「木田のつぶやき」カテゴリーアーカイブ

できることじゃなく、できないことの方に魅力がある

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです

何でもできちゃうと・・・
きっとそれ以上は掘り下げない

出来ちゃったら
それで良しになる・・・。

普段レッスンの中で、
今はほとんどがその場で内容を創っていく
スタイルにしています。

ワークショップだけじゃなく、
日頃のレッスンも
すんなり出来ちゃったら、

そこは通り過ぎてしまいます。

だけど、
中にはすんなりできない方がいたりする

 

すんなりできないのは
その方に100%の問題があるんじゃない
人それぞれからだの癖や

可動性、安定性は違うわけで

そこに、
1つの導き方で全員が当てはまるわけは

ない

 

だから
いくつかのヒントになるような
コーチングや

魅せ方、導き方が指導者側に必要

 

だから
すんなりいくのがいいってわけじゃなく、

きっといろんなケースが起きて
そこから
導き出せる空間の方が

指導者もお客様も
沢山学べる

 

いろんな気づきが得られる!

できることがよくて、
できないことがダメとかじゃなく、

できない理由を見つけるための
原石があるのは
とても魅力的!

 


妬まれて一人前

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

苫小牧の夏がどうやら終わりましたね。

アツく短い夏でした

 

私は苫小牧が猛暑だった数日、
苫小牧にいなかったので、
苫小牧は寒い夏…で終わってしまいました。

 

ブログ発信ができないくらい
充実していて。。

というか、
PCを開く時間がなく。。。
BLOG出せずにいました‥(:_;)

伝えたいことはいっぱいあるんですけどね。

この前の土日は
札幌、東京で、ワークショップやイベント
を連日で開催してきました。

ワークショップをすると毎回たくさんの気付き
学びを得ます。

一方的に私がアウトプットし、
参加者様が

ただ単にインプットしていくという
ワークショップではなく、

インプットした後すぐにアウトプットすることを
するので

 

そこを見極めて、
また修正したり、

視点を変えてコーチングしたりしていくので

毎回違うパターンが出てきて、

毎回毎回発見の連続です。

 

自分の中でワークショップをすることが
私の学びになり
また皆さんに伝えていける

パワーチャージになります。

 

どんどん行動してしまう私です・・

にんげんの進化は行動することから始まる
と思っています。

よく、行動を起こすと
どこが声が上がります

 

賛否の声

なんか言ってきてくださる方がいます

なんか言ってきてくださるならまだありがたいですが

直接言わずに
見えていないところで
在りもしないことを盛って

いろいろ言ってくれる方がいます(笑)

いろいろあることないこと言ってくれる人は

きっと妬んでるんだろうな。。。(笑)

 

と考えています(笑)

 

妬むって負の感情が少し入っています

本来そんな感情、抱きたくないですが、

 

 

私はインストラクターになったころ師匠に、

『あこがれや羨ましいを通り越して
妬まれるインストラクターになれ』

と言われました。

 

周りが悔しくて
腹立たしく思うくらい
どんどん行動し

 

どんどん結果出して
誰も真似できない領域までいけ

そんなことを教えてくれました

 

そのうち、
妬みによる

様々な批難声が
あほらしくて気にならなくなりました(笑)

 

はいはい・・また言ってる・・(笑)
みんな頑張ろうね~(*´▽`*)

くらいな・・・

 

自分の使命、に燃えて

生きていく道を見いだせるといいですね

 

今日も頑張りましょう


いろんなインストラクターがいていいと思う

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうをまもる

木田ちゃんです。。

 

私はかなり欲張りです

多分(笑)

1つのことをしていながら
気付いたらあれもできていたらいい
無意識でこんなメリットも

あればもっといい

楽しい気持ちで余韻に浸って帰宅して
その感覚で次の日起きたら
身体の調子がいい

だから出かけちゃう♪

 

毎日が生き生きしてくる♪

それがベネフィット♪

 

最終的にこんな風になっていたら最高じゃない?♪

 

偶然が生んだ産物

を実は意図的に作って自然な流れで
それがサラーっとできちゃうのが理想です。(笑)

この日曜日、
久々に苫小牧アイビープラザで
イベントを開催しました。

相変わらず、大入りではない(笑)

これは私が苫小牧での活動範囲が少ないから・・・
一店舗でしかやってない(笑)
サークルもやっていない(笑)

