「木田のつぶやき」カテゴリーアーカイブ

謝らなくていいんだよ☺️

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人

謝り癖があります・・・😅

うーーーん・・ありました笑
まだ少しあるけど・・・

人によっては・・。

 

すぐ、すみません

と言ってしまう・・。
それは自分はできないから
弱い人間だから
無能だから
と思いすぎてるから・・

 

謙遜をすることは目上の方と接するのに
大事です

が、良く注意ばかりしてきてくれる方に
対しては
すぐにすみません ・・・

 

を言ってしまう・・
心の中で

また怒られるという恐怖心で・・😅

叱ってくれる人がいるのは
有難いけど

あまりも言われすぎると
もう話したくなくなりますよね・・

また怒られちゃうんじゃないかと・・・

わかるわかる

そうなったらね・・・もう・・
話さない笑

自分からは笑

だって自分のこと嫌いになっちゃいそうだもね

 

そしてそのかわりに自分の
いいところを見つける❗️

できないところ、ダメなところじゃなく
いいところ、できるところを

見つけて認める

そうゆう部分をちゃんと見てくれる人と
接する笑

自分の人生だから・・・

嫌な思いばっかりして生きるのは
もったいないよね☺️

あなたはあなたらしく・・
私は私らしく

これからもキラキラ輝いていけますように⭐️

 


努力があまり報われない人

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちャンです。

契約しています

noblandinfinity

 

が今、コロナに負けるなキャンペーンて゛
半額です❗️

 

https://kida.nbinfinity.com/products/list.php

 

ウェア変えると気持ちも変わります❗️
是非見てみてください❗️

さぁ、題名

努力があまり報われない人

これね・・・・私笑

何です。

 

生年月日から私の運勢などを
導いてくれる
信頼している仲間がいて

 

数年前に
二年前❔みてもらった時に
言われた言葉です

木田さんは

努力をものすごくするけど
その努力が形になり実るのは

ほんの少し・・笑

 

 

でもね・・

 

これね、

 

しっくり来た笑

 

だからかぁ〜・・・・・って。

私は努力するの好き・・笑
だけどその割に形にならないのは
努力の仕方が悪いからだ❗️と

 

言われます

 

そんなこと言われちゃったら
何をどうしていいかわからなくなる

それを教えてくれる人もいます。。。

 

よくわからないなりに
とにかくガムシャラに
泥臭く

ひたむきに
取り組んでみる❗️

を昔から
やっています

苦じゃないの・・・笑
努力 笑

 

自分の人生に一生懸命むきあってる感じで
嘘ついてない感じで
ちゃんと命を使っている感じがする

 

だけど

多分
その割に
結果として出る部分はごくわずか・・・😅

ただ、そうゆう星の元に生まれていると
言ってもらえたお陰で、

 

あ、私は人一倍
努力しなくちゃいけないのか❗️と
しっくり来ました笑

 

そして、結果として現れた物だけが
全てじゃなく
努力することで

得られた感覚や
考えは
きっと

次の人に伝えられる❗️

だから

無駄な努力なんてない❗️❗️と
切り替えてます

今日も楽しんで努力します🤗
みなさんの笑顔のために❗️

zoomレッスンやってます!

興味ある方は私に連絡を〜\(^o^)/

 


フイットネスで世界を変えようと想ってる・・・ほんとに。

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

馬鹿にされると思うけど・・

アホちゃう❔と言われるかも
しれないけど

フッと思うことがあります

 

このエクササイズやり続けたら
もしかしたら

痛みなくなるんじゃない❔

治るんじゃない❔

手術いらないんじゃない❔
病院とか、針とか、電気とか・・・
いらないんじゃない❔って

 

そしたらさ、
対処両方が医療だとしたら
予防医学のフイットネスの

あり方は変わるんじゃない❔

医療費負担じゃなく

生命維持活動費として
国は運動のあり方を考え直し
生きていくために

必要なものとして

 

もっとみんなが取り組むべきものとして

枠組みを作ってくれるんじゃない❔

 

と。

私たちフイットネスは
治せるとは言っていけません。

だから膝の痛みの取り方を教えてください
とか言われたら

痛みが取れるかどうかはわかりません

と答えます。

痛みが起きにくい体作りを教えますと。

 

様々な可能性、角度
視点からいろんなアプローチをしたら
痛みが改善していた・・・

 

