自主性に任せると人は動き出す!!

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

沼ノ端のプールで
SMILE KIDSというキッズフィットネスサークルを
主宰しています。

 

もう6年くらいになるかな・・・

昨年までは西地区でも開催していましたが
人数減少のため

終了し
今は東のみで活動しています。

ラダーやボール、バルーン、ハードル
コーンなど様々な道具を使ったり

スキップしたりジャンプしたり、

動物の真似したり
踊ったりして、

遊びの動きの中から
身体の本質的な動きを引き出し
運動神経を引き伸ばす取り組みをしています

 

そして運動の効果だけではなく
人間性や
礼儀、
ルール
思いやり
自己主張
自主性
協調性など・・

 

道徳の部分やメンタルへのアプローチも
しています。

実はここの成長が一番感動します。

子供たちは、下は3歳~スタートなので
最初はお母さんのもとを離れられなかったり
場所見知り、

人見知り、
たくさんあります

だけど、
子育ては、親育て、

親御さんも一緒に成長しながら
お子さんの頑張りを見てあげて、

口は出さずに
温かい目で見届けてもらう・・

だから
小さい子の場合、スタジオ内で見学を
していただいています。

普通はこうゆう習い事の場合、
親御さんはシャットアウトしますが・・・
意図をもって見ていただいています。

 

50分の教室の中で必ず入れるのが
長縄跳びです

 

大きいクラス(小学生)も行いますが
まずは、
走っていってロープを跨ぐ
から始まり

回っているロープを走ってくぐり抜ける

最後は回っているロープに入り跳ぶ・・

 

というところまで行きます

3,4歳の子たちが
回っているロープに入るのは
至難の業です。

簡単ではない

勇気がいります。

だけど
言葉巧みに誘導し、必ずできるようにするのが
私の仕事。

そしてそれができるようになると
一気に自信に満ち溢れ
輝きだす!

その成長が感動します。

最初はあんなにお母さんのもとから、
離れなかったのに・・・・(笑)と。

 

ロープの中に入れたら
一段跳びか(早く跳ぶ)、2弾跳び(ゆっくり)
かを自己申告します

最初は私が決めてました。

だけど決めてしまうと自信がない子は
急にやる気を失い
お母さんに甘えに行く

逃げる

泣く

 

自信喪失・・

 

 

だから

早跳びか、
ゆっくり跳びかを

先に申告するんです。

 

そしたら
そしたらね。。

みんなできるんです・・

というか、できるように回す側の私たちが
かなり合わせるんですが、

 

自己申告して自分がここまでならできる!

というのを成功させた時ほど
その子の輝きが増すことはありませんし

積極的になんでもするようになります

 

もちろん、最初はこうしてごらんっていう
ある程度の形は伝えますが

そこからは自主性に任せる・・

 

これが一番の成長に繋がる
やる気に繋がるのを
なんども目にしてきました。

 

子どもたちから毎回勇気をもらいます。。

大人も
やれと言われたことを、無理やりやるより
自分はここまでできます
と宣告し

それを出来た時の喜びは
計り知れないものかありますよね

自主性を引き出すのには
ある程度の忍耐が必要ですが・・・(笑)

 


《大丈夫》とゆう言葉の2種類の意味

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

大丈夫

って日頃よく使う言葉です。

相手に対して
大丈夫?!と確認するときもあるし

自分の状態を表すときに
大丈夫です!と言えたり

 

安心してもらうときや
OK!的な要因で使うときもある

 

 

私たち運動指導者は現場でよく使います。

それでダイジョウブです。。。
と。

 

ただその大丈夫を間違った使い方したとき
どれだけ無責任な

その場しのぎな
まさに

 

大丈夫じゃない状態に相手をさせているか・・・

 

昔、尊敬すべき憧れるインストラクターの方が
いつも何かあったら

大丈夫よ☆

 

 

っていうの・・・(*´▽`*)

 

っと言っていました。

相手に対してもとりあえずダイジョウブょ・・・と。

 

その方は愛に溢れ、いつも親身になって相談に乗ってくれて
その方から言われる

 

大丈夫よ・・

 

の言葉は

何の根拠もないけど
なんか安心する

 

きっと寄り添ってくれている
理解してくれている

(ほんとはどうかはわからないけど(笑)

でもそんな雰囲気が感じられる

 

 

寄り添えていない、、、
一方的な感情で
ちょっと迷惑なくらいに考えていて

その場をしのぐための
一時的な受け答えの

 

ダイジョブ

 

は、、

 

ホントに悲しく、苦しく、見ていてもつらく
それを言われた側は
更に不安になる

 

私はスタジオで初めてレッスンに入る方に
私でもできますか?
と聞かれたら

出来ますよ!ダイジョブです(^^♪

 

