どゅーにゃのブログ “ベリーダンス徒然日記@仙台”

●2017.12.20
「あの日から」

ダンサーはこれを目指すべき
指導者はこうあるべき

全て
無意味になり
無力でありました

今日一緒にいること
この日一日生きていること
目の前のみんなが幸せでいて欲しいこと
それが全てになりました

日本中のベリーダンスが
素晴らしい世界を目指している

でも
私にとっては

偉い人 すごい人に
何を言われても

目の前の今日
目の前の人にとって
この踊りが意味があるものであるか
幸せに向かっているのか
ただそれだけしか
意味を持たない気がしてしまいます

 

 

 

◉2017.12.16

「2017から2018」

夏から
言葉の練習と整理で
始めたこのページ

まだまだ変わり続けるでしょうが
一度こたえを出してみることも大切かと

「自分は 誰かのために  踊りで
何ができるのか」
常に問いかけ
そしてこれからも

2017 たくさんの出会いがあり
助けられながら共にたくさんの感動をみつけ

これだけは確かだと実感

「踊りは
音楽は
ただそれだけで
人々を
世界を
幸せにするチカラを
もっている」

そして
わたしは踊りが好き!
これからも
この喜びと共にいたい

2018 自分を みんなを 踊りのチカラを
信じて進んでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by スタジオjewel Hiro

 

◉2017.12.9

「ひとつになる」

 

 

 

 

 

photo by
Sendai Sakura

 

 

◉2017.12.8

「ひといき」

ステージに上がる前に

大きく

深く

頭のてっぺんから足の先まで

深呼吸すると

音楽と呼吸が一つになって

そして

自分を感じながら踊ると

楽しくてたまらなくなります

 

 

 

 

 

 

 

photo by
Sendai Sakura

 

振り返ると、

時折 苦しみが顔を出していたブログの記事

最近違う位置に自分がきているような、、

変わる時なのでしょうか

変わってきたのでしょうか

 

 

 

◉2017.11.30

「腹のなか」

“どこまでいっても満足できない”

何かを目指して何者かになろうとしても

答えがなくて

こたえは

自分の腹のなかで感じること

出したこたえは

ただそこに

素直にそこに居ること

 

 

 

 

 

photo by
Sendai Sakura

 

◉2017.11.20

どれだけ

本心で

踊れるか

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.11.17

「生きる」

悔しさからうまれる

エネルギー

苦しみを昇華させる

パワー

 

 

 

 

 

 

 

photo  by NAM

 

 

◉2017.11.16

「心の火」

私ができることは

みんなが

輝ける光を持っていることを

伝えること

スポットライトがあたる

輝ける場所をつくること

輝ける力

暖かくて力強い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.11.11

「体感」

身体を感じて

地面を感じて

音楽 空間 人 呼吸 生活 家族 歴史 自然の摂理

たくさん感じながら踊る

もっと もっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.11.7
【紅葉】

自分に
たくさん求めて
しまうけど

人間らしく
ありたいと
紅葉を眺めながら
思いました

紅葉のような色の衣装に
包まれてみたいなあ

 

 

 

 

 

photo by スタジオjewel Hiro

 

 

 

◉2017.11.1
【トレーニング その陸】~模倣~

赤ちゃんが成長していくように
人類の歴史のように

芸術の学びもまずは
模倣
歴史的な芸術家も
偉大な先人の教えを模倣すること
そこから学んでいます

即興で踊れるのは
模倣の蓄積があるからこそ

歴史は人類の財産

古きを学んだオリジナリティ
斬新でありながら
説得力のある存在感と深み

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.10.27
【青春】

私の恩師の言葉

「青春とは過酷なまでの
限界への挑戦である」

私は青春してるだろうか

同じ恩師の言葉
「脳細胞を揺さぶるほどに活性させるのは、恋愛」
なるほど
理性が通用しなくなる
恋愛の衝撃は爆弾

若い人には
素敵な踊りに
恋愛のすすめ

私は
恋した踊りで
青春し続けたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.10.25
【つないでいく】

20代後半このダンスに夢中になり
30代 何者になろうとしているのか
自問自答し続けたような
40代はあるがまま少しなれたか
何を残せるか
何を次へ
繋げられるだろうか

