「メンタル」カテゴリーアーカイブ

成功からも学ぶ

失敗をすると反省するタイプですか?

忘れてしまうタイプですか?

自分は反省するタイプです!

ジュニアアスリート体幹育成塾では

目標設定と振り返りを習慣化しています

そこで聞いてみました

「失敗した時振り返りますか?成功した時振り返りますか?」

なんと失敗した時振り返ると全員が挙手しました

【成功からも学ぶ】

振り返りの質を上げる事を頑張ってもらいました

なぜうまくいったの?

なぜうまくいかなかったの?

と投げかけました

うまくいった事を振り返る事で

自信がつく

もう1つ大事なのは

うまくいかなくなった時に

うまくいった経験をしっかり文字に書き留める事で

スランプ脱出のきっかけになる

うまくいかなかった振り返りは当然必要です

ことわざにも

失敗から学ぶ

と言われますが

成功からも学べると思います

スポーツメンタルの科学

以前ペップトークのセミナーでペアワークをさせていただいた方が

執筆されたので購入しました

【スポーツメンタルの科学】

台本尊之さん(メンタルコーチ)

TSUTAYAのスポーツコーナーに平積みされていました

スポーツの世界で

メンタルは重要と言われていますが

意外にメンタルってどんな事?

と思っている方が多いのです

この本はそんな方には必見です

自分も読ませてもらいましたが

わかりやすくて

自分でも実践しやすいです

メンタルについて詳しく知りたい方は買ってみてください

他人を応援できる?

ジュニアアスリート体幹育成塾で

日課にしている

振り返り 目標設定

みんなの前で発表します

週末の試合の結果を喋ってくれる選手も多いです

今回こんなしつもんをしてみました

「応援される選手の特徴は?」

ジュニアアスリートからいい答えをもらいました

【他人を応援できる?】

他人の動向は気になりますか?

ほとんどの選手は気になるようです

いい結果を出した選手を応援できますか?

と聞くと・・・

応援される選手は

共通して他人を応援しています

それも同じ塾に来てくれる子は他人でもなく

仲間

仲間を心から応援できる選手は

応援される選手になっています

 

この話をしてからトレーニングに入りましたが

すぐ実行してくれる選手

他人をけなす選手といますが

色々と経験して成長してもらいたいです

ルーティンを1ヶ月継続した成果

ジュニアアスリート体幹育成塾では

メンタルトレーニングを入れていますが

12月〜1月の第1回目のレッスンの日まで

ルーティンを実行してもらいました

そのルーティンの中身は

『人格』と『技術』

【ルーティンを1ヶ月継続した成果】

なぜ人格をあげるのか?

ここがわかっていないと

自分から進んでやりません

技術に関してはなんとなく自分が上手になりたいからと理由がつきますが

 

3クラス共やってもらった成果発表と

「ルーティンをやって気づいたこと」

のシェアもしましたが

みんなの発表から

心の成長

を垣間見れました

心の面での成長は

人を助けることができたり

周りの人に応援してもらえるようになったり

競技をやっているだけでは身につけられないことを学んでもらいました

今週のレッスンは

どこのレッスンも気持ちが入ったトレーニングができたな〜と感じました

 

皆さんは毎日やっているルーティンありますか?

なんの為にやっていますか?

2017年ジュニアアスリート体幹育成塾無事終了

2017年はジュニアアスリート体幹育成塾が1クラス増えました

・水曜日夜 竜洋海洋センター
・木曜日夜 し〜すぽ
・金曜日夜 さんりーな

毎回色んな出来事があり

ジュニアアスリートと心も体も向き合ってきました

【2017年ジュニアアスリート体幹育成塾無事終了】

どのクラスも特徴があり

教えていて楽しいのですが

2つ気になったことがあります

1つ目は声を出せる子が少ない

2つ目は物を大切にしない子が多い

声出すことが習慣化されている競技の子と

個人競技している子もいるんですが

大事な時に声が出なくて負けてしまう可能性もあります

キャプテン制をどのクラスも導入していますが

キャプテンの声が大きいとみんなも乗ってきます

 

物を粗末に扱うことに関してはよく怒りました

使わせてもらう環境

ツールを大事にしているか?

自分のスパイクを投げられたら嫌じゃありませんか?

色々とありましたが

ジュニアアスリート達の心の面の成長を感じています

この冬休みはどのクラスも

メンタルの宿題を出していますが

休みの間に自主的にできるようになってもらいたいです

 

2017年ジュニアアスリート体幹育成塾は2018年も進化をしていけるように頑張ります