「映画・舞台・絵画鑑賞」カテゴリーアーカイブ

映画『永遠の0』

観ました!

今までと違うタイプの戦争映画
予想以上に号泣。

感動してパンフレットまで買っちゃったよ。

エンディングで流れるサザンの曲「蛍」で更に号泣。

http://youtu.be/qlrqRNTvRFM

戦争を知らない私達は、このような悲惨な事があったことを知っておかないといけないと思う。

そして二度とこのような恐ろしいことが起きないように。

平和が保てるように。

そしてまたこれを次世代の若者達にも伝えていかなければいけないと思う。

だからもっと若者達にもこの映画を観て欲しいな。

予告編↓

http://youtu.be/6G1OHLyMY7U


舞台鑑賞

主人と「Burn The Floor」舞台鑑賞デートしてきました。

会場は渋谷ヒカリエの東急シアターオーブ

この作品は日本にくるたび観てるから、もう何度も観てるけど

ダンサーの素晴らしさに毎回感動する!

有名な演目はそのまま残され、他の部分はリニューアル&パワーアップされてて更に見応えあったな。

今回スペシャルゲストダンサーにジャニーズの今井翼くんも出演してたのには、ちょっとビックリ!

そして、、、終演後、会場でこの方にバッタリ!

AFAAコンサルタントのアキサトちゃんです。

なんと彼女は臨月の妊婦!

お腹のベイビーも一緒に踊ってたって(笑)

元気な子が生まれる事間違いなし!


舞台鑑賞後のディナーはヒカリエ内の「利休」で分厚い牛タンを頂きました。

まいう〜

ヒカリエ内のX’masツリーは個性的でこんな感じ

忙しい師走の中、主人と一息できたOFFでした。




ミッション インポッシブル

レイトショーで映画「ミッション インポッシブル」を観てきました。

第4作目となる今回はドバイが舞台なので、お正月ドバイに行く前にどうしても観たかったんだ〜。

相変わらずTom様は素敵で、めっちゃ面白かった。

ハイテクがお好きな方にはたまらない娯楽映画です。

でもね、、、ハラハラ、ドキドキの連続で肩凝りますよ〜〜〜(笑)



ブラック・スワン

観てきましたよ!ナタリー・ポートマン主演「ブラックスワン」

この映画の役作りの為に毎日5〜8時間の特訓と12キロのダイエットをして見事プロのバレエダンサーへ肉体改造を遂げたナタリー

凄い!

オスカー主演女優賞受賞も納得です。

ストーリー:大役を担うプレッシャーと官能的な黒鳥になれきれない焦燥感に追いつめられ、強迫性障害?という心の病に陥っていく。

そして現実と妄想の世界の境目がわからなくなり、、、

はい、この先を語るのはやめておきますね。

オススメの映画です。

知ってました?ナタリーがこの作品で出会った振り付け師の人と電撃婚約&妊娠したんですってよ。


ベルサイユのばら

最近私がハマっていたもの・・・それは『ベルサイユのばら』

40話もあるアニメのネット鑑賞を毎日楽しんでました。

40話全部見終わって、満足しているところです。


池田理代子さん原作「ベルサイユのばら」、通称「ベルばら」は1972年から2年間にわたって少女雑誌「週刊マーガレット」に連載され爆発的な人気を得て、1974年には宝塚歌劇でも上演され空前の大ヒット作となり、その後TVアニメ化されたらしい。

TVアニメ放映されたのが 1979〜1980年。この頃の私は「ベルばら」なんぞには全く興味が無かった。でも今年フランスを訪れて以来、フランス史に興味を持つようになり、そこで出会ったのが「ベルばら」

このアニメの素晴らしいところはフランス革命前後のパリを舞台にした歴史的事実と実在した人物を忠実に描いているところ。その中に架空の登場人物(オスカルやアンドレ)を上手く溶け込ませている原作が凄いな〜と感心してしまった。

でも・・・国王のおめかけさんは売春婦だった。とか、マリーアントワネットは不倫をしていた。とか、残虐なシーンとか、たくさん出て来る訳だけど、、、当初小学生くらいの子供たちもこのアニメを見ていたのが、信じられない!私が親だったら自分の子供にはちょっと見せられない内容だな〜って思った。それだけ内容が濃くて大人が見てちょうどいい内容だからこそ、「ベルばら」が発表されてから約40年たった今でもたくさんのファンの方に支持され続けているのが、わかる気がする。