いつまでたっても
もっともっと
苦しい 辛い

もがけるのは今生きてるから
自分が引き継いだものを胸に
もがける幸せ大切に噛み締め進む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近
文章が長くなってしまいます(^_^;)
◉2017.10.19
【扉】

インストラクターになったころ
まだ仙台ベリー創成期
様々な踊り方 哲学の方
混ざり合ってこそ発展する
との思いから

仙台新規参入の方や若手応援
違う踊り方でも否定せず
お互い認め合う環境作り
とても意識してきました

私のクラスは
他の先生方主催のショーやws
どんどん教室の壁を超え
たくさんみてきて欲しく
衣装には
あまりお金をかけていません
衣装も大切な表現の一つだけどね
今の段階
まずは広い世界知って欲しくて

考え方はいろいろだから
変わるかもしれないけれど
そんな教室もあっていいでしょう

ダンスの楽しさ感じてもらえたら
次の扉は
“どんなダンスなんだろう”

ワクワクの新しい世界への扉
いくつ紹介できるかな

自分も新しい扉を開き
飛び込み続けていきたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.10.18
【信じる強さと愛】

「NESMA ENTA OMRI プロジェクト 2017」感動のクライマックスを迎えることができました。たくさんの応援ありがとうございました。

たくさんの学びがありました

群舞の難しさ 熱量
オリエンタルダンスの可能性

舞台をつくるために
いかにチームワークが重要か

率直な意見の交換をしながらも
一人ひとりへの尊敬 尊重 礼儀

違う個性の集まり
全く思い通りにいくわけはない
でも最後の判断は
愛をもって全員を信じる強さ

Nesmaが身をもって
教えてくれたこと
胸に刻んで進んでいこう

 

 

 

 

 

 

Nesma Japan Tour 2017
ENTA OMRI ~You are my life~

広島公演 Photo by Eric Godfroid
東京公演 Photoby Ayako Fukusako

 

◉2017.10.6
【新しい道】

こり固まった身体は
固まった心だったのか

力を抜いて
呼吸をして
自分を大切に

 

 

 

 

 

photo by さおり

 

 

◉2017.9.29【舞台】

照明に照らされる
舞台の上
特別な場所

誰もが足を踏み入れられる
場所ではないと
思っています

(お祭りや、楽しむパーティは別ですよ。
今回は舞台についてのお話)

毎日努力して
さらに選ばれて
立つことが許される場所
覚悟が必要な舞台

お客様にチケットを買って
時間をつくってもらい
見にきて頂く舞台

“大きな舞台で踊りたい”
舞台の何ケ月前からやっと練習するのでは、
ただ振り付けを発表するだけ
舞台で表現できる作品にはむずかしい

振り付けを覚えることより、
踊れる身体と耳、心を造る大切さ、
それは日々のレッスンで時間をかける必要があること、
なかなか伝えられないもどかしさ

どの世界も舞台にあがる為に
誰にも評価されないような 地道な
でも光り輝く努力の数々

光の下に立てるチャンスに備え
毎日コツコツ練習して
自分の心技体を上げれる人と
舞台を創れる喜びは素晴らしい

 

大好きなダンスの舞台
振り付けだけ覚えて出れるような
そんなものなのでしょうか

自信を持って
素晴らしいといえる
このダンスに音楽に
一緒に楽しみ感動してくれる方々に
大切に愛をこめ続けていきたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.25【たかが一歩】

不安で動けなくなったら

次の一歩のことだけ
考える

誰もしてくれない
自分で歩くしかない
たかが一歩

たかが一歩を繰り返して

ステージのライトの下
されど一歩
そんな一歩
踏めるようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.22【トレーニングその伍】〜耳を鍛える〜

ダンス習い始めの頃
アラブ音楽のCD
眠くて 眠くて

アラブ古典に近代歌謡に
フォークロアやら、、

アラブ音階には
西洋音階にはない音がたくさん
ドからレの間に9つの音

聴いたことがない旋律

外国語が最初は
チンプンカンプンなように

流れているけど
耳に聴こえていない音

諦めないで
聴き続けてください

訳のわからない外国語
単語が聞き取り
できるようになったように

アラビアンナイトの物語
強固な門の扉を開いていくと
夢のような庭園が広がっている
あのシーンのように

素晴らしい世界が
必ず!必ず待っています

この音楽がなければ
私はこの踊りを
続けはしなかったでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.18「気合い」

