首を長く…(^^)

ピラティスのレッスンでよく使う言葉…

“首を長~くして…”

耳と肩の間の距離を長くする…
肩を下げる…
などとも言いますが…

肩甲骨を正しい位置に維持する事なんですよね~

肩甲骨が正しい位置にあると…
姿勢が良くなる…
肩こりが改善される…
小顔になる…
他にも、効果がいっぱいあるんですよ~

ここで大切なのが前鋸筋です
簡単に言うと脇の下の筋肉なんですが…
この筋肉を上手くコントロールすることで肩甲骨が正しい位置に保てます
腕を動かす時に脇の下の筋肉も意識しましょう

意識すると効果が倍増しますよ…

 

 

☆Twitterでつぶやいています…☆

関連記事一覧