「PILATES BODY STUDIO」カテゴリーアーカイブ

2018年最終営業日と「遊」

今日は、2018年最後の営業日でした。

本当に、最後の最後まで、
たくさんの方にご来店いただき、
ありがとうございました。

スタジオでの私のレッスンは週に2回。
パーソナルがメインですが、
今年もなんとか、グループクラスも
担当させていただくことができました。

今年も、たくさんのドラマが生まれ、
一つ一つが本当に、嬉しく、励みになりました。

「このスタジオで、人生が変わりました。」
「長い期間の身体の悩みが解決しました。」

こういった言葉は、お客様だけではなく、
ピラティスを指導しているスタジオのインストラクターも、
皆、同じ経験をしているのです。

インストラクターの先生にも
「来年も、櫻井先生について行きます!
頑張ります!」
と宣言をいただき、本当に嬉しかった。

特に、Lolita’s Legacy受講生と
スタジオインストラクターに対しては、
本気で向き合っているだけに、
「鬼」に見えているに違いないからです!(汗)
自分の不器用さも、なんとかしたい(汗)

一つ一つをピックアップするには
時間と紙面が足りませんが、
こんなお客様の声の日々の積み重ねが、
本当に励みになりました。

そして、年末の最後の最後まで、
本当にありがたい言葉をいただきました(涙)。

また、全国各地からも、毎月、
いや、毎週、たくさんの方にお越しいただきました。

「沼津に行くのは大変だと思っていたけど、
ここに来ないとできないことがある」

「最初は遠かったけど、櫻井先生の米国通いを見たら、
すっごく近い!」

と、泣ける言葉をたくさんいただきました(号泣)

私は、私自身が武者修行とも言える道を歩んできた結果、
皆が「しなくてもよい苦労をしないように」提供したい、
と心から願っています。

子供が0歳からピラティスをスタートした私は、
1秒の大切さを、誰よりも実感しているつもりです。

なので、このような言葉をいただくと、
本当に嬉しいです。

最終営業日ではありましたが、
今日は、毎月開催している致知出版の

「社内木鶏会」の日でもありました。

どんなに忙しくてもこの時間をとることで、
多くの深い気づきがあります。
そして、仲間同士で語り合う時間を持つことができ、
これも大きな財産だと感じています。

毎月深く感銘を受けますが、
今月のテーマ「」が座右の銘になるよう、
2018年はさらに精神性を高め、全力でやり切ろうと
実感しました。

スタッフや、新たに手を差し伸べてくれた仲間ができ、
経営者は孤独でありながらも、
結局は人に助けられ、人に育てられ、
人は人として生きて行くものだと、
実感もしました。

道無き道を歩み続け、これからは、
さらにその道を深めます。

このような中、一緒に頑張ってくれる仲間がいることが
奇跡のようにありがたいです。

今日でスタジオを卒業するスタッフもいました。

自分の人生を見つめ直し、
切羽詰まった表情でスタジオを訪れてきた彼女は、
たった1日で、初めて体験したピラティスを選びました。
そして、当スタジオでインストラクターの階段を歩み始め、
多くのお客様に暖かく育てていただき、
祝福され、卒業して行きました。

スタッフの成長とともに、
暖かいお客様が育ててくれたことに、
感謝の思いが込み上げます。
改めて、お客様に感謝です。

女性が働く職場として、
本当に嬉しい寿♡退社です。

ですが、当人も継続してレッスンを受講にくると
張り切っていますので、その際は、
引き続きどうぞよろしくお願いします♪

とりとめもないブログになりましたが、
今日もスタジオが営業できていることへの奇跡を忘れず、
「本当に大切なもの」へ直球勝負で、
邁進してまいります!

今年も、たくさんの方にスタジオをご利用頂き
ありがとうございました。
心より、御礼申し上げます。

どうぞみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

櫻井淳子

デボラ・ラッセン・ピラティス@PMAカンファレンス2017

Deborah Lessen Pilates @ PMAカンファレンス2017。

デボラからニューヨークでトレーニングを受け、日本ではデボラのハイバックチェアとトラピーズテーブルを愛用しています。

トラピーズテーブルは日本では私がスタジオに置いているもの一台しかなく、ハイバックチェアも世界ではじめてワークショップを開催して頂いたので、毎回PMAカンファレンスでは、情報をアップデートしたり、詳細の確認などをさせて頂いています。

今年は、デボラのイクイップメントの開発に協力している新しいビジネスパートナーを紹介して頂き、仕様の変更を教えてもらいました。なるほどと、うなる感じ!!

