明日で母親13年目

おはようございます(^_-)-☆

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

明日、長男のよしきが13歳のお誕生日です。

 

私は21歳の何にもわからない小娘の時に結婚し、そのあとすぐに妊娠して、22歳と24歳の

ときに出産しました。

 

母親になって13年目です。13年・・・・。

バリバリ仕事したい、資格とって

お客様に支持され初めて、さぁ、ここからだ!というときに妊娠・・・ギリギリまでスタジオレッスンとマシンジムに立ち続けました。出産後は3ヵ月目くらいから、ほんの少しずつ、週一回とかで何かレッスンを始めて、3歳前くらいに幼稚園の未就園児クラスに入れて、週4回とかレッスンを始めました。

 

よしきは出産時、仮死状態で、心臓に穴も開いていて、ちゃんと生んであげられなかったことを悔やみ、なんて申し訳ないことしちゃったんだ・・・・と自分を責めました。。

仕事していた自分を責めてしまいました。

よしきにとつて、あつしにとって、自慢できる恥じないお母さんでいたい・・・。

私は頭よくないから、子供たちに勉強は教えられない・・・もう5年生くらいで限界 笑

 

お母さんにできることは、ご飯作ること、あったときにヘェイ( ^ω^ )ってハイタッチすること、

朝、おはよっ

っていうこと。

寝るときにおやすみ!っていうこと

 

友達連れてきたときに、楽しそうだねぇ~ヒヒひって言うこと

サッカーでうまくいかなかったときに、そんな時もあるさ!

っていうこと

 

サッカーでうまくいったときに、、いいじゃん!まだまだいけるねっていうこと

 

テストの点数悪かったら、次、ガンバ!今度勉強教えて!っていうこと。

テストの点数よかったら、お母さんに勉強教えて!てゆうこと。

 

出張行くときに、みんなのために頑張ってくるわぁ~ってゆうこと

出張から帰ってきたら、へぇい( ^ω^ )ってハイタッチして、背、伸びたね!母ちゃんも頑張るわ

 

ってゆうこと

 

今、私が子供たちにできることは、たくさん口出しすることじゃなく、

たくさん助けてあげることじゃなく、たくさん何かを与えてあげることじゃなく・・・

 

私が私らしく在ることが子供たちのじまんの母であり、

いつもの母であり、

 

いつもの親子であり、

 

私の愛情である・・・ということ。

こうだよ!と教えることはなく、

こうなのか!?と考えさせるたくさんのパターンを見せること。

ほかのおうちと比べちゃいけない

 

ほかのお母さんと比べちゃいけない

 

 

いろんなこと言われたりするけど、皆さんのおかげ様で、息子は無事に13歳です。

私は無事に13年間、母親でいられています。

 

これからも居たい。

 

いつまでも母でありたい、妻でありたい、私でありたい・・・

 

 

明日で母親13年。。。

そして明日から14年目に入る。

 

よしき、あつし、旦那さん、皆さん、ありがとう。。

 

きだちゃん、最近、女子力上がったね・・・のワケ♥

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

2年くらい前

1年くらい前

 

1年くらい前

 

1年くらい前

今年の2月初めころ

 

今年の3月

今年の4月

今年の5月

今年の6月

今年の7月

今年の8月

今年の9月

今年の10月

2年前と今年の10月の違い・・・・・半端ない

もっかい照らし合わせます・・・笑

 

 
 
髪を伸ばしてみて・・・と言われたのがきっかけで軽い気持ちで髪を伸ばしました。

でも今までは自分では

キダ=ショートヘア

 

それが自分らしい・・自分らしくて楽。ありのまま・・・ボーイッシュ。

綺麗になりたいよりもかっこよくなりたいと思うほうが楽

どうせ自分はきれいじゃないから・・・笑

 

 

 

これって自分が自分らしくいること、楽でいられる

 

