「からだワーク協会講習会」カテゴリーアーカイブ

高い山の美しさは深い谷が作るの

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の健康を守る木田ちゃんです

中学生時代に
スケートの練習で、走りたいコースは自分でえらべ

という練習がありました

 

平坦なコース5キロ

クロスカントリー7キロ

 

ほとんどの人が
平坦な5キロをえらびました・・・。

 

わたしともう一人の男の先輩だけが
クロスカントリー7キロ

そっちの方が辛いよ❓と言われたけど
だから7キロのクロカンにした・・・笑

私はいつもそっちを選びがちです・・・

 

というか、
選びたいとおもうし、意図的にいつも選ぶ

5キロは無料
7キロは1000円かかると言われたら
尚更

7キロお金払って走る

 

なんでか・・・
楽しても何もいいことない・・
なんていう偏った考えだからです・・・⭐️

こどもの頃からかも・・。
そんなふうにしつけされたのかな・・

記憶にはないけど

気づいた時にはそんな思考でした

苦労の先には必ずその倍の得るものがあるって思ってるし
ネガティブは絶対にポジティブに変化していくことを

 

身を持って知ってる

プラスとマイナスのその落差や深さが
人としての厚みを作る

 

マイナス5とプラス5

の間を行き来するのは容易だけど10の幅しかない

 

20マイナスと20プラス
その間が40の幅がある

その40の幅が人の厚みを作るんでしょうね

苦労は買ってでもしろ 

 

とよくいうけど
そう考えると苦労はすでに買った時点でその先の楽のための投資

 

ワクワクしながら
苦労を楽しんでいきたいところ・。

さて、この週末
新潟のスパルタンレースに今回もまた審判で行ってきました

 

久々の新潟

今回は私は飛行機の都合でレースに出れなかった😭

出たかった・・

コースがすごくハードそうだったから・・・・。

あとビーストという20キロのコースもあって、いつか審判じゃなく
自分が出てみたいと思う・・。

スパルタンレースは大好きです

もっとみんなに広めたい・・・。
本日はからだバー®️1級指導者講習会DAY2

また一人素敵な指導者が増えるのが嬉しい⭐️

#スパルタンレース #からだバー®️ #運動指導 #苦労は勝手でもしろ #脂肪燃焼 #パーソナルトレーナー #インスタラクター

 

 

 

 

 


トランポリンを使ったエクササイズを作ったワケ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億2000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

トランポリンを使ったプログラム

からだジャンプ®️

を開発したのは5年以上前

 

私が自分のスタジオをオープンさせる時に
まだ苫小牧にはなく
運動が苦手な人でもできるコンテンツを入れたい

 

ということで
取り入れたのが

 

トランポリンでした

 

一番はテレビでトランポリンを使ったエクササイズを
偶然みていた母親が

 

あれをやってみたいと言ったのが

取り組むことを決めた動機ですが

 

 

元は
私の祖母が膝を痛めて

人工関節の手術をし
その後も手術した膝が冷えると言って
サポーター巻いたり

湿布貼りすぎて肌がただれたり・・

それでも健康のためにって毎日
散歩を続けていた

そんなことをみてきて

筋肉が弱くなってきている人たちでも

運動を楽しんで取り組めて
ちゃんと機能を維持できるようなことを

 

したい・・・

 

運動をしたい人が
運動によって身体を壊すことのないようにしたい・・

 

 

そんなことを考えるようになって
フイットネスクラブでレッスン提供している時に

膝にサポーター巻いてレッスンに出ていたり
治療院いきながら

針に通いながら
レッスン出ている方達をみて

いつも

 

なんか違うな・・と

どこか感じていました

 

いつか自分のスタジオを作ったら
楽しく健康的な運動で
無理なく体力を維持できるようにしてあげたい・・

 

それで
トランポリンは
弾むという弾性を活かしながら

跳ぶのではなく
筋肉の収縮と弛緩を繰り返す

股関節屈筋などを使い
筋ポンプ作用を高めて
血流やリンパの流れをよくして

 

姿勢改善も図れて

そして楽しくて
高く跳ばない

強く弾まない

だからこそ効果が発揮される

 

そんなプログラムを作ったら

祖母のように痛みに絶えずに
運動を楽しめる・・

 

かな。・・・。
と。

からだワーク協会と繋がり
からだジャンプ®️として開発し

今そのメソッドが日本各地に広がっている

とてもうれしいですし

 

今の時代のオンラインライフの中にも
入りやすいプログラムです

トランポリンが自宅にある人は実は多い

 

だけど

指導してくれる人あんまりいない・・

 

指導者になりませんか❓

みんなで健康になりましょ☺️

興味ある方は私までメッセージまたは
木田倶楽部公式ラインまで。

 

 

 


誰かのため・・は自分のため

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億2000万人の健康を守る

木田ちゃんです

あなたのために言ってるの・・・

とかあなたのために作りました・・

とか

 

私も誰かのため頑張るというのが
パワーがでたりする・・

実はそれって自分ためですよね

誰かのためにやりたいという自分の想いを
実現できている

それで自分が生きがいをモテる

 

自分のため

 

そして
そこに見返りなんて気にならず
本当にそれをすることが

 

自分自身の幸せになる

 

だから
誰かのために頑張るのは
すなわち

 

自分のため・・。

からだバー®️1級指導者認定講習会を
開催します

https://karadawork.jp/training/karada-bar/


今回は1.5時間を4日間

大切なお客さまのために学び
伝えるのはお客様のために自分の力を使うことができる

自分のためでもある・・・