心の毛穴掃除

保育園児のときは「保育士になって、ここに戻ってくる!」と言って卒園しました。

小学校を卒業するときは、プロテニスプレイヤーでした。

小学校の卒業アルバムには、「世界ランキング1位になる!!」て書いた記憶があります。

到底そんなことが無理なレベルだったのは中学に上がってすぐにわかるわけで。(笑)

中学に入ったら、「体育の先生になる!」

そして、高校3年までは「体育の先生になって母校に帰る!」と思って、指導案の勉強したりとやたらと教員になるとばかり思っていました。し、目指していました!結構本気で(笑)

(高校の時の友だち。)

大学生になって、体育学部でなく経済学部に進学。

ただ、教員の夢は生きていて、「社会の先生になって母校に帰る!」と断言していました。

ある時からその夢は消え去り(笑)自分で自分の夢に見切りをつけ、教員は諦めたと同時に、「フィットネスクラブの社員になる!」ことが目標に変わりました。

今思えば、レッスンも大好きだし事務仕事も嫌いじゃないし、会社や店舗に愛着持って仕事ができるタイプなので、フィットネスクラブの社員はかなり向いていたかもしれません。

まぁ色々あって面接のタイミングが合わなかったからご縁がなかった…ということで、今の仕事に就き、フリーのインストラクターとしてレッスンを担当しています。

この先どうなるのか、どうしたいのかは、昔に比べて雲がかってます。

自分の可能性や得意/不得意がわかるようになり、取捨選択ができるようになったからかなと思います。

なーんにも分からず、ただ「なりたいからなる!」と決めていた幼き頃。

そんなときの素直な心が戻ってきてくれれば、やりたいこと自由にできるのに。なんて、大人になった自分に少し嫌気がさしてきたり(笑)

4月からまた新しい年度がやってくる。

もう一度、自分の中で「どうなりたい?何がしたい?」を問いただすタイミング。

去年はスマスポについて、問いただしていました。

今年は少し、自分自身と向き合ってビジネスや今ある仕事を一旦置いて、若竹愛としての答えがだせるように問いただしたいと思います。

しんどい作業ですが、一種のデトックスだと思って、この1年間で詰まった心の毛穴そうじに取り掛かります。(笑)

病まないようにしますが、こまめにご飯誘ってください(笑)

Keep smile 🙂