本日のピラティスヨガ、からだバー®️サークルについて。

本日ののぞみコミュニティセンターでの

からだバー®️、ピラティスヨガサークルですが

 

苫小牧でも広がりを見せつつある

コロナウイルスの影響も考え
今の時期が感染拡大を防ぐのに大事な時期と捉え、
急ですが、

今週はサークルおやすみにします、、。

来週はやるよていです。。

非常に急ですが、

ご理解のほど、よろしくお願いいたします!


今後開催予定のフィットネスイベント、サークルについてのお知らせと私の気持ち

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

今日から東京に向かいます。
何やら奈良の鹿公園に観光客がいないようで

鹿たちがせんべいを食べれなくて

鹿まで被害が出ているようです

 

 

負の連鎖って怖いもんです

 

明日は新宿村スタジオでの
木田ちゃん東京倶楽部
そしてそのあと渋谷ミッションでlearn to move

翌日は埼玉に移動し
からだジャンプ®キッズの講習と
動作解析指導者向けワークショップを

開催します。

それに伴いご連絡です。

各種イベント、サークルに関しましては
予定通り開催いたします。

参加の皆様におかれましては
感染症予防のため

「手洗い・うがい」と行うこと
規則ただしい生活「食事・睡眠」に心がけ
体調管理に十分お気を付け下さい。

開催に際して
受付でお一人ずつ
アルコール綿をお渡しいたします。

参加するにあたりまして、当日検温してきていただき
万全体調の元、ご参加いただけたらと思います。
体調がすぐれない場合、参加をお控えいただくなどの
検討をお願いいたします。

写真撮影なども配慮しながらの
撮影をお願いいたします。

 

大規模イベントの開催について
さまざまな見解がありますが
もちろん必要のない外出はしなくてもいいかと
思います

私たちフィットネスインストラクターが
提供しているフィットネスという概念の

エクササイズイベント

サークルなどは

 

決して生きていくために
必要のないものではなく
むしろ、それをすることで

心身がいい状態を保つことかできる

と私は思っています。

その会場での危機管理対策ももちろんですが
そこに行くまでの交通機関での

安全性など
自身がしっかり高い意識を持ちながら

行動していくことが大切かと思います。

 

震災の時も

自宅待機が長く続いたときがありました
待機するということがどれだけ

こころとからだにストレスが溜まり

免疫力を下げてしまうかを
身をもって感じています。

また、今回の騒動は先が見えていないため
全て中止・・としてしまうと

もう何もできなくなる

学校も会社も。。。

 

経済が破綻し
犯罪が起きてしまう

そんな気すらしてしまいます

最大限に配慮しながら
最大限にできることに

全力を尽くす

 

制限、自粛ではなく
それぞれが自分の身体の管理に意識を高める

逃げることだけではなく
その中で生き抜く術を
身に着けていきたいです

 

ご参加の皆様との
免疫力が上がる素敵な時間を提供できるよう
精一杯努めます!

よろしくお願いいたします。

 

 


あの時のコトバ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

今年で東日本大震災10年目になります

私は震災後4年目?からかな・・

 

札幌の樋口先生たちとともに

被災した地に直接足を運びボランティア活動
支援、応援活動をさせていただいています

最初に仮設住宅に訪問したときに

あるおじい様からいわれた

 

ある言葉で

 

私のフィットネスインストラクターとしての
取組む思考やスタンスが変わりました

 

そのおじいさんは
体育館の中に入ってきた津波に巻き込まれ

まるで洗濯槽のような渦を巻く水の中で
おばあさんが手を握っていたのが
気付いたら離れていて

生き別れ

 

おばあさんを探しにまた潜ったら

女の子が水中にいて

手を取って救い上げ、

 

また、おばあさんを探しに水の中に入ったけど

 

もうおばあさんは流されてしまった・・・

 

 

わしは日頃山登りをして足腰を鍛えていた

 

おばあさんは助けられなかったけど
体力があったからそのあと

女の子を救うことができた

 