とゆうことはあるかもしれない・・。

 

治すなんて言いません。

私たち運動指導者は身体機能を
見て判断するから

運動連鎖とか運動力学とか
ジョイントバイジョイントとか
筋膜とか

 

身体の動きの繋がりを見ているので

患部だけに意識を向けません・・

 

あ、私はね笑

 

 

腱が切れた・・とか
肉離れした・・

とかなると

対処としてその部位をアイシングしたり
固定したり・・はするけど

 

結局その後
リハビリ期を医療の方で終えて

 

社会復帰、競技復帰に向けての
身体作りに入る時は、

私たち運動指導者が

 

そこだけでなく
身体の仕組みからかんがえて
全身を見てトレーニングをしていきます。

 

私はトレーナーとしてはまだまだ

知識不足です
身体の仕組み知らないし
筋肉のつきかた

 

起始停止とかあんまりわからない

感覚で考えている部分が多い

 

だけど
今までの実践、経験、症例から
得た物は
知識よりも尊い

 

最近、オンラインとリアルレッスンで
コンディショニングレッスンの
提供か増え、

自分だけじゃなく
クライアント様
参加者様の

身体のことをすごく見るようになった・・

 

そして、多くの方が

痛い

という身体悩みを抱えていることを知った・・

それなのに
そこに向き合わず
楽しいばかりが先行したことを優先してしまう・・・

オンラインで手軽にフイットネスを
行えることになった代償として、

ちゃんと動くことが減ったから
怪我しやすくなっては

だめ・・・

 

楽しいこともしていながら
それで

身体の調子がよくなる

 

そしたら
病院に行かなくなる

もっと運動をしよう

運動の仕方を考えよう

生きていくための
生き方に目を向けよう❗️

 

そしてそれを担うのは

 

私たちフイットネス指導者
マンツーマンでも
グループでも

静でも動でも

オンビートでもオフビートでも
伝えられる万能な

優れていなくてもいいけど
万能な

指導者を増やして

 

日本を・・・世界を変える

変えるんだ

 

 

北海道の苫小牧市のママさんインストラクターが
言っています笑

できんだべか・・・笑
やってみるけどね笑

一人でも・・・笑

生きている間に少し形に残して
後世に受け継がれますように・・・。

上記、講習会、ワークショップ、

受けたい方はこちらまで!

 


あなたのことを想って教えない・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです。

私が昔、
自分のパーソナルレッスンの価格を決められなくて

 

ある方に相談しました。

 

もちろんその時は今よりも
私の活動は少なく、

知識も経験もあまりなかった・・

どうやったら価格設定ってできるんですか❓

 

どう考えたらいいの❔

そしたら

 

答えを教えることは簡単だよ・・・

だけど、答えを教えるのは木田ちゃんのためには
ならない・・

多分その意味が分からないと思う

 

だけど今教えた答えは

必ず数年後理解できる時が来る

 

今教えることは簡単・・・だけど
自分で色々経験して
いろんなことを感じて学んで

失敗したり
成功したり

進化したりした結果

出た答えの方が

 

誰かにアドバイスができるようになる

だからたくさん失敗して
たくさん学んで

自分の力で導き出したことを形にしていく

 

それがいいと思うよ・・

だけどいつでも相談には乗るからね・・・。

 

 

と。

 

教えてくれない・・じゃなく
私のことを考えて、言う・・・
じゃなく

 

言わないことを選択してくれたその方に
感謝です。

 

本当に第三者のことを考えたら
言うべきか・・・

言わないべきか・・・

言いたいと想っているのは
第三者のため・・・ではなく
そこに対して

違和感を感じている
自分の気持ちを整理するためなのか・・・

わたしはまだまだ後者になりかける時があります

イライラしてくるから
言う❗️みたいなのは

自分本意になってしまう

 

自分本意で考えずに
他人本意で考えたら

言い方も変わる

 

声のトーンや
息遣い

ですぐ見えてきてしまう

これからは
自分も頼られる存在になりたい・・

思います。

 

 

 

 

 

 


出来ることしか出来ない

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

たまに、今の自分では考えられないような

高めのハードルがくる時ってありますよね

 

私はこのオンラインの時代に
自分がzoomなんて使えるなんて思っていなかった

 

出来ないと思ってた

でも、

やらなくてはいけない環境になって

努力したら
出来るようになった

 

