腸セラピストのお仕事もしています

こんばんは。

木津玲子です。

フィットネスインストラクターと腸セラピストのお仕事をしています。

今週は、腸セラピストのお仕事も何件かさせて頂いてますが…

月曜日には、フィットネスインストラクターの中で知らない人はいないのでは、というくらいのラテンクイーン

インストラクターの大先輩でもあり、

インストラクターの育成、教育をしながら、ご自身のスタジオ経営、

そして今でもたくさんのお客さまの前でレッスンをされている

三浦 栄紀先生が受けにいらしてくださいました。

セラピー後、先生とお茶までできました。

先生が温活に対してのプログラムを開発されていたり、メーカーさんとタッグを組んで、

温めのために役に立つ商品を販売されていたりしていることは知っていましたが

まさか、そんな先生からメッセージを頂けるとは!

普段、関西を拠点とされている先生が東京出張の際にぜひ!とご連絡くださいました。

少しドキドキしながらのセラピーでしたが

こういう機会がないときっとゆっくりお話し出来ないであろう先生。

本当に幸せな時間でした。

お茶をしながらいろいろとお仕事のお話をして、

SNSのことやこれからの働き方のこと、

アドバイスをたくさん頂けました。

これだけの先生に、個別面談??していただけるなんて

腸セラピーをやる前には考えられなかったことだなぁと感激しながら聞いていました。

その中で言って頂いたこと

「腸セラピーのできるインストラクターなんて、唯一無二!もっとそこを打ち出していいと思う」

また腸セラピーにも

「すごく気持ちよくて良く眠れそう」

「身体がスッキリする」

「お腹から全部あったかくなってきた」

などの嬉しいお声も頂けました。

なので、

ぜひ冷えに悩んでいる、身体のダルさや疲れがなかなか抜けない、とにかくリラックスしたい!

というインストラクターの方やフィットネス愛好家の方、

ぜひ腸セラピーを受けながらお話ししてみませんか?

一応、インストラクター歴も15年以上ありますし、

ある程度のインストラクターあるあるは経験してきました。

メンテナンスしながら心身ともスッキリしたい方もお待ちしています。

腸セラピストとしてのブログはこちらからもどうぞ。

https://ameblo.jp/happy-reiko-015/

このブログのコメント欄や、Facebookメッセージでも腸セラピーご予約お受けします。

料金や日程などもご相談くださいね。

 

 

健康まわりが筋肉痛だった、そのわけは。

木津玲子です。

フィットネスインストラクター×腸セラピストとして活動中です。

今日は調整系のカルチャークラスと、

シニア層向けへの体力作りトレーニングクラス。

なので、ストレッチや身体をほぐす動き、シンプルなリズム体操などが中心のお仕事でした。

が!

そうやって身体をほぐしている最中に感じる

背中まわりの筋肉痛…。

昨日はそんなに激しいレッスンをやったわけではなく、いつも通りのお仕事だったけど…と思いましたが。

 

実は違いました!

昨日、ベリーエクセサイズの練習に行ったのです。

私が今教えて頂いているベリーエクセサイズは

美腸ベリーエクセサイズと言いまして、

ベリーダンスの動きの中に

ウエストくびれ、内臓引き上げ、代謝アップなどなどの嬉しい効果のある要素を盛り込んでいます。

なので、

最初のストレッチで身体が温まるし、基本動作の練習だけでも汗だく。

ちょっと写真では見づらいかもしれませんが

みんなヒップスカーフをつけて、振り付けを楽しんだりもします。

(ちなみに、私も淡い紫のヒップスカーフ用意)

その中で肩甲骨を動かすエクササイズがあったんです。

今日の筋肉痛…どうやらそれみたい(笑)

 

ただ、こうやって、動かしたーという実感が得られることもある意味新鮮。

これはもっとかっこよく見えるようになりたいな。

久々の参加だったので、とても楽しかったです。

もちろん、お決まりの

これも込みで(笑)

明日は腸セラピストのお仕事からスタート。

楽しんでいきます。

 

冷え、ストレスによる体調不良、便秘や婦人科系不調に悩む方、

ぜひ腸セラピーを体験しにいらしてください。

こちらのブログのコメント、またLINE@でのお問い合わせも可能です。

また腸セラピーに興味のある方はこちらも合わせてどうぞ。

https://ameblo.jp/happy-reiko-015/

腸セラピストとしての私のブログになります。

お尻の形もいいほうがいい!よね。

こんばんは。

木津玲子です。

フィットネスインストラクターでもあり、Beauty腸セラピストでもあります。

実は腸セラピーのできるフィットネスインストラクター、

関東では(もしかしたら日本でも??)初!らしいでふす。

さて、そんな私ですので

調整系(いわゆるストレッチとか、ほぐし系のエクササイズとか)のレッスンをやったりもします。

今日は春日部のスポーツクラブでレッスンしていました。

画像はイメージですが…

こんな風に仰向けに寝て身体をほぐす動きも入れています。

最近は時期的なものもあり、

冷えないための工夫だったり

免疫力を高めるための工夫だったり

(昨日のブログに書いた湯たんぽの話もしました)

