コリオづくりはからだの流れた先にあるもの。

昔、昔。。。

プレコリオからスタートした私は、コリオというものは振り付けと捉えていました。

曲や雰囲気に合わせて、感情を表現したり、魅せたりするもの。

きっと芸術としてとらえたりしたらそうなんでしょうね。

正しい方と思います。

なのでこんな動きをしたい!と思ったらそのパズルのピースをくっつけていく・・・という感じ。

そしてその動きはどんな性質があってもととなる動きは何なのか・・からだはどちらに向き、どこの関節、どこの筋肉にどう作用しているのか・・・なんて

気にしたことなかった。。

かっこよさ、見えたときのインパクトに意識がいき、そこにたどり着くまでの途中経過なんて気にしていませんでした・

とゆうか、そんなことを楽しませてくれるエアロビクスを受けたことがなかった(笑

し、知らなかった

し、そもそもそんな先生が地元にいない・・・

し、まずは学んでいない

言い訳ばかりですみません。

金沢の福島みわこ先生♪

大好きな先生です(^^♪

ちっちゃいのにパワフル。

で、難しい感じに見えるんだけど、、なんかできてしまう・・・

三和さんに出会って私はエアロビクスの価値観が変わりました。

これは秘密にしておきたいけど、、、、言っちゃう♪(笑

三和さんと温泉でお泊りして♡女子トークいっぱいして💛キャハキャハ

浴衣着たまま、畳の上でエアロビクスの完成形、、、を見せました。

私はこうゆうのがしたいんです。

それをどうブレイクダウンしていくの?

こうですか?

いや、もっとできるよ?

いや、まだできるよ?

もっと、もっと細かく親切にできるよ。

作っていく途中も楽しませるのがエアロビクスだよ!と言われました。無理なく・一つずつ変えていく。と。。。。

へぇ~~♪そうなんだ!そんなの聞いたことなかったし知らなかった・・・・。

三和さんは崩していくのが大好きと言っていました♪

私今まで、自分はこうゆうのがしたい!というところから作ることだけ考えていました。

ブレイクダウンというのを意識していくと出やすい脚、出にくい脚や手、向きやすい方向、運びやすい位置があることに気付きました。

重心のかける位置で次に行く感覚が変わる。

そこからエアロビクスがどんどん楽しくなる。

そしたら歩く、という動作だけでどんどん変化させられることを知りました。ステップタッチだけでどんどん変わっていくことを知りました。

変換要素を知ると引き出しが何万通りとできてきました。

今、私はエアロビクスをほとんど即興で作ります。

この前話の中で

『そんな、適当になんてできない』ということを言われました。

が、適当にやっているのではなく、からだの仕組みを理解し、動きの特性を知り、どこに何がどうなると次がどうなるかを理解しているので、

参加者様のレベル、またはスペースなどの環境、鏡のあるなし、

床の状況などを見て一瞬にして様々な引き出しを開け閉めし、

からだの動きを導いていきます。それが繋がるのがコリオです

と、捉えています。

料理も私は即興です。

ですが、素材の特性、調味料の味、焼く、煮る、蒸す、揚げる・・・

何を使うと素材が生きてからだにいい、おいしい料理ができるかを何とかなく理解しているからその場で作れます。

まずは素材、そのものの特性をちゃんと理解すること。

からだの特性を理解すること。

自分の視点がコリオを何にするかではなく、

からだをどう使い、その方のからだをどうしてあげたいか…が決まればちゃんと動けるはず・・・

そんな気がします。

5月からいろいろ変わります。。確認を・・・

おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

ブログをいつもPCで打つことが多いです。想いが文章としてまとまる前に手がカチカチ動いていくので

楽に進む♪(笑

なので最近PC を開く時間がなくて久々になってしまいました。。

今からだバー®、からだジャンプ®の養成

そして、自身が展開するワークショップを数多く開催しています。

そして、先日北海道で女子インストラクターだけのイベントをしました。

考えること、思うことが多すぎて、そのあとから今日までぐったりです・・・笑

いい疲労感ネ。

いつも夜中の二時過ぎに寝ますが、11:30くらいで倒れこんでしまいます・・・。

私は比較的、個人で活動することが多いです。

集団が苦手なわけではないですが、おんなじ想いの人がなかなかいなかったので、

一人で動くほうが楽・・・そして、個人に依頼が来ることが多いので。

それまでは集団で取り組むこと、誰かと誰かのメンツの中に入ること、声をかけてもらえること、オーガナイズしてともに取り組めることのステイタスを感じた時期もありましたが

