「からだワーク協会講習会情報」カテゴリーアーカイブ

まだ進化できるの?!感動と興奮☆

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです。

からだワーク協会のグランドマスターとして
からだバー®、からだジャンプ®
プログラム開発、人材育成をしております。

 

からだバー®とは100種類の動作があり、
そこからご自身でお客様を見ながら
エクササイズを選択していきます。

もちろん100全てをやるわけではなく、

シンプルなものを組合わせたり、

ご自分で少しアレンジを加えることも

 

可能です。

その中で11の基本動作があり、
その動作を徹底的に習得していくのが

からだバー®2級

そして、それを誰かに指導したりしていくのが
からだバー®1級となります

私は山田祐子協会リーダーとともに

このマニュアルの内容や

 

動作の見直し、改良、プログラムの
アップデート等に一緒に取り組んでいます。

ゼロからスタートした、からだバー®ですので、

当初から比べると、提供すればするほどに

進化していくのは当たり前です。

 

逆に変わらない方が怖い‥(笑)

今3年目に入り、
マニュアルの改訂作業に入っています。

今までを否定するとかではなく、

今までよりさらに良いものを・・・
そして現場で生まれた様々なケーススタディを
もとに、

更に皆様のからだにいいコンテンツを・・

 

と、かなり力を注ぐ作業をしています。

 

先日、山田祐子リーダーと岐阜にて
100エクササイズのマニュアル改定のための
写真撮影をしてまいりました。

私も山田リーダーもこう見えて、何かしらの
からだの癖はあり・・・・(笑)

完璧な人などいません。。。(笑)

 

今、事務局から来たデータを一つ一つ
確認するという作業をしていますが・・・

 

なんと!

 

なんとなんと!超感動!

 

山田リーダーがものすごく、

ものすごく進化している!!

うれしくてすぐにリーダーに連絡しました(笑)

 

からだを日頃何かしら動かしている
私たちでさえこんなに進化するのか・・・

そしてからだの軸やバランス、
筋力の均衡、不均衡

等も明確になるバーの存在のすばらしさ

 

まさにからだのものさし

 

以下、写真を見てください!(事務局、リーダーともに了解済み)

 

左が3年前  右が今年1月

上半身は引き上がり

軸足の爪先の向きも正面に近い

 

上が3年前

下が1月

内転筋と、殿筋の意識がはいり、

骨盤が前を向ける!

 

明確にわかりすぎる!
山田リーダー本人もからだバー®を
やり始めてからのからだの変化を

ものすごく感じています

 

自分で言うのもなんですが、
いまさらながら、ものすごくいいツールです。。。

 

感動・・・★感激・・・★

 

 

 


お客様はたくさん答えを知っている・・

おはようございます

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

 

最近。初めましての地域の方たちとお会いし
お客様から直接お話をきけることが

 

多いです。

苫小牧でもほかの地域でもそうですが、

クラブでのレッスンの前後ではなく
その方と一対一でお話を聴くタイミングを

できるだけ取るようにしています。

 

今まで実は少し避けてきていました。

誰かと濃く話すと、他から見たときに
何か不平等にみられる・・・

不穏な空気になる・・

 

昔、そんな出来事が過去にあったので、

自分だけではなく、お客様同志の関係性も考え

私自身は少し距離を置くということを
心がけていました。

私はお客様の今を楽しんでいただく
エクササイズと、

 

ご自分の身体の今後を考えて取り組む
エクササイズの両面を提供しています。

まさにお客様からのお話の中に
最近、からだがやばい・・・という声を

沢山いただくのです。

膝が痛い、腰がいたい、だけどレッスンやイベントには
行きたい!

痛みに耐えて何もしないのは
辛い・・

 

と。

自分でもわかっているけど、
何をしていいかはよくわからない

そんな声をたくさんたくさん聞きます。

トレーニングのために別に指導者に
お願いしているわけではないですもんね・・・

 

だから理想は楽しむエクササイズを提供してくれる
インストラクターが同時に、楽しみながら
身体の将来を考えたレッスンの提供も

できたらいい・・・。

お客様は何をしていいかわからない・・

 

だけど何かをしていかなくてはいけない・・

からだバー®を皆さんに伝えていくのは
そこです。

誰でもシンプルな方法でからだを変えることができる

自宅でできる

 

 

ワークショップを展開していくのもそこです。

楽しいだけじゃなく
どう動くと痛みなく楽しめるのか・・

 

をちゃんと理解する

 

3月30日岐阜で

からだバー®2級
からだジャンプ®1級を開催します。

 

4月6日 苫小牧で
からだジャンプ®1級
からだバー®2級

4月7日苫小牧
からだー®1級を開催します。

 

 


からだジャンプ®で膝や股関節の痛みが消えていく理由・・・

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

 

私がボディリマインドという小さなパーソナルトレーニング的スタジオを苫小牧の日新町にオープンして2年半

トランポリンエクササイズをスタートしたいと思ったのには理由があり、

関節の痛みの軽減につながるのではないか・・

衝撃を減らしながら、かつ、体幹の安定性を獲得するのにすぐれてるのではないか・・

 

音楽に合わせながら、楽しみながら、からだの調整が可能で、ダンスが苦手な方でも踊る?というようなからだを動かす感覚を実感できるのではないだろうか・・・

そして独自でプログラムをつくり、

その後からだワーク協会®の協力のもとコンテンツとしてしっかりと開発していきました。

提供回数が多い分、様々な体験者の声を聴くことができました。

毎回毎回、違う進め方をするとお客様のからだの感覚はどんな感じなのか・・・

毎回、終わるごとに、どこがどうですか?と聞きながら開発していきました

 

そして、現在のからだジャンプ®のマニュアルにもなっている、

7つの基本動作と、ウォーミングアップのマーチからの展開・・・というところの重要性に気付けました。

 

単にトランポリンをやったから・・ではなく

からだジャンプ®を行った後、関節の痛みや腰の調子が良くなる要因・・・

 

それは、、、

・脊柱をしっかりと伸張する(体幹を捩じりながら上へ上へと延びていくような流れのウォーミングアップの進め方)をすることで、

上半身が理想的なアライメントを獲得できる

そのおかげで肩甲骨周辺や、股関節周辺の可動性があがり、

 

安全で痛みなく動作ができる。

 

からだジャンプ®は強く下にプッシュするのではなく、

程よいタップの動作と、張力を利用して股関節屈筋群と体幹でその跳ね返りをうまく吸収していくため、

無理な筋肉の出力を必要とせずにエクササイズできる

 

『脚が軽くなった』という方はそのからだジャンプ®の動作で筋ポンプ作用が働き、血流改善ができた方

 

『身体が軽くなった』という方は全身の筋バランス(アウターとインナーマッスルが)整った。

 

整うためには、理想的なアライメントを獲得する必要があります。

 

からだジャンプ®はそのアライメントをウォーミングアップの中で獲得できるように

ながれを構築しました。

 

この良さはやはり、受けてみていただかないと伝わらない・・

 

だけど、これだけ終わった後のからだの効果、変化がみられるものを作れたのには、きっと何か要因があるはず・・・

 

といつもレッスンしながら皆様のからだの使い方や、私自身のインストラクション仕方、または、流れの細かい入れ替えなど・・工夫に工夫を重ねて、今、伝えたいます。

 

本当にいいものは私じゃなくても、ちゃんと伝わっていくはず…と信じて、全国で1級認定指導者の輩出に力を入れていきます。

 

もっともっとからだジャンプ®が皆さんの心と体の健康を維持するのに、役立てますように・・・・。