「体幹トレーニング」カテゴリーアーカイブ

バランスについて

色々な場面でバランスって聞きませんか?

仕事と遊びのバランス

など

運動面でもバランスって重要です

【バランスについて】

バランスを取りながら行うトレーニングってたくさんあります

バランス力がついてきます

今回自分が喋りたいバランスは

バランスよく鍛える

自分もサッカーやっていた時は怪我が多かったです

腰痛に悩まされました

足首捻挫も頻繁に起こっていました

怪我した足は使えないけど

怪我してない足があるので

怪我してない側のトレーニングは高校時代していました

今考えるとここが間違っていた可能性が

怪我していない側の筋力がついていくと

怪我した側との筋力差が生まれます

怪我が治った時にアンバランスになり

より違うところに痛みが出てしまう可能性があります

そこで

バランスよく鍛えることはすごく重要です

腹筋ばかり鍛えるのでなく背筋も鍛える

もし怪我をしたのであれば

治ってから怪我した側のトレーニング(リハビリ)する

もしできるのであれば

左右差に関係ない体幹を鍛える

バランスよく鍛えることで怪我予防や

パフォーマンスアップに繋がります

 


強豪校の体が大きくなっている

高校サッカー選手権を見ていて

静岡県内でも

今年県代表になった浜松開誠館高校は

体が大きいなと思っていましたが

【強豪校の体が大きくなっている】

高校サッカーの特集で

練習やトレーニングの風景が出てきますが

福岡県の東福岡高校は

『FLOWIN』

を使っていました

体幹トレーニングをチームで導入していますね

体幹トレーニングを導入して

怪我人が減れば

質の高い練習もできますし

戦力を落とさず試合にも臨めますね

強豪校は確実に体幹トレーニングをして

体を大きくしていると思います


色んな方向から軸を鍛える

体幹トレーニングをしていて

ブレない軸の獲得

は必須のポイントになります

その為には

【色んな方向から軸を鍛える】

競技によっては

立位姿勢もあれば

水泳だとうつ伏せ、仰向けの姿勢の強化も必要です

サッカーだと横からの強化も必要だったり

色んな方向から刺激を入れることが重要です!

もう一つ大切なのは

負荷の付け方

ベースの動きをしたら

何かを持ちながらやったり

チューブをつけたり

わざと不安定なものの上で行なったり

ファンクショナルマットの上で行なったり

軸の強化は

色々な方向から刺激を入れることが重要です


ジュニアアスリート体幹育成塾2018年終了

今日のレッスンで

【ジュニアアスリート体幹育成塾2018年終了】

今年は1会場2クラス増設(内1クラスはキッズ)

大変充実していました

選手たちも増えて

色々なトレーニングを伝えながら

自分自身も成長させてもらいました

選手たちの成長を感じたのは

メンタル面

相手をけなしてばかりの子が協力し合う姿

相手を応援する姿

人前で喋れなかったのが大きな声で自己主張できるようになった

怪我をしたことで何をすべきか考える選手

心の成長が

トレーニングのモチベーションにもなっていたようです

 

結果も伴っている子が増えてきました

自分の目標に近づけるように

2019年もサポートし続けます

2018年選手たち、親御様お疲れさまでした


体幹の前ばかり鍛えても

体幹トレーニング指導で感じることを書いてみます

【体幹の前ばかり鍛えても】

体幹トレーニングというと

フロントブリッジ

のイメージが強い方が多いようです

競技に役立つには・・・

生活に活きるのは・・・

が重要だと思います

なぜ???

前に走るのになぜ横なのか

横ぶれを防ぐ

横ぶれが多い選手はロスが多い

サッカーも相手にぶつけられても耐えられるようにするには

横を鍛えておく必要があります

横ってどこ?

脇腹

お尻

この2つはかなり重要です

体幹の前ばかり鍛えても

パフォーマンスが上がるか?

怪我予防に繋がるか?