フィットネスが及ぼす心と体への影響☆本題

こんばんわ(*^。^*)

木田ちゃんです。

震災復興チャリティイベントでの募金の使いみちについて・・・。

くださったコメントを何度も読んでみました。

貴重なご意見でした。ありがたいです。

誰かが何かを形にする時。誰かが想いを形にして行動に起こして人が人を動かす時。

心が動きます。心が動いて初めて、

これはこうなのかな?とか、ほんとはどうなのかな?と疑問や不安、が産まれてきます。

行動しない事には起きてこないです。

そこにはちゃんと心が在るからいろんな意見や考えで出て聞くるんだ思います。

頂いた意見は弱冠、私のチャリティイベントの趣旨と違うかな?

方向が違うかな?思った部分も在りました。チャリティイベント終了!募金はいくら!使い道はコレ!

だけだと、多分私の想いは伝わっていないはず。

そもそも、今回のチャリティイベントの寄付金の使い道は東北の皆様の健康を維持するためのお手伝いをする資金と言う事。

人の健康を維持する方法は運動だけではないという事。

東北の地で私が出会えた皆様が口をそろえて言っていた、健康なからだがあってこそ・・・の。

と言う話。

  じゃ健康って何なのか。

障害者と言う位置づけは私は好感持てません。

産まれ持って健全なからだではない人もいます。

その方達に生きる権利がない訳じゃない。

命はちゃんと在ります。

 からだにそれぞれに違う特徴があってうまれてきている。だけ。

だけ。と言うと単純に聞こえてしまうといけませんが、障害とか、そうゆう差別的な感覚は無いです。

 足が使えるか使えないか…手が自由か自由じゃないか。

誰にでも、どんな状態にあっても生きる権利は在るし、生き方も方法もそれぞれ。

自由がきかないのは勿論大変です。

経験していないから軽はずみに言えないけど、想像を絶する辛さがあると思います。

当事者も支える方達も。

フィットネスとは運動ではなく、健康に状態を維持するための手段だと思っています。

東北応援ではずっと運動しているわけではないです。

おじい様とおばあさまと、お話しをし、お話しを聞き、一緒にごはんを食べたり、

何かを見たり、聞いたり、

もてなしてもらったり。

 その時、そこに笑顔が産まれる、。それこそがフィットネス。

だから私のチャリティイベントはフィットネスと言う題名をあえて付けておきながら、

バリバリに動いてばかりではなく、見る、聞く、話す、喋る、食べる、動く、感じる・・・その空間に居る。参加する。

それだけで、フィットネスと感じてもらえるようなイベントにしたくて、考え抜きました。

人の心を動かすものは人の心でしかありません。

地方から来てくださったおばあさまが、私に、このイベントのオレンジのシャツの先生たちは、何の先生なの?

何の先生かわからないけど、こうゆう会場に来て、こんなに気持ち良くおもてなしされて、最高の接客をされて

変えられるなんて、素晴らしい接客でした。

と褒めて頂きました。

レッスンには何も出ていません。その方。

それで良いんです。

  座っていることしかできないおばあさまも来てくださっていました。

音楽を聞いて歌を聞いて、感動して帰って行かれました。

それがフィットネス。

だけど、私には歌は歌えないし、音楽も演奏することはできない。

私ができることを、みんなそれぞれができることを、それを必要としてくださる方達に

提供するだけで。

それで良いと思っています。

それが私の生きがいです。

 コメントで頂いた内容は、私の許容範囲を超えており、それは私ができることではないかな?と。

そうゆうひろい意味でのフィットネス・・・を私は広めたいです

この方たちとは1時間近く話しました。

また今年も会えるかな。

うまく言えなくてごめんなさい。

いろんなかんがえがあって当然。


フィットネスが及ぼす心と体への影響☆の前にBLOGの在り方とは

おはようございます☆

木田ちゃんです。

チャリティ募金への使い道の件で考えさせていただけるようなコメントを頂きましたので、

是非シェアしながら記事として私の想いを書かせていただきますね。

その前に・・・・ブログの在り方ですが・・・。

私はコメントを受け付けています。受け付けない方も多いですが。

様々な意見を頂けてとても参考になります。肯定もあれば否定も在ります。当たり前です。

共感してほしくて、賛成の仲間を増やしたくてブログを開設しているわけではありません。

前にも私の記事を見て

私と逆の想いの方もいるから、書かない方がいい。

とアドバイス頂いたことがありました。

 ではブログって何なんですか?