そういった話もたくさんしていますが

今日皆様が1番関心を持って下さっていたのがこの話ではなく(笑)

お腹が張るとお尻が外に張り出しやすくなるよ!って話。

急にレッスン中の皆様のお腹が引き上がりましたね。

気持ちはすごくわかります。

あまり外に張り出したり、下がったりしたくないですよね、お尻って。

すごーく余談ですが、私年齢の割にお尻下がらないって言われます(笑)。

最近サルエルパンツとか腰巻きばっかりだから意外と知られていませんが。

これも、お腹のケアと股関節まわりのケアをしているからかもしれません。

お尻の形を整えたい方は、ぜひ合わせてお腹もほぐすといいかも。

どうやってほぐすの?って方。

ぜひ声かけてくださいね。

直接でもブログコメントや他SNSでも構いませんよ。

もっと知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

腸セラピストとしてのブログです。

https://ameblo.jp/happy-reiko-015/

 

最近、夜に使っているもの

木津玲子です。

フィットネスインストラクター×Beauty腸セラピストとして活動中。

最近、夜に愛用しているのが

湯たんぽ!!

写真はAmazonからです。

充電したやつをカバーに入れて使います。

ちなみに、今も足元をこれであっためながらブログ書いてます。

他にも充電式はタイプも大きさもカラーバリエーションもいろいろあるし、

あとはレンジで温めるものも。

もともとは腸セラピーのお客さまに使うように購入したのですが、

自分で使ってみたら、すっかりお気に入り。

これは最近毎晩使ってます。

夜よく眠れない、なんて方は

お腹や脚のつけ根を寝る前に温めるといいと思いますよ。

私もこのあと、この湯たんぽでお腹温めてから寝ます。

ぜひぜひ冷えに気になる方、使ってみてくださいね。

長文 いちインストラクターの呟き

木津玲子です。

フィットネスインストラクターとBeauty腸セラピストとして活動しています。

今日はちょこっと思うことを。

これは人に対していろーんな意見があると思うので、私も言葉を選びながら書いていくつもりですが

ぜひ、私個人の独り言みたいな感じで聞いてもらえれば嬉しいです。

 

最近はSNSでガンガン発信しているインストラクターも多いですし、

私もそういったインストラクターさんと繋がらせて頂いていることたくさんあります。

ただ…それを見て思うのが、

これ、自分で自分のイメージ下げてない??っていう投稿。

例えば(これ、たまに出てくる分にはいいと思うんですよ、毎回はってことね)

何かに対する怒りやクレーム

あるいは「落ち込んでますー」みたいなやつ。

ほとんど毎回「自分、大変なんです」的アピールとか

要りますか??

もちろん、人間だからいろんな感情の波があるし、私も「最近凹んでます」的な投稿をすることはあります。

ただ、そういうことしか書かない人って…?って話です。

もちろん、仕事をしているわけだから

それぞれ苦労があるし、悩みもあるし、必死にもがく時だってある。

私にもそれはわかります。

ただ、大好きなインストラクターさんの投稿を見つけたお客さまが、

そのSNSに病んでるアピールと愚痴しかなかったら、

どう思うんでしょうねってことです。

これは私も人に指摘されることがたくさんあるし、これで反省したことも数限りなく。

だから、ココ最近は載せる前に「ちょっと待てよ…??」と考えることもするようになりました。まぁ、ホントに最近ですけど。

 

あと、「体調崩してますけど頑張ってます」投稿。これも要ります??

インストラクターはたくさんのお客さまに日々お会いしています。

例えば風邪ひいて、熱も少しあったけど…的なことを書いていると、

お客さまの中では自分も移ったのでは?って不安になる人いるだろうし

体調崩してますけど…投稿の多い人って、

健康管理の出来ないインストラクターだと思われやすい。

それって自分のためにはならなくないですか?

さっきも書いたけど、人間だしいろんな感情や体調があるから、

書くのがダメとは言いません。

ただ、せっかく自分の活動をアピールしたり、

健康作りに頑張って活動してます!っていう紹介をたくさんの人にしたいのであれば

(そこの欲があまりないって方がいてもいいと思うし、そういう方にはこの話はかなり余計なお世話ですよね)

あまりネガティブ発信ばかりなのもどうかと。

最近私も気をつけるようにしていますが、同じインストラクターとしてSNSはうまーく付き合っていけるようになりたいなと思いました。