火曜日〜都内でプロフェッショナルトレーニング中

今週火曜日は、早朝プライベートレッスンからスタート!

午前レッスンを終えてから都内に移動し、
スタジオコンサルティングや
その他ミーティングなど。

仕事を終えて、そのまま月曜日のナイトタイムレッスンまで、
都内に滞在しています。

さて、滞在目的は、
フランクリンメソッド・プロフェッショナルトレーニングの、
最終モジュール。

昨年秋にはじまったこのコースは、
これまでの多くの課題をクリアしてきましたが、
最後にしめくくりは、「ファイナル・プレゼンテーション」です。

そして、フランクリンメソッド・ジャパン代表のモートンと、
創始者のエリック・フランクリン、
そして、参加者全員も審査員になります。

プレゼンテーションはもちろん一人で行いますが、
4人一組でテーマを渡されます。

自分だけではなく、グループ全体の繋がりも考えながら、
自分の担当でスキルを発揮する、という状況です。

どのチームも、この一ヶ月間準備をし、
朝や夜、本当によく準備して来ました。

さて、プレゼンテーションの試験は、3日間、
毎日朝10時〜18時までフルに行われます。

そして、私はなんと、初日の本日当たりました!

もう、久々に大緊張!!

ですが、チームメイトで内容をブラッシュアップし、
内容もより吟味し・・・、
最後は円陣を組んで、今出来る全てを
全員が出し切りました!

たくさんの練習を重ねて来ましたが、
今日が最高の出来でした。

みんなで、笑顔で「お疲れさま」と言えて、本当に嬉しかった!!

チームのみなさんと。

さて。

プレゼンテーションのあとは、
一人15分以上もかけて、
コメントがもらえます。

これが本当に勉強になる!

指導者になり立ての頃の私は
人前で話すと手足がふるえ、声も震えて、
それはもう大変でした。

フランクリンメソッドでは、
身体についても素晴らしい学びの連続ですが、
プレゼンテーションにも深く取組みます。

こんなプレゼンテーションが出来るようになりたいと
本気で思ったトレーニングコースでしたが、
「まるで、(まだコース中だけど)プロフェッショナルなティーチャーの在り方でした」
とのコメントを頂き、びっくりするくらい、励みになりました。

夜は、他のチームで本日おわったMaggieと二人で、ミニお疲れさま会。
まだまだ試験が終わっていないチームは、今日も夜まで練習していました。
私のかたことイングリッシュとMaggieの流暢な英語で、乾杯♡

残り3日間。

終わってしまうのが寂しい程、良い学びの1年間でした。

仕事や他の勉強と両立する事は、本当にチャレンジでしたが
それでも、その価値がありました。

残り3日間、全力で取組んできます!

JUNKO