と自覚しています。
それでもいいんです。

受けたいと思ってきてくださる方がいてくれるだけで
有難いです。

他の方が主催して、受家リードしたら
きっともっとたくさん来るのかもな・・・(笑)

といつも思いますが、

わたしにはわたしの伝えたい形がある・・

そこにフィットする方たちが来てくださる

それだけでありがたい・・・。そして、
その方たちがまた

誰かを連れてきたい・・
となってジワジワ広がっていたり、

家族にイベントで学んだことを
何か情報としてご家族に伝えたりしてくれたら
もっと嬉しい

今回は

地方からお二人に2曲のリードをお願いしました。

私のイベントに来てくださる方は
比較的、私のレッスンを主に出てくださる

・・

ありがとうございます。

だから逆にわたしじゃないレッスンも受けてみてもらいたい

 

そしたら
いろんな概念
イメージが変わるかも

わたしでは得られなかった感覚が

得られるかも

 

木田ちゃんのはこんなに楽しくない(笑)

木田ちゃんは激しすぎる(笑)

木田ちゃんのはお尻回りすぎてよくわかんない(笑)

木田ちゃんのは声でさないから声出したい(笑)

木田ちゃんは足短い・・(笑)

木田ちゃんもう少し足細くなった方がいい(笑)

木田ちゃんそろそろレッスン中ちゃんと汗ふこうよ(笑)

 

木田ちゃん・・・・・(笑)

みたいな・・(笑)
後半は個人的批判が入ってる。。。誰じゃ(笑)

 

実はほかの方のレッスンを受けることで
そんな感覚を感じた方もいたかもしれない・・・

 

でも、それでいいんです♪

誰がいいとか、
誰がダメとか、

誰がうまいとか

誰が下手とか

そうゆうの関係なく・・

その人が醸し出す空気
雰囲気
人柄
人となり

 

受ける人によって
あの人なんかいいなぁと思ったらそれでいいんです♪

ただ、やはり指導者なので最低限
見本になる動きはしていてほしい・・
といつも願います・・。

だからワークショップをしています。

 

 

苫小牧にもたくさんのZUMBAインストラクターが
いますが
なかなか接点がありません

苫小牧でこうしてイベントするの私くらいかもしれません

札幌に行けば
毎月のようにイベントしていたりします

 

私はたまにしかしませんが

イベントで得られるような感覚
感動、高揚感

イベントなのに

何か学びすら得られる・・

 

そんなイベントにしたいから
私はたまにさせていただきます。
そしてそれ以上に充実できる

実りあるレギュラーレッスンを日々心掛けて
行きます

ご参加いただいて皆さま、
いつも手伝ってくれる母
ヒトミちゃん

なつみさん

やっち

ありがとございました(^_-)-☆


温泉が出てくるなら温泉施設をつくればいい

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

木田ちゃんです。

幼稚園時代。。今でも覚えてるんですが、
野原で採ってきたなんかのお花を使って

画用紙にペタペタ貼っていこうという
工作をしました。
お花を使うから
お花に関係ないところは

排除されていく・・

廃棄か・・・・。

根っこがあって・・
私はその根っこがなんだかかわいくて

根っこでなんか作ろうとしていたら
それは違うから捨てなさいと言われた・・

なんで?

 

お花じゃないところは
綺麗に咲いていないところは
お花の一部じゃないのか・・・

その根の先にお花がついていたのに・・・

 

お花はきれい

根っこは汚い・・

汚いから廃棄

 

 

子どもながらに
なんかなんとも言えない感情になったことを

覚えています

 

なんで?ってすぐ聞いちゃう(笑)
なかなか納得しないと進めない
部分が自分にあって・・

私の課題です・・(笑)

が、
最近、そんな自分を理解し
そんな自分だからこそ

それを強みにしてできることはなんだうと

かんがえられるようになりました

ヒトはみんな違う

 

8割の人がAと言ったからAが絶対ではないと思うし、
Bを選んだ人がダメとかじゃなく

それは

人それぞれ違って当然で

 

逆にそこで生まれたBの理解者が
集まるところに行けば

Aはマイノリティ(少数派)になる。

 

フィットネスってそもそもみんな違うからだの動きを
統一したもので

1つにしていこうとしている部分もある気がする。。

でもそれは
人間本来の身体の仕組みの中で

自然に起きる動きなので

 

