自己紹介

木津玲子です。

1976年、神奈川県横浜市生まれ。
現在は都内在住。
フィットネスインストラクター、腸セラピスト
として都内、埼玉県内で活動中。

また、言語聴覚士としての勤務経験もあり、
そのため、ボイストレーニングなども
ちょっとだけできます(笑)

☆趣味
スーパー銭湯めぐり、車の運転、食べ歩き
ダンス、身体のメンテナンス、
楽器の演奏(ピアノとトランペットちょっと)
音楽を聴くこと(割とオールジャンル)
塗り絵、手芸などの没頭できる1人作業(笑)

☆至福の時間(瞬間)
・小学生の姪っ子と遊んでいる時
・お風呂の温度が超いい感じのとき(笑)
・レッスンや腸セラピーで、皆様から
喜びの声を頂いた時
・大好きな人たちと一緒にいるとき
・ブログやSNSからいい反応をいただけた時(笑)

 

きっかけは高校時代

高校1年生のときの膝の手術→リハビリの経験から
医療職に就きたい!と思うように。

当時の私を担当して下さったリハビリの方から
情報をいただき、栃木県の医療系大学へ進学。
初めての一人暮らしをしながら言語聴覚士になる。

ちなみに、高校〜大学時代と今よりも
さらに太っていたこともあり、
写真に写るのはあまり好きではありませんでした。

就職とスポーツクラブとの出会い

就職先では介助業務も一部必要になるということで、体力作りのため近所のスポーツクラブへ入会。

(この時まで運動経験まるでなし(笑))

はじめ1年くらいは
マシンジム、バイク、プールで歩く…と
1人でひっそり活動していたものの、
当然なかなか続かず「幽霊会員」に。

その後、人に勧められ
エアロビクスに参加すると、
そこからスタジオにハマりだす。

これをきっかけに、友だちもでき
スポーツクラブが楽しくなってくる。

そして、恩人との出会い

その2年後?くらいに
地元スポーツクラブに来てくれた
とあるフリーインストラクターさんのレッスンに
さらにハマる。(それがラテンエアロでした)

(今、その方はインストラクターを引退されております)

そこから人生初の「追っかけ」に。

そのインストラクターさんみたいになりたい!
と思うように。

その方に将来インストラクターになりたいと
お話ししたところ、

鬼のように(笑)基本の動きを叩きこまれる。

またリード(レッスン指導)で意識すべきポイントも
かなり叩き込まれたので(苦笑)、
いまだに、その方のリードに似てると
言われることもあります。(笑)

その後養成コースへ

「自分が受けたいレッスンや、
仕事の時間にも影響が少ないから」という理由で
埼玉県浦和市(当時)にあった
エアロビクスインストラクター養成に通う。

地元スポーツクラブでは
「割と上手く動けるメンバー」だった自分が
「井の中の蛙」だったかを知らされる。

特にステップ養成ではあまりの未熟さに
講座中号泣したことが(笑)

でも、少人数制のコースであったこと、
養成コースを卒業した先輩が
よく学びに来ていらしていて、
講師の方がたくさんいるような環境で
勉強したり、みんなと過ごすのは
とても楽しかったのを覚えています。

卒業後は、オーディションも落ち続け
デビューもなかなか決まらず、
(当時の同期の中ではデビューは1番最後でした)
その時はさすがに苦しかったです。が…

地元スポーツクラブでレッスンを持ってた
インストラクターさんが、

「今度オープンするところがあるって」と
教えて下さいました。

そこが、私がデビューから今まで約15年
お世話になっているジョイフィット春日部です。

リハビリかインストラクターか

はじめは兼業インストラクターとして
活動を開始するものの、

その後リハビリの仕事で転職した先で
人間関係がうまくいかず精神のバランスを崩して休職。

その時にレッスンを少しずつ(単発で)増やして
繋がりを作りつつ

休職明け、やはり自分には精神的に難しいと感じ
リハビリの仕事を退職。

インストラクター一本でやっていくことに。

樫木 裕実さんに憧れる

ダイエット目的で手に取った、
カリスマトレーナー樫木裕実さんの
「カーヴィーダンス本」。

そこから樫木さんのブログを見るにつれ、

日本を健康大国に。

という想いに共感し、

健康になるためのトレーニングや
体づくりを学ぶなら、
樫木さんのメソッドがあるところに行けば
間違いない!と思い

当時樫木さんがプロデュースしていたジムに
トレーニングに通うことに。

現在の師匠ともそこで出会う。

腸セラピーとの出会い

大好きな父親の他界(ガンでした)をきっかけに、

より健康作りに携わるには
もっと知らなきゃいけないことがあると

いろいろと情報を取りまくる(笑)

その中で紹介されていたものが、
今私も学んでいるBeauty腸セラピー。

講師 工藤マキさんに会い、
「なんかやれるかも??」という
訳の分からない気持ちの理由で通う。

その講座で素敵な仲間と出会い、

講座の前半、修了式のときです。
前列左から2番目。
赤のスカートがマキさんです。

こんな私も…

1年半でこんなになりました(笑)
ちなみに、これは今のFacebookの写真にもなってます。

そして今

フィットネスインストラクターとしての
活動を継続させながら
腸セラピストとしても、昨年7月から活動。

腸セラピーの実技試験後、
ディプロマを頂いた時のもの。

「自分の好きなフィットネス業界と
腸セラピーとの繋がりを様々な形で拡げていきたい」
という思いが強くなる。

腸セラピスト講座で学んだことで
フィットネスインストラクターとして
還元できることはないか、

それぞれの活動だけにこだわらず

インストラクターへのサポート業務として
フィットネスと腸の関わりを伝えるミニセミナー

またセラピスト活動の中で学んできた
ビジネス的なことを活かしつつの

インストラクターさんへのサポートや
イベント、ワークショップの企画、
私が学んできたことのシェア会

などへの拡大もしていきたいと思っているところです。

また、これまで同様、
地域やコミュニティへの運動指導、健康応援も
引き続き行っていきます。

お仕事への依頼もお待ちしています。