出来ないと思って自分の成長にストップかけていたのは

自分自身だった・・・

 

自分自身ではそこまで
やろうとしていなかったけど

外からの力によってそれができるようなになる

 

自分の潜在意識を引き出してくれるのは

外からの力ですね

 

 

そして、人間はできることしか出来ません(笑)

出来もしないことはできません(笑)

当たり前・・・(笑)

 

出来ないことをやろうとするから
故障しちゃう

メンタルが耐えられなくなる
過剰なプレッシャーに押しつぶされそうになる

できることを全力でやればいいだけ。。

 

そしたら

以外とできること以上の力が出ちゃうときがあります

人は

出来ることしか出来ません

 

だからまずはできることに注力していきましょ(^_-)-☆

きっとうまくいきます(^_-)-☆


5年後の話・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

以前にも一度blogにつづったことがありますが

ビジョンがたいてい

現実になってきています。

今までの人生。
そう・・・昔から(笑)

オリンピックにはいけなかったけど
JOCで表彰台には立てた(笑)

規模ちっさくなっただけ・・・(笑)

小さい時からの自分の経験値から

 

 

わたしには自論があり・・

『想像できることはたいてい叶う』

と思っています(笑)

 

めちゃくちゃデカいこと言ってますね(笑)( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

だって実際そうだったから・・・。
しかもかなり前倒しで叶っていく・・・。

私は預言者なのか?!と自分を疑ったこともある(笑)

 

超能力者か?と‥(笑)

 

昔から
なぜ?どうして?と真理を追究したがるので
自分なりに

想像したことがなぜ今まで叶ってきたのかを
調べてみました。

そうしたら・・・

あの十五少年漂流記を書いた
ジュール・ヴェルヌもおんなじこと言ってた(笑)

 

やだぁ~(^_-)-☆気が合うぅ~♪(笑)

まず
私は

妄想がすき(笑)

想像よりちょっと行き過ぎた妄想・・・(笑)
こうなるかもな・・・を通り過ぎて
こうなっちゃったら最高だな・・という

願望が入る

すぐに置き換えて考えます

 

自分だったら・・どうするかな

とか

 

 

昔からの癖です(笑)
幼稚園くらいからそうだったと思う

だから誰かと話ししたり
相談に乗っているとき

擬似的に私もおんなじ経験をしちゃいます(笑)
リアルではしてないけど・・・(笑)

勝手に経験値上がる

 

想像できるものとできないものがある

 

例えば、、、私がスペースシャトルに乗るということは
想像できない・・(笑)

私が戦争に行くということも想像できない

 

私がミスジャパンになるということも
想像できない・・(笑)だれか否定してよ(笑)

 

だけど、その手前なら想像できそうなところがあります

 

 

例えば国会議員になることは想像できないけど
市議会議員なら
あり得るな・・

 

1000万を手に入れることはできないけど
100万はいけるかもな・・(笑)

みたいな・・

 

そして想像したときに
起きるのがワクワク、ソワソワ、ドキドキ、ハラハラ

そこで心拍数ぶち上げ(笑)

手に汗を握る

からだがアツくなる

 

興奮してくる

 

ここなんです!

 

一度先に言っておきます

 

想像しただけではかなわないんです

なぬ?!
さっき想像したものはたいてい叶うって言ったじゃん!

 

違うの・・
そこからなの・・

ホメオスタシスっていう機能が人間にはあって
恒常性ってやつで、

安全なところに戻ろう、元に戻ろうとする機能

ケガしても治っていく機能
体温を36度に保たせようとする機能
からだの水分量を一定に保つ機能・・など。

 

でね何かのストレスによって
そのホメオスタシスが害されそうになったとき
守ろうとする3つの仕組みが

起動する

・自律神経
・内分泌系
・免疫

上記はからだ中の物理的な要素です

 

そのほかに実は心理的な要素もある。

楽をしたい
辛いことはしたくない・・

安全な領域
がある

もし何かを想像したとき
ドキドキハラハラして手に汗握ったってことは

今の状態にストレスがかかったってこと

 

現状の上の段階ってこと

安全の範囲内ではなく
負荷になるコト

そこに気付いて

 

想像に向けて
ほんの少し何か動き出してみる

何でもいいんです
出来ることから動き出してみる

ミスジャパンを目指すならまずは減量にチャレンジ
市議会議員になりたいなら
まずはどうなるのかを調べる

 

そう、そこなんです!