グループでもできるけど、
苦手な動作とか

環境の影響でやりづらくなっている動きが

でて、

周りとずれたときに

それがダメ・・と捉えないで行きたい

 

ダメじゃなくて、
それがたんなる

状態

なだけ。

 

理想の形はあるけど
それがうまくできないのは

人それぞれ違うという中の

違い

 

なだけ。

 

そしたら、
その違いの部分に対して、また
改めてコミットしていけばいい☆

何でもそうだけど、、きっと基準っていうのが

あって、

その基準があるから世の中は

保てていられる。

 

 

何でもOK過ぎても怖い(笑)

だけど、基準から少しずれた時
それをダメと自分を責めたりせず

受け入れながら

じゃあ、どうしたらいいのかな?
ダイジョウブだよ
とそこを理解しあい、見てくれる人や

 

受け入れる自分を作るのが

大切なのかな・・・。

家を建てようと思って地面を掘ったら
温泉が出てきちゃった・・余計なものがでて

やりたいことからそれちゃう・・

だからそこはダメ・・

じゃなく
温泉が出たなら
温泉施設を建てよう!!と

そこをうまく使えるように
転換できたらいいですよね♪

今日は寒い苫小牧

素っぴんの自分も許しましょ✨

顔が薄い 笑

 


フィットネスも個別性の時代・・・

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る

木田ちゃんです

 

3年前に苫小牧で

自分自身のスタジオを作りました。。。

それまで、
グループエクササイズを主に指導していて、

水泳の指導をしていた時は、
順番に回すから一人一人に修正できたけど、

グループエクササイズは一人一人になかなか
目を向けられても
そこにコミットさせてあげられない・・・

そもそもそれ以前の部分に改善点が
あるけど

その空間にいる間は
やはり
そのエクササイズが目的だから

伝えられることに限りがあって・・・

 

できるだけ工夫するけど
限界がある

 

だけど、グループエクササイズには
グループの良さがある

 

一体感
とか周りに合わせるとか、
グループの中で得られることは

パーソナルでは得られない

感動や躍動感

 

そこはマンツ―マンでは出せない

 

そして、パーソナルはパーソナルでも
形あるものを選んで受けに行くパーソナルと

今の自分を見てもらい、
なにが必要かを教えてもらい、

目的や目標に対して必要なことを
伝えてもらうパーソナル

 

私は今、自分のスタジオで
セミグループレッスンと、

パーソナルアプローチを別にしていますが、
そこに来て下さる方は

何をするのかがわかってきて来るわけではなく、

明確な目標だけ掲げて、
こうなりたい!と

だけ教えてもらって

 

そこに対して
今の現状を見て、

必要なことを提供していきます。

 

熊本ツアーにもパーソナルアプローチを
入れていますが、

内容はなんでもいいので
エアロビクス、、

ラテンの動作・・

だったり
解剖学の理論を教えてほしい・・

だったりいろいろあります。

 

様々なプログラムやアイテムが開発されていく
中で、
受け取る側はそこから選ぶのも大事、

 

だけど、

自分の目的、目標に対して、
何が
必要で、

何を今していくべきか・・

を共に話し合い、
導いてくれる

そんなコンシェルジュのような
フィットネスインストラクターが
いても
いい・・・

 

その両面が欲しいです。

 


私失敗しないハズなんで・・・・(笑)

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の健康をまもる

 

木田ちゃんです

今、
自分の周りにぶれてない人が増えてきた

 

ブレてない・・・すなわち

自分の軸がある人

 

 

すなわち

使命に燃えている人

 

 

すなわち

自分を信じている人

 

 

すなわち

今を生きている人

 

類は友を呼ぶ理論で行くと
私もそこに近づいてきた・・・!☆
と思っています。

 

自分で軸を持ち
ベクトルや
目的、信念
などが明確になると

発信することもより、クリアになる

 

そうすると自分は何者か?が理解してもらえる

 

この人はこうゆう人、ってわかってもらえると

ちゃんとそこをわかって近づいてきてくれるから
目的が明確!

