トランポリン(からだジャンプ®)で股関節が開いた!

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

今日の朝、母から衝撃の感動LINEがきました

 

 

 

股関節がぱっくり開くのぉ~(´;ω;`)

 

感動!

何をやってもここ一年、いやもっと長くかな。。。

 

開かなかった股関節・・・

 

私が思うに、

いろいろ動作チェックをしたら

大腿骨の骨頭は骨盤にはまっていますが

中心軸がずれていて

ずれたまま動くから、骨盤と摩擦が起きたり、

少しフラットバック気味(腰椎がまっすぐ)もあるので、

 

骨盤の角度がよくないまま

X脚の足を動かすことで、余分なアウターが使われたり、

 

内転筋、(短内転筋、長内転勤、薄筋)

内、外閉鎖筋あたりが固まったりして・・・

いました。

 

カイロプラクティックでほぐし足りしていましたが、

ほぐしではほぐれない・・

 

そんな感じで痛みを常に抱えながらいた母です。

 

だからやりたいダンスも、エアロビクスも

想いきり出来ない

 

旅行に行っても足の痛みを抱えながら、

 

そして、一緒にどこか出かけて、母が遠くから歩いてきたり、

 

 

いつも空港に私を送迎する役割を

お願いしていて、そこに行くまでの1時間で親子の会話を

 

するのが楽しみなんですが、

 

出張から帰ってきて、到着ロビーに毎週見える母の姿、歩いている姿に

 

左右差があったり引きずっている感じがあるかを

 

毎回、チェックして一週間ごとに変化をみていた私です。

あ、今週は疲れているな・・とか、昨日はなんかきついことしたんだな・・

 

とゆうのがみたらすぐわかる。

 

そんな状態の母が

からだジャンプ®の跳び方がとても合うらしく、

 

昨日の講習会も、

4時間持たないかもしれないけど、と言いながら

結局ちゃんと最後まで動いた・・・

 

次の日、、今日の変化が気になっていたら

 

あの写真・・・★

涙が出るうれしさ!

 

そして、母自身も、

『ものすごくはまっている感じ、今までにない感覚』

このままでいたいから、ZUMBAを出ずに動かないでいたい

 

と・・・・。

 

いや・・・。その気持ちもわかる。

 

多分どこかの痛みや、病気から解放されたら

この状態をキープしたいから、何もしないで

いたいとおもうのかもしれない

 

 

だけど、

 

 

だけど。。。

母の楽しみは娘の私のレッスンを受けること

 

楽しく動くこと

 

また痛くなるかもしれない・・と思うと

動かずにいたい気持ちもわかるけど、

 

試しに動いてみようよと伝えました。

やはり健康とは痛みがない、数値がいい

だけではなく、社会的にも心も体も満たされた状態

のことをいう。

 

痛くないけど、やりたいことをやらない

 

のは

人生を楽しむこととは違うのではないかな・・

 

 

また痛くなったら、からだジャンプ®いっぱいやってね

 

と連絡が来ました。

 

うん!

今日はまだあってないけど

母の幸せそうな痛みなく、にこにこ前向きな笑顔が

目に浮かび朝からうれしい私です。

 

そしてきっとおんなじような想いをしている人もいるはず。

 

からだジャンプ®ですべての痛みが取れるとは言い切れない

 

けど、

股関節と骨盤が中心軸にしっかりはまり

体幹の安定性が増し、

ニュートラルをキープしインナーマッスルと

アウターマッスルがバランスよくつかわれて

筋肉がほぐれるように

 

動作や、流れをプログラミングしたんです。

 

だから、みんなにつたえたい

 

からだジャンプ®

身体にいいよ!やってみてよ!

楽しいだけじゃないんだよ!

