新しいモノを身につける。

最近、長年使っていたものを色々とリニューアル🆕✨したり、バージョンアップ🆙✨

まず一つ目が、コンプレッションタイツ。

これまではランニングで『走ること』をメインに使うものとして、別のメーカーを使用していましたが、今は、トランポリンの『弾むこと』や、からだバー®︎の『伸ばすこと』など、動きにバリエーションも増えた為、今回はおススメされた、オーストラリアブランドの『2XU』の、クロストレーニング ミッドライズ コンプレッション タイツをセレクトしました。

『2XU』についてはこちら💁‍♀️

https://www.2xu.com/jp

感想は、一言。

めっちゃいいです👍✨(笑)

しっかりとした、ホールド感があり、そして無駄なブレがないので、動きが軽く、しかもスムーズになっていく感覚があります。

スムーズに動けるようになると、動くのも楽しくなりますね🎵(*≧∀≦*)

気になる方はこちらから💁‍♀️

https://mary001.thebase.in/

そしてもう一つ、私のスポーツシーンにおいて新しいアイテムを加えました。

それは、ランニングシューズ。

アメリカブランドの『NEWTON』のDISTANCE S V III(ディスタンスS8)をセレクト。

『NEWTON』についてはこちら💁‍♀️

https://newtonrunning.jp/

日本のメーカーには、なかなかないこのカラの組み合わせ。

ビタミンカラーで元気になれます❗️

まだ長い距離は走ってはいないので、より詳しく体感はお伝えはできませんが、足先の蹴り出しがスムーズになり、その力がちゃんと走るスピードに繋がっていることが、すぐに分かりました❗️

タイツもシューズも、どちらも私のパフォーマンスを上げていくことができるアイテムとなりそうです(o^^o)

新しくモノを身につけたりすると、それだけでモチベーションやエネルギーが上がります⤴️

これからのレッスンやトレーニング、レースで活躍すること間違いない為、今からとても楽しみです🎵

2019ミスジャパン岐阜大会

昨晩は、ビューティーキャンプ講師として務めた2019 ミスジャパン岐阜大会本選。

私もビューティキャンプ講師の1人として、会場へ出向きました。

私はビューティーキャンプのトップバッターとして、4月上旬に『美★ジョガーを目指すジョギング講座』を、岐阜の清流長良川の河川敷、高橋尚子ロードにて担当。

あれから約1ヶ月半の中で、仕事や勉学という日常生活を送りながら、内側、外側の自分磨きの努力をしたファイナリスト達。

海外から週末のビューティーキャンプに通った子。

壮絶ないじめを受けた経験をバネにし、この舞台に立った子。

それぞれのストーリーがあり、それぞれが皆『主役』でした。

このミスジャパンを通して、自分を変えたい❗️変わりたい❗️という強い想いや、最初で最後のチャレンジ、覚悟。

自分の経験を活かして、自分自身が世界へ発信していきたいことを、それぞれの言葉でスピーチをしました。

見た目だけでなく、内側から溢れるエネルギー⤴️✨

全員が自信に満ち溢れていました✨

最初に見た可愛い笑顔とはまた別に、真剣な眼差し、自分を最大限に魅せる動作から細かい所作など、全身隅なく意識を持って、集中していました。

結果的に順位などはありましたが、その評価以上に、自分を磨き上げ、高め、自分には何ができるのか❓何をしたいのか❓をしっかりと表現したことが、本当に素晴らしく、彼女達にとって何事にも代え難い財産になったことは間違いありません。

そんな場に私自身が関わらせて頂いたことに、本選を終えた今、改めて本当に有り難く感じています。

講師の方々との新しい出会いも感謝✨✨

若いエネルギー、チャレンジに触れ、私もまた頑張ろうと思います💪(^^)

8年という月日。

昨日は息子の8歳のお誕生日🎂

前日の日曜日の夜に、私の両親に来てもらいお祝い🥂しました🎊(o^^o)

思えば、臨月に切迫早産となり、出産までの約1ヶ月は入院で24時間点滴生活を送る💦という、今までの人生で、一番全く動かない日々を過ごし、無事に出産を終えるまでひたすら安静にしていました。

それだけに産まれた瞬間は、本当に深い安堵感が広がった事を、今でもハッキリと覚えています。

あれから8年。

今では、1年中半袖短パンの風邪ひとつひかない、好き嫌い一つなく何でも食べる元気な男の子に成長。

走ることが得意で、球技全般が大好きで、いつも走り回っています。

真っ直ぐで頑固で負けず嫌い。

本当によく育ってくれていると思います。

周りの人や環境に、心から感謝✨です🍀

今はまだ、走るスピードや筋肉の力こぶは、ママの方が勝っているので、『ママはカッコいい❗️』と思ってくれています(笑)が、これからもっともっと逞ましく成長していくことでしょう。

