キャロルセブンと共に…私達の新たな一歩がここから☆

3年前の今日4月14日この時間熊本地震が発生しました。16日と2度の地震が熊本を襲い、家を無くし、飲み物も食べ物もない…農家の私達ができることと言えば、ミニトマト(キャロルセブン)を被災地にお届けすること。何日間も水とパンの生活、、

やっと野菜やお肉を食べれた!!

と涙を流して喜んでくださいました。熊本地震が教えてくれたこと…それは、

ミニトマトは、そのまま食べれる!切らなくてもいいし、火もいらない長持ちする保存食野菜!!

ということでした。ミニトマトを作っていてよかった!と心から想いました。何度か被災地に足を運び、直接逢って喜んでいただける顔をみていたら、

自分たちで届けていきたい!!信頼できる農家になりたい!!

という気持ちがうまれました。これが、株式会社 えがおファクトリーの名前と会社設立の由来です。皆様に直接想いを込めてお届けできる何よりもの幸せです。大変なことも多いですが、その何倍も幸せがかえってきます。ひまわりテレビでも、えがおファクトリーとキャロルおやじのキャロルセブンの特集があります!ぜひお見逃しなく!ただいま2周年記念感謝のキャロルセブン🍅お届けしています☆4月20日までです!ぜひこの機会に、他にはない想いと味と甘さのつまったキャロルセブンを食べてみてください❣️たくさんのご注文ありがとうございます(^^)株式会社 えがおファクトリーhttp://www.egao-factory.com