痛みがなくなるかもしれないよ・・・って。

 

私のスタジオでもやってます!今日は21:00からからだジャンプ®

メンバー募集です!

kida0331@gmail.com

 


母が15000円を安い!ていったワケ

苫小牧市民17万人

北海道民560万人、

日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

 

本日は朝から4時間からだジャンプ®2級講習会を

日新町ボディリマインドで開催しました。

 

からだジャンプ®2級は、トランポリンを購入しなければ、

15000円税別で受講できます。

 

私の母も参加しました。

母は股関節の具合がずっと良くない・・

 

腰もよくない・・

だけど安静にしていたらストレスたまるし

 

逆に体が固まる・・・

 

からだジャンプ®のあとはいつも痛みがなくなる

次の日が楽

 

絶大な効果が母にはあるそうなんです。

そもそも、母に長くフィットネスを続けてほしくて

 

トランポリンという負担が少ないアイテムで

楽しくからだが使える内容をつくれないか・・・と

 

コンテンツ作りを始めたんです。

今はそれがからだジャンプ®というコンテンツになって

 

日本全国に広まっていく・・

そして、全国各地でからだジャンプ®の効果と

楽しさに感動して

 

2級や、指導者資格の1級に挑戦してくれる人が増えている

 

そして、わたしだけじゃなくおんなじように

 

指導者を育成するマスターも誕生しました。

 

そして私はまた、からだジャンプ®②新たなバージョンを

吹き込むのです。。

 

 

 

 

 

からだジャンプ®2級を苫小牧で開催することを

決めた時、母から4時間で15000円でいいの?

 

やすい!

 

と言われました。

4時間で15000円を安いと感じるか・・高いと感じるか・・

 

単純に1時間当たり4000円くらい

 

母には15000円で

身体が改善していくなら・・

 

痛みが緩和し、整うのなら・・

 

やすいと感じたのでしょう・・。

 

 

そしてそれを自分のものにして

普段のからだジャンプ®のレッスンのときに

意識しながら動こうと思ったんだと思います。

 

 

自分の母ながら、

意識の高さに脱帽でした。

 

日ごろから、一番私に近い位置にいますので、

 

私の想いを誰よりも聞いてますし、

 

多少なりとも、私の今までを一番知っています。

沢山治療院いって

 

電気かけたり、針したり、整体いったり・・

 

いろいろ試している母ですが、

 

受け身ではなく、自らが動くというからだジャンプ®️2級

を受講してくれたことは

 

ものすごくうれしく、

 

それだけ、効果があることを

改めて実感しました。。

 

そして、一緒に参加してくれていた

Sんさも、いろんな想いがあり、

 

時間を精一杯使う・・質の高い生き方をしようとしている

 

すごく熱心なママさんです。

だからすごくすごく真剣に私も伝えました

変化していく二人に感激しました。。

 

母の講習会後のアンケートが、、

やらせではなく、私の心に響きました。。。

 

私はやっぱり運動指導で世界を健康で幸せにしていきたい

 


変わらないものがいいのではなく、いいものになるために変化していくこと

おはようございます!

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです。

 

昨日は札幌でのスペシャルレッスン4本立て

ご参加いただきましてありがとうございました。

札幌にて単独でレッスンをし始めたのは3年前かな・・・

 

私は札幌でレギュラーレッスンをしていないので

自分を知る人や、

受けたいと思っている方はいないと思っていました。。

 

ではなぜ、札幌でレッスン提供するの?

それは・・

 

自分にしかない強みを理解し

 

それを必要してくださる方がいたから。

 

少数でも、、いやむしろ限られたその人数

だからこそできること。

 

でもあります。

 

最近はっきりしてきていることが一つあるんです。

あぁ。。。私は目的がちょっと違うんだな・・・と。

 

お客様にも、フィットネスを続ける理由がある

 

インストラクターもエアロビクスをなんで伝えるのか?

 

エクササイズを伝える理由があるはず。。

 

 

 

いろんな声があります。

『楽しいから』

『好きだから』

『コリオの難易度をみんなでクリアするのが興奮するから』

 

『音楽とからだがひとつになる感じがするから』

『海外インストラクターのあの人みたいな動きをしたいから』

『陶酔感』

 

 

 

どれも間違いじゃないし、

理由はなんでもよくて・・・

 

わたしは、エアロビクスや、ダンス系エクササイズ、

コンディションニングエクササイズを通して、

 

そのものを極めてほしいのではなく、

 

そのエクササイズを通して身体の可能が高まり、

 

日々の生活が快適になる

 

人生が豊かになる

ということを目的に、そのためにたくさんの

手段を伝えたい

 

 

というだけ。

 

だから、エアロビクスも、ダンス系もかっこよさを

求めるのではなく、難度をひたすら求めるの

ではなく、

 