だと思ってたから。

自分はこうだ!という決めつけはある意味、楽だけど、第三者からのちょっとした言葉や自分が思う自分像と他が思うこと、、求めること、、の違い

そして一番は自覚、責任、、、、

自分が、自分が、、という前に出る、出かたが他を踏み台にして周りの皆さんを押しつぶして自分だけが・・・と行くのか、

 

そうではない、自分が・・・は、

自分が先に出ていくことで、ほかのみんなを引っ張る

ほかのみんなが出てくために、出てきてほしいから、自分が先に出ていく・・・・

その自覚が自分に目覚めた

 

自覚したことにより、行動し、行動したことで何かしらの結果が生まれ、結果により変化が出る・・その変化がネガティブ要素だったり、ポジティブ要素だったり・・・

もらう言葉がネガティブだったりポジティブだったり・・・

 

ネガティブ要素には反応しまくってたけど、もう、受け流せるようになりました笑

 

今自分がやるべきことは

個人、団体、企業、、皆様からいただく様々なニーズにしっかり応えること、、、、

あなたにお願いしたいといわれる人間になること。。。。。

信頼される人間になること。。。。。

中身が変わると見た目も変わる・・・

 

皆さんがやるべきことは何ですか?

 

 

熊本ツアーに行く理由、そして熊本の皆様、きっかけをいただいたことで私自身に起きた変化。

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

いよいよ、来週末、熊本ツアーにまた伺います。この時期が一番北海道との気温差があるんです。

去年は秋口に行ったとき、苫小牧は寒くて革ジャンを着る感じでしたが、熊本は30度でした・・・。

 

熊本ツアーとは、現在、事務局的役割をしてくれている緒方さんからの熱い想いと依頼をいただき、熊本の皆様に様々なフィットネスの手段を提供していく・・・とゆうことを目的にしてスタートしました。

ZUMBA®もいい!

盛んで楽しいZUMBA®をいつまでも長く続けていくためには、体づくりが必要。

そのための方法、手段を楽しみながら、学び、伝え、修整していくことが私の強み。そしてそれだけではなく、パフォーマンスやオリジナリティも楽しんでいただけるようにもちろん努力もします。

そして回数を重ねていく中で、お客様に言われた、同じようなことを出来る指導者が熊本にも増えたらいい・・・とゆう声をきき、指導者養成もしていきたいと思うようになりました。

私という商品価値もしっかり伝えながら、

熊本にいる素晴らしい指導者の皆様と繋がり、その方たちの手段を増やす取り組みをしていく・・・・

 

自分が行く時だけではなく、自分が行けない時もZUMBA®だけでなく、それ以外のニーズの方に目を向けられる指導者を増やしたい。。。

そんな思いが強くなりました。。。

そして緒方さんとの話の中で、熊本をスタートとして、様々な手段でお客様の健康や指導者の意識や知識を高められる場を提供していきましょう

それが全国各地に広がるといいですね・・・と言っていただき展開いたしました。

自分の評価、価値を改めて熊本の取り組みで知ることができたのは、、お客さま、待ってくださっている方がいるから改めて気づけたこと。・・・。

私は普段、苫小牧で活動していますので、地道にツアーのご案内を個々にしていくことは難しく、そこ以外の取り組みを含めて知っていただくしかなく、

地元での働き掛けには緒方さんはじめ、多くの方の口コミ、横のつながりで展開できていることは言うまでもありません。

遠い地の住む私にわざわざお声をかけていただき、いろいろと準備していただいて開催に至る

 

毎回、熊本にいくたびにいい意味のプレッシャーを感じます・・・
なぜ私を呼んでいるのか・・・。

ほかとの違いは何なのか・・・。

なぜ価格が違うのか・・・

 

私は依頼してくださった方の期待、そして参加者の皆様のニーズに応え、また来てほしいと思える内容を提供し続けなければいけない・・・。

そのためには、私自身が成長しなくてはいけない

毎回おんなじではいけない

レギュラーレッスンではないから。

 

学んで、進化して、バージョンアップして価値を感じていただけるレッスンを提供する。。

 