夢や目標を持って、一緒に頑張れる、成長していくことができる、サポートをしてあげることができるような環境を作ってあげたいと、改めて実感したお祝い㊗️となりました✨

からだジャンプ®︎とからだバー®︎

昨日の朝は、6時半より今シーズン初の『からだバー®︎+ランニング』で始まりました🌅

ランニング初心者3名、体ほぐしから始まり、少しずつランニング。

それぞれのペースでいい汗をかけました^ ^💦✨

その後は、のびのびエクササイズサークルのからだジャンプ®︎、からだバー®︎レッスン。

からだジャンプ®︎は皆初参加🎵で、ドキドキ💓でしたが、人はジャンプをすると心も軽くなるのですね⤴️✨

ずっと笑顔で楽しそうに弾んでみえました🎵( ^ω^ )

母のお友達で60〜70代の方が2人参加されましたが、

『とっても良かった❗️』

『またやりたい❗️』

とのことで、そのうちのお一人は、その場でトランポリンとからだバー®︎を購入したいということに(^^)

即行動💨

素晴らしい✨ですね❗️(*^^*)

そして、午後からは、母とからだジャンプ®︎、からだバー®︎グランドマスターである木田 麻美さんの「fit-i-live 」のレッスンを受けに行きました。

ご一緒させて頂いたのは、一般社団法人日本ランニングファシリテーター協会でもお世話になっている、理事長であるキムカツ(木村 克己)コーチ。

そのキムカツコーチより

からだジャンプからだバー®︎は、ランニングをする人にとっても、より効果的に部位にストレッチ効果をもたらすことが出来ますし、からだジャンプ®︎は、膝や足首周辺の脱力をマスターでき、股関節を上手く使えるようになっていきます。

また、ランナーが苦手な様々な運動神経系の発達に優れたエクササイズになるので、「からだバー®︎+ランニング」は是非やってもらいたいですね!

とのお墨付きを頂きました✨

私自身も新しい学びや氣づきが沢山あったので、アウトプットしていきます💨

そして

『からだバー®︎+ランニング』

『からだジャンプ®︎+ランニング』

を広めていきます❗️

グランドマスターの木田さん、キムカツコーチ、受付などで色々と教えて頂いた松下さん、レッスンをご一緒させて頂いた参加者の皆様、ありがとうございました😊

2019ぎふ清流ハーフマラソン🏃‍♂️️🏃‍♂️️🏃‍♀️💨

走る!弾む!伸ばす!

思いのままに自由に体を動かす喜び、楽しさを伝えながら、運を動かすインストラクターとして活動している、矢田英恵です🍀(^^)

GWの10連休。

皆さんもそれぞれに心身ともにリフレッシュ🍀✨できましたでしょうか?

私は、半分はお仕事でゆっくりすることはなく、お休みの時もほとんど何かしら体を動かしていた為、あっという間に終了💨

ようはいつもと何ら変わりない日々を送っていました(笑)

それだけ充実していたということですね❗️

そして、改めて健康であること、自分の時間を持てることに有り難さ✨を感じた日々でした。

その中で、前半はまずは走る!ことにチャレンジ💪

というのは、10年ぶりとなるハーフマラソンを走りました。

地元岐阜を走る、ぎふ清流ハーフマラソン。

楽しかった❗️

その一言です(*≧∀≦*)

苦しい部分もあったけど、笑って走ってたと思います(o^^o)

こんな感じです(笑)

ハーフマラソンは、娘を出産した産後8ヶ月にいびがわマラソンのハーフを走って以来で、何と10年ぶり。

久しぶり過ぎて、10キロ以降どうやって走るのかを忘れてました(笑)

この感覚も、かなり新鮮🍀✨

スタートしてから、3キロくらい。

沢山のランナーに囲まれて走るのは当たり前。

でも、その中で、それぞれのランナーの前に前に進むエネルギーを感じ、自分の脚で走っているのですが、ベルトコンベアーに乗っているかの不思議な感覚になり、とても脚が、体が軽く感じました。

途中、エイドが充実していることに感動✨、ボランティアの方々に感謝✨しながら、イチゴ、鮎菓子も食べれたので満足🎵

疲れてくると身体のフォームにズレを感じたので、走りながらフォーム、呼吸をリセットし、できるだけ力まないように意識をしました。

とりあえず『淡々と』

ペースを落とさず、上げ過ぎずに。

そして、最後の最後まで、ペースをキープして走り抜くことができました。

沿道の方々からの声援、知り合いの方々からの激励、ハイタッチ。

どれもエネルギーをもらいました⤴️

本当にありがとうございました❗️

自分が走っているのではない。

走らせてもらっている。

速く走ることが全てではない。

生きていることを実感する。

五体満足であることの素晴らしさや、有り難さを、体の全てで体感しました🍀✨

そして、途中からは自分が

『ファイト✨』

『ナイスラン✨』

と声をかけて走りました。

タイムとしては、1時間40分〜50分を予想していて、あわよくば…と40分切りを考えていたので、十分満足のタイムです(o^^o)

これが今の私が今できる、私の走り方。

ちなみに10年前の揖斐川のタイムは、1時間34分13秒。

あの時は授乳中で、フルマラソンのエントリーを断念。

最後は娘が乗ったバギーを押して、一緒にフィニッシュしました🌟

その娘と一緒に走ることができるという幸せを、今すごく感じています🍀( ^ω^ )

『走ることを通して希望あふれる未来を創る』

子供達に体現していきます✨(^^)