「カナダ短期留学」カテゴリーアーカイブ

いよいよ帰国!

帰国する直前まで友達が電話をくれたり、
空港に向かうダウンタウンでは
いつも見ていたというテレビに出ちゃったり、
学校の先生にばったり会ったり。

飛行機に乗り込む直前も、
最後に友達から電話。

泣けてくるー。

カナダでの経験を、忘れません‼︎
本当にありがとうございました。
帰ります!

JUNKO

スターバックス・リザーブ・ロースタリー@シアトル

息子をピックアップ後、
バスでシアトルまでやってきました。

あらゆるレジャー施設より、
スターバックス リザーブ ロースタリー
(焙煎工場併設の一号店)に
はまった息子。


毎日通い、
豆の秘密や食材のこだわりを教えてもらい、
「大人用のお店なのに、なんで子供もこんなに楽しいんだろう!凄すぎ!」
とエキサイトしてます(^^)
私も同感!

まだまだ行きますね、スタバ。
日本には、2018年に進出予定!

JUNKO

留学終了!

ようやくカナダで息子と合流しました!
   

実は。ブログでは一切上げてきませんでしたが、
小学校六年生で息子が一人、単身留学をしました。

一年前は、まだ1人で寝ることもできなかった小学生。
私と別れる2日前に、「僕、1人で寝る練習してみる」といって、
隣の部屋に移動して電気を煌々とつけて寝た息子。

英語が全くわからず、
自分の名前を聞かれていることすら
わからない状態で置いてきた時は、
二度とこんな想いをしたくないとさえ思いました。

でも、彼が自分で選んだ道。
親元を離れ皆に助けられ、
楽しんで一年間やりきりました。よくやった!

息子はこの2週間、
ホームステイファミリーとその親戚、
学校の親友など総勢16人も集まってくれ、
大自然の中へキャンピングカーで
さよならキャンプに行っていました。

終業式ではクラスメイトと
お互いに笑い泣きしながら別れたそうで、
「またカナダに帰ってきて!」と
たくさん書かれた寄せ書きを大事に持っていました。

私が引き取る日も、
両実家のおじいちゃん、
おばあちゃんまでもがまた来てくれて、
何度も何度も、本当の孫のように何かを語りかけていました。

最後の最後の別れの時。

ホームステイのお母さんが、
「You are Mr. Bothelo!
(あなたはボテーロ家の子だ!)」
と言い残し、お姉ちゃんと2人で目を真っ赤にして、
みんなより早く家の中に戻って行きました。

息子が着ている赤いTシャツには、
クラス全員のサインが書いてあります。宝物を着て、
私の到着を待っていました。

さらに、2年前にはじめて私達がカナダに来て
親子でホームステイした時のお母さんも、
会いに来てくれました。

こんなにもみんなに愛され、息子は幸せ者です。

そして、皆と別れた後に息子が発した一言に、
重みを感じました。
「お母さん、ぼく、一人で留学、全部できたね!」
もう、語ることは何もなく、二人でハイタッチ。
小学6年生の一年間の単身留学が無事に終了。

私はこの旅で人との繋がりから、
人生で大事なことを深く学びました。

誕生日を機に、新しい一年どころか、
残りの人生の新しいスタートになりました。

ピラティスについても、
さらに確信的に多くのことを得ました。

たくさんの方に感謝して、邁進して参ります!
ありがとうございます🌸

もう少しだけ予定をこなし、いよいよ帰国します!

JUNKO

 

帰国(カナダ滞在記19最終)

いよいよ、カナダ滞在記が最終回となりました。

帰国する前日の夜。
もう結婚をして実家を出ている娘さん夫婦も集まってくれ、
お別れ会を開催してくれました。

みんな仕事をしていて忙しいのに、
本当に感謝です。

あっという間の4週間。

はじめての親子留学で、
どうなることか全く想像もできずにいましたが、
学校にもホストファミリーにも恵まれ、
想像以上に楽しい時間となりました。

想い出がいっぱい。
語り尽くせませんが、次へのエネルギーに心のパワーにして行きたいと思います。
さて、私は日本の空港に到着後、
息子を旦那に預け、
その足で自宅ではなく関西国際空港に飛びました。

帰宅より先に、出張先にて2日間お仕事をさせて頂きました。

そして、ようやく本日から沼津に帰ってきました。

愛犬に会えて、一安心。
今夜は、とーーっても久しぶりに家族が揃います♪

JUNKO

ついに!学校最終日(カナダ滞在記18)

ついに!!!!
4週間弱通っていた学校の最終日がやってきました。

Finally! The last day of our school has come. I and Yutaro had a very exiting experience and we met many wonderful people in Surrey! Thank you for everyone helping us!

学校では素敵なお友達ができてとっても嬉しい♪
カナダで思わぬ再会もでき、親子で仲良しのお友達もできた♪

そして、韓国ガールズのキュートな写真の撮り方を、次はマスターしたい♡

今日は、サウジアラビアのアラビック文字と韓国のハングル文字で
我が家の家族全員の名前を書いてもらい、
中国語での名前の漢字の読み方も教えてもらい、
息子の宝物ができました。

息子の親友が昨日は欠席で心配していましたが、
「今日はYutaroの最終日だから学校に行きたい!」と言って、
風邪を治して来てくれました。嬉しすぎ る。

こっちでできた日本のお友達とも、
遊ぶための壮大な計画も子供なりに熱心に考えたり(笑)

勉強以上に良い想い出がたくさんできました♪

いつもピラティスオンリーですが、
一歩こうして全く違う環境に身を置くことで見えて来たことがたくさんありました。

そして、
「まず、頭ではなくてカラダで 感じなさい」という、
ジョセフ・ピラティス氏の言葉が身にしみました。
ピラティスも、言語も、コミュニケーションも、
頭の中で学ぶものではなく、まずは自 分で感じるものだと改めて実感。

頭の中で理由付けをして、帳尻を合わせるように解釈して、
上手く箱に当てはめた何かではなく、
そのニュアンスや空気丸ごと、’生きたもの’を日本に持って 来たい。

米国で尊敬する師の元で学ぶ中、そんな想いも積もり、今回の旅を決意。

そして、自宅に不在続きだった生活の中、米国出張中に感じたこと。
それは、 子供に、一生価値の残る経験をさせたい。
まあ、この生活で私にできることって言ったら、
それくらいしかないのかもしれないけど。

いずれにしても、どんなことも、
誰かのたくさんの協力があってこそできることだと実感しています。

本当にありがとうございました。
いよいよ、日本、我が家、そしてPILATES BODY STUDIOに帰ります!!

PS:最後に!最終日にTim Hortonのコーヒーが当たりました♡