父親が生きていた頃は春になると「筍はあるか?」と毎週ヘルパーに行く度に楽しみにしていました。

春はタラの芽やふきのとうの天ぷら、ウドのぬた、鰹、など季節を感じる食材が多いですね。

今は実家に顔を出す事も少なくなり和食を作る機会も少なくなりました。今日は兄から筍をもらったので、庭から木の芽も摘んできて若竹煮と筍ご飯を作りました。

ただ、あまり美味しく出来なかったな〜〜 ご飯は硬めでした(>人<;)

うちは洋食器ばかりなので美味しそうに見えな買ったので、昨年の写真と素材だけアップしますね。