身体の可能をたかめるような動き方を追求していく

そのために中でかっこよさが出たり、

難度を使うことでさらに変化したり・・

 

そして、からだの機能が上がれば、さらに内容も挑戦できる

そんな目的があってイベントレッスンやワークショップを

提供しています。

 

難度を追求しすぎ参加者様の身体負担が増えるのは

本末転倒で、やるべきでない

 

運動指導というのがベースで

運動指導の目的は日常生活の充実、、、

痛みがない、健康・・だけでなく、その先に

 

もっとああしたい、こうしたい・・・というところまで

導いていける・・

 

そんな指導者でありたい。

 

それがベースにあって、からだバー®、からだジャンプ®

の開発をしました。

 

数年たって基本となる動きはほとんど変わらないものの

伝えていく内容は毎度少しずつバージョンアップしていきます。

 

最初に受講した方は、

変化する内容に対して、そんな変わるの?

と疑問の声をいただいたことがありました。

 

私はむしろ、変わらないことに怖さを感じます。

 

からだバー®はゼロから作っているんです。

 

ある程度のベースがあって、世に出で、実験して

検証して、結果がでて、

それに基づいて形を作ったものではないんです。

 

 

基本の部分をつくって、みんなでこれを使って

様々な方法で伝えていく中で、

そこで起きた事例に対して形を作り、

 

みんなで作り上げていきましょう。

 

外に出して初めて見えてくるもの

という捉え方です。

 

 

受け身ではなく、みんなで・・・いや

自分自身で作っていく。

指導歴長い

、短い関係なく・・・

 

 

私自身のオリジナルワークショップも過去数回

実施していますが、ベースは一緒だけど、

毎回過ごしずつ伝え方が変わったり

新しい情報を伝えたりします。

 

それは私自身の成長とともに、

沢山の事例を通して、新たな気付きを得ているから。

 

受けている方が、前と違う・・と思ったら、

 

それは、キダが進化したという風に捉え、

参加者様に対してより良い導き方法を

手に入れたと考えていただけたら嬉しいです。

 

だから何度も何度も受けてほしい!

変化していくことはいいことです

 

必要なことです

また札幌でコアなレッスンを伝えたい!

皆さんのからだにいいことしたい!

 

いい一日でした

 

ありがとうございました(^_-)-☆

 

 

 

この形だけを提供してください

と決められた方が楽なのかもしれない

 

けど、

 

それに適さない人もいたとき。。。

どう対処するか・・・・

 

 

臨機応変に対応するためには

いろんな可能性を視野に入れておく必要があります。

 


立場なんて気にすることない、やれる力がある人やるだけ!

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです。

 

先に言っておきますが・・・私はよく変わっていると

なぜか言れます(笑)

 

本人はそんな気はしていません・・(笑)

 

想いのままに生きてて、

羨ましい

とよく言われます。。

 

逆に、

 

『想いのままに生きれていないの?』

と感じます

 

まあ、色々あります笑

貴方をしばりつけるものは何なの?

もしかしたら

あなた自身のメンタルブロックかもよ・・・?

 

と。

 

これをしたら誰かになんか言われる

こうしたら、きっと白い目で見られる

これをやるともしかしたら外される

嫌われる

なんであなたなんかが?と言われる・・

 

と。

私もそんな時期があって・・・

自分なんかがこんなことやるべきだろうか?

やっていいのだろうか?

 

おこがましいんではないんだろうか・・・。

と感じることも。

 

 

でもね・・・

想っちゃったんだからもう、仕方なくて‥笑

 

やると決めたらやるんです。

それで何か言われたら、

じゃあ、あなたがやってみてください。と言いたくなってしまう。

 

だって間違ったことをわざわざ行動しようと何て

しないから。

 

自分よがりではなく、

そこには想いはもちろんあって、

誰かに相談したり

いろいろ状況を見たりしながら

 

最終時には、勇気と愛とガッツで行動する。

 

 

私は先日の東胆振の震災の時に

地震後3日目くらいの自宅のライフラインが復旧してすぐ、

 

震源地にいかなきゃ!

