「メンタル」カテゴリーアーカイブ

怪我から学ぶ

ジュニアアスリート指導をしていると

毎週毎週選手から

「ここを痛めました」「怪我しました」と話が出てきます

【怪我から学ぶ】

選手から怪我の話を聞くと

レッスンの構成を

選手の要望に合わせて行うことが多いのですが

怪我した原因がどこか知る

トレーニング

ストレッチ

セルフケア

この3点で実行してもらいます

選手たちもこんなところが弱っている

ここが硬い

ケアの重要性を知ったり

気づいた時が成長するチャンスです

 

そこでメンタル面を鍛えるチャンスでもあります

選手にはルーティンを伝えているので

ルーティンに加えることで

また一歩成長できます

 

怪我から学べることってたくさんありますね!

中体連が最後の大会

ジュニアアスリートを指導していますが

中体連で部活を引退する選手がいます

ここを目標にしている選手も多いです

【中体連が最後の大会】

大きな試合になると

緊張感も出てきます

最後の大会と思うと今までやってきたことが

走馬灯のように思い出されることもあるでしょう

大事な試合ほど

自分を信じれるか

今まで悔いなくやってきたのなら

力を出し切れるでしょう

先生は選手を応援しています

 

この中体連を最後に

ジュニアアスリート体幹育成塾を卒業する選手もいます

2年生はこの大会後から

新チームを引っ張る存在になります

学生時代の部活動を思いっきり楽しんできてください

 

 

メンタル強化は実践するに限る

ジュニアアスリート体幹育成塾で

メンタル強化もトレーニングにあります

1から学ぶのはなかなか大変です・・・

【メンタル強化は実践するに限る】

競技をすると運動面での学びは常にあるでしょう

心の面は学ぶ機会ってなかなかない・・・

でも試合に必要なのが

メンタル

なんです・・・

 

メンタルの話は色々としますが

基本実践式にしています

特に重要な

『目標設定』

『振り返り』

2ヶ月間実践してもらいました

自分で考えてやってもらい

こちらからワンポイントアドバイスさせてもらっています

 

今後はプラスで学んで

よりメンタル強化に励んでもらいます

 

講師としては心の成長を見るのが1番楽しみでもあります

 

 

切磋琢磨する仲間

自分の周りに共に高め合うことができる仲間はいますか?

最近仲間の存在のありがたさを感じます

ジュニアアスリート体幹育成塾では

色んな競技の選手

学年も様々です

そんな中で一緒のトレーニングをしてもらいますが

【切磋琢磨する仲間】

あの選手に負けたくないと思うと

お互いに高め合いながらトレーニングできます

学年の違う選手とトレーニングした時に

先輩と同じトレーニングしているから強くなれる

競技が違うけど同級生だと負けたくない

切磋琢磨できる仲間の存在

ある意味ジュニアアスリート体幹育成塾は

みんなが仲間ではありません

同じ競技でないから仲間にもなれるのです

切磋琢磨する仲間がいると

今までの自分より強くなれる気がします

日本代表決勝トーナメント進出の賛否

昨日のW杯ロシア大会の

日本対ポーランド戦見ましたか?

結果は0対1で敗戦でしたが

今大会のルールで

勝ち点、総得点、得失点差も一緒の場合

フェアープレーポイント

(警告の枚数、退場は4ポイント)

この差で全く同じのセネガルを退けて

決勝トーナメント進出が決定しました!

【日本代表決勝トーナメント進出の賛否】

日本は0対1で後半負けていた時

反対の試合が0対0だったためこの時点でそのまま行けば敗退

コロンビアが1点先制した時に

セネガルと並びました

日本は攻めにいかない選択を

それもセネガルが同点に追いつく可能性もあり

長谷部選手を最後の交代カードを切った時点で

0対1でキープする事を選んだのです

日本の他の選手からも心配していた選手

ピッチに出ていた選手も攻めにいこうとしていた選手もいたと

 

個人的な意見で

もし試合を現地観戦してたら

攻めにいけと叫んでたと思います

自分も日本が初めてW杯に出場した

1998年フランス大会を現地で観戦しましたが

一生に1度しか見れないかもしれない試合で

こんな試合されたらと思うと・・・

 

監督の西野さんは

すごい決断をしたなと思います

今回の大会も攻めにいけと指示を出していたにも関わらず

決勝トーナメント進出の目標のために

それもセネガルが同点になる可能性があるにも関わらず

その背景には

コロンビアは勝つしか決勝トーナメントに行けない

という状況をしっかり把握していたからだと

基本は自分のチームが自力で掴みにいくものですが

今大会のルールを頭に入れていたからできたのでしょう

 

長谷部選手からは

カードももらうなと選手に指示を出ていたそうです

キャプテンとして監督の橋渡しもできていないければ

チームがバラバラになりかねない

本番での大ギャンブルだったと思います

 

見ていてこんなにどドキドキする試合久しぶりに見ました

とにかく日本代表決勝トーナメント進出おめでとうございます

史上最高の結果を出すために

ベルギーは強敵ですが

勝って歴史を塗り替えてもらいたいですね