今のキダを伝えてほしい・・

と言われて出張しますが、一回だけで終わるイベントではないので、成長しつづけなければ次は伺えないと思っています。

 

そのくらい、自分自身の意識が高くなった取り組みになりました。

その機会をくださった熊本の客様、そして緒方さんに感謝です。

 

さて、今回は過去最高に内容が多いです。

 

私、死ぬ気で本気で挑みます。。選挙も大切です。が、笑

私は皆様の心とからだの健康をほんとうに願っているので、必死に心を込めて提供させていただきます。

まだまだ申し込み可能です。よろしくお願いします。

※ジョイントレッスンのみ定員です。

他は少人数で、超プレミアム感満載です!

 
皆様におあいできること 楽しみにしています。

 

 お客様のために

健康を伝える取り組みを一緒にしたい!!

誰かの役に立ちたい!私も伝えたい!と言うかた。

 あと2名参加可能です!

お待ちしてます✨

フィットネスインストラクターでフィットネスライフアドバイザーの木田麻美です

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

苫小牧市の日新町でfitness roomボディリマインドのオーナーをしております。

 

今現在、苫小牧での月、火、水とクラブ様でレッスンを提供し、それ以外はからだバー®、ピラティスサークル、キッズフィットネスサークル、行政依頼の高齢者ヨガレッスン、そして地方からの依頼のレッスン、指導者育成業務をしております。

私は昨年の3月にfitness roomボディリマインド

をオープンし、自分の夢でもあった小さな少人数のスタジオを作ることができました。自宅ではなく場所を借りています。

そもそもそこを作りたかった理由は

 

クラブで提供できない、個別へのアプローチ、

病院に行く前に出来る運動によるからだの維持、管理を提供

その方その方に合った個人の目的、スタンスに合わせて提供できる

 

私が提供したいものではではなく、来て下さる方の要望、目的に合わせて見極めて様々なことを提供していく。時にパーソナルトレーニングの時もあるし、栄養指導の時もあるし、違うものの時もある、

 

今までフィットネスクラブのスタジオレッスンという決められた枠の中で、自分のできることを最大限に発揮してきました。

もちろんそこには、レベル設定や、カテゴリー設定があり、目的やレベルに見合わない方は参加しづらい場合がある、、、でもそれはいけないことではなく、そのためにクラブにはたくさんの種類の選べるレッスンがある。

Aのレッスンは多くて、Bのレッスンは少なくても、それがそれぞれのニーズとして存在しているのがクラブだからいいんだと思う。

そんな中でもやはり、その方のその時の満足、達成感、非現実的な空間、ストレス発散・・・などの要素を満たすことはできるけど、

 

本当の意味でその方のからだのためにするべきことは、実はそれだけじゃ補えなかったりする。

 
そして大人数の中で私たちインストラクターが伝えられる量は限られていて、導いていくことが精いっぱいでもしかしたら

個別にチョイスして提供、修正、成果を確認・・・とゆうのは難しいかもしれない・・・・というか無理。

フィットネスクラブでのレッスンはそれはそれで存在しているべきで、

 

そこ以外に、その方がより良い人生を生き抜くために今、必要な体作りを相談し、個別に提供していく・・

フィットネスをフィットネスクラブレッスン、だけと捉えず、

 

その方がその方らしい生き方をしていく中でフィットネスを通して

からだと心のために私がしてあげられること。

 

 

それはスタジオ内ではできなかったりします。

それを伝えたくて、ボディリマインドを作りました。

 

その方のその時の満足、心と体のわくわくの時間だけではなく、

その方のその先を考えたうえで伝えられることをちゃんと届けたい。。。

 

それを私の中ではフィットネスライフアドバイザーと捉えています。

 

そして、来年から、私自身のスタンスも変えていき、より苫小牧の皆様の健康を守る取り組みをしていきたいと思います。サークルはサークル、クラブはクラブ、そして私のスタジオは私のスタジオ

 

しっかり稼働させ偏りなく、提供していけるように・・・

 

 

勇気をもって、一歩踏み出そうと思います。

 