単なる自分の自己満足な部分もありました。。皆さんごめんね。

だから、ここ数年は、ちゃんと自分が本当に皆さんに伝えたい方だけ、私にはできなくて、その方の持っている知識や感覚、人間性を皆さんに伝えて、それが皆様の日常に活かしてもらえるような方・・だけ、

およびする。

だから私は一人だけお招きするということをしてきました。

今は物理的に時間をとれず、できていません。

そして、来ていただきたい!という方に巡り合えていない(笑

これほんと。

数多くインストラクターはいますが、

私が今、この方は来ていただきたい。という方に巡りえていない。。。かっこいい、かわいい、うまい、カリスマ性、、、そんなとこじゃないんです。。。私が皆様に伝えたい価値

ちゃんと本質を理解している方をしっかりお呼びしたいので、待っていてください。

現在、fitnessroomボディリマインドでのからだジャンプ®、ピラティスヨガ、パーソナルトレーニング、キッズアスリートパーソナル、からだバー®、

のぞみコミュニティセンターでのピラティスヨガ、からだばー®サークル

のぞみコミュニティセンター&沼ノ端スポーツセンターでのSMILE KIDSサークル

そしてジョイフィット苫小牧様でのレッスン

を担当しています。

それ以外は地方出張が多いです

ジョイフィット苫小牧でのレッスンがなんだかあわただしく変更変更となりましたので

ちゃんと発表します。私自身もGWの日にちと曜日が混同していて、間違って伝えていたかもしれません・・・

まず、

5/1、5/2は普通にレッスンします。。たぶんここを休みますって行ってしまった気がします・・・・すみません

GWプログラムには木田は入りません

5/8はズンバが小松インストラクター代行、ピラティスヨガが犬伏インストラクターが代行

5/9はメガダンス、からだバー®が山田インストラクターが代行

5/9夜のダンスエアロ、からだバー®は私がやります

5/10、17,24,31の木曜日の10:00~10;45 11:00~11:45の

はじめてエアロとエンジョイエアロは私が代行いたします。

6月からは木曜日の10:00~10:45までを初めてダンスエアロとして私がレギュラーで担当させていただきます

お間違いのないように・・・・あ、私自身が間違えないように確認します・・・笑

よろしくお願いいたします

新しいウェア出てます

ただいま予約受け付中❤

https://kida.nbinfinity.com/

土台と表面 

こんにちは

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

今まで、からだのつかいかた、作り方、なんかを勉強し伝えてきました。

そうこうしているうちに木田ちゃんなんと!

36年もたちました!

今までは素材だけで生きてきました・・・対していい素材じゃないけど・・・笑

ええ・・・まさに天然素材 (笑

これからはその素材をさらにきれいに見せるか、きれいを保つか・・・

の時代・・・かと。

ということで、生まれて初めての

肌診断!

肌の前に、健康診断いかなきゃ

肌診断をしてきました。

昔、外でどんだけこんがり焼けるかを争っていたツケはちゃんとでできます。

だけど、運動して代謝があるお陰でシミなんかもそんなにひどくなく、

運動によってハリがすごくいい状態!

でした♪

が!

が!

土台の状態はいいけど、

表面の保湿・・・・なってない・・・

乾燥半端ない・・・

自分でもわかります・・

ホテルは乾燥してるし、

化粧水パッとつけて終わりだし、

顔の表面にはあまり意識なかった・・

保湿・・・保湿・・・

心もからだも顔

保湿が大事

保湿されて潤いが保たれているとキメが細かく、お化粧してもうす付きで十分乗る

乗るし、落ちずらい

わお!