体力があれば自分の身を守ることだけじゃなく
誰かを救うことができる

だからあなたたちが
健康を維持することを仕事にしているのは

素晴らしい

たくさんの人の健康を守ってほしい

 

・・・・と。

それまで
モット高く。。もっと激しく、

モットかっこよく・・

モット難しく・・

 

そんなことばかり求めてきたけど

変わりました。。

そして私だけができることじゃなく
みんなができることを作っていく・・・

そこに命を注ごうと思いました。

私は今からだバー®とからだジャンプ®の開発と

人材育成に命を注いでいます

 

指導してくれる人を増やして

一人じゃできないことを
みんなで手を取り合って広げていきたい!

 

皆の力を貸してください!

広めていきたい!という方は
私まで連絡ください( *´艸`)

貴方のサポートをさせていただきたいです!

 

 


予防や対処に四苦八苦するのではなく、まず第一にやるべきことがある

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康をまもる
木田ちゃんです

毎週末飛行機に乗って
人ごみの中を歩いています

対策をしている人たちがたくさんいますが
マスクが間に合わない人もいたり

アルコール消毒ができない人もいたり
全ての環境が整っているわけではない

イベントを自粛したりしていますが
多分
これだけスーパーや公共機関
飛行場、駅。。

 

たくさんの人が行きかっていて
たくさんの人が環境を

共有していたら、

表に出ていないだけで
感染している人は数えられないほどいる気がします

わからないけど・・・( ;∀;)

 

感染していなかったにしても

大事なのって

 

日頃からの身体の機能を高めておくことじゃないかなと・・。

 

合併症や
もともと虚弱体質
心と身体が疲弊していて免疫力もない

そうなるとウイルスも入ってきやすくなる

 

 

自身で高めることができることは自分でやる!

私たちが行っているフィットネスとは

 

健康な生活を行うために必要とされている能力

のこと

 

こんな時だからこそ、
自らの心と身体は自分の力で保っていきたいですね!


日本全国と北海道

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

最近、ありがたいことに
北海道内での活動を盛んに行えています

私自身、道外での活動の方が

先に増えてきてしまったので
多くのお客様に

単身赴任になるんじゃないの?とか

都会に出ちゃうの?とか・・・(笑)

そんな声をいただいていましたが、

 

私は一応、主婦なので・・・・ぎりぎり(笑)

最近はもう、ご飯作るくらいしか
機能していませんが・・・(笑)

単身赴任とかありえません(笑)

子どもたちいるしね☆

そして私には自分の大切なスタジオがあります。

 

ここは日頃クラブなどでは
サポートしきれない皆様の身体のケアや
トレーニングをお伝え出来る

特別な場所。

 

ある時期
私がいなくなるのでは・・との不安で
皆さんからたくさんの声をいただいたので

 

皆さんに安心していただきたく

ボディリマインドを作ったのも

あります。

 

 

いつでも私を頼ってください(笑)

北海道は車での移動が基本・・・

道外は飛行機・・

 

どっちが大変かって言ったら圧倒的に道内・・・(笑)

 

車で4.5時間かけていってレッスンして
また帰ってくる・・・(笑)

 

なかなかの重労働と

翌日の疲労が半端ない・・

 

けど、車の中で
準備できます

なんかいろんなことかんがえられる

唯一の自分の時間です。

飛行機だとなかなかできないの(笑)

 

登別サークル・・楽しかったですね♪
3月は3/21です

昨日はジョイフィット旭川へ3レッスン行かせていただきました

 

アツく激しい空間でした

 

旭川の皆様ありがとうございました★

きっとまたやります♪

今週末は京都です!頑張るぞ♪

 


廃人になる理由

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

数日廃人でした・・・(笑)

 

廃人になるほど
力を注ぎ、
想いを込めて

何かに取り組んできたということ・・・。

 