 
 

 

 

今までの2倍食べているのに、体脂肪も体重減ってきた・・・その秘密とは。

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の皆様の健康を守る木田ちゃんです。

現在、苫小牧のスポーツクラブでのレッスン以外に、公共施設をお借りして、キッズフィットネス&ダンスサークル、大人のピラティスヨガサークルを主宰しています

 

そして、隠れ家的スタジオのオーナーをしています。

日新町のfitness roomボディリマインドです。

 

 

 

 

苫小牧ケーブルテレビさん横のゲーム屋さんの2階の奥にの部屋です 笑

奥の部屋で

・ピラティス

・ヨガ

・からだバー®

・トランポリンエクササイズ からだジャンプ®

・大人パーソナルトレーニング

・キッズ姿勢改善トレーニング

・キッズアスリートパーソナルトレーニング

予約制で行っていますので、ぜひ気になる方はご連絡ください。kida0331@gmail.com

 

などを行っています。

私自身は最近、激しく動くトレーニングよりも比較的、からだの使い方を習得したり、整えたりするコンディショニング系、エクササイズを提供することが多いかも知れません。

実は負荷をかけた筋力トレーニングは全くしなくなりました。。脂肪燃焼系のレッスンも以前より減りました。。

 

そして栄養コンシェルジュ1つ星という資格を取得しました。

そこで学んだことは今までの概念とは大きく違い、間違った栄養の摂り方をしていた部分もありました。

今まで私は食事を一日に1食半くらいしか食べませんでした。。

お昼は仕事の移動で忙しく、食べるタイミングがなくおなかもすかなくなりました。

夕方によるご飯を食べる感じですが、がっつり食べることはなくおなか一杯になるということは普段あまりありませんでした。出張に行くと、懇親会があるため、最近はほぼ毎週末飲みまくる・・・

 

お酒は大好きというわけではないので、自分から平日はのまないです。

今まで炭水化物にあまり興味がなかったので炭水化物抜きダイエットを自然にやっていたかもしれませんが、体質が変わることはありませんでした。。。。。

普通に聞いていたら、食べる量は少ないし、炭水化物をあまり食べないから痩せそうですよね?イメージね・・・。

でもね、ほんとに何も変わらなかった・・・・

 

コンシェルジュで学んで私には、私の体質、生活環境には

炭水化物をとったほうが減りやすいと学びました。

 

なのでこの2週間くらいものすごく無理やりですが、

3食ちゃんと炭水化物をとるようにしました。

たったの2週間、運動量は変わらず…あ、少ないくらいかな。

 

体重が減りました。。。1キロ

たぶん体脂肪も2パーセントくらい落ちてる気がする

もう食べられないというくらい食べて、、減るのはうれしいですね!

 

まだ炭水化物を積極的に食べるようにします。

 

そしてまた変化があればお伝えします。

食事と運動でからだを改善させていきませんか?あなたの体を私に預けてみませんか?

食事のアドバイスもしながら、パーソナルトレーニングいたします!kida0331@gmail.comまで連絡ください。

 

 

 

質より量の話

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

最初から完璧な人なんていなくて、最初から完成されたものなんてない

 

だけど、何かをえらぶときはできるだけ、質の良いものをえらびたくなります。

ただ、もしかして最初から完璧で完成されているものはそのあとの伸びシロは少ないかもしれない。

 

からだバー®、からだジャンプ®の内容を考える作業を今までみんなでしてきています。

スタート当初は少ない材料、少ない知識の中で手探りながらやってきました。

これでいいかな?これはどうかな?

 

こんなのはできるのかな?

