実るほど頭が下がる稲穂かな…

運動指導者、インストラクターとしてレッスンをしていると先生って言われますが…
先生って言われて態度が横柄になっていませんか…(*_*;

上から目線でものを言う…とメンバーさんに言われることがあります…
誰もが気分がいいものではないと言います…
※私ではなく、相談されたのものです~(^▽^;)

確かに、指導はしますが教えるのではなく導くのだと私は思います…

そんな時よく思い出すことわざが『実るほど頭が下がる稲穂かな』です‼

辞書には…

学問や徳行が深くなれば、かえって謙虚になる。
実る稲田は頭垂る。実ほど頭を垂れる稲穂かな。

とあります。
豊かに実った稲はその重みで頭が下がる、その様子から何らかを学び修めた人は謙虚さを兼ね備えるようになるという意味ですね。

私も謙虚さを忘れないようにしようと思います。