宣伝、告知のためだけのアイテムとは思っていません。自分の良くも悪くも人間性が見える、

思っていること、伝えたい事を出す場かなと思っています。

伝えたいことを一方的に出すので、共感してください!って言ってはいません。

私はこう思います。と。

選択肢の一つとして、こんな意見もあるよ・・・・って感覚です。

 例えば私の内容を見て、賛成できません・・・かなしいです。嫌いです、やめてください・・・的なのは

それは、あなたの考えですよね?と言うはなしです。

なるほど~。お互いいろいろ考え方がありますね~と。

万人にイイ顔するためのブログならこんなに書きませんし・・・(*^。^*)

 安藤みき選手が以前、ブログの件で、いろいろと取りざたされた時、

嫌なら、見なけりゃいい

って言ってました。

 その通り。と思います。

私は松岡修造が大好きです。彼の発する言動や行動から勇気をもらる人もいれば、

落ちている時は、暑苦しくでウザい・・・と感じてしまう方もいるかもしれない。

だけど、それでいいと思います。

ひびく方に響いてくれたらうれしい。

 だけど、ひびかなかった人を思っていないわけではないんです。

 その方達にはキット私じゃないアプローチがあるはずだから。

私はウソとか嫌いだし、馬鹿正直なので、時にありのままの想いを出しすぎる事がある様で・・

本人は気付いていませんが(^○^)笑

キレイごとしか書かないブログは私の性には合わない・・・。表もあれば裏も在ります。

わざわざ裏だけを出す必要はないと思います。

本音と建前って在ります。

それはどちらも表に出ています。つかう場所、あいてが違うだけかなと。

 

昔から、精神的にかなり鍛えられてきました。

 未だにいろいろ抱える時も在ります・・・・笑

その度に一瞬、どーーーーんと落ちますが、私にはやらなきゃいけない事が山ほど待っているので、

すぐに前を向きます。

どーーーーんと落ちることを回避しようとは思っていません。

落ちて初めて見えることもあります。

 イヤなことは見たくない、聞きたくない、感じたくない・・・それが楽。

だけど、

そんな事していたら見てくれない、聞いてくれない、感じてくれない・・・になる

いざ、行動を自分が起こそうとした時に、

 見れない・・・聞けない・・・感じれない・・・

そんなちっちゃな自分になりたくないので、

自分の周りに起きる様々な事を深く考えずありのまま受け入れ、受け入れた後にそれがその時の自分、

その後の自分にどうゆう良い影響を与えるのか・・・・・。を考えています。

ココが大事、

どうゆうイイ影響を与えるか・・・・。

 また、こんな内容を載せたら、みんながそんな考えではない・・・と言われる気がしますが笑

えぇそうです(*^。^*)

