「メンタル」カテゴリーアーカイブ

1年後のメンタルトレーニングの成果

今月からジュニアアスリート体幹育成塾

3クラスともスタートしました

メンタルトレーニング

を導入しています

【1年後のメンタルトレーニングの成果】

初回は自分の目標を書くことをやってもらっています

目標が明確な子ほどスラスラ書けますが

目標がぼやけていると

なかなか書けないし

中にはなんでこんなことやらせるの?と思っている子もいます

 

2回目のレッスンで一番叶えたい目標を発表します

しっかりした目標を持っていると

具体的な目標が書ける

例:20歳で日本代表になる

今年2年目の選手は具体的な目標でしたが

今年から入った選手は

例:日本代表になる

曖昧な目標になっていました

 

ここで1年メンタルトレーニングしている選手の成長を感じました

もう一つ質問した時により成長を感じました

『目標を叶える為に1年後どうなっていたい?』

この質問も答えたのは

1年メンタルトレーニングをしている選手でした

メンタルの強化って

日々のトレーニングが重要なんだと

選手たちから学ばせてもらいました

原田式メソッドを学びたいなら

先日の大谷翔平選手の活躍の裏にある目標達成の記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2018/archives/21459

【原田式メソッドを学びたいなら】

大谷翔平選手の目標達成で有名になった

曼荼羅チャート

曼荼羅チャートをやれば絶対できるかといえば・・・

原田式メソッドを学ぶのでしたら

この本を買ってください

『目標達成ノート』

原田隆史さんの著書の本です

この本は原田式メソッドをそのまま実践するだけのノート

書いてくとどんどんやる気がでてきます

大谷翔平選手のすごさは

プレーだけでなく

人格が素晴らしいのですが

人格を磨けるのが原田式メソッドです

自分も実践中です

大谷翔平選手の活躍の裏にある目標設定

今シーズンメジャーリーグに移籍した

ロサンジェルスエンジェルスの大谷翔平選手

アメリカでも二刀流で大活躍していますね

【大谷翔平選手の活躍の裏にある目標設定】

大谷選手が高校時代に書いていた

曼荼羅チャート

朝の情報番組に出ていました

このチャートを高校時代に書いて

実行していたそうです

『原田式メソッド』

です

自分もジュニアアスリート体幹育成塾でも使用させてもらっています

曼荼羅チャートは

最初書くのが大変ですが

目標がしっかり定まっていると

意外にスラスラ書けるようになります

自分も曼荼羅チャート作って実行しています

 

ジュニアアスリートには

もう少し簡単なもので実践してもらっています

活躍の裏には目標設定がしっかりしているか?

夢を叶える選手は目標設定→行動→振り返り

この流れがしっかりできている選手だと思います

成長のための答えは選手の中にある

メンタル面が重要だと日に日に感じるようになりました

ジュニアアスリート指導をしていて実感しています

そんな時に出会った本が

【成長のための答えは選手の中にある】

柘植陽一郎さん(メンタルコーチ)

この方の本は2冊目の購入になります

帯に書いてある言葉が突き刺さります

・頭ごなしに命令する

・考え方を押しつける

・選手の話を聞かない

選手の成長を邪魔していませんか?

選手達に人前で話す練習をしてもらっていますが

自分が予想していない事を言ってくる子もいます

聞いている子も自分とは違うんだな〜って感じている子もいます

指導者の立場として感じていた事を

この1冊は書いてくれています

楽しみにして読んでみます

自分のやりたい事にはモチベーションが高い

子育てしていて息子の行動を見ていると

自分のやりたい事には目の色を変えています

危ないものを口の中に入れようとするので取り上げますが

本気泣きしています

考えてみると

お子さんも大人にも言える事です

【自分のやりたい事にはモチベーションが高い】

やりたくない事は嫌そうな顔をします

お子さんだと

何を今日のトレーニングなのか聞いてくる子もいます

自分の好きなトレーニングだと

イエーイ

と声が上がりますが

苦手なトレーニングだと

明らかに嫌そうな顔をする子もいます

 

でも最近自分も嫌なトレーニングをやってもらう方法を見つけました

それは

トップアスリートもやっている

と話をします

自分の好きな選手がやっていることを知れば

自分もあの選手のようになりたい

自分からやると

メンタル的に継続できると言われています

自分のやりたい事にモチベーションが高くなるのは

人間の本能なんですね