と答えます

 

もちろん、、、
あ、この方にはちょっときついな。。。と感じたら
ちゃんと素直に

このクラスは少しきついかもしれないので
次のこのレッスンの方に参加してみてください

 

と進めます

こちらなら大丈夫です

と。

 

 

大丈夫の由来って知ってます?
実は私・・・知ってる(笑)

 

なんで知ってるか忘れたけど・・・。(笑)

調べれば出てきますが、
中国の昔の大男がいて身長が大きい男で

180センチ以上のヒトのコト・・だったかな?
気になるかたは調べてみてください(笑)

その男に任せたら
大変なこともうまくいく

 

男の人のことを丈夫といい
大きな男の人を

大丈夫という

 

ちなみに

女の場合は
女丈夫

とゆう・・・だったはず。

 

 

大丈夫とは、、安心して任せられる
という意味です。

 

大事なのは、

安心して・・・というところ。
安心できるかどうかは
その方との関係性や

その時の感情、、ありかた

想いやり

が生み出します。。。
だから、いつも自分本意ではなくちゃんと
相手に寄り添い
その方の目線で一緒の気持ちで

大丈夫と伝えていけるように
責任をとれるくらい
ちゃんと導けるような

人間でありたいと思います

皆さんはダイジョウブですか?(笑)

 

 

 


身体を使うフィットネスと、身体を作るフィットネスを分けてみる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

昔よりも
関節が痛い人、筋挫傷しちゃう人が
増えている気がします

それは。。。なんでかな

・・(笑)

 

 

フィットネスが昔よりも浸透してきたはずなのに・・・

フィットネスと言ってもそれは概念で

目的は様々。

 

 

エアロビクスは本来有酸素運動をして
アメリカで太った人たちが
生命の危機を脱するために

動いて脂肪を燃焼するために
作られたもの・・・らしい。

 

だからエアロビクスにおいて
身体の機能をたかめる・・とか
関節の動きをよくする

 

身体の使い方、を改善しようとするのは
なかなか無理がある・・・

本来はそこで関節をいい状態にして行けたら
良いんですが・・・

 

 

そして近年、ダンスフィットネスのニーズが増え
ダンスフィットネスの方が身体の使い方は
人間の本質に近い気がするけど

その分感情むき出しで大きく動こうとして

ケガに繋がる

 

最近は毎週末
どこかでフィットネスイベントが開催されます
そこは身体の使い方を見直す

身体の機能を調整する

日常生活を快適に過ごすための
身体づくりをしていくものではない

 

体力はつくのかもしれない。。。
ストレス発散や、心の充実
コミュニケーション
筋力や心肺機能は向上する

等、、、

だけどそれだけで
フィットネスを簡潔してしまうと
消耗していくだけで

身体を整えるものがない

 

いつまでもその楽しいフィットネスを続けていってほしい

続けていくためには
動かせるからだづくりを
他にしていかなくてはいけない

コンディショニングをしていかなくてはいけない

 

エアロビクス、ダンスフィットネスの
イベントを終えた後、

関節の調子が良く、
身体が楽!

という方は・・

 

聞かない・・・(笑)

それがダメじゃなくて
目的か違うから当然。。

エアロビクス、ダンスフィットネスを行う皆さん
提供するインストラクターさん

いつまでも楽しくエアロビクスや
ダンスフィットネス
ZUMBAを行いたいのなら

それができるからだづくりをしていきましょう!
私はそのために

からだバー®をしています

みんなで取り組んでいこう!

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象⑦

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

皆さんは何度、熱が出たらレッスンを
お休みしますか?

自分の大丈夫ラインってどこですか?

 

インストラクターでも
悔しいけど風邪をひく・・・(笑)

インストラクターも
悲しいけど胃腸炎になる・・頭痛になる

 

そんな時、
皆さんが待ってるから・・・
皆さんが

皆さんが・・・

って皆さんの為に自分の身体のサインを無視して
強行レッスンしていたりしますか?

ケガしていたり
どこか痛くて痛くて耐えらない状態で
仕事していますか?

どこで自分にストップかけますか?

 

今日は何が良い判断か迷う・・・の
お話です。。。

 

 

わたし。。。

自分しかできないレッスンが昔あって
その日が新曲初お披露目で

変わりは誰もいなくて、、
前日の夜から熱を出していて

休みたくなくて
午前中に病院に行って
注射をしてもらって

 

夕方、レッスンしました。
今から8年くらい前の話です・・・

レッスンはいつも以上に気を張っていたので
ノーミスでいい感じで(BODY CCOMBATだった・・(笑))

そのあと、からだに発疹がでて
必死に車で40分かけけて帰宅して

寝て朝起きて
トイレに行って排尿したら
血圧が下がって

倒れてしまいました・・

すぐに病院に行き
血圧が下40の上70くらいで

だんだん意識が遠のく感じで
首が硬直して
熱も39度くらいで

救急車で大きな病院に搬送されて
血液検査したら

一時的な白血病のような状態で
血小板の数値が異常で
腎不全になり

入院しました。

その時に天国のじいちゃんが
黙々と出てきて
一人の身体じゃないんだぞ!