だって人間は十人十色ですから☆と。

 私も人間だし、みんな人間・・・。

最初からつよくもない。強いようで弱くて弱いからつよくありたい。

みんなで支え合いましょう。


自分の役割☆募金つかいかた

おはようございます☆

木田ちゃんです

苫小牧フィットネスチャリティイベント、そして大阪でのチャリティイベントと行いました・・・・。

天変地異は地震だけではなく、土砂災害、水害、私たちの手では防ぎきれない自然災害により、命を落としてしまう方もいれば、日常の生活を奪われてしまう方もいます。

幸いにも命を失わずに生きられた私たち、私たちが次にしていくことは生きていくことなんです。

いつまでも後ろばかり見ていては行けない。

 東北の震災が起きた際に多分皆さん、何かできないかな?と考えたはず。

現地に行ってボランティアをした方もいれば、募金をおさめた方もいたはず。

私も1万円募金しました

 そして、そんな中、札幌の樋口先生が実際にその地へ赴き、

運動指導をしている事を知りました。その当時はそれほど繋がりがなかったため、私の方からお声掛けすることができず、同行したいなんて言えませんでしたが・・・。笑

実際、私には家族もいたし、他にやるべきことがあった・・・。

 樋口先生の活動を聞くと、毎年行くたびに現地の方達の心の変化を感じると聞きました。

一年目は現実を受け入れるのに必死

2年目は生きていくのに必死

3年目は未来への不安

これは現地の方に直接聞きました。

 たくさんのボランティアの方が現地に行き、皆さんを温泉に連れて行ったり、現状でてきない事をしてあげていたそうです。

去年行った時は私は初めてでしたが、まだまだ道に建物は無く、個々は北海道の山の中かな?と思うくらいの広大な

だだっ広い土地が街中に存在していたり・・・。

私たち北海道人・・そして、特に私は地元や旦那の実家が山の中なので広大な土地には何の抵抗もないのですが、

そこがかつて中心市街だったという事を聞くと愕然とします。

だけど皆様の募金で工事は着々と進んでいるみたいです。

ただ、今までと同じ風に作り上げていくのではなく、まさかの備えをしながら作るので前よりももっと

高く・・・強く・・・と・・・完成するのに10年くらいかかるんじゃないかな?って感じで。

そして、その地に皆さん、戻ってくるのかな?と言う感じです。

 そこは国がやること、と思っています。

フィットネスインストラクターの私には道路をつくることもできなければ、家を建てることもできないし、

皆さんを雇用して、職につかせてあげることもできない。

できることは何か?・・・・。木田麻美としてできることは少ない募金かもしれないけど

フィットネスインストラクターとしてできること・・・。

そして去年現地の方にいわれた・・

「何かを始めよう、生きよう。そう思っていざ動こうとしたときにはからだがついていかなくなってる、生きるためのからだが欲しい、健康な体があれば自分も生きていけるし、人を助けることもできる。だからあなたがしている仕事は素晴らしいし誇りを持って地元の皆さんに健康を維持させる事を伝えてほしい」と。

雷に打たれました

13年間この仕事をして来て、いろいろやってきましたが、根底を金づちでどーーーーーんと打たれた感じでした。

 自分のしている仕事の重大さを思い知らされました。

あのおじさん、今年も会えるかな。

 まだ仮設住宅に居るんだろな。

その方はだく流に3回のまれて、何度も海底に沈められ、途中で海中の中にいる人を二人救助したそうです。

もう70過ぎの方です。

なんで、そんな事できたかって・・・

日頃からめちゃめちゃアクティブに運動していたから。

山登り、スキー・・何でもしていたから。

その方が言ってました。

募金をする方は募金をしてくださるのがいい。

私もチャリティ一年目はBTBという団体を通して募金させていただきました。

そこから一年でいろいろ見聞も広め、人と繋がり、自分の在るべきスタイルを見つけ、

何人かに相談し、この募金を健康を広める資金としてつかわせていただこう、

一人でも多くの方に健康であることの大切さに気付いて感じて頂くための資金として活用しよう。

と。

現地の方、のみならず・・・。

イベント開催をたまにしますが、少しだけ意図が違うイベントも時には在ります。

そこにはあてていないです。

 でも結局私がしている仕事の全てがお客様の健康を願ってしていることには違いないんですが。

今回苫小牧チャリティで集まった募金は、そのつぎの関西チャリティへの経費、

そして、10月末に3日間伺い活動してくる東北への資金として活用させていただきます。

多分、それで無くなるでしょう。

賛否があるのは重々承知です。

 全国から集まってくれたチャリティメンバーには伝えている想いです。

現地に行ける私と樋口先生、蔵之進先生が行けばいい。

できることをやればいい。

ただそれだけだと思います。

長くてスミマセン・・・。

ご理解い頂けたら幸いです。

SMILE☆K PROJECT 代表 木田麻美


コスモスの時期に思いだす女の子たちのこと②

警察に、保護してもらって、この子達どうなっちゃうんですか?と聞いたら

親御さんが来なかったら、室蘭(苫小牧からは少し遠いです)の児童施設に一旦預けられます・・・・と。

専門の方が判断して家庭環境を見て整っていなかったらその施設で過ごすことになります。と

おぉぉぉぉーーーーーー(+o+)

