「体幹トレーニング」カテゴリーアーカイブ

スピードを上げてもブレない体作り

ジュニアアスリート体幹育成塾では

ブレない体作りにチャレンジしてもらっています

最初はゆっくりな動きでブレない体作り

だんだんと

【スピードを上げてもブレない体作り】

体幹トレーニングの効果を見るのに

スピード上げるとわかりやすく出てきます

スピードを上げるために

腕、足の回転が速くなります

速い動きに耐えれる体幹を持っているか?

このあたりはトレーニングを積む必要があります

ジュニアアスリートには

インターバルトレーニング

を導入して

追い込ませています

要は手抜きさせずに限界に近いところまでやってもらいます

疲れてくると

頭の位置

がブレてくるので

ジュニアアスリートのトレーニングの意識も高くなってきます

ゆっくりな動きだけじゃなく

競技にもよるでしょうが

スピードトレーニングは必要だと思います

 

バスケットボールでなぜ体幹必要?

先日バスケットボールの体幹トレーニング指導に行って

【バスケットボールでなぜ体幹が必要?】

バスケは前後左右上下の動きを要求されます

当たり負けしない体も必要です

怪我の起こりやすい競技

多いのが

足首、膝、腰、手首

選手達にある部位の柔軟性の話をしました

『股関節』

股関節の柔軟性と怪我の選手に相関関係がありました

怪我の多い選手は股関節をうまく使えない傾向に

横への動きは

片足でしっかり止まれるか

そこで体幹が必要になるのです

体幹が弱いと体が横に流れて

無駄なところで体を支えないといけなくなります

怪我の原因になります

体幹が強いと動きにブレがなく

動きの質は上がってきます

バスケのチームに体幹トレーニング導入してみませんか?

仕事依頼はこちらから

https://yumeblo.jp/kenchan/contact

 

 

高校女子バスケ部に体幹トレーニング

2年前に伺った高校に

体幹トレーニング指導へ

【高校女子バスケ部に体幹トレーニング】

1、2年生のチームで

これから夏に向けて大会が続いていくそうです

最初に体幹の重要性を伝えてから

柔軟性チェック

アップトレーニングとビジョントレーニングをしてから

体幹トレーニングへ

体幹が本当に使われているのか

2人組でチェックも伝えました

怪我が多いようで

特に起こりやすい膝の話をして

体幹トレーニング+必要なトレーニング

を伝授させていただきました

トップアスリートの話と絡めて伝えさせていただきました

これからの活躍を楽しみにしております

体幹トレーニングから弱点を知る

土曜日は月に1度伺っているサンライフ藤枝での体幹トレーニングレッスンでした

カルチャースクール3日目

【体幹トレーニングから弱点を知る】

だんだん体幹トレーニングの成果も出ていて

姿勢が良くなってきました

体幹トレーニングは何か目的を持っていないと

継続できません

体幹トレーニングしなかろら

チェックできるトレーニングを導入

弱点は怪我の原因にも

怪我予防にも効いてきます

そのトレーニングはクライアントさんの心に

火を点けてくれるでしょう

体幹トレーニングは弱点を知るのに有効です

皆さんもやってみませんか?

 

いい選手の条件それは・・・

ジュニアアスリートにしつもんしてみました

『いい選手ってどんな人?』

しつもんの答えは決まっていませんので

自分で考えた答えが返ってきます

当然みんな価値観が違います

【いい選手の条件それは・・・】

実際のトップアスリートで

いい選手ってたくさんいると思いますが

共通していることは

 

怪我をしない

 

以前日本代表の本田圭佑選手が

怪我をしない為には

練習をしなけれがいい

でもうまくなりたいから練習しなければいけないと言っていました

シーズンを通して怪我をしないって

かなり大変なことです

怪我をしない為にしていることは

体幹トレーニング

 

セルフケア

この2点はかなり重要です

怪我しない為のトレーニング皆さんは何をしていますか?