と怒られた・・・。気がした

 

インストラクターさんは
日頃動いているし
体力もある

責任感も強い

 

だから
普通の人の具合よくない状態でも
頑張れちゃう・・。

もちろんインストラクターじゃなくても
社会人だったら
できるだけ休みたくないのは当たり前。

 

フリーランスのインストラクターは
収入にも影響するので
休まない・・

 

という方

結構いると思うんです。

だけど
私もその自身の体調悪化の体験があってから
身体のサインを見逃さないようにしました

 

体調悪いままレッスンして
それをみて、受けているお客様は
どう思うか・・・

 

レッスンしてくれてありがとう~★

ではなく
そんな状態でレッスンして、心配
休んでください

身体を大事にしてください

 

と思うはずです

 

なんどもそんな風に言われたことがある

もちろん休みたくても
代行が見つからなかったり
急すぎてどうにもならない状況も

あるけど

休むとお客様を悲しませるから・・・・

 

というお客さまを盾にした捉え方で
お客様を言い訳にするのではなく

むしろお客様は
インストラクターの元気な姿
生き生きした楽しい笑顔のレッスンを

いつまでも受け続けていたいと思ってくれている

 

ハズなので

 

もし・・・そう感じていないお客様が

いたとしたら
インストラクターとちゃんとコミュニケーションが取れていない
信頼を得られていない・・

インストラクターの責任

 

日頃から真摯に向き合い
ちゃんと想いを発し続けていたら
お客様はわかってくださいます。

 

そしてクラブ様も
具合悪いままレッスンしてください‥なんてゆう
クラブがあったのなら

そこはいるべきではないところかも・・・。

 

休むのも仕事

 

とよく言います。

 

 

本来は体調が悪くならないように
ケアを欠かさないのが
理想ですが

これだけ人と会う仕事ですし
業務がハードだと睡眠がちゃんととれなかったり
疲れがたまって免疫が落ちていたりします

 

痛いところ、具合がよくない時は
ちゃんと自分で自分の身体を理解し

プロとして、ちゃんと休み
次にしっかり調整していくべき

物事は0か100しかない

 

やるか、やらないか・・

やると決めたらしっかりやる!です。
なんとなくできる範囲でやる・・は

 

ナンセンス

最近、理解してきた、、、(((^_^;)です

 

 


100歳まで生きるより100%で生きたい

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

今、長男が高校受験のタイミングです

 

私は受験せずに
スポーツで高校や実業団に入ったので
ココが頑張り時とゆう感覚が

あまりわかっていませんでした・・。

息子もサッカーで高校に入る道もありましたが
就職を考えて高校を選択しているようで、

先の先を考えている感じです

 

普段からあまり

勉強しなさい!と言っていませんでした
自分で考えて取り組みなさい・・・

という家庭です。

 

でももう高校を選択するときに来て
いざ成績が反映されたり
大事な時になって

 

普段一切口を出さない私ですが、

今、頑張らないと一生後悔するよ

と息子に言っています

 

 

そう言いながら

自分で

 

ハッと気づきました。。

後悔しないような生き方してるかな・・・私・・。

生きている間、必ず人は何かに取り組んでいます。
誰しもが‥生きていくために
何かに取り組んでます。

小さいことも大きなことも・・・。

 

勉強だったり、仕事だったり
何かを作ったり、
誰かと話したり

何かを食べたり
何かを感じたり
何かを見たり・・・

誰かを愛したり。。。

 

その時のその時間、そこに自分の時間を
使っているとき
ちゃんと力を注いでるかな・・

適当に生きてないかな・・

後悔する生き方していないかな・・・

 

あの時、もっとちゃんとしておけばよかった・・・
そんなこと思うような
もったいない時間の過ごし方・・

 

もしかしたら今まで
してたかもしれない

 

ダラダラ

たらたら

生きてた時あったかもしれない・・

 

やると決めたのに
今はココに取り組むと決めたのに

ウジウジしてるその時間
覚悟を決めたのに
いろんな憶測で
自分を不安にさせて

身動き取れなくなっている
そんな時間・・

 

勿体ない

 

人の命には限りがある
人の生きる時間には限りがある

人生100年時代と言っています

 

100年生きるのが目的じゃなく
どう生きるかの方が大事な気がする

100年のうち、自分らしく
自分の思うままに生き抜いたのが

60年でそのあとの40年は
自分の意志と違う生き方だったら・・

 

そんな人生は

悲しいよね

だったら

 

自分の命が終わるその時まで
自分らしく後悔しない生き方を

していたい

それが100年じゃなくても
100%の人生を生きたい

生き方は人それぞれで
自分の生き方を他人が否定したり

後ろ指刺してきたり
そんな人の目を気にする必要は

全くありません!