また、当時習わなかったエクササイズやスプンリングのセットアップの工夫も教えてもらい、苦手なエクササイズも再確認もできました。

ニューヨークではセッションを見学させて頂いたり、PMAでプレゼンターも務めるピーターもデボラのブースでお手伝いしていて会えました。

ピラティスを愛するデボラチーム、素晴らしいです

Junko

突然の偉大なマスターティーチャー・ジェニファーのアシスタント@PMAカンファレンス2017

 

素晴らしいマスターティーチャーに出会いました。
彼女の名は、Jennifer Stacey(以下、ジェニファー)!

突然前日夜に、ストレッチーズの開発者から
「ジュンコ、彼女が紹介するエクササイズをストレッチーズでやってくれないか」と依頼がありました。

ジェニファーと言えば、25年以上のピラティスのキャリアがあり、さらにはエルダーである
・ロマーナ
・キャッシー
・ロン・フレチャー
・イブ・ジェントリー
・ブルース・キング
などから学んでいる、世界的に有名な指導者です。

「面識がない私が、そんなところで前に出るわけにはいかない!」と思ったものの、会ったことがない私への「依頼メール」が、すでにキンバリー宛に送られており、「やって欲しい内容」がリストアップされていました。

そして、ワークショップ開始10分前にジェニファーに初めて会い、打合せはたったの2分!

また、「この件についてはあなたの方がプロフェッショナルなんだから、好きなようにしていいから!」と、偉大さがみなぎる言葉をいただき、一気に魅了されてしまいました。

少しのお手伝いでしたが、こんな想像もできないような出会いができて、本当に嬉しかったです。

ジェニファーのワークショップの「身体の見る目」と「的確さ」は群を抜いている素晴らしさで、感動でした!

いつか絶対トレーニングに行こうと心に思いました。

こんな、あり得ないミラクルも、日頃のコミュニケーションと絆、信頼関係から生まれてくるのだと改めて実感しました。

素直な心で、いつも感謝し、進んでいきたいと改めて思いました。

そして、本日無事にPMAカンファレンスが終了し、
さらに午後から、また新しいミッションがスタートしています。

またご報告します!

シークレットパーティー@PMAカンファレンス2017

 

今年もPMAカンファレンスの中日は、
毎年恒例のPilates Anytaimeによるパーティー!

毎回仮装の本気度がすごい!
PMAカンファレンスは、全部本気でやると
誰もが「クッタクタ!」になる程
充実したスケジュールなのですが、
そんな中、リフレッシュになるパーティーです!


ピラティス仲間で、Pilates 4 youを出版した、ニコル!
美女がハードロッカー美女に大変身!

いえーい!素晴らしいマスターティーチャーの
パット・ガイトンも、ロックンローラーに♡
パットとは、ここパームスプリングスで
たくさん、深く話しができてとても良い時間が過ごせました。


ピラティス界で知らない人はいない
(ピラティス指導者で知らなかったら、まずい!)
第一世代のメアリー!
パーティーでご夫婦と会い、Maryからは
「お腹のライオンも忘れずに撮って!」とリクエストが♡

そして!日本人で一番長く参加されている、武田先生!
医師でありながらすっごい仕事量と、遊びとピラティスの
バランスが、素晴らしくて尊敬です!


ジャーン!我らがエリック!
エリックのワークショップは、過去に見たことがないほどの
人数でした。フランクリンメソッドの注目の高さが伺えます!
こんなに楽しい夜でしたが、エリックを見ると
「来月は、最終試験でまた会うんだ(汗)」という
プレッシャーも(汗)


ジョセフ・ピラティスのフォトグラファーとして
世界的に有名な、ラポポートと奥様!
弊社の画像なども提供して頂いています!
「今年も会えたわね!」と迎えて頂き、感激!

他にもたくさん写真を撮りましたが、
キリがないので、ひとまずこの辺で。。。
ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました♡

さて、その後は、さらに素敵な時間がありました。
昨日ご招待頂いたピラティス専門誌出版パーティーに続き、
今日はシークレット・バースデーパーティー
お招き頂きました。

すごい豪邸に、世界から集まった素敵な仲間達、
言葉の数も複数種類!
暖炉を囲んでワインを飲み、本当に思い出に残る夜を過ごしました。

私たちはそれぞれの国で活動していますが、
いつでも帰ってくるところがあること。

国を超えて、ファミリーとして、応援しあえる
仲間がいること。

家族のように甘えられる場所があること。

情熱をともに応援し合い、
さらなるパワーにできる仲間がいること。

こんな素晴らしい仲間がいることに、
改めて感無量でした。

頑張れる、力になる🌟

3年後の夢が、インターナショナルチームで
果たせたら最高!

みんな、ありがとう!
Big Hug!