これはいいだろう・・・あ!違うのか・・・。

頭の中でイメージするのは簡単だけど、実際にそれを行ってみると思った以上に成果、結果が出る。いい結果、そうじゃない結果・・どちらも。

より良いものを作ろうと思ったら、最初からできちゃうんじゃなく、

 

まずはたくさん試すこと。質より量

 

やって、やって、またやって腑に落ちて、これで決まりだと思っていたら、また違う側面が見えてくる。

だからゴールがない・・・・まだまだいける、まだまだ進化する・・・やり続ける限り。

 

なぜかというと、昨日の自分より今日の自分のほうが進化してるから。

一週間前と、一か月前と一年前とはおんなじことをしていても、とらえ方、感覚が違うから。

 

成長しているから。

 

もうだめです。。。と決めた瞬間におわり。

でもまだ行けると思い続けているかぎり、まだ進化するんだと思います。

 

そのためには、質より量

 

量をこなすと質が上がる。。。

とりあえずやろう!

足にぴったり合う靴を探すのではなく、足になじんでくれる靴を見つける

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

年々、自分がしていることに多大な責任を感じるようになってきました。

それはいいことだと自覚しています。

好きで、熱を持ちながら自分の得意な部分を生かし、それで誰かが幸せになる・・・なんて、恵まれているんだ自分、それが職業として成り立つ・・・と環境と今までに感謝です。

 

フィットネスという大きなくくりではありますが、その中にはさまざまな種類があり、様々な手段があります。

この数年前までは自分が出すスタイル、自分が軸になっていて、そこに来ていただく方に自分のスタイルを堪能していただく。それで元気になったり、その方の健康能力向上のお手伝いができたら・・・考えていました。それが個性、強み、価値・・・と。

 

ニーズがあるので続けられます。今もそのスタイルも続けたいし、これからも自分が発信する、『木田スタイル』にこだわりも持ちながら提供することもしたい。

 

でもいつからか、それは万人には伝えられない・・ということに直面しました。

どんどんと中身を進化させ、形を作り、スタイルを構築していった結果できる人が限られてきてしまった…という話。

からだワーク協会との出会い、繋がりから、その感覚が変わりました。

 

からだバー®、ジャンプ®はある程度の決まった動作というのが存在します。

その動作とは

無理やり作ったものではなく

人間本来の動作をよりしっかり機能的に引き出すために、体の仕組み、理論にもとづいて形を作ったものです。

100種類くらいからだバー®は形を見せていますが、

前述にあるようにからだの仕組み、理論に沿って動くのであれば

 

どんなレベル、どんな世代、どんな方にでもからだバー®はフィットするんです。

 

だってその人の体の使い方、能力に合わせて提供する私たちがからだバー®を使ってその方に合った動きを提供していくだけだから。

一応、100種類の形は出していますが

それを必ず行わなくてはいけないわけではないのです。

 

からだの仕組み、理論に基づいて、その方に合わせたバーの使い方を伝えてあげればいい。

 

バーを持つだけ

バーをストレートにするだけ。

バーをまげて伸ばすを繰り返すだけ・・・

 

それだけでもその方とっては、効果的で、何かいい影響が得られる可能性がある・・・。

 

自分が伝えたいもの、、、ではなく、、その方にとって何をすることがベストか・・・を考える。それをすると誰でも、なんでも、できてしまうのです。

逆に、超スーパーアスリートにもレベル高い、難度、強度の高いエクササイズとして提供することができる。。。筋力、バランス、コーディネーション、ストレッチ、ほぐしという5つの要素を活用しますので。

現在、からだバー®はフィットネスクラブをはじめ、公共施設、行政依頼、サークル、キッズ、福祉施設などで取り入れられています。

たくさんの人が体質が改善し、体の機能が向上していきます。

だけど、提供してくれる人がまだまだ少ないのです・・・・。

 

今、ほんとに仲間を必要としています。

それはからだバー®を待っている方の健康のためでもあるし、からだバー®を手段として、あなたの強みとして、そして自分を生かすためのアイテムとして、使うことができる指導者を目指す方のためでもある。

もっと誰かのために、誰かの役に立ちたい

自分らしくありたい

 

そんな方に、ぜひ取り組んでほしい・・・。

からだバー®、からだジャンプ®です。

 

 

 