知らんかったよ・・・

普段、あれだけ、知ることの大切を伝えてきたのに・・・わたしゃ今まで何やってきたんだ・・・

私のバカバカバカ・・・というかそこに意識行ってなかった・・

メイクで隠すことばかりだった・・・

土台がいいなら、今度はその表面をきれいに整地するためにちゃんと手入れしなきゃ・・・・

土台があり、基礎ができたら、あとはそこをキープしてさらっと表面を仕上げるだけでいい感じになる・・フムフム

もう、すべてのことがおんなじに感じる(笑)

勉強になった・・・ほんとに。

てゆうかお肌の勉強したいと思った・・・

そしてそのメーカーさんにスポンサーになっていただいて、協力して落ちないメイクを開発して商品展開しましょう♪みたいな話で盛り上がりました♪

なんの加工もせずにうすづきで、

この感じ!ファンデーションいいやつゲットした❤

金儲けするのは大変なの?

こんにちは✨

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです✨

わたしは自宅でも仕事をします。

フリーインストラクターは体を動かしているだけではなく、

PC作業は自宅の空き時間でする他ないので、

サラリーマンのような自宅に仕事を持ち込まない

と言うわけにはいかないのです、、、笑

自宅で資料を作り、

リビングで動き

物販するときは商品が自宅に大量に届き、

個々の地方のお客さまに郵送の手配をし、、、

子供たちからみたらまあ、いそがしいでしょう✨

会社がない分、四六時中仕事してます✨

ゆっくりテレビなんて見た記憶がない笑

でも、それが楽しいから、

そうじゃない自分は想像できません笑

たまに、どっか行くときにオフ的な感じで移動しかしない、、ときもある。

昨日、

不意に下の息子(6年 あつし)に言われました。

『ねえ、金儲けって大変なの?』

敦はマイペースなタイプで

今までそんなこと聞いてきませんでした。

まず、金儲けってなにかわかる?

お母さんがしてるのは

お金儲けることじゃなく、

お金を稼ぐこと、

をしてるの。

金儲けは人から盗んでも

金儲け

悪いことして手に入れたおかねも

金儲け

これは、お母さんのイメージだけど、

誰かが悲しい思いしたりするのが金儲けだと思う。

例えばこのペットボトルの水を100万円ですって言いながら売って

中の水はただの水道水

それで売れていく、。。

そのときに飲んだ人がすごく良かったと、

健康になったと、、

それなら、ホントに100万するくらい秘境の地に苦労していって

わずか水滴しかとれない水を売るってしなくても、

水道水で効果が出たなら

きっと売り方がウマイか、

信頼されている

それで、人の役に立っているだから、

お金を稼ぐになるとおもうけど、

体を壊した人がいたら、、

誰かが悲しいおもい、

辛い嫌な思いして売った100万は

金儲け、みたいなかんじだよ。

お金を稼ぐのは誰かのためにいいことをして

それによって得られた

相手が気持ちよく出すお金

それが稼ぐとゆうこと。

だと思ってる。。そして稼いだお金を

また色々作ったり学んだりするのに作って

誰かのために考えて

それをまた売っていく。。

お母さんはお金を稼ぐ人になりたいよ。

『じゃあ、稼ぐのは大変なの?楽しちゃだめなの?』

稼げるようになるまではきっと楽じゃないと思う、

だけど、楽に稼げるようになるのが

素晴らしいよね✨✨と。

そんな話を昨日次男としました。

何か感じたかなぁ

お母さんは金儲けしてると思ってたらどうしよかとおもった笑

最優秀賞ではなく、審査員特別賞を目指す

おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守るきだちゃんです

人はとかく自分の他人を比べてしまいがちです

比べるだけならばいいですが、比べて自分がその人と違うとき、その人より何かが劣っているとかんじた時、

それがダメ『悪し』

と捉えてしまいます。

あの人は良くて自分はダメなんだと・・・・。

人と自分は違うのは当然です。

心も体も環境もすべて違う

違いに対して、もし、比べた人がいて、それに対してあの人は良くて、あの人はダメということを言ってくる人がいたら、私は逆に『なんて愚かな人なんだろ・・・』っ思うようにしています。