と心に思っていました。

 

想ったまま、どうすべきか・・と半日考えていたら、

 

知り合いの飲食店のオーナーが

 

先に避難所の食料配給に行っているのを

FBで見ました。

 

火がついて、すぐ彼にメッセージし

どのようなルートで行ったのかを聞きました。

だけど活動中のため

リアクションが薄かったので、

 

自分でありとあらゆる情報を調べて

 

コンタクトを取り発信しました。

 

そして想いも発信しました。

 

そうすると…ちゃんと見てくれている人はいて

 

繋がりで私の行き先をつないでくれる人たちが出てきたんです。

 

 

私は想いは思っているだけなら

思っていないとおんなじだと思っています。

 

それは昔から。

 

だから、好きだと思ったら

 

好きって言います。

立場とか気にしない(笑

 

でも好きっていうだけで

見返りは求めないから大丈夫。。

 

私は苫小牧の健康を守りたいと思ているので

どうしたいか考えて・・

 

 

苫小牧を守っている市議会議員さんに直接連絡を取り、

想いを伝えました。

 

一庶民が議員さんに直接自分の想いを言うなんて・・・

 

あんた、どうゆう立場だと思ってんの?

 

なんて声は気にしない

 

だって市民の声が市を作るでしょ?

 

声を届けたいと話をして、

それに応じてもらえなかったらそれまで。

 

 

市の規則で、市民は市議会議員さんに想いを伝えてはいけません

 

なんて法律書いてない・・・。

 

もちろん時と場所、など礼儀はわきまえますし、

しっかりアポイントも理解も了承も得たうえで

 

はなしました。

応じてくださるということは、

伝えることができるということ。

 

想いが形になり、実行されるかは別ですが。

 

立場なんて気にしなくていいと思っています。

 

人間には生まれ持った役割があるんだと思います。

 

私は運動を通して、皆様の人生を豊かにするお手伝いをする

 

そのために様々な手段を作り、提供する

そして私は商品です。

 

商品を買う人は誰でもいいんです。

必要としてくださるならだれでもいいんです。

 

私は熊本や東京でサークルをしたりしています。

どちらも発端になっているのはお客様です。

 

現地でのさまざまなサポートはその方がしてくださいます

 

私は思い切り皆様にレッスンを提供する・・

 

そのために、その方たちは全力でサポートしてくれます。

 

 

もちろん、その方たちと私の間の信頼関係

共通した思い

 

がなくてはいけない。

私利私欲

利益ばかりではない

 

もちろん、私は出張しますし、働かないと家族を

養えないので、

 

ちゃんと事業になるようにします。

 

インストラクターが主催、インストラクターが

インストラクターを呼ぶ

 

 

だけが絶対ではないと思っています。

 

受けるのはお客様

 

むしろお客様の方が、いろいろ理解しています。

 

いろいろな背景を気にせず、

純粋にこの先生を受けたい・・とか

 

学びたい・・

 

とか・・・

 

そして。私たちインストラクターはそんな方たちがいてくださるから

 

行く場所ができる。

 

そこにもし、誰かからの意見があったとしたなら・・

 

 

 

それは、

行動したか、していないかだけ・・・。

 

その仕事を引き受けるか引き受けないかは

インストラクターです。

きっとお断りするお仕事もあると思う。

 

金額がどうこうではなく、想いが分かり合えない時

 

そんな時は成立しない。

 

 

立場なんて気にせず、

やれる人が

 

やれることを精一杯やる

 

これにつきます。

いつも私をサポートしてくれるお客様、

熊本の緒方さん、東京の山本さんに感謝です

 

そして、全国各地にいる

熱い想いのあるお客様・・

インストラクターは皆さんの声があれば

動くと思います。

 

立場を気にせず、受けたいレッスン

会いたい先生がいたら

伝えたらいいと思います。

 

うまくいくかどうか・・・それは

やってみないとわからないし

やってみたもん勝ちです。

 

全ては皆さんの幸せのために!