自己嫌悪・・・

その後の買い物の間・・・ず゛っと自己嫌悪・・・

助けたつもりが、親と子を引き離してしまったのではないかと自己嫌悪・・・・

気になってしゃーない

旦那に、「私余計な事したのかな?」と何度も聞いた

旦那はそんなことないよ。と言ってくれたけど・・・。

気になりすぎて、無邪気な笑顔のあの子たちが気になりすぎて、

親御さんから連絡来たらすぐに私に連絡くださいと警察に伝えたのに、全然連絡来ない・・・

夜になっても連絡来ない

まじかよ

まじかよ・・・おい・・・

おぉーーーーー(;_:)

 次の日、こっちから朝一で警察に電話。

昨日は結局親御さんも来なかったそうで・・・

朝方親御さんの知り合い方が来たみたい。

だけど結局、家庭環境が今は整っていないとのことで離れた施設にすこし預けられたみたいです。

警察に余計なことしましたよね・・・私・・・スミマセン・・・と謝りました。

警察は『あなたが見つけてくれなかったらこの子達は命が亡くなっていたかもしれないし、重大に事態が起こっていたかもしれない。だからあなたがしたことは間違っていません』

助けてくれてありがとうございます。と。

少し気は落ち着きましたが。

そのあともそこを通り度気になって気になって・・・今でも気になって

特にコスモスがあの時咲いていたから

コスモスの時期になるとあの子たちを思い出す。

今頃小学生かな?学校行ってるかな?ごはんちゃんと食べてるかな?お友達できてるかな?

私のサークルにぽっと顔だしてきてほしいな・・・とか。

この一年は得るものも多い分、失ってから気付くそのものの大切さ、大きさと言うのを改めて感じました。

昨日まであたりまえだったもの。こと。日常が急にゼロになる。

ゼロになって初めてそのものの存在価値に気付く。

当たり前すぎて一つ一つへの意識何て持てていない。

それくらい日々に追われて、一つ一つの事をじっくりちゃんと考えたりしていない。

それは理想かもしれないけど。一生懸命生きてる感じだけど。

私も今、毎日目標に向かって進んでいて、前しか見ていないから、その辺に落ちている石ころにつまづきかけても

痛くもかゆくもなんともない。

ケド、キレイな花が道端に咲いていることすら気付けないかもしれない・・・と、フッと思った。

今月忙しくて、新曲を覚える時間がありませんでした。この5日間でメガダンスとリトモスを集中力MAXで

覚えていってます。

不思議です。

覚えられてます。

人間、ここぞの時に出す自分のパワーって計りしれない。

限界なんてないって感じました。

私は踊り込みとかしません。練習も振付さえ覚えたらしません。(悪い印象を与えるかもしれないですが)

 偉そうにって思いますよね・・・・。

でも、その時のLIVEな感覚でコリオに奥行きを持たせています。

そして、イメージしたらからだは動くので、それに練習ってあまりしません。

 ピラティスやヨガ、筋コンディションニングをしておけば後はイメージですぐからだはついていきます。

頭でっかちになりすぎて、あの時あの人と、ちゃんと話しておけばよかったな・・・と言う事にならないように

どこに時間を注ぐかを考えて限りある一日の時間をつかって行きたいです。

 昨日は次男の誕生日でした。

仕事でちゃんとお祝いしていない。

何が欲しい?って聞いたらコロコロ10月号だって。

買ってあげよう・・・。

ケーキはあまり食べないって。カレーライス食べたいって。

 だから9歳やったねーーー(●^o^●)イぇー—ぃ(@^^)/~~~って朝から

たくさんハイタッチしまくりました(@^^)/~~~

シャイな息子の満開の笑顔をみた☆

だから今日も頑張るぞい(@^^)