自分の人生は自分だけのもの
誰かがとやかく言う権利はないの

あの人になんか言われたらどうしよう・・
あの人から見たら自分はまだこんなこと
やるべきじゃない・・・

 

そんな他人基準の人生

 

生きてて楽しいかな?

自分がやりたいと思ったら
全力でやってみたらいい

やってみてダメだなと思ったら
修正していけばいい

 

できることをやりもせずに
過ごし行く時間がもったいない

 

今生きているこの時間は
誰かが生きたかった時間

だけど

だれかの為に生きてもいいけど
誰かと比較して自分を下げる生き方は
勿体ない

自分の人生を生きることができるのは
自分だけ(*´▽`*)

 

人の目を気にして生きるのではなく
人の目を欺いて生きるのではなく、
人の目から見えないくらい輝いた

生き方をしていきましょ♪

 

 

 


苫小牧で来てくれる皆さんの健康をちゃんと守りたい

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

今から6年前・・
とある社長さんに

地方から苫小牧に来る理由の一つとして
木田ちゃんがフィットネスを提供すれば

良いんじゃない?

木田ちゃんフィットネスか目的で苫小牧に来てもらえば
良いんじゃない?

絶対できるよ

 

札幌、函館、旭川、帯広、そんな主要都市と 比べて
苫小牧はあまり観光地ではなく・・
小さく・・・

どちらかという、工業地帯

空港、港などの輸出入の出入り口

隣町に温泉があるので
通過するのに通る街

そんな捉え方です・・・。
苫小牧で連れて行ってあげられるところ・・・

 

みんな考えちゃうと思います・・
そんな話を昔していたら
木田ちゃんが観光名所になればいいじゃん

 

なれるよ・・と(笑)

いやいや・・・(笑)と
受け流しましたが、

そうなるように価値あるものを
生み出していこう・・

苫小牧に来なければ受けられない
価値を

作ってみよう

と。。。

 

 

何かを生む作業は簡単ではないです

だけどスタートするのは実は
簡単です(笑)

やってないから失敗とか
ない(笑)

 

まずやってみてからじゃないと
何も始まらない・・。

 

だからどんどん動き出しました。

苫小牧で初めて〇〇をします!

にこだわりました。

 

 

ちっさなまちだけど
まずは苫小牧発信で・・・・。
苫小牧ってゆう町

その街には
ぶっ飛んだフィットネスインストラクターがいる‥‥(笑)

 

苫小牧市民ということにこだわっていたけど
苫小牧市民だけじゃなく、

わざわざ苫小牧に来てくれる人がいても

良いんじゃないか?

街が活性化するのもいいんじゃないか?
私がフリーになったとき、
行政に名刺をわたしに行ったら

 

え!苫小牧にこんな人いたんですか?
東京とか札幌から呼ばなくていいですね

といわれた(笑)

 

自分自身、
使命と捉えています(笑)

 

苫小牧で健康を提供していくこと
フィットネスクラブとか行かなくても

病院で
MRIとかとるだけじゃなく

身体の異変を感じたら
気軽に
相談できて

何をしたらいいかをアドバイスできて
ちゃんとサポ―トできる場所を作りたい

来年更に
皆さんに伝えていきたいので
活用してください!私を・・・!(笑)

1月19日苫小牧アイビープラザで
運動を始める人にぜひ来てほしいイベント

お子さん連れでもOK

普段なかなか運動できない人
激しい運動だけじゃなく
ちゃんとケアをしたい人

リラックスしたい人
整えたい人
皆に来てほしいイベント

ゆるフィットネス

 

そして

姿勢改善レッスン
こちらはもう定員に達しましたが
ストレッチする縦長のポールをお持ちの方

ご自身でご持参いただけたら参加できます!
是非、多くの方に来てほしい!
今回は第一回目なので

ゆるフィットネスの参加費を2000円を→1000円
にいたします!

kida0331@gmail.com

まで。

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象⑥

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人

の健康を守る木田ちゃんです

 

インストラクター歴が18年目になり
色々なことを感じ始めて
試行錯誤しながら

 

今があります。

私なりの結果論ですが
参考になることがあったらうれしいです。
あくまで持論です・・・(笑)

 

