カテゴリー別アーカイブ: パフォーマンス向上

体幹トレーニングで球速アップ

現在ソフトボールのジュニアアスリートを見させてもらっていますが

体幹トレーニングを継続してもらっています

久しぶりに見ましたがだいぶ体幹が付いてきています

【体幹トレーニングで球速アップ】

体幹トレーニングしてから球速が6km/h上がったそうです

バッティングの飛距離もかなり伸びたそうです

おまけにバテなくなったと

技術練習じゃないところでこんなに効果が上がっていて嬉しいと思います

柔軟性

体の連動性

体の動き方を覚えれば

球速はアップできると思いますが

ここで落とし穴になりやすい

ケアの重要性

も忘れずに

フィジカル面でもサポートしていきます

体幹トレーニングは個人でもチームでも出張でサポートしております

仕事依頼はこちらからどうぞ

http://ws.formzu.net/fgen/S39590306/

dsc06598

体幹トレーニング前にストレッチ

体幹トレーニングが最近よく聞くのではないでしょうか?

体幹・・・頭、腕、足を除いたところ

体幹を鍛えることで怪我予防につながり

パフォーマンスアップになります

【体幹トレーニング前にストレッチ】

皆さん体幹トレーニングの前にストレッチはしていますか

これから使うところをあらかじめ伸ばしておくことで

体幹トレーニングの効果を上げてくれます

怪我予防に繋げるには鍛えるだけでなく

柔軟性が上がることで

関節の動かせる範囲を広げる

特にお尻周りのストレッチ

脇腹のストレッチ

硬くなっている方が多いので

是非試合、練習前やトレーニング前にもストレッチは重要です

IMG_4764

 

ハーフカットはバランス感覚を鍛えるのに有効

高梨沙羅選手がW杯通算53勝で最多タイ記録素晴らしいです

先月高梨沙羅選手がハーフカットに乗っている画像がテレビで出ました

img_4711

トレーナーの牧野耕平さんが

『再現性』

が素晴らしいと言ってました(yahooニュースより)

実は何年か前にも高梨沙羅選手がテレビに出ていた画像を保管してありました

【ハーフカットはバランス感覚を鍛えるのに有効】

64501_484028468317585_1105693549_n

特に自分が使用していて感じるのは

足底感覚

が入りやすい

ジャンプは環境に左右される競技です

天候、ジャンプ台の形状、風向きなど

そんな時に足裏からの情報が頼りになるのですが

ハーフカットは

程よく柔らかく

重心が変わるとかまぼこが揺れるので

バランス感覚を鍛えるのに特に有効です

今ハーフカットは生産が間に合わないそうです

ストレッチポールで教えていただきたい方はこちらからどうぞ

http://ws.formzu.net/fgen/S39590306/

バランス感覚を鍛えよう

ジュニアアスリートへの最近の課題は

【バランス感覚を鍛えよう】

自分もウォーキングしながらこんなことしてます

IMG_3152

縁石を見るとついやっちゃいます

スポーツの場面では下が不安定な場所や

空中でのプレーの質も問われます

ジュニアアスリートに利用するのは

DSC07628

ストレッチポールハーフカット

かまぼこ型で歩くと床や地面と違うので

普段使わない足裏感覚が身につきます

そこに遊び要素を加えると

ジュニアアスリートは止めません

アレンジを自分たちで作っていきます

バランス感覚は普段の生活から身につけるのが一番いいですが

環境が整備されるとバランス感覚が身につかなくなります

環境のトレーニング

『アダプテーショントレーニング』

すご〜くオススメです

DSC07630

 

パフォーマンスが上がらない時はコンディショニングを

スポーツをしてパフォーマンスが上がらない時ってありませんか?

練習のしすぎはありませんか

確かに練習は必要です

でも疲労した状態で練習したとしても

パフォーマンスが上がるかは・・・です

【パフォーマンスが上がらない時はコンディショニングを】

コンディショニング=体を整える

練習が多くなると前向きに動くことが多いので

どうしても体も前に傾いていきます

センターを失った体は自分の感覚とはずれていきます

高梨沙羅選手もコンディショニングしてましたね

img_4712

コンディショニング後の動きは変化が出ることが多いです

是非パフォーマンスが上がらなくてお困りの方は

こちらからどうぞ

http://ws.formzu.net/fgen/S39590306/