コスモスの時期に思いだす女の子たちのこと☆

おはようございます(*^。^*)

木田ちゃんです。

11月に熊本へ行かせていただきます。

ワークショップ・ダンスエアロ・メガダンス

そして次の日は別会場でZUMBA

それぞれのレッスンにそれぞれの自分のスタイルがあるので、

木田ちゃんとして、木田先生として、ラディカルメガダンスプレゼンターとして、

ZUMBAインストラクターとして、皆様におとどけしてきます。

お会いできる皆様よろしくお願いいたします。

参加者は2日間で200名近くになるそうで・・・新しい200人との出会いに感謝です。

苫小牧の夜は寒いです。木田家は本日から暖房をONにしました。

この時期道路沿いはコスモスでいっぱいです。コスモスを見ると毎年思い出す事があります。

あれは2.3年前のコスモスの時期・・・もう寒いです。

家族で買い物に出掛ける途中、小さな姉妹が裸足で石を持って大きな車道横の歩道をちょろちょろしながら楽しそうに走っていました。

が・・・

小さすぎる

そして、こんな時期なのに靴を履いていない、半袖ホットパンツで薄着過ぎる・・

私はその時上着とマフラーと二ットをかぶっていました。

親御さんがいないとおかしいくらいの小ささで、

だけどまわりにおやっッぽい人がいない・・・

通り過ぎた後、異様な感じに嫌な感があり、Uターンしました。

 私、こうゆう勘・・・・あたるんですよ

2人をみて一瞬で家庭状況が見えた

まだ朝方にも関わらず、オムツがパンパン、かぶれている・・・

歯が汚れている

でもガリガリに痩せているわけではない

会話ができるくらいの年頃なのに、言葉が理解できない

近くに会ったバスの停留所に連れて行き、自分の服を着せ、とりあえず親御さんらしき人が探していないか、

待ってみました。じゃないとこのままだったら2人車道に飛び出しそうだったから。

大きな石をもって姉妹と思われる2人は楽しそうに走ってた。裸足で。

足は傷だらけで。

 子供の走れる距離だから自宅はそんなに遠くないはず。

何分たっても親御さんは現れなかったので、警察に通報。事情を説明。警察も町内をスピーカーを使って保護していますと伝えながら回るが、誰も来ず・・・・。

私も家族を待たせていたので、その場でかれこれ1時間近く旦那や子どもたちは待ちぼうけで。

でも放っておけなくて・・・

つづく


KIDAアカデミー札幌☆週末は札幌でのスキルアップスクール

おはようございます(*^。^*)

木田ちゃんです。

日曜日はサンシャインスポーツクラブ札幌でアカデミーの第一回目を開催しました。

価値のあるもの・・・、本質を・・・・と、楽しいものも大事、ただ、楽しさと引き換えに犠牲があってはいけない・・・

楽しいケド痛い・・・は辛い(;O;)

だからこそ、楽しいを続けるための方法を個々が見つけてくださるとうれしい。

 そのアプローチができれば・・。楽しくて感動させてくれる素晴らしいレッスンができる先生はたくさんいます。

私は違う局面から・・・。と。私にしかできない事を・・・と。

ただZUMBAとダンスエアロをするアカデミーと言う名のサークルですが、アカデミーと言う名前にしたのには理由があり・・

ZUMBAでは途中レクチャーしたりズンバ用の特別レッスンをすることはできないので

いかにレッスンのなかで意識してほしいところを強制感なく伝えるか・・・。

それに気付いて、意識してみようと思える方達・・・

素晴らしい。見ていて涙が出そうでした。

どんどん変化していく動き。どんどんよくなっていく。

お客様にも学ぶという権利はあるし、趣味かもしれないけど、生きがいになっているなら、

もっと新しい世界の扉があることも教えてあげたい。

そしたら生きがいが広がるかも知れないから(*^。^*)