自分の中でも理想の自分っていうのかあると思います

その自分の理想に近い人がいて、その人に対して自分がまだまだたたりない時、

追いつかない時、おんなじ部分を比べようとしているのをやめちゃいます。

違って当然

それはそれ、自分は自分

比べてもいいけど、比べた後にそこに良し悪しをつけるのは何の意味もない。

そんなことよりも自分にしかない部分

自分の個性

自分のいい部分を見つける

キリンと像は違う

キリンは首が長い

象は鼻が長い

だけどキリンと象を比べて

あいつは首が長いからいいけどあいつは首が短いからダメ

あいつは花が鼻が長いからいいけどあいつは短いからダメ

とかならないですよね

おんなじ動物なのに。

キリンと象は形がちがう

人間だって形も性格も違う

比べてもいいけど比べた後に良し悪しはつける必要ないよ♪

人と自分を比べるのは自然なことだけど、それで落ち込んだり、自分を批判したりするのは辛いこと。人と比べても落ち込まないためには、

「ナンバーワンよりオンリーワンを目指す」考え方を意識するのがいいかと思います。

私はよく人とおんなじことをすることを嫌います(笑)

みんなと違うことしたいと思います。

おんなじことするのは安心かもしれないけど、

違うことやると違う世界が見えて楽しい♪

比べて評価するなら

他人よりも

昨日の自分と今日の自分を比べたい

今だからできることと一生やり続けたいことは違う

おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

今フィットネスフリークと呼ばれるような方たち、主にイベントレッスンなどに参加される方たちの平均年齢は40代半ばから60代くらい。

なかなか幅広いですが、20代、30代はなかなかいなかったりします

私はその世代ですが、その世代は子育てや自分の仕事に忙しい

お金に余裕がない

そこにお金をかける価値を感じていない。

最初フィットネスクラブに入る理由ってイベントに参加する・・・ではない

きっと痩せたい・・健康になりたい・・・そんな理由です。

自分のからだのこと、将来のことを考えのが最初でそこから、フィットネスを日常に取り込むということを自ら考えて動き、

その世界の中で様々な手段、方法を知りさらに新しい、

感動、興奮。。。自分への挑戦・・など突き詰めるようになる

そして、クリアしたり、クリアできなかったり・・・

誰かと出会えたり、

どこかに行けたり、、

素敵な人をみつけたり

していきます。

おんなじようにインストラクターも

最初っから有名になりたい、コンテストで優勝したいからインストラクターになりましたっていう人はなかなかいないと思います。

取り組み始めた結果、そんなものがあることをし、華やかな世界を見てあこがれる・・・・

お医者さんはもしかしたら、人を健康にしたいていう理由の他に

成功して大金持ちになりたい!が理由でお医者さんになった人もいるかもしれませんが・・・・

それでもちゃんと治療して、人を健康にするのならいいんだと思うんです。

要するにきっかけはなんでもいい

でもやるならちゃんとやる。

そして、

今だからできるものと、ずっと続けていけるもの・・があると思います。

私は長くフィットネスを提供し続けて、これを自分の事業

、仕事、役割、生きがい、使命として捉えているので、

今しかできないことと、ずっと続けていけるものの両方を並行して行っていきます。

最近、お客様から、

『いつまでもこんな激しいこと続けていられない・・・今しかできない・・・引退』

とかよく聞きます・・

え?何?引退って?(笑

誰がそんな言うの?決めるの?

フィットネスなのに引退ってあるの?

そんなギリギリで自分を追い込んでるの?

それはフィットネスではなく、競技だよね?(笑)

からだを酷使して行うものだよね?