発信しなきゃいけない情報や
取組まなきゃいけない仕事が

大量にあるんですが、

レッスンとご飯作るだけで

それ以外はフリーズしてしまう・・・(笑)
こうなるのは年に4回くらい・・(笑)

そう・・・

 

熊本のツアーの後に起こる現象です(笑)

私はこれを超回復としています(笑)

トレーニングの後に起こる身体の現象の
超回復とおんなじ(笑)

行っている間はアドレナリンが出ていて
なんともないのですが

帰宅した後2日間くらい
血の巡りや

神経系の修復をしている気がします
そして、

自分のここまでとこれからに立ち返るんです。

 

熊本ツアーは2日半で大体

16~20レッスンくらいやります。


全部が激しいレッスンではなく
コンディショニングやワークショップ

ダンス、エアロ
パーソナルトレーニング

様々です。

 

私の強みと捉えていますが
何でも伝えるための準備を今まで17年間してきました

だけど

何かがものすごく引いてでいるわけではなく
カリスマ的な存在でもなく・・(笑)

優勝したわけでもなく・・(笑)

ただ・・

 

ただ単に

 

私が伝えられること

に全力で取り組んでいるだけです。

 

そして、

そこに全力で受け取ろうとしてくださる方たちがいます

 

 

決して安くはないレッスン料を払い
わざわざ遠方から来てくださる皆様・・・

そんな皆様に
1つも手を抜かず、私の・・今の私に
できることを

背伸びせず伝える・・・。

これが私の熊本ツアーのスタンスです

 

熊本にはたくさんのインストラクターさんたちがいて
皆さん高いスキルがあり、

多くのお客様に愛され

素晴らしいレッスンを提供されています

私も何度か受けさせていただきましたが
とてもじゃないけど私にはできないくらいの
クオリティでした・・。

 

そんな私が熊本で何ができる?って・・・

そうじゃない何か・・・でしかない。

日常のフィットネスを楽しんでいただくための
そうじゃない何か・・・を
伝える。

 

新規開拓ではないんです。

そもそもそこにいる皆様に
それまでそこにはなかったものを

お伝えに行きたい

 

そして、私が行かない間もいつまでも
楽しい毎日を送ってほしい

 

ただそれだけの為に
緒方さんという心強い方にサポートしていただき
ここまで4年間活動してきています。

 

目に見えるのはレッスンの楽しさですが
私が伝えたいのは

その先です

 

そこは押し売りしませんが
結果的にベネフィットに繋がっていることを
願っています。

そのためならなんてでもします(笑))

今回新しく考えた

スーパーストレッチ

 

実はこのスタートも熊本でした。

 

ストレッチの概念に疑問を昔から抱いていましたが
自分の感覚で伝えた熊本でのストレッチが

好評で

動画取って自宅でやりたい・・とか
DVD欲しいとか、

詳しく知りたいとか・・

 

そんな声をいただき、

もう少しちゃんと考察しよう・・と
かんがえ

学びに行き、
いろんな情報を仕入れて
時間をかけて実験し(あ、実践で提供することね)

ホームでレギュラーレッスンにしてもらい
お客様の反応や効果を見て

統計を頭の中でとり、

感覚的な発想しかできない自分の脳を
もうちょっと理論に変えて

カタチにしてみました。

 

そして、同時に開発していたからだバー®との
相性が非常にいいことも発見した。

からだバー®は私は命を懸けて伝えたいコンテンツです。

 

あのアイテムを使うことで引き出される可能性は
すんごいから。。。

私が変われたから・・・・。

じゃ、そこへのニーズを増やしていくために
モットできる人を増やすには

どうしたらいいか・・・

 

そうか・・・

違う切り口を見つけるんだ!

そして違う効果を出すんだ!