わたしへのリクエストも

待ってます✨

へへ


誰かのために生きるのに必要なこと・・・

苫小牧市民17万人、

北海道民560万人

日本国民1億3000万人

の健康をまもる木田ちゃんです

 

なんと、今日で結婚15周年です

 

15年もたっていた感じがなく

まだ3年位しかたっていない感じ。

 

というのも、夫婦という感覚がない(笑)

 

早い段階で私たちはチームになりました。

 

結婚して一年ですぐ妊娠したので、

すぐに守るものができました。

結婚した時点でもう守るものができてますが、

 

普通は旦那さんが奥様を守る?(笑)

 

のかもしれないけど、

私は私も旦那を守っている気でいます。

 

守るって・・・守り固めるのではなく、

 

1つの家族という形になった以上

人生を共に生きるので、その人が自由に生きられるように

 

生きたい人生、その人らしい人生を

 

生きられるように

 

生活を守る役割があると思っています。

 

 

 

人生をサポートしてあげる役割が夫婦ともにある。

 

 

私は知っての通り、出張が多いです。

 

よく皆さんに家に帰ってるの?

子供はどうしてるの?

旦那さんに何にも言われないの?

 

と聞かれますが。。。

 

 

そう聞きたくますよね(笑)

 

一週間の半分以上は地方にいたりします。

 

月~木までご飯作りに帰っているときが多いです。

 

子供たちが小さい時はこんなに出ていなかったですよ(笑)

 

もちろん・・・。

 

私の中で、わたしと旦那との判断で

子供たちの様子を見ながら、

私がいなくても生活できるように

 

各々が生きるための方法を身に着けるようになりました。

 

他と比べるものではない

 

家族には様々な形がある

 

ある方たちには、

お母さんが家にいなくてかわいそうだね

 

って子供たちに言ってきてくださった方もいたみたい

 

かわいそうなんて子供たちは思っていない

 

もちろん、たまにさみしい…甘えたい・・

 

なんて思った時期もあったと思います。

 

 

長い時間子供のそばにいて甘やかせてあげることが

愛情か?というとそうではない

 

近くにいてもね

子供は何かさみしいと感じたりすることも

 

あると思う・・

 

もうすぐ母になって14年目になります

長男の誕生日が来週・・。

自分で言うのもおこがましいですが

 

 

今子供たちは私のことを誇らしく思ってる。

 

 

と、言ってくれてます。

子育てに正解はない

家族の形に正解はない

母親像に正解はない

 

妻に正解はない

 

それぞれに形があるはず。

 

どの立場においても

大事なのは

 

私の人生・・・ということ。

 

個の人生であるということ。。。

 

 

個が崩壊したらどの役割でも

ダメだと思ったりします。

 

それは自分勝手に生きているわけではない

 

私は素晴らしいといわれる妻ではない・・・かもしれない

私は素晴らしいといわれる母ではないかもしれない

私は素晴らしいと言われる

インストラクターではないかもしれない

 

だけど、私の人生は私が素晴らしいと感じれば

 

自分らしく

 

楽しくキラキラドキドキワクワク

前向きで

たまに後ろ向きで

時に泣いたり

時に悔しくなったり

 

時に大笑いしたり

時に大恥かいたり

 

そんな様々な出来事を楽しみながら

いろんな役割をする私を一番近い位置で

 

ぐちぐち言いながら(笑)止めることせず

支えてくれる旦那に

 

感謝です。

 

今日の朝、

15年間もよく頑張ったね!

 

って言ったら、

ほんとだ!と少しキレ気味で笑いながら言われた

 

 

さあ、大事なのはココカラだよ!

と返した(笑)

 

 

返事はなかった・・・・(笑)

 

けどいいの。。

誰かのために生きるためには

自分がキラキラ人生を楽しめていなくては

 

 

いけない

 

と感じた日

 

旦那ありがとうございます

こんな破天荒な嫁と出会ってしまったこと、

後悔させないようにするさ(笑

 

 

 

 

 

 

 


もう、これを毎週しないと生きていけない・・・

苫小牧市民17万人

北海道民560万人、

日本国民1億3000万人の

 

健康を守る木田ちゃんです。

来週15日、からだジャンプ®2級を私のスタジオ出開催します。

 

 

ぎりぎりまで参加申し込みお待ちしています。

 

なぜギリギリまで待つかというと・・・

 

効果がものすごいから・・。

確実に、

 

確実に、、、あなたのからだが変わるから!