 

だから進む物事も早い

 

米倉涼子さんに続いて
私も冗談で・・

『私失敗しないんで・・・・(笑)』

とよく言っていました(笑)

 

うん。。。たぶん、失敗っぽいことは起きてます(笑)

 

でもそれは失敗ではなく
予測していたことと違った・・
理想と少しずれた・・

そんな感じ。。

それを諦めて、投げ出したら
はい。。コレ

 

失敗

 

 

だけど、大事なのはそこをどう変換して
あたかもそれまでもが計算通りかのように

むしろいい方向に進ませる・・

 

コレ、なかなか難しい(笑)

けど、得意♪

 

だから、

 

失敗ってしない・・・・

ハズ(笑)

 

 

 

だからいつも、、

まぁ何とかなるさ♪と構えてしまう(笑)

 

いいような・・・よくないような(笑)

 

ただ楽しいのは事実(笑)

楽しいのが大事♪


やりたいことがあるなら、やらないことを先に決める

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人のけんこうを

守る

木田ちゃんです

興味、好奇心の塊

木田です(笑)

 

興味を持つ、関心を持つ、好奇心旺盛

 

なのは昔からみたいで・・・
自分が納得するまで追求する・・・

でも、みんなが追いかけていたら

なぜか冷めてしまう(笑)

 

変わったやつなんです…私。

周りの方に相談を受けたり
自分が先に経験していることに対して
アドバイスを求められたりしたら

 

まずよく言うのが

何をするかより
何をしないか・・・

です。

たくさん、たくさんしていくことが
経験も知識も増えていいことに感じますが

そのうち、

 

やる

ということが目的になってしまって

何のためにとか。。
誰のために・・・とか
目的が見えなくなってきます。

 

もちろん

取組んだから改めて見えてくる部分でもあるんですが、

やることばかり積み重ねていくと
気付いたら

隙間がなくなり

 

次のステップが踏めなくなっていたりします。
より良いものを求めるのなら、

更に上に進みたいのなら

何を次にやるか・・

 

の前に

何をやらないべきか・・

を考える。

これ、大切

 


人生の棚卸し

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

 

ある尊敬すべき方に

学んだ言葉です

 

棚卸しが必要だよ

 

と・・・。

昔、この仕事について私は学びたくて学びたくて
学べる資格、取れる資格

2年間でガンガン取得しました。

5個くらいのライセンスを取ったかも・・
まぁお金かかりました・・・(笑)

結婚した当初でもあったので
旦那に相談して、

 

それを取得して、どれくらいで回収できるの?

か、回収?ですか・・(;’∀’)
旦那は営業とか、販売とかめちゃくちゃしていたから
そうゆうの得意。

私はそんなことしたことないし、

学びたい一心だったから、
回収なんて考えてない・・・
投資・・・もしかしたら・・
消費・・

 

いやいや

浪費もあったかも・・・(:_;)

絶対一発で合格するから!

と約束して

そうできるように学んで今まで来ました。
うまくいくと。。求められる

 

有難いことに
求めていただける。。

そうするとまた、取得する

 

期待に応えたくなる

 

そして・・・・パンク寸前になり、無理して死にかけて
入院・・・・♰

バカな奴・・・私(笑)

 

だって必要としてもらえるのって
うれしいもんね。。。

それに何事も学び・・経験と思って

この道がいい!とも決め切れていなかったから

ひたすらに挑戦した

 

 

そして、だんだん自分の方向、進みたいこと
やりたいことが見えてきたとき。。

隙間がないことに気付く

 

何かをやりたいなら
何かをやめなくてはいけない・・・

 

でももったいない・・

やめたくない

やめたら悲しむ人がいる・・

 

やめられない

そんなスパイラルを半年間くらい過ごし
ある方に相談したら

やめるのはいつでもできるよ。
一度、やめてみたら?・・・休止という形

 

そしてほんとに必要だと感じたらまたやればいい。

そうやって定期的にふるいにかけていって
棚卸しをするんだよ

 

と。

それから私は棚卸しをちゃんとするようになりました。
棚卸しをしたのは5年くらい前・・

棚卸しは大体、年に一度くらい来ます。

また、それがうまく何かの更新時期だったりする

 

 

ちゃんとうまくできているんですね。。

棚卸しとは

それが自分にとって本当に今必要なのか・・
そしてこれからの自分は何がしたいのか
どう在りたいのか・・

を考え直せる時間

 

になるんです。

もちろん

棚に何にも商品がないと
整理することがない

だから

何が必要か、何をしたいかも探せない

 

棚に商品がなくてはいけないんです

棚卸し。。。すごく大切です。

棚卸しのお陰で人生がバージョンアップしていく・・。
そして、降ろされた商品は、
簡単に廃棄

されるのではなく、
過去の証として、しっかり貯蔵されます。

綺麗にガラスケースに入れられて

残した証として、残される。

 

自分を作ってきたものの欠かせない一つとして
自分の人生にちゃんと刻まれる!