きっとそれを提供している人はフィットネスを提供していないのかも・・

私はイベントプレゼンターをするときもありますが、

それはひとつの自分を知っていただく手段て゛やっていて、それが自分の目的の仕事ではありません。

プレゼンターとして認知していただいた先に

本当に伝えたい自分の事業が存在します。

そうゆうの、みんな理解しながら取り組めると心も体もいい状態を保てるよ~♪

大きくしなやかに動くために必要なのは強く固める筋肉ではない…ような気がする

こんばんは

苫小牧市民17万人の北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

SNS上で私を見てくださっていた方に直接会うと

第一声が

『意外と小さいんですね!』

です・・・。

動くとおおきいといわれます・・・が、、私自身は大きく動いている感覚はなく、きわめて省エネで軸の部分しか意識していなくて

軸が小さなパワーでククッと天のほうに引っ張られていきながら

時にねじれたり、

時にしなったり

時に縮まったり

そしてその軸の動きにたいしてリラックスできて脱力できている四肢、関節が滑らかに・・スムーズに動いてくる感じなんです。

どんな動作でもそうなります

特に今はラテンの動作が軸だけの意識に肩甲骨、肩関節

胸椎、股関節、が動いている感じです。

軸が時に点な時もあります。

でんでん太鼓みたいなイメージ

多分のでんでん太鼓の真ん中の軸の部分はからだで言う大腰筋?あたりではないかと思います。。。あと脊柱ね。。

その動作をできるだけいろんな方に伝えたくて、

楽しく音楽に合わせて踊っているかのようなリラックスした動きの中で楽しみながら

軸を感じられるようにキダンスワークショップを作っています。

今、ほんとに、筋肉を固める、力む、パワーを出すというようなトレーニングや感覚をほとんど持たなくなりました。

その成果、からだが絞れてきたような感覚があります。

そしてどんなに動いても楽なんです。

関節の負担も痛みも何もない・・・

地面の方向に踏むタイミングでからだは天のほうに伸びる感覚もあるのでからだはどんどん伸びていきます。

どんどんからだが楽に使えていく・・・

まだまだ進化する気がする・・・

ちゃんと皆さんに形にして伝えます

皆さんがいつまでも楽しいフィットネスを私と一緒に続けられるように・・・ちゃんと形にして伝えます!

17年間で過去最高の幅広い集客ニーズがあるレッスン 満員御礼

こんばんは(^_-)-☆

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

からだバー®、からだジャンプ®グラントマスターとして、活動をはじめて2年です

普段、自分のレッスンスタイルや提供方法に悩みはなく・・・・笑

軸をもって提供しているので、もっとよくしたい!とは思いますが、悩みはない・・・・笑

が!

ただ一つ・・・・悩んでいたこととしたら、

木田ちゃんイメージの定着でした。。。

これは、今でこそ、結果オーライですが・・・最初の出し方が、いけなかったのも・・・

新聞の一面に大きく

『インストラクターの大会で優勝しイタリアへ!』

とボーン!と出てしまいました。

それによって苫小牧市民の目にはさらされることになりましたが、

インストラクターとしてすごい!みたいなイメージがついてしまい・・・そんな先生のレッスンに自分なんかは出られない・・・という声をちょこちょこ聞いていました・・

インストラクターとしてすごいのは何がすごいのか・・・そこまでは書いてないし、

私がすごかった?というか評価いただいた部分は表現力?とパッションだったし・・・

技術じゃないし、指導力じゃないし・・・・・

切り取った一片だけが独り歩きして、遠い存在になっちゃった・・・みたいな感じの捉え方をされることが多くなりました・・。

私は上級クラスをしたいわけではなく

様々なニーズに応えられる

万能な指導者でいたいだけだったので、自己アピールにはなったけど、その時は想いと逆に人が寄りずらくなる感じでした。

そんな私がいくら

『簡単ストレッチ』『はじめてのヨガ』『わかりやすいピラティス』をしても

だって木田ちゃんのだから、柔らかくないとだめでしょ?

だって木田ちゃんのだからでてるみんな簡単にできるくらいレベル高いんでしょ?