いっそのこと委ねてみた、家事分業制について。

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

苫小牧市の西地区、東地区でキッズフィットネスダンスサークルSMILE KIDSをしております。

だいたい3歳くらいのお子様から、上は大人まで・・・・(笑)

写真は大阪でのキッズフィットネス

遊びや様々なからだの使い方を導き出し、運動機能を高めて使える体づくりを提供しています。同時にこころの発達、社会性、集団でのあり方、礼儀なども教えていきます。

体験無料です。いつでもご連絡くださいませ。09070537248 木田まで。

 

現佐、岐阜出張中、本日3日目・・・からだバー®の2級講習会です。

明日は名古屋に移動し、ワークショップ、サークル

そして月曜日は名古屋フィットネスフェスタに今年もお邪魔し、ダンスコンテストの審査委員長をさせていただきます。

 

一週間の大半はもう自宅にいません・・・こう見えて主婦であり、妻であり、母です。・・・・何か?笑

 

主婦の定義、母の定義、妻の定義・・・昔はあったかもしれないですね。

 

今でもあるかもしれません。

 

でも、木田家には 小島よしお的に『そんなのかんけいねー』

です。

やれる人がやれることをする。

そこにプライドも立場も必要ない・・・と夫婦で、とらえています。

 

もちろん環境あってのものです。環境と理解あってのもの。

 

こう見えて木田ちゃん、A型です。

 

っていうと、え~?!Bだと思った!とよく言われます・・・。

B型のイメージはよくわかりませんが、A型は神経質、繊細・・・的な感じ?

 

ではない・・・・と見えてるってことですかね笑

 

 

まぁ、もう人さまからの見え方はどうでもよくなりました笑

一喜一憂する感覚も最近、消えました。覚醒!

 

要は自分がどうありたいか・・・だと。そこさえぶれなければ人にどう思われようが自分を信じて進むのみ。信じる人信じあえる人、信頼してもらえる人、そして届けたい人・・に感謝の気持ちをもって進むのみ。

自分嘘はつきたくないから。

 

そして人にも嘘はつきたくないから。

出張ばかりしていると、いまだに『その間、子供たちはどうしてるの?』と心配してくださいます。

 

あの・・・・うちはもう13歳と11歳の息子です。おむつ替えや、おっぱいの時期は終わりました。

ご飯も自分たちでなければなんか作るし、お風呂も勝手に入るし

寝るし起きるし、用意してどっかいくし、なんかあれば連絡くれるし・・・・

 

大丈夫です。

一般的にはどうかわかりませんが、そうできる環境、そうできるように今まで育ててきたので、何ら、問題なく、日常的にそうできます。無関心でも放置でも、愛情が軽薄でもなんでもない
普通の親子、家族です。

 

ちょっと息子たちの友達を私があまり知らないくらい。

そして、友達たちも母ちゃんをレアキャラだと思ってるくらい・・・・笑

旦那は私と真逆で細かいところまで目が行く、主婦的な感覚がある。

こだわるところがある。

 

私は適当、適度、おおざっぱ笑

だけど、譲れないところはある。

 

前まで、主婦だから、家事をちゃんとしなくちゃいけない…ちゃんとやれていないことを自分で責める・・・ダメな妻だと。

 

仕事の家庭の両立もできないダメな妻と。

 

外から見たらちゃんとやっているよう見えますが、笑

 

実は今は完全に主人のほうが家事をしてくれてます笑

 

大変、大変、感謝です!そして、それがきっとあってる!旦那に。

 

キレイずきだし。

特に洗濯に関しては、私が下手にやると逆に旦那の手間を焼く。

 

そして旦那は洗濯が好き。

 

私は料理が好き。

 

旦那はきれいにすることができる。私はあんまりきれいに整頓するのが、自分はしてるつもりでも苦手。

 

だったら

 

 

だったら・・・もういっそのこと

 

委ねてしまおう!

 

すべて。お願いします!と。

 

そしたら、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~

過ごしやすい。

 

自分のやりたいことに集中できる。

効率よくなる。

 

旦那は仕事量増えたけど。。

今まで。ちゃんとやらなきゃいけない・・・やらなきゃやらなきゃに縛られすぎて苦痛だったけど、お願いしたら、楽になった!