「頑張ろう!」
と思うと、、
結構つまらない結果に
なったりして

とことん
面白がっていこう!
な具合が私は
パワーが出るようです

自分にあった具合
見つけられると
何かがコロコロ
転がり進みだす

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.13【循環】

リズムの循環

奏者
ダンサー
観客
エネルギーの循環

生命の循環

見えないものを
感じる大切さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.8【かけこみ寺】

私のクラスに
辿り着いていらしてくれて
苦しそうに踊る方もいます

ダンスは文化だから
ちゃんとやらないといけないから
私はダメだから頑張らないと

誰が決めたのでしょう

まずは
楽しんで
たくさん一緒に
感じようね

その後のことは
扉が開いた時で大丈夫

ダンスのために
人がいるんじゃなくて
私とあなたのためのダンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.8【トレーニングその肆】〜足の裏のお話〜

全て
足の裏でしっかりと
地面を押すこと
地面を感じること
から始まります

上半身のムーブメント
腰のムーブメント
プリエ  ルルべ
ステップ ターン
ジャ~ンプ!

しっかり地面を押して
頭のてっぺんで空を感じます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.9.5【継続】

継続は力なり!!

継続するために
疲れたら寝ます
怪我したら休みます

本日  復活!!

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by my sister  Ayako

 

 

 

◉2017.9.1【自由】

話すのが苦手でした
みんなの中で
何が大丈夫で
何が違う
になるかがよくわからなくて
言葉が身体の中に
溜まっていきました

踊り出すと自由でした
思いっきり自分を出しても
大丈夫
踊っていれば
まっすぐ誰とでも
向かいあえる

もっともっと踊っていたら
もっともっと違う世界が
見えてきて

違っていいんだって
お腹の底で感じられるまで
お腹つかって踊っていたら
やっとこれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉2017.8.30【意味】

続く不安な日

決して平穏といえない中東で
それでも
踊りが音楽が消えることはなく

何を想って
踊り継がれてきたのだろう

何ができるのだろう

 

photo by スタジオjewel Hiro

 

◉2017.8.27 【その時】

しっかりと
目をひらいて
前をみれた時

踊りが変わる瞬間

 

 

◉2017.8.25【変換】

外国の方が
日本舞踊を踊るとしたら

なんちゃってJapanも
面白いから嫌いでない

ダンスはアートだから自由
だけど

日本の文化
日本の心
繋いできた人々の長い歴史

知ろうとしながら踊ってくれたら
とっても嬉しい

異国の文化だから
わからないことばかりだから

“もし自分の国の文化だったなら”

頭の中で
想像してみたりしています

photo by スタジオjewel Hiro

 

◉2017.8.21
【トレーニング その参】
〜目だけに頼らない〜

鏡の中の自分と
先生の違いを
なんだろうと一生懸命みて
答えを探します

でも
鏡の無いところで
鏡から解放されて
踊ることで気づくこともたくさん

身体の感覚
踊りが創り出す空間
呼吸
etc…

見えてるけど感じられてないこと
見えないけれどそこにあるもの
もっと
もっと

 

 

◉2017.8.18【トレーニングその弍】〜呼吸〜

どこで息を吐いて
どこで息を吸うのか

練習します

呼吸で
身体の使い方が変わるから
呼吸で
身体の表現が変わるから

 

 

 

 

◉2017.8.15【広い世界】

行きたいところは
学びたいことは
たくさんあるけれど

たとえ
行けないとしても
できないとしても

広い世界へ
こころをひろげ
目を向けていれば
きっと
素敵な世界を
感じられる

だから諦めない

photo by 茅原田 哲郎

 

 

どちらかというとセンスはなく、一つのことを身につけるのに時間がかかります。そんな私の練習方法編
◉20178.12【トレーニング その壱】
〜イメトレのすすめ~

頭で像をイメージして
身体に指令を出すそうです

頭、イメージ→身体、運動

箸を使うくらいに
無意識にこの流れができるように
繰り返し意識してイメージトレーニング

毎回、練習で同じところを間違う
練習する時間がない

怪我で練習できない

イメージトレーニングをおすすめします
歩きながらでもできます
退屈なお話聞きながらとかもなんて^^;

2016オリンピック、体操で出場
内村選手のTV取材

動く前に長い時間をかけてイメトレ
とても印象的でした。

1曲に対して私はこんな練習をします

●音楽を聴く(何回も!)