私は、1つのスポーツクラブ様で
エアロビクスクラスを2本だけ毎週行っています。

どちらかというとそのクラスは
二本とも中級以上

面替え、差し込み、ガンガンします。

1つのクラスは毎週コリオを変えます。
だから一話完結

もう一方は一か月かけてコリオを作ります。

 

どちらも最初はマーチからスタートします。
何週目でもマーチからです。

スタジオプログラムのレベルを表す☆の数は
三つ

ですが、難度ではなく強度表記・・(;’∀’)

 

難度で言えば確実にこのクラブのレッスンの中で
最高難度の2クラスです。

そんなクラスにたまに
今日から入会して、初めて運動します・・

という方がレッスンに参加してくれます・・

その際にどうしていくか・・
が今日のお伝えしたいこと・・・・。になります。

 

まずスタジオ入り口で
どんなクラスなのかは説明します。

エアロビクスのちょっと激しめに動くクラスで
きっとわからない動きが
でできます。

最初は歩くところから始めて
過ごしずつ変化していく
その変化を楽しんでいくクラスです

有酸素だからできなくても
動き続けることで脂肪が燃焼すると・・・。

 

完璧に出来なくていいので
周りの人が右に行ったら

 

左に行ったら左
前なら前

 

回っていたら回ってみてください

とゆう感じだけ伝えます。

そして、そうゆう方たちは
前ではなく後ろの位置をお薦めします。

そして
クラスの難度は落としません。。。

現在参加してくださる皆さんへの
配慮も大事です。

はじめての方が多い時、
いつも来てくださる方に

『簡単にしないで~( ノД`)』(笑)

と言われます。。

 

そうですね。。。いつも来てくださる方たちが
何より大切です。

 

そして、新規で参加しようとしてくださる方たちも
大切です。

その時に気を付けるのは
展開方法。

いつも最善の方法でコリオを展開していた

つもり

 

 

つもり・・・

 

でしたが

 

(笑)

やはりこうゆうときに気付きます(笑)

 

はじめての方がいるときの
展開の丁寧さ・・・(笑)

 

本来は毎回こうでなくてはいけないハズ・・・(*_*;
ただ、ボックスステップ一つにしても

通常は一つ前にボックスを見せたら
もう、次からボックスに変わるのが

わかる方たちなので

ボックスを見せてしまいます。

 

はじめての方がいるときは
ボックスからではなく
斜めマンボから

始める・・・・。

 

こんなに丁寧にすることできるんだ!って
自分が驚くくらい(笑)

いつもが手抜きしてるのか?(笑)と想うくらい・・

 

もちろん前の方にいる方は
え?早くボックスにしてよ・・・

と思っちゃうかも・・・

 

そんなのわかってるよ・・・と。。(笑)
私の勝手に憶測だけど。。

だからそう感じないように
その時にいつも伝えられないような
身体の使い方を

わざわざ丁寧につたえる

この時はこうなってるから
ココに足が出る

今一度自分の動きを感じてみてください・・と。

 

そうすることで
動きやすが増します。と。

 

できるだけ
スタートラインが違う皆さんでも

同じコースを走って
走る速度が違いながらも

各々か意識すること、考えることを
変えれば

 

たどり着ける場所は変わる!

そしたら
完成度に差がありながらも

ゴールの基準を変えてあげることで
なんとなくクラス全体が同じ方向に向かって

1つになるんです!

完璧にできるまで次の展開に進まないではなく
完璧に出来なくても7割くらいできたら
次に進みます

そしたらやりながらいつの間にかできてきたりする。

言われて動くんじゃなく

動きの中での自分の進化が
自分自身の出来た!

 

という小さな自信につながる!

 

そしてそんな時に一番意識しているのが

コンタクトの使い分けです!

 

コンタクト?!
目に入れるやつじゃないですよ(笑)

 

アイコンタクト
鼻コンタクト
胸コンタクト

を使い分けるんです。。

 

前列側、真中より前あたりの方たち。。
この辺りはいつもおんなじ顔ぶれになる、
クラスを支えてくれている

常連さんだと思います。
この、コアな皆様は

アイコンタクトです。

視線を全体に送り
目線を合わせてコミュニケーションを
とります。

 

大丈夫、信頼関係ができているので
来週も来てくださる皆様。

 

 

そして、

真ん中あたりにいてクラスを盛り上げてくださり
迷子になるのを楽しんでくださる感じの
皆さまは

鼻コンタクト

顔をそちらにしっかり向けます!
出来ているときもできていない時も
そちらをちゃんと見て
リアクションします

迷子にならながらも
最後は必ずできてきます

 

 

一番コミュニケーションをしっかり
取りたいのは実は

後ろ…側の皆様

胸コンタクトを使います。

胸先をその方に向けるので
顔だけじゃなく、体ごと向くので

あ!今自分に言ってくれている
と感じてくださいます。

 