扉をあける開けないは自由ですけどね♪

ただ、人間は進化し、成長していく生き物だから、いつも浴びているシャワーよりちょっとアツいシャワーを浴びると

最初はアツっってなるけど、慣れてきたら気持ちよくもあり、その刺激がまた欲しくなるもんです♪

ボディウェーブの頭→胸→へそ→お尻に至る途中をもっと細分化し、ちょうど胃を意識したあとの動きの私。

人間の体はコントロールできれば自由自在です♪ 

タメを意識します。

右に行きたい時には、すぐ右に行かずに弱冠の余裕を持たせて、左に行ってから右にいく。

そのためにはタメが必要です。

+3があるなら-3も在ります。

 おしてもダメなら引いてみな(*^。^*)です。

さて、今週からはそのからだをコントロールするという感覚、手法、方法をお伝えする

全3回のスキルアップスクールを開校いたします!

門外不出です(・へ・)

 60分ワークショップや90分くらいの一回なら何度か在りますが、やはり伝えきれない・・・

奥が深く過ぎる・・

勿論それだけでも自分の長所短所には気付けるんです。

気付いただけで、終わりたくない!習得したい!と言うところまで持っていきたいんです♪

そして、変化してキラキラしている皆様を見たい!

 10月4日・11日・18日の全3回

サンシャインスポーツクラブ3階スタジオ13:00~15:30

1回のみの参加はできません。(1回のみきぼうの方がいても参加費は15000円+税となります)

 まだ参加可能です。ただ、大人数ではやりません。

ちゃんと伝えたいから。

やりたい!変えたい!キラキラしたい!うまくなりたい!自分の人生に挑戦したい!と言う方

まだ間に合います!ご連絡ください。

私が全身全霊でサポートいたします!

よろしくお願いいたします。

smile_k_project@yahoo.co.jp


今日は札幌アカデミー☆有言実行☆

おはようございます(*^。^*)木田ちゃんです

苫小牧は雨です・・・が気持ち晴れてます~☆

今日は札幌のサンシャインスポーツクラブでのアカデミーを開催します。

体験会にはこれていないけど、いきなりだけど行きたい!

 一回しか行けないけど行きたい!

と言う方。

木田が札幌でレッスンすることは通常ありません。

参加費は5000円+税

 そして、皆さんにたくさんのグッズの販売も致します。

レギュラーレッスンで入っていない分、自分が札幌でレッスンするのはレアです笑

しかも一人でやることはめったにありません。

なのでこのアカデミーは非常に貴重な位置づけです。

そしてより、濃く関われる場所の一つと思っています。

私のその時間にこれだけの金額を出して参加してくださる・・・・

 お一人お一人に対価以上のモノを提供できるようにタダ、提供するだけではなく引き出してあげながら、

皆さんが一歩先に進めるくらい気付きがあるように・・・。

毎月一回は来れないけど、今月は行ける!と言う方、是非直接、お越しください。

今後の情報、グッズ、商品の提供などなど。

16:20~16:50 木田スタイルダンスエアロ

17:00~17:50 ズンバ

プレミアムで価値ある時間を皆様へ。

 お待ちしております。

Tシャツの注文、販売、シューズ注文賜わります(*^。^*)

やると言ったら私はやりますよ♪

 


スキルアップワークショップ&レッスン

こんばんは(*^。^*)