『草むらに名も知れず、咲いている花ならば

ただ風を受けながら、そよいでいればいいけれど

私は薔薇の定めに生まれた

華やかに、激しく、生きろと生まれた

薔薇は薔薇は、気高く咲いて

薔薇は薔薇は、美しく散る・・・』

って、テーマソングまで覚えてしまった私。

この歌が頭の中をグルグル回っていて、ずっと口ずさんでいる今日この頃です。


バーレスク

大掃除の途中でしたが・・・どうしても観たくて・・・

BURLESQUE(バーレスク)観て来ました!

バーレスクとは・・・?

キャバレーなど大人の為のセクシーな社交場のことで、そこで行われるダンスや歌、コメディなどのショーレビューの総称なんですって。その中でも、華やかな衣装を身にまとった女性のセクシーなダンスショーのことを「バーレクク」と呼ぶんですって。

この映画はセクシーでゴージャスなダンサー達のステージパフォーマンスを観ているだけでも十分だけど、主演クリスティーナ・アギレラ(下の写真)の声量のある歌には聞き惚れてしまいました。

ライブ感たっぷりエンターテイメントの魅力がぎっしり詰まった映画です。

ストーリーは田舎からロスへ上京してきた一人の少女が夢を掴むサクセス&シンデレラストーリーだけど、この映画のいいところは、その少女だけがHappyになるんじゃなくて、周りもHappyになるってことかな〜

あっ、ここで多くを語ってしまってはNGよね。

とにかくオススメの映画よ!

ショービジネスやエンターテイメントが好きな人は是非観てみて下さい!





ヤマト

Happy Merry X’mas!

皆様はどんなクリスマスをお過ごしでしょうか・・・

我が家はお寿司&映画デートでした。

今宵観た映画は「Space Battleship ヤマト」

どうしても旦那さんが観たいというので・・・

いつも私が観たい映画に付き合ってもらっているから

たまには付き合わないとね・・・

内容はあまり期待してなかったけど、

泣き虫のりちゃんは、クライマックスでやっぱり泣いちゃいました。

古代進役はカリスマ性のあるキムタクが適役でしたね!

難しいことを考えたくない時、脳をリラックスさせたい時の娯楽映画としてはGoodですね。

もう一つ観たい映画があるの・・・

「バーレスク」

年内に行きたいな〜




TVドラマ

「蒼穹の昴」(そうきゅうのすばる)ってご存知?

今私が一番はまっているTVドラマです。

浅田次郎原作。日中共同制作。

舞台は日本の明治30年頃の中国・清朝。

「中国三大悪女の一人」とまで言われた西太后を中心に3人の若者が繰り広げる壮大な歴史大河ドラマ。

毎週日曜日23時よりNHK にて放映中

番組公式サイトはこちらから→ http://www.nhk.or.jp/subaru/

今年5月に北京旅行した時に訪れた紫禁城や頤和園(世界文化遺産)のシーンがたくさん出てきて、余計に興味をそそります。

あ〜〜〜誰かこのドラマ見てないかな〜

ドラマ談義したいな〜

↑ 主演 西太后役は田中裕子さん

↑ このドラマの中で私が一番好きなチュンル


食べて、祈って、恋をして

メンタル的ストレスが溜まり、少しサルサから離れたくて・・・

こりゃ気分転換が必要だな〜と思い・・・

友達からすすめられていた映画「食べて、祈って、恋をして」観に行きました。

ストーリーは・・・

NYで活躍する35歳ジャーナリスト(ジュリア・ロバーツ)が離婚、失恋を経た後に、自分と向き合う時間を作る為に全てを捨てて自分探しの旅に出る。イタリアでは食べまくり食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていて恋をするって感じ。

私がこの映画で一番印象に残った言葉は・・・

「出会う人、全てが人生の師である」

「人を愛することも人生の調和のひとつである」など共感できる部分がたくさんあったな

映画の内容からしても、観に来ている方々も女性お一人様が多かった

一緒に観に行ってくれた旦那様はあまり面白くなかったみたい

だって後半ほとんど寝てたもん

この映画は一人で、もしくは女性同士で観に行くべし・・・