 

以前、それを意識していたら
一番後ろで参加してくださった方に
『こんな後ろにいるのにちゃんと見てくれた』

と言ってくださいました。

 

だから後ろの方には実は一番神経を注いでいます(笑)

並び方も
前に誰がいたか、

真ん中に誰がいたか・・

より

 

後ろ側のどの位置に誰がいたかの方が
記憶しています・・・。

後ろの方はもしかしたら
来週は来なくなっちゃうかもしれない方たちです・・・

一番遠くにいながら
一番コミュニケーション取ります。

もちろん前の方、真ん中の方もコミュニケーション
取ります。

 

そして、レベルを落とさず、
提供し
出来ないながらも

なんかこのレッスン雰囲気いい・・

とか
参加している感覚

疎外感を感じない空気をうまく作れると
継続してくださる・・・。

 

ただ全員がそううまくはいきません。

やっぱりできなくてきつくて無理だぁ~
って断念しちゃう方もいます。。。

でもそれはそれで、その方にあったクラスを
ご自身で見つけてもらえたらいいので
参加していただけて良かった・・・

 

その時にインストラクターが自分を責めては
行けません。

そのためにたくさんのスタジオプログラムが
在りますから(*´▽`*)

私はそのとき他の自分のレッスンをすかさず勧めますが(笑)

 

とゆうのが私の今までの
対応です★

そしたらジワジワクラスの参加人数は
増えていきます!

あくまで私のやり方です★

 


お尻も垂れてきて、〇〇がゆるい・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

なかなか鮮烈な題名です・・(笑)
ただ事実だし女性には切実な悩み・・・。

 

木田ちゃんは現在
緩んだからだを引き締め中・・・

なんか最近やたらお腹や骨盤あたりが
ゆるいなぁと思っていたら
ちゃんと生理がきました

 

最近は生理前の骨格の変化に気付きます。。

そして3日目あたりから締まり始めるのも
わかります

現在こんな感じ・・
まだまだ締めていきます

 

私か゛コンプレックスだったのが
お尻です

 

なんでか・・って・・
ケツでか星人だったら・・・(笑)

 

それが作られたのが
はい!こちら

もう恥ずかしくもなくなってきました(笑)
選手時代

良い感じのゴツイ時期です

 

この時代のお陰で
私のお尻はブラウン管テレビ型でした。

そして引退して
その上に脂肪が乗り
そのままフィットネスをスタートして

筋肉がついたけど
アウターばっかり使っていたので
表面の皮下脂肪が下に落ち

お尻の下に

お尻ができた・・・(笑)

パンツのゴムの下にね・・例のヤツ( ;∀;)女性の敵

 

 

お尻をガチガチに固めて
お尻のほっぺにえくぼができるくらいの
お尻トレーニングをしていましたが

そうじゃないの・・・今は。

 

わたしはもうアスリートじゃない
スポーツ選手じゃない・・・

 

馬力や
パワーを出したり、猛烈にダッシュしたり
高くジャンプしたり

スクワット130キロ上げる必要はない(笑)

スキニーパンツが似合う
キュッとあがったお尻でいたい・・・

それって女性みんなの希望じゃないかな・・

小さなお尻も憧れますが
小さなお尻はパンツに合わない(笑)

女性らしくシルエットのある
セクシーなお尻で居たいですよね

あぁ~

あのお尻
叩きたい!(笑)
って思ってもらえるお尻で居たい・・(*´▽`*)
ドSか( ̄▽ ̄;)

 

そこで大切なのは
お尻のトレーニングの仕方です!

四つん這いで足を天井に高く上げる

 

よくありがちですが、
腰をそってお腹の筋肉を伸ばしたまま
行う形が

イメージで浮かびます・・

 

あれ腰を痛めそうですね~
わたしやらない・・(笑)

みぞおちから足を押し出して踵を遠くに押し付ける
感じで
PUSH

します!

 

あとは
骨盤底筋群だね♪

女の人に大切なあそこが緩んでいる方・・
居ませんか?

出産したら緩みやすい・・

私、本当はだめ・・というか
なかなかできないことだけど
産後の翌日から

病室のベッドで
膣トレをしまくっていて、、

カーテン閉めて呼吸と連動して
みぞおちを引き込みながら
膣からうどん吸う感じ・・・(笑)

↑わかる人にはわかると信じてる・・・・

をしていたので
超高速で

 

お腹は引っ込み
退院時には腹筋、縦割れしてました(笑)

膣に吸い込まれていくような
股関節を内旋しながら・・・

たとえて言うなら
洗車機で横のローラータオルがくるくる回って
その真ん中から車が
押し出される感じで、

 

ももの付け根を
締め上げて股関節、骨盤の奥をキューっと
みぞおちの方に

締め上げていく・・

 

ダイソンの掃除機のようにね♪

私は細く華奢になりたいと
よく行ってますが

嘘です(笑)

ある程度の女性らしい体つきが欲しい・・
華奢は年齢を重ねてくると

ちょっと見た目が悲しい・・・

お尻を絞めたい、下っ腹ポッコリを無くしたい
背中のぜい肉落としたい・・

 

そんな悩みを抱えている方。。

そして、尿漏れや内臓が下がってきてるな・・
って感じる方

私がしっかり個別でお伝えします!
パーソナル指導を受けたい方、
是非ご連絡下さい!

