カテゴリー別アーカイブ: パフォーマンス向上

体幹トレーニングから俊敏性に活きてる?

サッカー選手は体幹トレーニングが主流になりつつあります

体幹の強さはブレない軸

キック力向上

など役立ちますが

【体幹トレーニングから俊敏性に活きてる?】

サッカー選手は前後のダッシュだけでなく

色んな方向に動く止まるの連続です

急ストップ

方向転換

など動きに活かせていますか?

体幹トレーニングで意識したいのが

『頭の位置』

頭の位置がブレないことが

俊敏性のキーワードです

頭の位置がブレない為には

体幹を色んな姿勢で刺激する必要があります

体幹トレーニングが俊敏性に活きていますか

重心を下げるには○○が大事

重心が低いとレシーブに優位の記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/18840

【重心を下げるには○○が大事】

重心が上がる原因の1つに

『目線』

があります

目線が下を見ると重心が上がってきます

背中が丸くなると目線が下を見ている傾向になり

重心位置が上がりつまづきやすくなる

背中が丸くなるともう1つ起こりやすいのが

骨盤が後傾する

目線が目標物に向くか大切になります

うつ伏せ、四つ這いでのトレーニングでは目線が前を向くと

重心位置が下がってきます

トレーニングするでけでなく

目線にも注意を払ってみましょう

 

 

重心が低いとレシーブに優位

最近バレーボールの選手の指導が増えました

選手のやっている動きを見させてもらい

気づいたことを書きます

【重心が低いとレシーブに優位】

なぜ気づいたか

選手の柔軟性を見ていて開脚前屈が硬い選手と柔らかい選手

構えの姿勢の位置が違うのです

身長差もありますが重心位置が低くなれば

サーブやアタックに対して

重心位置が低い選手の方が難しいボールに届く可能性があります

その重心を低くするには

スパイダーマン

このトレーニングは上半身と下半身の連動性が高まります

重心位置を下げながら体重移動するので

選手の体の使い方が上手になります

レシーブを強化するために重心位置を低くするトレーニングしてみませんか

パフォーマンスが上がったら○○を忘れないで

調子が悪かった方のコンディションが上がり

パフォーマンスが上がったな〜と思う時もあるでしょう

【パフォーマンスが上がったら○○を忘れないで】

球速が上がったり

走るのが早くなったり

体力がついてきたり

体幹が強くなったり

落とし穴が

 

 

 

 

疲 労

 

 

 

大切になるのが

『セルフケア』

自分で体をケアすること

トップアスリートもセルフケアには気を配っています

ジュニアアスリートの親御様に覚えてもらいたいことです

FLOWIN平泳ぎに役立つトレーニング動画

FLOWIN動画第7弾をアップします

今回は水泳選手に有効です

【FLOWIN平泳ぎに役立つトレーニング】

FLOWINの滑りを有効に使ったトレーニングです

体幹強化+肩甲骨周りの可動性アップ

平泳ぎの動きに有効です

FLOWIN動画をあげてから

FLOWINを欲しいと言う方が増えてきました

是非動画を見てから購入検討してみてください