 

想像をリアルの今の置き換えたときに
何をすべきかを

リアルで行う

 

これはいわゆる
ホメオスタシスを解除した、
コンフォートゾーン以外への取り組み

コンフォートゾーンって安全なところのことね

そのコンフォートゾーンをずらす

それは自分には負荷なんです

 

今までの自分にはない新たな取り組みの一歩

 

もうわかってきました?(笑)

想像するだけではかないません。。

 

想像をしたあとリアルに戻す
そして

コンフォートゾーンをずらして
動き出す。

 

そのちょっとずつの歩みが
次々と引き寄せの法則とあいまって

自分にとって必要なもの必要な出会いが

起きてくる

 

 

気付いたら
願っていたことがどんどん早く叶っていく

 

 

こんな仕組みがあるコトを調べました

 

わたしは25歳くらいの時に人生プランを立てたことがあります

28歳でフリーランスになる
35歳で自分のスタジオを作る
38歳で人材育成ができるようになる
40歳でオリジナルコンテンツを作る
42歳でレッスンが趣味になる
45歳で自由に仕事する

75歳まで自由に仕事する

これ↑最初は想像通りだけど
2年ずつくらい早まっています。

想像から
リアルに置き換えて
ホメオスタシスを解除させ

ドキドキワクワクを純粋に受け取り
動き始める

 

大事なのは
自分の直感力
嗅覚
そんな気もします。

 

5年後の未来をこれからもう一度考えて
コンフォートゾーンをずらして
行きたいと思もいます。

貴方は何が想像できますか?

 

 

 


自宅フィットネスの落とし穴を塞いでみせる

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

各地でクラブ運営がスタートし
zoomでのレッスンは最後になるかも・・

という案内を見るようになりました。

 

私ね、少ない脳みそで
いろんなこと考えるタイプなので
余計なことまで思考 を

めぐらしちゃう・・・・。(笑)

北海道はまだ自粛しています。

そして、
今後も第二、第三波と来るかもしれない・・

そうなったらまた考えればいいよネ・・
的な感じじゃなく

今まで

フィットネスを日常に取り入れていなかった方たち
いろんな理由で
取り入れられなかった方たち・・

 

前はフィットネスクラブでガンガン動いていて
動けるところがなくなって

だから

zoomでストレスを爆発させる!
楽しい時間を取り戻す・・
運動をして

健康維持させる!という方たちがメインでした。

 

そして

いろんなインストラクターの
zoomでの参加者は

いつものお客様・・

そう動ける方たち

 

じゃその人たちが日常のクラブ活動に
戻ったら・・・

 

そりゃ、zoomしなくてよくなるよね♪

それをこの数日見ていて・・
とてもいいんだけど・・・とてもいいんだけど・・

結局
いままでとおんなじ皆さんにしか
伝えられていない歯がゆさを感じました。

 

ただ活動場所を変えただけで

これだけ
コロナきっかけで健康維持は大切だよ!と言っても

それを健康維持できない環境にいる人たちに
伝えることは継続できない・・

あぁ~・・・なんていうんだろう・・

 

違う気がするんだね・・・

間違っていないし、
そうするだけでも
素晴らしい・・

ただ自分の胸に手を当てた時・・

私がしたいことは・・

1億3000万人の健康を守るコト・・・・。

 

 

そしたらさ・・

 

今までと同じじゃダメなんだ・・

やっと
自分の枠を越えられる時が来たんだ・・

自分では超える勇気はないけど
環境の力を借りて

突破するタイミングが来たんだ

それは実は

すごく勇気がいる

すごく不安
すごく怖い・・

 

 

安定したところを求めた方が
いい

いつもの皆さんに
避難所はココだよ!って新しい場所を
教えてあげるだけでもいい・・

 

それが楽

だけど・・・可能性にかけてみたい
オンラインという可能性に乗って

今までの枠を越えて

世の中の為に出来ることを
勇気をもって一歩、踏み出していきたい

 

だってそれで絶対救われる人がいるはずだから。

 

 

その行ったり来たりをこの数日
繰り返しています

(笑)

もうすでに心は決まってる

だけどね
うまくはいかないんだろうな・・っていう
不安が

自分の中を渦巻いてる・・(笑)

らしくないぜ・・私

 