身体は変わります!

kida0331@gmail.com
木田まで。

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象⑤

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

インストラクター歴18年になる
私ですが
最近悟ってきました(笑)

私が生まれた後の5年後くらいに
生まれた人たちはゆとり世代
(1987年生まれ以降)

 

最近の社会人は

『さとり世代』
(2005年生まれ~)

20代半ばの社会人は
悟り世代みたいです(笑)

 

知ってました?

 

悟り世代

欲がない

らしいです・・・
安定を求めるから
安定するためにどうすればいいか・・

求めるそうです。

 

安定するための欲とゆうのかな(笑)

 

私はバブルの後の世代
だけど就職難ではなかった

そして、
私自身は、好奇心の塊・・・・
これは性格もありますが

インストラクターとして駆け出しのころ
たくさんの資格を取得しました。。。

自分が何に適しているか

自分は何がしたいのか

何を貫きたいのか

〇〇の木田!
というために
いろんなことをしてみた

ひとつを極めることないのに、、、(((^_^;)

 

知らない分野が出てきたときに
知らないことが不安になり

学びに行く

 

気付いたら

資格継続貧乏になりました・・・(笑)

 

資格ゲッター・・・(笑)( ;∀;)

働いていたクラブから求められたので
取得しましたが、
同様なブログラムを

他社でも取得

 

具体的に言うと・・・

リトモス&MEGA DANZ
コンバット&FIGHT DO

リトモス&MEGA DANZ&ZUMBAの
曲が重なったときは

頭が崩壊しました。。。

 

何が違うの?とよく聞かれますが
全然違うんだよ!と細かく説明・・・

でも、、、

 

はじめての方には
そんな違いはたいしてわかりません(笑)

その人の目的は
もっと大枠だから(笑)

 

そのものの内容を知りたくて受けに来たわけじゃないから・・・

私も
全て大好き

全てよかった・・

振り付けを覚えるのは早い方でしたが
さすがに1か月に4コンテンツ覚える

しかも同じようなカテゴリー
曲同じ・・・

 

覚えるの業務のあと・・

だから
夜中・・・

 

楽しいもののはずなのに
なかなか死に物狂いでした

 

そこにかけている時間が
だんだん
惜しくなってきて、違うことできるよな・・・

と思えるようになり、

棚卸しをしていくようになりました。

 

そう!
今回話したいのは

棚卸しです

 

この前はやりたいと思ったときが
やり時!

 

という話

今回は逆に

辞め時

はなしです。
嫌で辞めたブログラムなんて一つもありません。
学びがなかったものなんて一つもありません。
資格は継続費用が掛かる

継続費用と
レッスンで得られる対価の
費用対効果を考えたら

これは、もしかしたら継続するべきではないのか・・

 

と考えるタイミング

 

それが私の中では
棚卸しです。

棚卸しするには勇気がいります。
知識として得たもの
についてはその協会の教育システムから

脱会するだけなので
知識は消えませんし、プログラム名は名乗れないけど
活用していける。

ブログラムを買い、それを日々活用しているもの
に関しては(プレコリオ)

そのもののファンができていて

それをやめるとなると
ファン皆様を悲しませることになる・・

そう考えるとなかなかやめられない・・・。

 

だけど、もう次の学びはスタートしたい・・・

そんな時、
自分はどう在りたいか・・

皆さんに何を伝えたいか

どうあってほしいか・・

自分じゃなくほかでも良いのではないか?
私にしかできないものの価値は何か・・・?

そんなことをよーくよーく考えて

辞めるのはいつでも辞められるから
よーく吟味して

焦らず・・
次のことをちゃんと考えて
ファンの皆さんが納得してもらえるような
自分で居られるように

とはいってもすぐには納得してもらえません・・苦笑

だけど、
それを上回る自分になることの覚悟を決めて

満を持して
ちゃんと棚卸しをします。

 

そうすると

キャパに隙間ができて
一気に風通しがよくなり
全てにおいてのクオリティが上がる

空虚感もあるけど
そこはまたちゃんと埋まっていくんです。

 

そして埋まってくる頃にまた

棚卸しをする。

 

 

資格を取得して
欲しいのはその肩書ではなく
知識・・・・そして
自信

それらはきっと
たくさんレッスンして
あ、もう大丈夫だ!次行ってみようと

思う頃がきたら
そのものに執着せず
思い切って棚卸ししていくのも

大切です。

そしたらだんだん
思考が洗練されてきて

必要なものしか学びに行かなくなります

やたらめったら学びに行ったり
誰かが言ってるから焦って自分も・・・・!