 

そこにはちゃんと気持ちやもろもろの話し合いが必要ですが、

 

頑張ればできなくもないけど・・・という段階なら、いっそのこと、得意な人にそれを委ねてみるというのも手なのかもしれない!

 

旦那に感謝、家族に感謝です。

 

人と比べてできないことを嘆くより、同じ比べるなら、自分しかできない部分を受け入れよう

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです。

岐阜に来ると自分自身の存在価値を再認識させてもらえます。

 

それは自分の強みの部分に価値を感じてそこを引き出してくれる場所があるから。

 

とかく人間は何かと比較しがち。。

 

自分の存在価値、意義、認められたい・・・そんな思いが心のどこかにあったりする・・・(自論です)そうすることで自分を高めたり

頑張れたり

また、心地よさを感じたり、安心したり・・・。幸福感を味わえたり・・・・。

でも自分では以外と自分の強み、潜在的な部分って気づけなかったりする。だってそれは自分の中ではあたりまえのこと。普通に日常的に行う感覚で、何ら特別な作業ではない・・・・。

そこへの価値は自分の中にはあまりない・・・。

そして第三者にも存在する、そんな当たり前な部分、強みな部分に対して、自分にはない・・・・・と比較し、勝手に自信を失くす・・・。自己否定に入る。自己嫌悪、最悪の場合、相手を否定・・・・。

 

そんな自分がいたりして。。。。。

 

実は数日前、PCが壊れました・・・・。仕事で使いまくっているので、しかも翌日に出張で会議で使うのでその日一日で購入してセットアップ作業して回線をつなぐという作業をしなくてはいけない。

だけどその日は7レッスン。

無理・・・

 

朝一から電気屋さんの前に並び

わずか10分未満でPC購入。

しかしセットアップしてくださる方が出勤していないから、今日は渡せない・・もしくは自分でセットアップしてください。

 

とのこと。

無理無理無理無理無理無理無理無理無理

 

通常その電気屋さんでそんな様々な作業をしてもらうと30000円くらい、プラスでかかる感覚。

 

だからインタネットで探しました。

立ち上げなどをしてくれる人を・・・。そしたらなんと!今月から一人で立ち上げという、出張でパソコンを修理したり、いろいろしてくれるのをやり始めたという方を偶然見つけ、

速攻電話!

すぐに駆けつけてくださいました。

そして親切丁寧でとっても感じがよくて、信頼できる感じ。

 

なので全部お見せしてお願いします

と丸投げしました。

通常電気屋さんであれだけ料金かかるから、出張で、しかもレッスン終わりに持ってきてくださる・・クラブまで23:30に・・・

 

そんなにわがまま聞かせてくれる

 

これは高いだろう・・と5万おろしていました。

 

そしたらなんと、1万円切る価格!

 

えっ!もっと高くていいんですよ!

 

私はほんとに助かったんです。これがなくては仕事にならなかった・・・だからほんとに感謝してるんです

私はほんとに必要だったから、何万でも払うつもりでいたし、必要だから、それは当たり前な価格で払おうと思っていました。と。

 

だけど、いえいえ、特別な作業ではないですから、、、笑

この価格でいいですよ!

 

と。インストラクターの木田さんですよね?と逆に知っていられたみたいで、

帰り際に『有意義な出張になることを願ってます』と言われました。

 

この方は私のパソコンを立ち上げることが目的ではなく、それはただその方の当たり前な強みを形にしているだけで、

その強みをあえてしっかり出すことでその方の有意義になる時間を願っている。

 

正直・・・・値段ははもっと高くても全然いいっすよ!みたいなこと言っちゃいましたが笑

 

自分には当たり前のこと、だけど、そ
こを絶対に必要と感じている人はいる。それを求めている方は必ず少ないけどいる。

 

そんな自分の強み、価値をしっかりと形にして、人に伝えられるように頑張ります!自分にないものを嘆くより自分にしかないものに誇りと自覚と責任を持つ!