だって木田ちゃんの、だって木田ちゃんの。。だって・・・・
うわぁーーーーーーーーー!!
私のレッスンは私のためにしてるんじゃないんだよぉーーーーーー

伝えたいことが伝わらない・・・( ;∀;)

悔しい・・・

そんな時がありました

イメージってなかなか取り払われないものですね

自分のクラスの中でも初めての方にクラスに参加する前にこのクラスは初めての方にはなかなか大変です・・・と

腰が痛いんだけど出れますか?

うーん、、できる動きとできない動きがあるかと思います・・・

と伝えてしまうクラスがあって・・でもそれは、動きを変えられないクラスだったので

私の中から卒業しました

出たい人がいるのに、ごめんなさい・・・と申し訳ない気持ちで提供している自分ってどうなんだろ・・・

だからもう、そこは卒業。

プログラムが悪いわけじゃなく、そこに自分の視点がなくなってきたので

かみ合わなくなってきて、卒業です

そこから、ストレッチとか、誰のために・・誰がどうなりたいための、クラスか・・をちゃんと胸を張って言えるレッスンをすると決めました。。

まだ私の持っているくらすは、週に一本だけ、中上級クラスのダンスエアロがあります。

これは初めての方はなかなか厳しい・・

なので入るときにちゃんと説明します。

歩くところからしっかり伝えますが、動きにはスピードとテクニックが必要です。慣れるように取り組ん行くとできてきます。と。

そんな中、

からだバー®

現在、苫小牧のジョイフィットさんで30本、購入していただき、なんと毎回のレッスンほぼ満員です。

そして

おじさま、おばさま
腰が痛い方、初めての方。踊りか嫌いな方、スタジオの中に入るのが苦手な方、

寡黙な方、元気な方、元気じゃない方、

さっき入会した方、

激しい中上級エアロの愛好者の方、、

みーんなが参加できるクラス

がからだバー®です

なんでそんなにレベルが個々で違うのに参加できるかって・・・

みんながそれぞれ自分のからだに向き合い、自分のレベルで動いていけるから・・

動作はシンプルなんだけど、意識一つで捉える感覚が大きく変わるから

先週の自分と今日の自分の差がわかるから

痛かった部分が緩和していくから

一週間に一回やることで自分のバロメーターになっているから

今、ものすごいやりがいがあります。

17年目にしてこんなに幅広いニーズを満足させることのできるプログラムを広める立場にいられることがほんとにありがたい

やっていてよかった・・・

あの時

『心がワクワクしないから返します・・』って言ってごめんなさい・・協会代表・・

いま

『ワクワクが止まらない』・・・です

あなたがそのレッスンを受ける理由を教えてください。

おはようございます

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

フィットネスは伝える側と受け取る側の両方が存在します。

一人で行うフィットネスもありますよね?

こランニングしたり、水泳したり、自分でウエイトトレーニングしたり・・・それを誰かと競わずに自分のからだに向き合って行うもの・・・

きっと、エクササイズをやる目的があるはずです。

こうなりたいからそのエクササイズをする。

筋力つけたいから、ウェイトトレーニングする

泳げるようになって海に行きたいから水泳する

からだを絞りたいからランニングする

これらはそのエクササイズをやることによって得られるメリット

その先に実はベネフィットというものがあります。

ウェイトトレーニングによって筋力がついたら、介護の母の生活の介助が楽にできるようになって母も自分も喜ぶ、、施設に入れなくて済む

海に行くために水泳を練習したら、

家族と海に行く時間が増えてコミュニケーションが取れるようになった・・または泳げなくてはいけない仕事に就くために習得できればその人の世界が変わる

ランニングして痩せたお陰で、彼氏ができて、結婚出来て、幸せな家庭が築ける

メリットの先にベネフィットというのが存在します

きっと、何かを始めるときベネフィットが念頭にあることが多いです。

こうありたい・・・そのためには、何があるか・・・それをするためにはどこにいけばいいか・・・

お客さま自身もそのもともとのこうありたい自分像は大切ですし、私たちインストラクターもこうありたい自分像は大切

私たち指導者はお客様に対して

『こうあってほしい』像

を常に抱いています。

全員が抱いているかどうかはわかりませんか゛・・・。(笑)