 

 

となっていた部分に
焦りがなくなり

必要なものだけが視界に入るようになる・・はず

何をやらないか!が分かるはず。

 

だから

定期的に見直しをしてください☆
最初はフィットしていたけど
数年後フィットしていない・・と感じる

 

それは自分自身がステージが変わっているということ

そのものが悪いのではなく
自分が次の段階に進んでいる証拠です

 

 

 


フィットネスインストラクターにありがちな心の中の現象④

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

インストラクターになって18年

自分の経験から
同じような思いをして悩んでいて
進めない人がいたら

こっそり見て
何かの参考や助けになったらいいなと思い

自分が経験したことのみ
つづっています(笑)

 

集客にとらわれすぎていた時期

ありました・・・(笑)

 

そんな時期。。(笑)

単純にレッスンにたくさんのお客様が
来てくれる
これは

 

うれしいです!

たくさん来てくれてうれしくないなんてありえない

そして集客ができているから
素晴らしいとか

集客ができるインストラクターが
素晴らしい
とか

 

そうゆうことでもない

ということを知りました

 

集客ができる条件っていろいろあると思うんです

 

単純にレッスン時間
これは大きく左右します

16時台とか
夜遅い時間とか
かなり厳しい

 

当たり前のように

ゴールデンタイム20時台は多いでしょう
ただ

以前にもブログで出しましたが
お客様が求めるものは違う。

先生がイケメンだから参加している場合もある(笑)
先生がセクシーなウェアだから参加している場合もある(笑)

 

楽しくないけど
汗が出るから参加している場合もある

ハチャメチャなレッスンなのに
レッスン前後のトークが楽しみで
参加している場合もある

 

とにかく集客はいろんな要因でできる

でも、1つハッと気づけた出来事があって
・・・・

私がクラブスタッフで
スタジオプログラムを担当していた時に

夜の4レッスンの縦軸のスケジュールの流れで
集客できる先生と
集客できない先生が

明らかな日がありました

ゴールデンタイムなのに集客が少ない先生
デッドタイムなのに集客できている先生

20時台なのに少ない
22時台なのに多い

 

コレ、ひっくり返した方が
いいんじゃないですか?

とマネージャーに相談した
(もともと作っていたのはマネージャー)

 

全部が集客できたら
それはいいことだけど

参加人数が少ないクラスもあるから
参加人数が多いクラスも存在する

バランスってもんがあるんだよ

と言われました

 

それから
その曜日のレッスンの顔ぶれを見に行きました。
数字だけじゃなく・・・

雰囲気や顔ぶれ。。

 

そしたら
20時台の先生の参加者と
22時代の先生の参加者は

 

全員違う

多分、20時台の参加者様は
22時代のレッスンは参加できないくらい強度が高い

22時代のお客様はきっとなんでも参加できる人たち

 

ちゃんと全体のニーズを見たら
これがベストなんだ・・・・

と思いました。

役割ってものがある。。

インストラクターにはきっと役割ってものがあるんだ・・・と。

 

 

そして、自分の役割
使命、
フィットネスを通して何を伝え、どうあってほしいと望むか・・

インストラクター側にしっかりあれは
その役割を徹底していった結果が

集客数

少なくても
そこにニーズがあり
その人たちがまた成長して

次の段階に進む

そのためのきっかけづくりだったり
ちゃんと目的を理解して

信念をもって提供していたら
人数なんて気にならなくなる

 

そうなってくると

逆に参加者が増えてきたりするもんです

 

集客が目的ではない
自分のレッスン提供の目的、
役割、使命を感じ、そこに尽力する

集客はそのあとついてくる数字

 

そう考えてひたむきに継続していたら
気付いたら
人数は増えていきます

だけど・・・

 

 

ずっとずっと人数が変わらない
むしろ減っていく・・

なら

何かを見直していくのが大事・・・(*_*;
です!

私の過去最少参加人数は
ファイドウ初導入クラブの初レッスンで
4名!

そのうち一人は身内・・・(笑)

でも全力で
やり続けたら
半年でちゃんと満員まで持っていけた・・。

集客ができるから
いい先生とか
そうゆう見方は間違いでした(^_-)-☆

そこが目的にならず
やり続けていたら
ちゃんと数字は変化して行くはず・・・