どんどん大きくなる視点

苫小牧市民17万人
北海道民560万人

日本国民1億3000万人のけんこうを守る

木田ちゃんです

エアロビクスや、ダンス系エクササイズのレッスン指導を
主に数年活動してきて
それだけでは

身体をいい状態に保つことに

限界があるのではないか・・

と感じ、ある時期からコンディショニングに
力を入れるようになり、

 

楽しむフィットネスと

生きるための身体づくりのフィットネスの二つが
うまく共存しなくては・・
と感じるようになりました。

まずは自分がそれを実践し
実際に提供する

だから私も比較的昔よりからだの痛み
等はなくなりました

 

もちろん年齢は重ねているので
たまに無理しちゃって疲れが出るときはあります・・・(笑)

 

痛み・・・等は、なくなりました。

苫小牧はフィットネスクラブ的な施設が
3~4店舗

民間委託されている
公共施設なども入れてスタジオグループレッスン
をしている施設・・。

私は昔全部の店舗でレッスンしていました。

一日5レッスンくらい・・

激しいものばかり・・・

全店舗をはしごしてくださる方もいましたが
これはよくないと思い、

私自身がレッスン内容を見直し、

バランスを考えた組み合わせにしました。
これ、もしかしたら

 

私はエアロビクスが大好きだから
エアロビクスだけたくさんやる!

 

のままだったら
それを望んでる方はうれしいかもしれないけど

やりすぎちゃってからだこわさせちゃうかも・・
と感じました

 

私は皆様にフィットネスを通して
人生を豊かにしてもらいたい

そのための様々な手段を提供する

のが使命なので

1つだけをガンガンやるのではなく、それは
それが得意でそれを突き抜ける人がやっていくのが
いいとおもっています。

 

あくまで、わたしはバランスよく、。

 

今、自分のスタジオでパーソナルトレーニングなども
行っていますが

病院、治療院では改善しきれなかった・・・

自分でもうあきらめていた・・

痛みといつまでも付き合わなければいけないと思った

 

そんな声を聴いてしまうと
もっと私たち運動指導者ができること
やるべきことって

運動処方であるんじゃないかな~

 

と思ってしまいます。

今まで
フィットネスクラブの中の特化したブログラムに
参加していただいている方に対しての

アプローチしかしていなかった・・・

 

だけど、外を見ていると

 

やらなくてはいけないこと、
出来そうなこと・・は多々あるんです。。

それは一見、華やかではないのかもしれません

 

ステージ上で音と光に照らされて

大歓声を浴びて
何百人の前で

自分らしさを披露する。。

そことはもしかしたら相反する・・・。

私は自分の中ではそこも経験させていただけました。
日本でも、海外でも、
何百人にも
うまいか下手かは別として

華やかなところを見てきました。

そこを経験させていただけたお陰で、

この先を考えた時、また、目の前だけじゃなく、
見えていなかった部分に目を向ける
努力をしたら

 

やるべきことがたくさん出てきたんです。

きっとこれは
いろいろ経験できたから気づけたこと。。

 

先日の金子智恵先生との会話、

そして、本間ともあきグランドマスターとの
会話の中で

今の自分が何をすべきか・・・を

改めて再確認したところでもあります。

ヒトにはそれぞれ役割があって
何がいい悪いではなく

その人がやれることは全力でやるべき

 

信じてやり続けたらきっとちゃんと実ってくる

 

スポルテックで桂さんともお会いしたときに
お話しました。

トレーナーや治療家だけが高度技術者であるべきではなく
私は大人数を同時に導く

グループエクササイズインストラクターも

もう少し知識を学んで終わるのではなく
そこが生きるような、
活かせられるような

学びを提供していかなくてはいけない

 

だけどきっとグループエクササイズインストラクターが
トレーナーや治療家の勉強会に行くのは

ハードルが高い・・

 

実際に私は最初から臆することなく参加していますが

 

毎回・・高い壁を感じているのが事実です。。。
名前だけでわけわかんなくなります・・

 

だけど
これはマイナスは何もない・・
と毎回懲りずに参加し続けている結果

 

レッスンの中でお客様を見抜き、
導くインストラクションができるようになってきました

きっと学んでいないとこれは自然にできない・・

 