一番はお客様の幸せ、笑顔

悲しい、苦しい、つらい顔は見たくありません・・・

何かを提供した結果、その時は楽しくてワクワクしちゃうかもしれない・・・それがメリットかもしれないけど、

その先のベネフィットがなくなってきちゃったら・・・・それはそのメリットの意味もない・・・

なくなってきたどころか、代償として・・・代償どころじゃなくて、

ベネフィットbenefitの逆

disadvantage 不利益になってしまってはいけません

インストラクターも最初はなかなか気づけないのかもしれない

自分のことしか考えていない時はそこまで見えないのかもしれない・・・

光が当たって華々しく咲くことだけが目的になってしまうのかもしれない・・・

そんな時期もわからなくもない・・・

フィットネスパフォーマー、エアロビクスダンサーならOK

私もそっちに行きかけたけど、気付けたからよかった・・・。ちゃんと皆さんの身体と心声を聴けたからよかった・・・

ダンサー、パフォーマーがいけないわけじゃなく、それもいいと思います。それも才能!スキルや花がないとできない

だけど、そこを受ける方たちはあくまでそれはからだのためを考えたエクササイズではないかもしれないから、

ご自分の目的ずれていたら、

何が自分にとって必要か・・・何がベストかを見極められたらいいですね

ネガティブはトレーニングでポジティブに変えられる?

こんばんは(^_-)-☆

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

ネガティブって思考がマイナスに働くこと・・

わたしってネガティブなんですよね・・・っていえちゃう人はたぶん、すぐポジティブになれると思います★

トレーニング次第で(笑)

いろいろと調べるとネガティブについて・・・とかネガティブの改善方法とかあります。

私自身、実はネガティブでした・・・・(と、思っていました)

だけど今はポジティブだな…と思えるようになってきた

今、ご自身がネガティブな思考になってしまうことを悩んでいる方がいたら、

こんな考え方もあるんだ・・・・今日のBLOGをみてもらえたらうれしいです。

まず、考えがマイナスに働くとき、その時って、、たいてい、起きている状況に対して、自分が向き合えず、受け入れて次に進むという一歩が踏み出せずにいるときにおこります。

マイナスの思考にすると自分は楽な方に進もうとします

逃げられる

自分に対して自分から逃げているとマイナスになる。

どうせ私は○○だから・・・。

それでいいんだ・・・となる

努力をするということから避ける

向き合う、受け入れるということから逃げる

自分が悪いんだ・・・私が悪いんだ・・・と、自分で自分を下げることをしてしまう・・・そうした方が楽になる

その時の自分の顔はひどい顔しています・・・・キラキラのかけらもなくなっています・・・。

もう、落ちるとこまで落ちたら、スイッチをピピっとむ切り替えて、

○○のせいで・・・・を○○のおかげで・・・・に変換するんです。

ワザとにわざわざ・・です。。

無理やり・・・とも言います。

視点を逆側にしてみるんです

はいていたズボンが穴が開いた・・

これをマイナスに捉えると、穴をあけてしまったので、はけない・・・から買わなくちゃいけない・・・あなが空いたせいで、出費が増える・・・

と考えてしまいがち、、

でもそれを穴があいたお陰で・・・に切り替る

おきた現象のお陰で・・・と、その物自体に違う視点から見てみる

ズボンに穴があいたおかげで、新しいズボンを買うことができる

○○のせいでを

○○のお陰で・・・・に気に変えて、そのあとに出来事を考えるんです。

そうする思考が少しずつ変わり、変換が早く楽しくなってきます

そのトレーニングをし続けていくと、思考に癖ができて、プラス思考になっていくのがわかります。

自分がプラス思考でポジティブになると人のポジティブのところを

見つけられるようになります。

世の中が少し明るく変わってきます★

無理やり自分に都合のいいように起きた出来事を切り替えるんです★

変わりますよ♪