間に人を介すことで二倍になる、作り手側の想いと受け取る側の願い

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る、木田ちゃんです

ただいま岐阜にて健康になるためのプログラムを製作、撮影中です。

朝からとてもうれしいメッセージが来ました。

 

私は現在、一般社団法人日本からだワーク協会のからだバー®マスタートレーナーとして指導者育成、そしてプログラム開発をほかのマスターや協会の皆様とともに取り組ませていただいております。

 

現在、私の役割として
全国にからだワーカーの普及という活動をしています。・・・というと協会のために尽力している。ととらえられる時があります。

もちろんそうでもあるのですが、、、、、

 

私がいつもblog冒頭に出している

『苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る』

 

という自分の人生の目標を掲げているので

その理念に基づき日々活動をしているのですが、

 

私一人が17万人、560万人、1億3000万人の健康なんて守れるわけがない・・・・(笑)物理的にね。

私は一人しかいませんし・・・・。ただよく言われるのが、

「先生のお弟子さんいませんか?、分身的な方はいませんか?おんなじことできる方はいませんか」と聞かれることがあります。

 

だって先生お忙しそうだから・・・・と。

うれしいお言葉です・・・・

 

そしてすごく考えさせられます。

自分だけができても多くの方を健康にするには限界があるのかもしれない。

活動すればするほど、逆に無責任になってしまうのかもしれない。。。

 

そこにフィットしたのがからだワーク協会®でした。

アイテムを独占しない

広める、伝える、、それが結果的により多くの方の健康を守るということになる。

 

 

自分が育成したからだバー指導者の方は全国にいますが、

苫小牧の近いところにも5人くらい活動しています。

 

私に来ていた苫小牧行政からの依頼、または今まで自分が働きかけけていた取り組みを彼女たちにお願いしたりしています。絶大に信頼と共通の認識、知識があるから。

 

私が維持を張って私だけの仕事!として譲らないでいたら、きっと忙しくなってできなくなっていたに違いない。

そしてそんな仲間たちを北海道健康クラブと名付けて今活動しています。

 

きっかけは私から・・・・かもしれないけど、そこから彼女たちがどう伝え、どう展開していくか…で来てくださる方を継続させたり、そこから横に展開していくことも考えられる。

 

そして、結果的に私が直接その方たちに会うことも指導することもなくても間接的だけど、日本国民1億3000万人の健康を守ることができる・・・。

そしてそうゆう、誰かの手を介すことでその人のエネルギーもプラスされ、よりよいものとなり、

拡散し、

 

自分は自分のやるべきことをやることができる。

受け取リたいがわの様々な悩み、願い、、、そして伝える側、作る側の想い・・・・

 

そこの間に繋がりや、何かを介すことでたくさんの想いや知識が入り、

 

何倍にもなって伝わっていく・・・・

 

自分できることには限界がある

 

何かを介すことで何倍にもなる。

 

 

それをものかごく感じています。

先日大阪、東三国の坂梨インストラクターとの仕事の際に

volaleというレストランに連れて行っていただきました。

 

素晴らしい料理人様の手により、素晴らしい食材たちが豪華においしくなって、テーブルに出てくる。

そしてメニュー一つ一つ、しっかり食材から、製造方法から、調理方法、効果効能まで説明してくれました。

契約農家様まで。

 

契約農家様は、きっと料理は作れないですよね。

 

だけど、自分たちの作る野菜に自信と誇りと想いを持っている。

 

自分たちの作った野菜でより多くの方が幸せになるのを願っている。

そこに、料理人の方の技術が入る。

 

そうすることで農家さんの想いは何倍にもなって違う形となって

おいしいもの、体にいいものを食べたいという私たちの願いにマッチしたものとなって出てくる。

 

 

一人でできること、

 

みんなでできること

 

はこうしてできてくる。

今、そんなありがたみを感じ、これからも健康事業への取り組みに邁進していこうと決めた今日でありました。。