「怪我予防」カテゴリーアーカイブ

そもそも体作りしてますか?

何かの競技を始めると

中高生の部活だと週5、6日やるでしょうが

ジュニア世代だと週1くらいの練習だと思います

よく話を聞くと他の日何してるの?

サッカーの子は

毎日ボール触る

走ってる

と答えが聞けますが

【そもそも体作りしてますか?】

自分が小学生の時は体作りは全くしていませんでした

おまけにストレッチもしていない・・・

怪我するわけです

 

体作りを見る先生って

体育の先生?

クラブチームの監督?

意外な盲点かもしれませんね

接骨院に行ったことがある人を聞くと

ジュニアアスリートはほとんど全員でした・・・

 

体作りが必要になった原因は

・環境が良くなった事

・危険なものを排除してしまう

この2つが昔の人はやっていたのに

今の小・中学生はやっていない

歩いている量が圧倒的に少ないとデータも出ています

スポーツ選手になりたい子ってたくさんいます

そんな夢を持った子達に

体作りの重要性

伝えていかなきゃと思う今日この頃です

 

片足立ちがふらつく

ロコモティブシンドロームって言葉聞いたことありますか?

筋肉、関節、腱、靭帯など衰えることで介護の道に流れてしまうこと

通称 ロコモ

ロコモを判定するのに有効なのが

片足立ち

【片足立ちがふらつく】

片足立ちが苦手な方が多い・・・

最近はお子さんも苦手な子多いんです

若年者もロコモを疑われているくらいです

 

片足立ちを上達させるのに何をすればいいのでしょうか?

 

スクワットをすれば改善できるのか・・・

お客様には

最低限体重を片足で支えられるだけの筋力は欲しい

とお伝えしています

でも筋力を鍛えているだけでは難しいのです

キーワードになるのが

『姿勢』

姿勢が悪いといくらトレーニングしていても

片足立ちでふらつきます

お子さん

大人

アスリート

高齢者

全ての方に重要なことなんです

皆さんは片足立ちでふらつきませんか?

 

背骨歪み・肩こり・猫背改善にハイハイ

9月17日にテレビで

【背骨歪み・肩こり・猫背予防にハイハイ】

2名のお客様が教えてくれました

本当にいいんですか?と質問が来ました

赤ちゃんのハイハイは

お腹を持ち上げた状態で重心移動

肩甲骨周り

股関節

も鍛えられます

テレビでは背骨が歪んでいる逆の回り方をするといいと言ってたそうです

ハイハイはジュニア世代の子にやらせていますが

どんどん上達すると

背骨の動きが良くなり

背骨周りの柔軟性が上がってきます

肩甲骨周りが鍛えられることで

肩周りの傷害予防

にも繋がります

大人がハイハイする場面ってなかなかないんですが

猫背解消もハイハイは有効です

ハイハイの膝がつけない

ジュニアアスリート体幹育成塾で

『赤ちゃんの動き』

を使ってトレーニングしますが

【ハイハイの膝がつけない】

ハイハイは上半身と下半身の連動性に重要な動きです

鍛えることで

走るのが早くなります

もう一つ大切なのが

下から押し上げる力を受けて

股関節の動きを良くする役割もあります

 

半数くらいの子がハイハイをすると

膝を擦りむく

中には

膝が痛くてつけない

小さい時にハイハイの量が多かったか?

もしくはハイハイしたか?

上半身に体重を乗せることができているか?

ハイハイ指導も考えないといけない時代が来ています

 

 

競技外のトレーニングの重要性

ジュニアアスリート体幹育成塾を開催していて

特に最近は小さいころから一つの競技に絞る子が多いです

親の心情としては

何個も塾やクラブに通わせるのも大変ですし

金銭的にも大変です

でも中には毎日何かの塾があるって子もいるのです

自分が行っているトレーニングは

その競技に特化しないトレーニングがほとんどです

【競技外のトレーニングの重要性】

少し前はJリーガーが腕立て伏せできない・・・

競技外のトレーニングはしてないケースがほとんど

 

最近世の中の傾向として

危険なもの(遊具)は撤去
ボール投げは公園で禁止

正直ダメダメと押さえつけられています

お子さんも思いっきり遊べる環境がなく

おまけにゲームをやっている子も多く

動き方を知らない

1つの競技の動きはわかるが

その影響で使われてくる筋肉が決まってくるので

疲労が溜まり怪我に繋がってしまいます

だからこそ

競技外のトレーニングをすることで

普段使わない筋肉が働き

今までできなかった動きができる

怪我の予防

パフォーマンス向上

に繋がってきます

 

怪我に悩まされているジュニアアスリートの親御様

競技外の大切さが伝わってくれたら嬉しいです

仕事依頼はこちらから

https://yumeblo.jp/kenchan/2018/archives/22403