「5.プライベート」カテゴリーアーカイブ

ローマの休日

ブログがなかなか更新できずにいますが、
スタジオではたくさんの方とピラティスに取り組み、
また私にしかできないミッションを遂行し
全身全霊で充実した生活を送っています。

今週は火曜日から日曜日まで都内にいます。

短い時間でしたが、夜、息抜きの時間もあり、
久々のローマの休日をハーブティーと楽しい会話で
過ごすことができました。

来週からスタジオに帰りますので、
引き続きよろしくお願いいたします!

JUNKO

レッスン再開!

夏期休業が終わり、今日からレッスンスタート!

データで理論的に格付けをすることは
過去の私の得意分野でしたが、

データにならないところで
魅せられてしまったピラティスメソッド。

そのデータにならないファジーな部分を
論理的に伝えられるようにする。

これが、
ピラティスメソッドをイキイキとさせる要のように思い、
地味な作業にめげそうになりながらも、
身を削って必死に取り組んでいます。

指導現場は毎日異なり、まさに生きた時間!

お客様も指導者も、ここでピラティスを体現し続けて、
もうすぐ7年。

この夏期休業期間中、
好きな時間に仕事して、
ピラティスして、
家業をやって、
最高でした!

 

JUNKO

いよいよ帰国!

帰国する直前まで友達が電話をくれたり、
空港に向かうダウンタウンでは
いつも見ていたというテレビに出ちゃったり、
学校の先生にばったり会ったり。

飛行機に乗り込む直前も、
最後に友達から電話。

泣けてくるー。

カナダでの経験を、忘れません‼︎
本当にありがとうございました。
帰ります!

JUNKO

スターバックス・リザーブ・ロースタリー@シアトル

息子をピックアップ後、
バスでシアトルまでやってきました。

あらゆるレジャー施設より、
スターバックス リザーブ ロースタリー
(焙煎工場併設の一号店)に
はまった息子。


毎日通い、
豆の秘密や食材のこだわりを教えてもらい、
「大人用のお店なのに、なんで子供もこんなに楽しいんだろう!凄すぎ!」
とエキサイトしてます(^^)
私も同感!

まだまだ行きますね、スタバ。
日本には、2018年に進出予定!

JUNKO

留学終了!

ようやくカナダで息子と合流しました!
   

実は。ブログでは一切上げてきませんでしたが、
小学校六年生で息子が一人、単身留学をしました。

一年前は、まだ1人で寝ることもできなかった小学生。
私と別れる2日前に、「僕、1人で寝る練習してみる」といって、
隣の部屋に移動して電気を煌々とつけて寝た息子。

英語が全くわからず、
自分の名前を聞かれていることすら
わからない状態で置いてきた時は、
二度とこんな想いをしたくないとさえ思いました。

でも、彼が自分で選んだ道。
親元を離れ皆に助けられ、
楽しんで一年間やりきりました。よくやった!

息子はこの2週間、
ホームステイファミリーとその親戚、
学校の親友など総勢16人も集まってくれ、
大自然の中へキャンピングカーで
さよならキャンプに行っていました。

終業式ではクラスメイトと
お互いに笑い泣きしながら別れたそうで、
「またカナダに帰ってきて!」と
たくさん書かれた寄せ書きを大事に持っていました。

私が引き取る日も、
両実家のおじいちゃん、
おばあちゃんまでもがまた来てくれて、
何度も何度も、本当の孫のように何かを語りかけていました。

最後の最後の別れの時。

ホームステイのお母さんが、
「You are Mr. Bothelo!
(あなたはボテーロ家の子だ!)」
と言い残し、お姉ちゃんと2人で目を真っ赤にして、
みんなより早く家の中に戻って行きました。

息子が着ている赤いTシャツには、
クラス全員のサインが書いてあります。宝物を着て、
私の到着を待っていました。

さらに、2年前にはじめて私達がカナダに来て
親子でホームステイした時のお母さんも、
会いに来てくれました。

こんなにもみんなに愛され、息子は幸せ者です。

そして、皆と別れた後に息子が発した一言に、
重みを感じました。
「お母さん、ぼく、一人で留学、全部できたね!」
もう、語ることは何もなく、二人でハイタッチ。
小学6年生の一年間の単身留学が無事に終了。

私はこの旅で人との繋がりから、
人生で大事なことを深く学びました。

誕生日を機に、新しい一年どころか、
残りの人生の新しいスタートになりました。

ピラティスについても、
さらに確信的に多くのことを得ました。

たくさんの方に感謝して、邁進して参ります!
ありがとうございます🌸

もう少しだけ予定をこなし、いよいよ帰国します!

JUNKO