「ストレッチポール」カテゴリーアーカイブ

全力で次の日の練習に臨む為には

昨日の追い込むトレーニングの記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/20644

【全力で次の日の練習に臨む為には】

練習で追い込んだ日はケアが特に重要です👊

その為に必要になるのが

体をリセット

逆に何もしないと疲労はどんどん溜まっていきます

有効なのは

『ストレッチポール』

特に練習をすると体の前側が張ってくる傾向になります

オーバーヘッドスポーツの選手は

肩、胸

下半身をよく使う選手は

腿の前側

が張ってきやすいです

そんな時にストレッチポールは寝ているだけで

ポールの丸みを利用できて硬いところを緩ませてくれます

全力で次の日の練習に臨む為には

体のリセットをすると有効です💪

 

 

長座の苦手な方の解消法

足を伸ばして座ることを長座と言います

実は長座が苦手な方が多いのです

ピラティスのレッスンでは長座を取ることがありますが

うまくできない・・・

【長座の苦手な方の解消法】

長座をするには

骨盤を立てる

ことが重要になります

骨盤を立てるには

赤ちゃんの動きで言うと

座位で獲得します

リング座位

と言いますがこの状態でトレーニングすると有効です

 

そしてもう一つ

長座の苦手な方のポイントになる

『股関節』

股関節のハマり具合が重要です

そんな時に有効になるのが

ストレッチポール

長座が苦手な方に有効なトレーニングがあります

これからの季節

こたつに長座で座ってテレビを見たい方に

是非知っていただきたいトレーニングです✊

 

 

ストレッチポールってどんな種類があるの?

ストレッチポールがいいと聞きますが

どんな種類があるの?

その前に

ストレッチポールと名乗れるのは

LPN社の物のみです

私は販売代理店もしていますので

もしストレッチポールが欲しい方はお声をかけてください✋

できたら1度乗って体験していただきたいのです

【ストレッチポールってどんな種類があるの?】

ベーシックな使い方はストレッチポールに寝て使います

寝てもらうとわかりますが

微妙に揺れます

それがリラックス効果を生みます

でも揺れが苦手な方は心配だと思います👇

そんな方にはかまぼこ型をした

『ハーフカット』

 

直径7・5センチで

下が平らなので揺れないのが安心します

 

揺れても大丈夫な方は

円柱型のタイプが2種類あります🤘

直径15cmのEX

直径12・5cmのMX

自分も寝てみて判断することが多いのですが

ポイントはリラックスできるか?

身長が低い方だと

寝た時に肘が下につきません

すると不安定な状態になるので

リラックスできなくなります

 

MXタイプは表面側の素材が 絵Xと違います(芯材は一緒ですが)

ゴツゴツ当たる感じが苦手な方はMXタイプがオススメです

家で家族で共有したい方

どれを買えばいいのかお悩みの方

1度体験してください✋

場所にもよりますが

自分がやっているレッスン会場もあります

パーソナルでも対応しています

是非お問い合わせからお願いします

お問合せ

子育て応援企画体幹トレーニング+ひめトレ

今日は掛川市さんりーなでの企画

【子育て応援企画体幹トレーニング+ひめトレ】

先週も開催されましたが

お子さんが掛スポの教室に行っている間に

お母さんにリフレッシュしてもらう企画です

 

先週は集客の周知が少なかったせいかお客様は少なかったのですが

今週は先週より増えてくれました

ストレッチポール

ひめトレ

とも知らなかったようで

レッスン自体は30分ですが効果にびっくりしていました👌🏼

この教室2クラスありまして

2本目のレッスンは先週のお客様がリピートしてくれました

先週体に変化を感じていたようですが

今週も新たな刺激が入ったようです

 

子育てしているお母さんが元気でいてくれることが

家族を明るくしてくれるはずです

子育てに頑張っているお母さんに

これからも運動サポートで応援していきます

ストレッチポールが姿勢を教えてくれる

ジュニアアスリート体幹育成塾では

体幹トレーニングをしますが

姿勢が崩れてやってしまうことがあります・・・

グループ指導なので

万一何人か姿勢が崩れた時にその場で修正をしてあげれないのです・・・

【ストレッチポールが姿勢を教えてくれる】

 

仰向けは下に床があるのでいいのですが

うち伏せ方向は背骨の状態を感じるものがありません・・・

そこで有効になる

 

『ストレッチポール』

 

 

ストレッチポールを背中側に置くと姿勢の崩れに気づきます🔎

うつ伏せ方向は

頭が下がってきたり

お尻が上がってきたり

自分でわからない姿勢の崩れに気づきを与えてくれます

 

もう1ついいのが

人の体を使って姿勢を再確認できる

ストレッチポールがあると

トレーニングしている人の体を見れて

自分のトレーニングの質も高めることができます↗

 

体幹トレーニングしている時の姿勢って意識していますか⁉

姿勢チェックにストレッチポール使っていてください