木田ちゃんです。テレビでは立て続けに病気でからだが蝕まれてしまうという情報が

流れています。

予防できる病気と予防できない病気があります。

 内臓の病気や遺伝や先天的なものは太刀打ちできない事もありますが、生活習慣病は予防できたりします。

私は予防医学のプロになりたい。

予防医学をフィットネスの観点から提供できるプロになりたい。

 その一つに私のワークショップの在り方があります。

タダ、上手になるための・・・・とか、他人との差を出すためにとか・・・

ただ、私がやりたいから・・・とかじゃなくて・・・。

その先には、確実にご自身のからだにイイ影響が出るという確信を持っているから。

そして、それがより、カッコ良くて、やりやすくて、効率良くて、体にいいなんて・・・

最高です。。。。と思いますが・・・・(*^。^*)

  今まで色々とワークショップと言うモノを受けたりしました。

正直・・・・

ん?!と思うものもあった。笑 人それぞれ受け取り方ってありますからね。

ひびく人には、響く、必要な人には必要、いらない人にはいらない。

私は提供するのをやめないです。一人でも必要としてくださる方が居る限り。

自由です。勿論私がお伝えすることも、

ん?って思う方がいて当然だと思います。

 今日、スキルアップワークショップしましたが・・・よかったぁ・・・。ホントに。

毎回やってから思います。

 80分ほどのスキルアップワークショップをしました。熱が入りすぎてしまって基本の部分をかなり長くお伝えしました。同じ動きの繰り返しだけど、アプローチの仕方、意識の持って生き方、伝え方を変える、

皆さんの個々のからだの動きを見ながらその方に会ったアプローチの仕方をすぐに見つけて伝える。

そして、皆さん、すぐに意識をしてくださるので確実に変化していきます。

通常レッスンではここまで近くでできないけど、

ワークショップはわざわざクラブの月会費とは別にお金を払って来てくださる。

だから、伝える私もなんとか変えてあげたい・・・。すごく熱が入ります。

そして、受け取りたい側と伝えたい側の想いが形として出た時に、動きが変わります。

30回に1回、20回に一回、 10回に1回

そうやって少しずつ変わる。

格段に変わる。この瞬間が最高です、それが見たくて多分提供しているんだと思います。

 変化が出た時にその方の表情、そして何より、体が喜んでいるのが見える・・・。

からだが喜ぶのはからだに素直に動いているから。

 それは無理がないから。絶対体にイイから。

 

私はもっとこのスタイルを広めたいし、みんなの喜ぶからだをもっと見たいし増やしたい。

長く運動ができるように・・・長く生き続けられるように。

 

学びたいと思って来てくださること・・・・凄くうれしい。

変わりたい・・・知りたいと思っていること・・・凄くうれしい。

変わらなくてもイイんです・・・知って取り組んでいるのか、知らないでやっているかで

意識が変わったり効果が変わったりします。

ベルトコンベアで流れてくる、誰が握ったかわからないお寿司を食べるのと、

目の前で板前さんが握ってくれたお寿司を食べモノとじゃ味の感じ方が違うし、味わいたいと思う。

 そのものの、意味、そのものを知って取り組むか知らないで取り組むかで

変わるんです。絶対!私がそうでしたから。

動き的には派手には動いてないです・・・。マニアックに関節を動かしただけ。

だけど、この達成感・・・

やりきった感・・・最高です。

そのあとのレッスンでのからだの使い方・・・すぐに反映したかは分からないけど、

ドリル→実践→ドリル→実践の繰り返しが無意識でできるに変わる日が来るはずです。

参加してくださった皆様に感謝。

年内できないって言ったけど。なんとかもう一回やりたいと思います。

キラキラ変化する皆さんを見たいから☆

NO BRANDシンプルながらインパクト大のシャツ販売中☆

明日の札幌アカデミーにも持参します。

メンズサイズのLからレディスサイズまで在ります。

在庫がないものはカタログ注文もできます♪

 来月には更に商品たくさん届きます♪ブログをチェックです♪


表と裏、本音とたてまえ☆

こんにちは(*^。^*)