 

私は皆様のからだの調子が良くなることを

 

心から祈っているんです。

 

痛みがない生活、がどれだけ毎日を

明るくするか・・・

 

痛みがない生活が

どんだけ希望に満ち溢れるか・・・

 

そしてその痛みを取り除いてくれるのが

 

からだジャンプ®なんです。

トランポリンが全ていいということではなく、

跳び方が理にかなっているので

 

関節が整うように作りこんだので、

いいんです。

 

みんな言います。

『からだジャンプ®をした後、足が楽』

『からだジャンプ®をはじめてからお尻が上がった』

『からだジャンプ®の次の日は、すごく腰が立つ感じ』

 

などなど・・

 

からだがいい状態になるようにプログラムを作り、

フォームを作りましたが、

 

こんなに反響があるなんて思いませんでした。

跳び方ひとつで、使い方ひとつで、

2級は4時間まるまる飛んでいるわけでは

ないのです、、

 

が、

格段に体が整うんです・・

 

すごいんです。。からだジャンプ®

 

その2級講習会、

私の母も参加します。

股関節の具合が最高によくなる

 

らしいです。。

 

うれしすぎます。

 

自分のお母さんが喜ぶ顔を見るのは

子どもはすごくうれしいです。

私はフィットネスインストラクターとして

活動するようになっていろんなエクササイズを考案して

 

 

オリジナルで展開してきましたが、

ほとんどはターゲットが母でした。

 

母は健全ではない・・

 

健全といういい方は違いますね・・。

痛みが何もないわけではない

 

股関節、腰、背骨の先天的な不具合

 

何かしら症状があります

 

というか母親世代の方たちは何かしらからだに

 

悩みを持っていると思っています。

 

何にも異常がない人は、もう、

フィットネスではなく

 

スポーツするか、したいことしてれば

いいんじゃないかと思うほど・・・(笑)

 

ターゲットを決めて考えると、道筋や

ゴールがちゃんと見えてきます。

 

母が喜ぶということは、ほかの方の悩みも

少し解決できるんじゃないか・・・。

 

からだジャンプ®2級、受けたい方、

 

私まで声かけてください。

もしくはこちらからチェックです。

からだジャンプ®講習会

 

そして今日死ぬほどに

うれしい言葉を言われました。

 

『もうからだジャンプ®をやらないと不安になる、

次の仕事に影響する』

『からだジャンプ®をし始めてから、仕事しやすくなった』

 

『働きやすくなるの、だからやめられない』

『からだジャンプ®のスタジオに来るのが楽しみでしょうがない』

 

『からだジャンプ®をやることで生活がしやすくなった』

 

そう!

 

そうなんです!そのためにフィットネスエクササイズを

考えているんです。

 

うれしい。。

 

貴方の人生を豊かにし、

希望を持てたら、何かに挑戦できたり、

 

生きるために働く・ということが

 

しやすくなる!

 

うれしすぎた

作ってよかったってものすごくものすごく

思った・・。

 

もっとみんなに知ってほしい・・・。

受けてほしい・・

 

腰が痛いあの人、

 

膝が痛いあの人・・

痩せたいあの人・・・

 

むくみやすいあの人・・

 

姿勢が悪いあの人・・・

 

元気になりたいあの人・・・に。。

 

 

 

 

 


もっと〇〇したい・・・

苫小牧市民17万人、

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

金曜日から今日まで

大阪に学びに行ってました★

 

現在、所属しているピラティス団体の

 

フェスタ

 

ピラティス動作だけではなく、

いろんな方面からの講師の方による

 

専門的な講習

参加者は200名近くいたらしく

全部で6講義を受けてきました。

 

楽しかった・・・・(笑)

 

楽しすぎて、わからなかったことが

わかったり、

 

わかっていたことがより、深まったり・・

 

知らない方と繋がれたり、

 

知っている方がいたり。。。

 

 

ちょっと、残念だったのは、

エアロビクスやダンス系エクササイズの

インストラクターさんがほとんどいなかった・・

 

ピラティスやっているひといないのかな・・

 

エアロビクスインストラクターさんも

レッスンをする中でお客様の動作に

何かエラーが出たときにどう見抜いて

 

どう、修正するか・・・・とか

動きやすい流れにするにはからだがどう動くべきか

 

とか・・・考えないんだろうか・・

 

なんとなくできているのかもしれないけど、

 

さらに深く知ることで、説得力が増す

 