来月から私は
受け放題のレッスンプログラムを
かんがえています。

プログラムを考えた時
このレッスンは楽しくて
人が集まる・・

だからやる

というものと
受けていただきたい‥生きていくのに
必要で

私にしか伝えられないものだから・・

 

という想いのものがある

 

オンラインフィットネスで
自宅で運動をし始めた方たちが
裸足で運動をし始めたがゆえに

関節の不調を訴える・・

 

しかも自分に近い人たち・・

 

私がレッスンしすぎたのが良くなかったのか・・

 

 

悔やむ・・
伝えたい・・伝えたい想いが

人を痛めてしまう・・・こともある

バランスって大事・・なんでも。

 

 

そうして根本に返ってくる

私がしたいことは何?

だけど

したいこと=ニーズとは限らない

それでうまくいって生計が成り立つかは
わからない・・

 

だけど
だけど・・

 

やっぱり

命を懸けて伝えたいことってあるんだ・・

 

 

そんなことを

ずーーーーーっと昨日から
かんがえてます(笑)

いや。。。18年間考えてる

私かんがえすぎかな?

(笑)

 

痛いとか、苦しい・・とか聞いたり
見たりすると

胸が痛むんだよ・・( ノД`)ね

 

自分を責めてしまうときもあったけど

もっとわたしにできることがある・・・ハズと
足元を見返してしまう

 

私は皆が健康で居られるなら

痛みなく
幸せにいられるならば

 

何でもいい

 

何でも伝える

でも私も伝え続けていくためには
継続できるように計算しなきゃいけないから

だから

 

かんがえる・・

 

最近、考えているうちにお腹すくのをわすれます

朝、昼、なんか食べたっけ?と思う(笑)

考えすぎですかね・・・

 

誰か・・・話したい(笑)

おんなじように思う人・・いますか?
私なんかおかしいかな・・

 

適当なA型だからかな・・。


期待を上回る話

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

北海道はまだまだ自粛している感じです

おうちフィットネスの様々な手段を
環境の変化にめげずに

伝える私たちと

それを腕を大きく広げて全力で
受け止めてくださる

皆さま。。。

いつもいつもありがとうございます(^^♪

皆さんは自分自身の
出来ることって自分でどれだけ気付いていますか?

あ、ちっちゃなコトも
大きなことも。。

たった一人に対して出来ることも
同時に1000人に伝えることが
出来ることも・・・

 

何かをお願いされて
それを実践したとき

その人が今の自分に期待して
このくらいはやってもらえるだろう・・

と、きっと予測して

依頼してきてくれるわけです。

 

例えば

私はカレーライスを作ることができそうだから
そんな私に

カレーライス作ってと依頼してきてくれる

 

 

私が北京ダックを作れると思っていないから

そんなことは依頼されない(笑)

 

 

何かができると思うから
その依頼をしてくる

その時に
カレーライスだけ完璧に作るか・・

 

もしかしたら、
冷たいお水も出したらいいかもな・・
小さなサラダもつけてあげたら

栄養バランス良くなるかもな・・

 

食後にはアイスも食べたいかも・・

そんなことまで考えちゃったりする

それって

 

言われたことだけをやるんじゃなく
その先に相手を想う思いやり

 

があるんです。

その先を想っているから
その手前の手段が変わる・・

それを選ぶときに
その先に何考えているか

って大事ですね

 

おもてなし

とは・・
他人本意の一歩先行くやさしさの行為

です。

 

愛をもって人と関わりたいです(^^♪

それが結果的に
相手が自分に求めた予想以上のものに

繋がる・・

 

期待以上・・・・(*´ω`)

それはお互いうれしくなりますね(^^♪

ハッピーは蔓延します

どんどん予想を超えていきましょ

 

限界は自分が勝手に作っているだけで
そんなものはないハズ

予想できることはたいてい叶う!

 

もしかしたら北京ダックも作れるかも(笑)


最初はみんなそうだから安心して、、ダイジョウブ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

木田ちゃんです

今、みんな新しいことにチャレンジしてますね

 

自粛どころか
チャレンジが増えて

新しい自分、新しい環境、新しい世界に

入ってきていると思います。

初めてってみんなにあります。
スラスラといとも簡単にこなしている人がいたり

簡単にやってしまう人もいるけど
皆最初っていうのがあるんです(笑)

簡単にやっている人を見ると
自分ができていないように感じます・・・

でもできていないんじゃなくて
しらなかっただけ・・

だから自分の最初をちゃんと受け入れていきましょ♪

知らなかった・・から、知る に変われたら
あとはたくさん使うだけ!

