月に一度の。

先週は月に一度の安城へ💨

快足ACままレンにてからだバー®︎体験会、そしてそのまま練習会で一緒に走らせて頂きました。

特に足先が冷えるこの時期、走る前ということもあり、重点的に行なったのは足裏ほぐし。

まずは、土踏まずの部分にハンドルを押し当てるように、踏み込むように、そして足裏全体に体重をかけていきます。

そうすると、だんだんと足裏が解れ、軟らかくなり、ランニングでの踵からの着地、足裏全体への体重移動、つま先での蹴り上げがスムーズに行うことができます。

普段は『立つ』ことで常に足裏は使っている部分でもありますが、土踏まずのあたりはなかなか地面に触れにくい部分。

ハンドルがあたり、痛そうな表情の方もいらっしゃいましたが、体重のかけ方は負担のない範囲で、あくまで自分が気持ちいいと思うところで行なって頂きました。

ちゃんと気持ちよく、自分の体ができることをやる。

そうしたら、体が楽に動かせるようになる✨

これがからだバー®︎のいいところ🎵(^^)

体の内側に意識を向けながら、寒くて硬く縮こまっている筋肉を、あらゆる方向に伸ばしながら温めることができました。

からだバー®︎の後は、そのままままレンに参加。

今日のメニューは、12分間走+2分ウォーク×3セット。

来月のウィメンズマラソンを走るメンバーの方々が多く、強度的にはかなりキツい内容で、当然息も上がり、走れば走るほど、腕振りや脚も上手く運べなくなる。

疲労度も増していき、全然思っていたように走れていない〜💦と、自分の中で葛藤しましたが、意外とタイムはそこまで落ちてはいないことに、ちょっと驚きながら、走りきれる!と気持ちも上がる⤴️

私自身も来週末の10キロのレースに向けて、何とか最後まで、自分がキープできるギリギリのスピードで走るトレーニングをすることができました。

今月も吉田さんご夫妻、ままレンの皆さん、ご一緒させて頂き、ありがとうございました‼️😊

山登りで培うもの。

週末、ふと思い立ち子供達と一緒に山登りに行きました。

お正月にも行った地元の山で、コースがいくつかある中今回選んだのは、一番キツいと言われるコース。

調べてみると『幼児、高齢者には強度が高い』とのこと。

私自身10年以上前に一度登った記憶があるくらいで、どんなだったかは全く忘れており(^^)💦、まあもう幼児ではないし、大丈夫だろうと思い、一応軍手を準備して行きました。

コースマップで見たら、山頂に向かって迂回するコースではない為、確かに距離は短い。

ということは、結構急な坂なのかなぁと思いながらもスタート❗️

最初はお正月と同じコースを進み、恒例の?ヤマガラに餌やりをしました。

そこから道が分かれると、いかにも登山という道が拓けてました。

息子は相変わらず、身軽に軽々と登ります。

でも今までのようなスピードで登れないので、これまであまり意識したことのなかった、樹々の間にある植物や岩の割れ目、根っこの様子などを、じっくり見ながら登って行きました。

どこに手をかけるとしっかりと掴めるのか?

どこに足を置くと上に登りやすいのか?

など、まず斜面にある岩や樹々の状態を視覚で捉えて、手と脚を同時に動かしながら、何百回という判断を瞬時に行いながら、登っていく。

観察力や判断力が必要となります。

もちろん滑ったりもするので、慎重に確認しながら進みます。

筋肉にかかる負担も今までよりも大きいので、息切れも。

弟の分の水筒を持ってくれているお姉ちゃんは、ゆっくりと進みます。

足場が木の複雑な根っこで転びやすい為、木の棒を杖にして、工夫しながら登りました。

ただ山道を歩いたりするコースよりも、頭を色々と使ったりして、とても楽しかったようです✨

最近では、危ないからと公園の遊具までもがなくなってきているそうで、子供達が体を動かす機会や場所がどんどん減っています。

運動不足の大人も多い現代ですが、のびのびと遊びの中で学ぶべき子供達が運動不足になっては、将来的に何かスポーツをしたりする時の影響は避けられないと思います。

改めて、親として子供が体を動かしていく機会を作る重要性を感じたし、インストラクターとしても、もっと親子で楽しめるような、そんな運動する機会を作りたいと思いました✨

下りは別のコースにしましたが、子供達の登り方を見て、普段使わない体の動かし方をする山登りは、身体能力の向上にはとても良いと分かりましたし、それを自然の中で一緒に体感できるというのも、大人も一緒に楽しめると改めて感じました。

そして、7歳の息子にはそのうち置いていかれそうなので、負けないようにしなくちゃ(^^)💦

老化の原因。

私の体内の糖化度を調べてもらいました。

酸化、糖化は、体の老化の原因だと言われていますが、知っていますか❓
酸化=体の錆び
糖化=体の焦げ
どちらもカットしたいものですね💦

さて、気になる結果は、5段階中B判定。

同世代ランキングの中では19位。

まあまあの結果でした(^^)
ちなみにマラソンやトライアスロンと言った激しいスポーツは、かなりの酸化💦
なので、私はこれまで、人よりも相当なダメージが多い人生を歩んできました。 
これからも健康に生きたい🍀
スポーツも楽しみたい✨
だからこそ、これからも体のケアを大切にしたいと思います。
酸化と糖化対策で、次は1ランクアップ目指します⤴️✨(o^^o)

産後ママのボディーケア。

今日はお友達のママさんお二人に産後のボディーケアということで、ストレッチやからだバー®︎を行いました。

お二人とも双子ママさんなので、赤ちゃんは4人❗️しかも上のお子さん1人いて、子供は五人‼️

旦那さんが5人のパパとなり託児してもらっている間に、2人のママさんには伸び伸びとしてもらいました。

最初はストレッチをする度に『痛い〜』という反応でしたが、だんだんと動けるようになると、笑顔も見られるように(^^)

最後は、自分の体はここまで動かせるんだ!とびっくりされていました。

それだけ産後のママさんの毎日が、子育てや家事で一日が終わり、自分の体のことまでは意識が向けられないのが現状でもあるので、こういった時間が、少しでも心身のリフレッシュになったのであればいいなと思いました。

同じようなママさんの為にも、もっともっと心身のリフレッシュになるような場所を作っていこうと、改めて思いました。