●音楽に合わせてイメージトレーニング。
(右足左足、手の位置から顔の向き。身体を使わないで頭でイメージ)

●音楽も聴かないでイメージトレーニング

●音楽に合わせて踊る

●音楽に合わせて動けなかったテクニックを、反復練習。(百発百中を目指して!)

いろんな練習の仕方あるでしょうから
その中の一つとして参考になれば(^^)

 

 

 

◉2017.8.11【ありがとう】
踊れなくなるかもと考えては
踊りたい
踊りたい
踊りたいなあ

踊りを続けさせてくれて
ありがとうございます
今日も踊らせてもらえて
ありがとうございます

明日も踊れるように
がんばろう

photo by  Ghost Room

 

 

 

◉2017.8.10【自分へ】
妥協をした自分に気がついて
そんな自分に腹がたって
悔しくて悔しくて
噛んだ奥歯の力が抜けなくて

でもきっと
悔しいことの ど真ん中に
自分のなりたい姿が
自分が本当に望んでいる姿が
隠れているんだ

行動せずにはいられなくなるまで
言葉にせずにはいられなくなるほどまで
もっと悔しがれ自分

photo by 茅原田 哲郎

 

 

 

お天気のせいか今日は頭でっかちになりそうだから、、◉2017.8.9【バランス】
昨日の話からの続き

運動の法則 弁証法
量質転化
相合浸透

否定の否定

認識論

子どものころから勉強会に参加したり
楽しんでました

今のダンスにもあてはめてみることもあり
それも楽しんでます

でも、ちょっぴり自分で頭でっかちタイプだと思ってます

考えること 感じること
伝統 革新
自分 相手
裏表から善悪

全てどちらが正解ではなくてどのバランスに自分をおくか

 

 

 

 

 

◉2017.8.8.【量と質】
誰かのことを気にかけている時間
自分の身体はとまっています。

誰かの欠点を探すことで
自分自身は上達したのでしょうか?

変わりたかったら
輝きたかったら
その時間を練習するべきです

向かい合うべきは自分自身
全ての責任も自分自身

まずは練習
毎日練習
練習することでしか
答えはみつからない
先生が教えた方法を
いかすかどうかは
自分次第
頭で理解したことを
身体に記憶させるには
量が絶対に必要
“量質転化”

わたしは変わり続けようとすることが
喜びだから
練習も喜び

photo by スタジオjewel Hiro

 

◉2017.8.6 【無心】
ダンスを始めたころ
自分自身を表現したい気持ちがありました。
でも、自分自身を出そうとすると
何かおかしくなります。
無心になって夢中になって
それでも溢れてしまったものが
オリジナリティがあるものであったり
するのかなと思います。
もっともっと、
無心に夢中になりたいなと思います

 

◉2017.8.4【衣装】
衣装はできるだけシンプルで
踊りだけで豊かな表現をすること
憧れていました。

今頃やっと
色や素材
衣装が作り出す世界に
フワッと興味が広がってきました

それでもやっぱり最終目標は
飾りのない布を纏って
身体ひとつで表現することだけど

自分の好みはこれからどう変わっていくのか

クラスのみんなは

どんな風になりたい自分の姿を
見ているのでしょうか

ひとりひとりのなりたい姿を
大切にして踊っていきたいです

photo by スタジオjewel Hiro

 

◉2017.8.3【体感】
想いを
身体の感覚レベルで
感じて表現したいと願います。

ギュッとしたり、
ふわっとほどけたり、
ドン、パッ、じわ~

だから
身体の感覚を感じられる使い方を
踊り方をトレーニング

表現をする練習と
身体の使い方
基礎トレーニングは
別のことではなく
繋がっていると感じます。

 

photo by シマワキ ユウ

 

 

◉【2017.8.2【踊ること】
踊ること、表現すること、創造すること。
世界からなくなったら人間はどうなるのか。
芸術があることで
生きていてよかった
人間て素晴らしい
と感じられる
今は
そんなことがダンスでできたらと
おもっています。

◉2017.8.1【始め】
おもっていること、伝えるたいこと
いつもあるのですが、
うまく言葉にできないことが多いので、
文字にして練習することにしました(^^)
何かを始める一歩