 

その二つの効果が合わさることで
からだはより、整うんだ!と
きづいた★

 

ただ、スーパーストレッチは私の勝手にイメージと
独断と偏見をカタチにしていったものなので・・(笑)

もしかしたら賛否もあるかとおもいます・・・(笑)

 

そして、違うアプローチを皆さんなりに
持っている方もいるので

あくまで私はこんな風に思うよ~♪
というものをカタチにしている感じです。

資格がどうとか
そうゆうんじゃなくね♪

 

そんな取り組みも
可能にさせてくれる熊本ツアー

そしてたくさんのインストラクターさんが
受けてくれました・・

ありがとうございます

 

皆さんがレッスンで活かしてくれたらうれしい・・・

今回はクニさんが
復帰ということもあって

毎朝ホテルまで向かうに来てくださるクニさんの
表情や体調をいつも気にかけていました

どんなにいい取り組みをしていても
近くで応援してくれる方が

いい状態にないなら

それはやり続けていくことはできない

 

私は
最近
自分で失敗をし

 

よくないことをしてしまいました・・・。
でもそれがきっかけで
気付けたことがありました。

 

言わないけど‥(笑)

クニさん本当にありがとうございます。
そして熊本の皆さん、ありがとうございます

 

また行きますから♪

 


登別サークル2月ご案内

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康をまもる木田ちゃんです。

今年からスタートしています
登別サークル

前回も大汗かいて
ストレス発散

そしてからだバー®でからだも整いました★
これからも月イチ通いますよ~♪

2月の参加申し込み受付中です

 

からだバー®
ZUMBA®
木田ちゃんエアロビクス

の3レッスンです。

エアロビクスは
このサークルで初めて行うって方もいるので
基礎の基礎から伝えていきます!

安心して参加してください( *´艸`)

kida0331@gmail.comまで


子どもの運動神経を引き出します

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

最近、ゲームなどが遊び道具となり
家で過ごす子供たちが増えました

外には危険立ち入り禁止区域が増え

あらかじめ整備された環境が増え

 

時代の進化に伴い

人力ではなく

機械の力で私たちは楽に生きられるように
整備されています。。

 

人間はそもそも狩りをしたり
畑を耕したり

山を登ったり
と、本来のからだの機能というのがあり

 

時代の進化に伴い

そんなことをしなくても生きていける時代になりました

 

だからその機能はどんどん衰える。。
身体というのは使うことで機能が保たれます

だから急に使うおうとすると
ケガをする

 

何かスポーツに取り組もうとしても
そもそも身体の機能が使われていなかったら

道具何て扱えないに決まってます

道具の扱い方を身に着ける前に

自分の身体の使い方を身に着けるべき

 

 

そんなことを感じて

6年前に発足したSMILE KIDSです
何か特化したスポーツをやる前に

習いごとをやる前の
はじめての習い事として

取組んでほしくて

人間性の成長も目的にしています

家庭の中で大切に育てる

 

これは間違いではないですが
家族ルールは家族でしか通用しなく、

小学校にあがり
自分以外の価値観に出会ったときに
どのような対応していいか・・

 

ココがうまくいかなくて
自我を押し付けるだけになり

社会に順応しなくなる

 

そして
自信を無くし
生きづらい環境を自分で作ってしまうことになる

親の手でしっかり育てることは

間違いではないですが

 

 

人間としての幅を広げるのは
どれだけ外に出すか・・だと思います

いろんな場所に触れ
いろんな価値観を受けいれる

家の中では
親御さんは
自分の子供が一番大切だから
その子の個性を尊重し

 

その子のペースに合わせる

 

私もそうでした。

 

うちの子はこうだから。。。
と。

 

個性を尊重するのと

ルール守るのはまた違う

 

 

個性やペースはもちろん理解していきますが
自分以外の他者がいるとき

中心が自分だけではない時は

その場のルールというのがある

 

 

それを守るというのが
社会のルール

自分のルールと
社会のルールをちゃんと区別し
動くようにするには

 

これは家庭内での教育には限界があって

外で身に着けるものと考えています

 

あ、わたしは・・です(笑)

SMILE KIDSでは
ダメなものは

ダメ

 

容姿やなく怒ります

なぜダメなのかを説明します。

 

 

貴方がそれをすることで周りがどうなっているか・・
を3歳から教えます

 

多分、親御さんでは許してしまう部分も
ちゃんと教えます

ここには、ここのルールがある。と。

 

身体の成長もさることながら
こころの発達も大切な考えています

お子さんの心と身体の成長を考えている皆様

 

是非見学に来てみてください!