 

インストラクターはからだが使える人が多い

インストラクター自身の動きの感覚で

コリオを作るとお客様がついてこれない時が

 

あります。

 

組み立て方が上手だったり、

導き方が上手だったら、

 

うまくいくかもしれないけど、

 

どんどん進化していく過程で怪我に繋がっていたり

 

無理させていて、その方がからだを

痛めていたら・・・。

 

次の日の仕事を休む羽目になっていたら・・

 

仕事を休むだけじゃなく、                 日常生活を送るのに支障が出ていたり

楽しみにしていたことを                  我慢しなくてはいけなくなっていたら・・・

 

 

と思うと、ちゃんと知るべきだよね

 

と思うのです。

 

先生、ここが痛いんですけど・・って聞かれて何も

言えなかったらフィットネスインストラクターと言えない・・

 

休んでください

だけが答えではない

 

ただ黙々とからだのことを学び、

 

コンディショニングをするのでは楽しくない

 

アクティブなレッスンが得意な人は

その自分の強みの

レッスンを通して皆さんのからだが           よくなるような

 

レッスン提供ができたらいい

 

な♪

 

ってずっとずっと思ってるんです。

 

何か一つだけ学び続けるのではなく

いろんな主軸となることをたくさん学び

 

すべてに活かしあえたらいいと思うのです。

 

フィットネスとは

健康を維持するための運動・・・。

ウェルネスとは

健康を肉体面だけでとらえるのではなく、生活全体を積極的・創造的なものにして、健康を維持・増進させようとする生活活動。
 健康な心とからだがあることで
自分自身で何か取り組もうとしたりする、
生活、人生に張り合いが出る
 
もっと〇〇したい!
能動的に思えるような・・そんな状態を
作ってあげたい。
この2日間の学びを自分活動に落としこんで、        
また、次に進んでいきます!
  
素晴らしい講師の皆様に感謝です。

 


地震の揺れで変わる感覚

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人

の健康を守る木田ちゃんです

 

明日からピラティスの研修で

大阪に来ています。

 

どうか台風で中止になりないことを願います・・・( ノД`)

 

関空で降りてから

大阪の街の中を電車で移動しましたが、

台風被害なのか、今きている台風の

予防なのか

 

屋根にたくさんのブルーシートを見ました。

 

北海道は瓦屋根とかほとんどない

 

雪に強い作りになっているから飛ばされるってゆうのは

 

あんまりない・・

 

 

皆さん、ご無事でいてほしい・・。

 

そして、

 

案の定迷子・・

大阪は東京より難しい・・

 

 

みんなすごいなぁ~

住むと慣れるのかな・・・。

あたしゃ無理

 

胆振東部地震から1ヵ月がたちました

 

震源の隣町の苫小牧は

余震がいまだに頻繁で、

今日は自宅を出る直前に震度5弱でした

 

苫小牧は3?2?でした・・が。

揺れ方が本震の時とおんなじなので

 

下から突き上げる地響きが半端じゃなく

怖い

 

うちの息子たちは、長男は私よりしっかりしているので

もう慣れてきています。

 

このくらいならダイジョブ・・

と自己判断できる感じ

 

震度2.3の揺れには冷静になってきてしまう

 

それもまた怖いです。

最初はちょっとの揺れにビクビク

 

風が吹いても、

階段を誰かが降りてきただけでも

 

ビクビク

だけどそのうち慣れてくる

 

 

イソップ物語じゃないけど、

オオカミが出たぞーって

何回も言っているとほんとに出たときに

 

誰も信じてくれなくなる

 

そんな感じすらある

 

慣れが怖い・・・。

 

逆に次男はものすごく怖がりで

 

心配性なので、ゴゴゴって音がした瞬間に

 

裸足で必死の形相で

 

自宅を飛び出します

 

それもまた怖い

そんな次男を見ている私が辛い・・・

半端じゃないストレスがかかっているはず・・・

 

神経過敏性になっているはず・・

心配です

 

PTSDになるのではないか・・・

家族の中で

 

これくらい大丈夫だよ・・・って余裕の人もいれば、

少しの揺れに、すぐ反応し行動する人

 

この差がなんとも怖い・・

 