木田ちゃんです。

私はもともと明るいタイプ?ですが・・・・

お仕事モードの時の自分が好きです。キラキラできるし、生きてるというか生かされている感じがするから。

たまに・・・と言うか、よく『悩みとかなさそう』と言ってくださる方がいます。

よく言われます。

 悩みまくりですよ 笑

昔は処理能力が遅かったので、悩んでもがいて苦しんでいましたが、今は処理能力が上がったので

すぐに戻ります。しかもパワーアップして☆

 だから悩みはウェルカムです。強くなるチャンス☆

悩まないのが楽だし、いいけど、悩むのもなかなか楽しいです。

って思えるようになってきた(*^。^*)

逆にいつも仕事の時は楽しくて笑顔が止まらないから、

「OFFとかどうしてるの?いつも笑ってて元気で疲れないの?」って心配してくださる声も・・・笑

OFFも含めてONなので。

でもどこからインストラクターなのか、どこから木田麻美なのかは分けています笑

ばれないように。

どちらもホントの自分。 表があるから裏があるし、本音もあれば建前もある。

どちらも自分。

TPOに合わせて切り替えているだけです。

 自宅にいる自分は実はアンマリ好きじゃない・・・

キラキラしてないから笑

 目とかドぅー–んってしてます。笑

だけどそれがあるからキラキラがあるので、どぅーーーんをたまにします。

 そんな自分を見せるのは旦那と両親だけでイイです。

  

 表と裏の使い分け、ちゃんとしてます(*^。^*)

そうやってニュートラルを保ってます☆

キラキラニコニコが良し、どぅーーーんがダメ・・とかじゃないです。

どっちも在り。

だしどちらも必要。

 バランスですよね♪

 

 


その先を考えて☆

おはようございます(*^。^*)木田ちゃんです

この写真気に入ってます。長い期間苫小牧を留守にさせていただきましたご理解いただきましてありがとうございます。

昨日は家族で外食しました。笑ったり話したり、して。

大丈夫(*^。^*)子供達は寂しいって言いません。

もうそこ、過ぎました。そんなの強がっているだけと言う方もいると思いますが、私が親です。見てわかります。

そしてうちの家族は

それがお母さんの役割と思っています。

関西でもこんな話しになりました。・・・もう、誰といつ話したか忘れちゃいましたが笑

 ごめんね、ごめんねっていいながら子どもを残して仕事に行くのは辛い・・・・と。

私も昔口癖のようによく謝っていたもんだ・・・。

そもそも謝るって事は自分が悪い事しているって思ってるって事?悪いことしてるって思うならやらなけりゃいい。

誤られた方も、相手が悪いからあやまってるんだ。と錯覚する。

私も当時は気付けませんでした・・・・。

だけど、心を鬼にして

「ありがとね(*^。^*)」と言うようにしました。仕事に行かせてくれてありがとう、お母さんも頑張るから

あなたたちも頑張れよ~と。

誰に非難されようと、同業他者からどう思われようと、私が届けたい相手は地元のお客様、そこにいるお客様、

出張先に待っていてくださるお客様だから、

その方達に失礼なく、全力でお伝えする。そして、家族って言う絶対ブレナイ味方がいるのがわかっているから、

もう心は揺るぎません。

強くなったもんだ・・・。家族に感謝・・・。育ててくださった地元のお客様感謝です。

 その場だけの感情や環境、にとらわれがちになります。何でも。

一時の名誉や栄光、賞賛、評価。頂いてうれしくないものなんてありません。

 タダそこがゴールになってしまうのは凄く残念。その先に何があるか、、、

評価は単なる通過点。

名誉、栄光は単なる通過点。

何かを思って目指して取り組んでいた結果偶然ついて来た他からの主観。

そこに満足せず、「ありがたいありがたい」と思いながら自分の胸に手を当てて目的は何なのか確かめながら

歩きたいです。

 昨日も話したんだけど、人生はSTOPしたくない。

STAYはギリギリ・・・とどまってまた進むんなら。

できればステップタッチ・・・横の動きだけと、足は動いているから。

そしてマーチ系で居続けたい・・・。と。

キレイな軸を保ちつつ、ガチガチに固め過ぎずに自由自在に体が動かせる心と体の柔軟性を持ちながら。