沼ノ端アブロス プールスタジオ

毎週木曜日

16:10~17:00 低学年、幼児、初めてクラス
17:10~18:00 高学年

1か月2500円です

kida0331@gmail.comまで


〇〇と〇〇で腰の痛みが消えた!

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

実は。。。。

 

腰の痛みなんてほとんどなかった私ですが
先週、飛行機と車移動と

多分、急に激しく動かしてしまったものによる

 

劇的な腰痛(>_<)

に見舞われました

 

はじめてくらいの痛みでした。

 

ぎっくり腰とかそんな感じではないと思います。

 

腰椎を動かさずに
股関節から屈曲すれば
動ける

 

にしても
急に痛くなった感じを
自分でどう緩和させるかを

 

実際に試行錯誤しながらレッスンしました。

スーパーストレッチの時に
脊柱の回旋と骨盤の後傾がきつかったんですが

 

腰から動かず
みぞおちから動き出し

ジワジワと伸びを感じ、
腰部を引き伸ばすように
骨盤後傾を取り入れ

 

そして、そのあとのからだバー®で
木圧としなやかさを取り入れたら

次の日・・

 

驚くほどに

痛みがない!

 

 

あんなに痛くて
立っていられなかった感じなのに

痛みがない!

 

痛みが出たら温めるとか
電器かけるとか言いますが

私はあれは・・・

 

うーん意味あるのかな?

と感じています(笑)

 

 

あ、私はね。。

否定ではなく、
痛みを緩和させる方法が
他にちゃんとある気がする・・

 

ということです

 

今スーパーストレッチのマニュアルを
作っています。。

このストレッチが多くの方の痛みや
違和感の緩和に繋がるといいなと

感じます

そしてからだバー®ももっと皆さん手元に
届けたい!


すごい人、すごくないひと

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

あなたの周りには

すごい人

ってたくさんいますか?

 

 

私の周りにはわんさかいます(笑)

そもそもすごい人っていう定義がはっきりしていないから
何をもってすごいかは

自分の自身の価値観

 

 

人を自分の目で見て
すごいorすごくない

のカテゴリーに分ける基準て

 

自分と比べて・・・

だと思うんです。

 

自分はその領域のコト、全く知らない
その人はその領域のコトめちゃくちゃ知っている

それで活躍している

すごい!

 

はい、、すごい人の出来上がりです。

 

つまり自分にはなくて相手にはあるもの
に対して

すごいと感じる。

 

そこで気を付けたいのは

それをしていない自分が

 

スゴクナイ

とかってに感じていること。

 

僕はあなたと違ってすごくないし・・・
みたいないい方されたときは

あぁなんて勿体ないんだろうと

感じます。

 

好きなこと、没頭したいこと
突き詰めたいことって人それぞれ違う

強みというのがあるんです

 

その強みは自分で気づけるときもあるし
誰かに指摘されて気付く場合もある

 

自分にとっての当たり前が
実は

当たり前ではなく
長けている場合もある

無意識だったところに意識を入れ

有意識で動き出すと
他と比べて秀でてくる

強みになる

 

一人一人が自分の強みは何かを知り

そこに力を注ぎ
それを貫いていくと
周りから飛びぬけてきます

だんだんすごくなってきます

 

誰か自分よりも長けていて
それを貫いている人が周りにいて

それをすごいと感じるのはきっといいことで

それに比べて自分はスゴクナイ・・

と捉えるのではなく、

 

じゃぁ・・・自分には何ができるか
何をしたいか

何が強みか・・・

を知るために周りを知る
声に耳を傾ける

これが大事ですね♪きっと(笑)

みんなすごいんです(^^♪