家族だからまだ分かり合えるけど、

友達同士でそんなことがあったりしたら、          心のそれ違いが起きてもおかしくないんじゃないか・・・

 

と感じます。

 

私は大人だげど長くお風呂に入るのが怖い

もともと長風呂はしないけど、

一人で何かに包囲された空間にいるのが

 

怖い

 

エレベーターとか、、、

地震は環境だけじゃなく

精神も破壊するんですね・・・

 

震源に近い皆さん、ダイジョウブかな・

地球環境だけじゃなく

みんなの心が心配になります・・・。


苫小牧でトランポリン、キッズジャンプスタート

おはようございます

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

 

12月より

毎週火曜日

16:30から17:15

17:30から18:15

の2枠で子供のトランポリンエクササイズ

 

キッズジャンプクラブ

 

をスタートします!

1クラス 定員8名

 

現在16:30からのレッスンは残り1名

17:30からはあと、6名参加できます✨

年内は1000円引きの2000円です!

 

楽しいだけじゃなく

筋力もつくし、

バランス感覚やリズム感

 

集中力もつきます!

冬場の運動不足解消にも効果的です

場所はfitnessroomボディリマインド

日新町のケーブルテレビ横の建物

 

子供たちに

楽しく運動できる場を届けたい✨

申し込みはkida0331@gmail.com

 

 

 

 


SMILE★KIDS西終了のお知らせとキッズジャンプクラブ発足

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

6年前に自分の子供たちがスポーツをしようとして、

少年団に入ったときに

悲しい現場を目にしました。

 

基礎体力も何もないまま

すぐ技術練習をする

 

そのお陰で技術習得どころか、

ケガをする

 

ケガだけじゃなく、それにより

メンタルも崩壊する

 

楽しめることもできずに

結果だけで判断され、

泣く泣く、好きなことを辞めざるを

 

得ない・・・

 

なんか違う・・

 

それかきっかけで、私自身が

直接、子供たちの基礎体力、運動能力を

向上させてあげよう!と考え、

 

キッズフィットネス&ダンスのサークルを

立ち上げました。

 

最初は苫小牧の東に・・

そして半年くらい遅れて西に・・

 

苫小牧は西地区は住宅が減り、

こども数も減り、

 

うちの息子の小学校はもうすぐなくなります

 

統合です。

少年団も子供たちがいないからなくなりました。

 

苫小牧の西と東で20キロくらい離れた場所

毎週行き来し

 

3歳から12歳くらいまで、運動を提供してきました。

提供していくほどに子供たちの変化、進化、成長

は目覚ましく、

 

内弁慶だった子は、自己主張ができるようになり

 

親離れできなかった子は、自立できるようになり

 

挨拶できるようになり、

 

からだが使えるようになり

 

自信がつき、やりたいことが増えてくる

大人のフィットネスも提供していますが、

キッズフィットネスも学び、

 

子供たちの未来も考えて

今後も提供していきたいといつも考えています

親御さんにたくさんの理解、協力をいただきまして

今まで活動してくることができました。

 

感謝です

 

 

西地区は場所がいいのですが、高く

 

それでいて人数は少なく

運営が大変でもありました。。。

 

そして今、私自身が取り組んでいる

トランポリンエクササイズ

 

これを全国で提供していますが、

大人だけでなく、

子供の身体にもものすごいいい影響を与える

 

リズム感

 

筋力

集中力

コーディネーション力

今、キッズジャンプの展開をしていこうと考えています。

 

SMILE★KIDS西終了とともに新たに

苫小牧日新町fitnessroom ボディリマインドで

 

キッズジャンプクラブを12月からスタートすることを

決めました。

 

毎週火曜日

①16:30~17:15

②17:30~18:15

の2部制

12月は1000円引きの2000円で・・。

来年度からは一か月3000円税込み

で展開していきます。

①、②ともに定員8名

 

年齢は5歳から14歳まで

 

 

ですが、体験してみて出来そうだな

と判断しましたら

5歳以下でも参加可能です。

 

②はもう定員になります

キャンセル待ち。

①の時間でお子様を習わせたい!という方

残り5枠です✨

 

 

是非、連絡ください!

kida0331@gmail.com

までお問い合わせください。

 

 

こちら熊本で開催したキッズトランポリン✨