その大切さを今まで訴えてインストラクター向けに
ワークショップをしたりしましたが、
悔しい想いをしたり、

いろいろ言われたりしました。。。

プライドとか捨てて
学びたいと思ったらみんなで一緒に高めあいたい

そう思うんですが
まあ、いろんな方がいるので

うぅぅぅ~と悔しくもなる・・。

指導者が動かないなら
直接お客様に知っておらおうと
身体の使い方ワークショップを4年前からスタートしました。

これはとても好評です。
今でもリクエストいただきます。

そして私もまた学びを深め

やはり同じ意識を持つ指導者の学びを
高めるべき

 

と改めて今思い始めています

そう背中を押してくださったのが
金子先生と本間先生です

キダからなんて学びたくない・・そんな声、
あるのもわかります(笑)

アンチなんてたくさんいて当然・・・。

だけど悪いことしてない!

 

私は日本国民1億3000万人の健康を守りたくて
今まで学んだり
研究したりして、来ています

身に着けた知識、感覚は一人占めする気はなく
自分以外のヒトの手に渡り

更にいいものになって広まっていくのが本望です。

最初はここまで視野が大きくなるなんて
考えていませんでした・・。

ですが行動し、経験が増えていくたびに
視点が増え、視野が広がりました。。。

だからそんな思いに共感していただける方とは
積極的につながり

どんどん動いていきたいです。

 

見ようとしていないものは、見えてこない・・・

ですから(笑)

 

 


柱を3本は持つ

苫小牧市民17万人
北海道民560万人
日本国民1億3000万人の

健康を守る木田ちゃんです

まだまだ身体の疲れが取れず・・(笑)

それだけ体力気力使った証拠

 

命を懸けるってこうゆうことですね(^^♪
生きてる!活かされている!

私たちのブースの後ろが選手控室、更衣室的な感じで・・
スポルテック3日間

・サマースタイルアワード
・お尻ぷりぷりコンテスト(名前わからなかった(;’∀’))
・ボディビル選手権
・ダンスフィットネスコンテスト
・武道の発表会

をやっていて

その選手が出入りしていました。

何かに挑戦するってホントに素晴らしいこと

 

 

皆さんの、ぴりぴりした雰囲気や
準備している姿がものすごく印象に残っています。

私も3年前までコンテスト出ていましたが、
コンテストは何か?ということを理解できたので

もう次に進みました。

百聞は一見にしかず

で、

コンテスト批難する声もあったり・・
コンテストが目標だったり・・・

いろんな見え方捉え方があるんだな・・

と感じました

もうこれって答えはなくて

その方が

どう在りたいか

 

に尽きるなと。

コンテストに出てどうしたいか・・

そこで得た結果に対してどう・・ではなく
そこでの経験をその後にどう生かすか・・

 

その人の目的がコンテストで結果を残すために
日々を頑張っている

有名になりたいから
日々を頑張っている

有名になって全国を飛び回りたいから
コンテストで結果を狙う

 

健康になる人を増やすために
運動していない方たちに運動を促すような
取り組みをしたいけど、

まだ自分には影響力がない・・
発信力もない・・
だから自分の存在を知ってもらって、
沢山知識を得て
沢山経験して、
活かすために

コンテストに参加する

 

でも

何でもいい。

全て間違いではないと思います。

 

私も最初、コンテストからスタートしたので
コンテストでの結果と
それに対してその後どう活動するかは

大きくその後の人生を変えることを知っています

 

何でもそうだけど

経験は絶対無駄じゃない

だけど、
経験したことを活かさないと

ただやっただけになっちゃう・・

 

それを感じます。

そして一つだけのことを追求していくのもいいけど

いろんな知識だったり
いろんな経験が
その人を作り、

 

それが、その人の人となりになって
言霊になって口から出ていく

何かを誰かに伝える時
1つしかない知識ではなく
沢山の知識、たくさんの経験が

みんなに届きやすくなる

困った人がいたときに、助けてあげやすくなる

 

生きているうちにいろんなこと経験し

自分の中に3本の柱をつくる

 

これが目標

柱のそれぞれが高くなると
他の柱も高くなる

柱をどんどん作っていこう

どんどん挑戦して、どんどん道を見つけていこう!

 

トロフィー持っただけで

おめでとうの賛辞✨✨

ありがとうございます✨✨✨笑

生きる力にします!