そしたら世界はどんどん広がる(^^♪
人生が変わる!

皆いるから大丈夫(^^♪


給付金が出たら、全額オンラインフィットネスにつぎこむから!

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

私の母と父は日頃からフィットネス愛好者です。

父に至っては私の指導者でした・・
だからずっと私はお父さんではなく
コーチだった・・

家にいてもコーチだった・・

何年かね。。。小学456年生の時ね

 

本人も選手だったので
体力、筋力、持久力、柔軟性・・・?(笑)
抜群でした

 

そんな父は指導をやめ
自分の人生を生きて


長い会社勤めを終えて
軽ーく働きながら
趣味いそしんでいます。。。

趣味かまたかっこいい

バイク(笑)

 

きっとずっと我慢してたんだよね

男のロマンだよ・・ハーレーとかのって
日本一周とかするやつ

もう何回旅に出てます

 

私が地方出張の時に
現地で会えたらいいな・・なんて
私も夢に描いたりして・・(笑)

熊本でばったり・・☆とか(笑)

だけどね

ハーレーもね
体力使うんだよきっと・・

同じ姿勢を保つのに
体幹を使う

そもそもスピードスケートは半端じゃない
腰背部の負担。

 

そして氷をける脚力・・

バンクとスピードに耐えるだけの
強靭な肉体が必要・

一度つけたものだけど
失うのもはやい

 

そしてそのあとヘルニアになる元スケート選手多数

 

やっとスケート終わって違う楽しみにワクワク
したいのに

壊す・・

 

勿体ない・・

父もヘルニアで手術してます

母も腰が弱く
最近は股関節も弱い

 

やっと子育てが終わり、
孫育ても終わり

これから自分たちの第二の人生!というときに

身体の異変が起きる

 

私はそれか見ていられなくて
辛くて辛くて

だから

基本
父母の健康を守れないのなら
他は守れないと思っています

極論ね

 

祖母が人工膝関節になったことが
そもそも私に火が付いたきっかけ。

 

一緒に住んでいないからばあちゃんのコト
見てあげられないし
わからなかったけど

 

気付いたら

膝が湾曲してて
人工膝関節入れました・・・( ノД`)

 

私、運動指導者になのに

何もしてあげられてなかった・・すごい悔しくて
自分を責めた

そこから

変わりました

 

健康ってなんだって・・

ばあちゃんは膝が人工関節になってから
外出が減り
お友達との交流も減り、

あらよあらよと

歳を重ね、今は95?
病院で寝たまんまです

会話できません

たまに自分の戒めにばあちゃんに会いに行きます

今コロナで会えない・・ばあちゃん・・ダイジョブかな・・。

 

母も父も

痛いほど
フィットネスの大切さを感じています

娘がフィットネスインストラクターだからかも
しれないし

もともとは母が先にエアロビクスをしていたから
きっかけは私じゃないかもしれないけど

フィットネスがないと生きていけないことを知っています

 

 

もう父の給料何て
今までの半分以下だけど

国から給付金が出たら
母が父に

「全額オンラインフィットネスに使うから!」と
断言したみたいデス

 

父は

 

「おーーーつかえつかえ」

今、

皆さんに取って必要なことって何ですか?

マスクですか?

消毒液ですか?

パチンコ?

 

なに?

健康じゃないの?
健康ってどうやって手に入れるの?

薬飲むの?

プロテインばっかり飲むの?

そしたら笑顔になれる?
心の底から
笑える?

パチンコやってたくさん勝ったら
脂肪燃焼して免疫力上がる?

違う意味で燃焼しそうだけど・・(笑)

フィットネスってさ・・
運動が全てじゃないと思います

心と身体がいい状態を作るのがフィットネス。。

 

いろいろ定義はあるみたいだけど
私はフィットネスって
そんな気がします

休むのもフィットネス
食べのもフィットネス
バランスが大事

 

そして私たちができる部門は
身体を使い
本来の機能を取り戻し
心と身体がありのままの状態で

人生がキラキラワクワクしてくること(#^.^#)

明日の自分が楽しみになるコト(^^♪

ね☆