カテゴリー別アーカイブ: 痛み予防

痛み予防は筋力強化より動きを変えろ

痛みを持っていながら動くのって辛いですよね❓

痛みの原因は色々あると思います

筋力低下

柔軟性不足

バランスが悪い

姿勢

【痛み予防は筋力強化より動きを変えろ】

膝が痛い場合

膝周りの筋力強化をリハビリでやることも多いですが

膝が痛くなったのは

動き方

に問題があるのかもしれません👊

動き方が変わらないのに

筋力強化したら

動きの癖は取れないので

再発の恐れもあります

 

膝の関節は

左右にはブレないのが理想ですが

しゃがむ動作の典型は

スクワット

ですがただやればいいのではなく

動き方をマスターする方が大切だと思います✊

いきなり強い負荷をかけるより

股関節の使い方をお伝えすることで

今までの痛くなった動きから脱却を目指すのです

痛くなったのは急性期の怪我を除けば

今までの人生の積み重ねで出ていると思われます

 

だからこそ

動きを変えることが重要です

 

硬い所を知った時成長のチャンス

最近の自分のお気に入りは

『ストレッチ』

サッカーをやっていましたが

サッカー終わってからストレッチをやった覚えがありません・・・

その結果高校時代は腰痛に悩まされました🏥

ストレッチを毎日していますが

日々伸び方が違います

【硬い所を知った時成長のチャンス】

お客様にもストレッチ指導をしますが

いつも左右で硬さ違いませんでしたかと聞きます👂

全然伸び方が違うと気づきます

そこでもう1つ質問を投げかけます

硬い側の膝、腰は痛くありませんか?と

当然全員ではないのですが

あっと気づくのです👌

ここでトップアスリートのエピソードを話します

トップアスリートはケアをトレーナーさんがしてくれるものと思っている方もいますが

実際には自分でやっている選手の方が多いです

 

ここで行動を起こせたらいいですよね

何歳からでも成長のチャンスってあります

年だからってことはありませんよ✋

痛みのある方はどうにかしてなんとかしたいと思っています

自分は気づきを与える存在で居続けます

なぜつま先が膝より外向くの 〜股関節編〜

なぜつま先が膝より外向くのの記事

なぜつま先が膝より外向くの

【なぜつま先が膝より外向くの〜股関節編〜】

膝が悪い方は足の使い方に癖を持っている可能性があります

特に気をつけたいのが

『股関節』

股関節は360度動ける関節です

股関節の使い方に問題があると起こりやすくなります

 

確認して欲しいのが

腿の外側の硬さ

腿の外側が硬いと

股関節は内旋(内捻り)しやすくなります

すると膝が内側に入ってきます😥

 

よく見ると

つま先が外向きで膝が内向きになっています・・・

そこで有効になる運動は

『ストレッチポール』を使用した運動です

この運動で痛い方は危険信号です

日頃の使い方の癖皆さんはありませんか⁉

なぜつま先が膝より外向くの

つま先と膝の向きはの記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/20045

【なぜつま先が膝より外向くの】

膝痛の原因になりやすい

ニーイントゥアウト

膝とつま先が違う方向にいます

なぜ起こるのか・・・

 

起こりやすい原因は2つ

・股関節

・足部

今日は『足部』編で

足部は片足26個の骨があります

体全体で206〜208個くらいと言われているので

足部で1/4の骨の数

を締めています

この骨の配列が悪くなることで

足部のトラブルが起こってきます

 

自分も経験がありますが

捻挫によって

骨の配列が崩れる

捻挫が癖になってしまう・・・

すると

足の親指がだんだん人差し指側に倒れていくのです👣

その結果

土踏まずが落ちてきてしまいます

自分が悩まされたのは

足の裏がつる

よく見ると

膝よりつま先が外にいるのです

 

改善の為には

インソールで靴を調整する方法もありますが

自分は運動をオススメします✊🏿

 

 

 

つま先と膝の向きは

姿勢を意識したトレーニングを伝えているので

【つま先と膝の向きは】

かなり重要なんです

特に多いのが

つま先外向き

膝が内向き

ニーイントゥアウト(膝内側つま先外側)

って言います

ニーイントゥアウトが続くと

膝に痛みが出る可能性があります🏥

それだけでなく

足部にもトラブルが出る可能性が👣

特に多いのが

外反母趾

足底筋膜炎

です

つま先と膝の向きは同じ方向

膝への負担を減らします👌

なんでつま先と膝の向きが違う方向にいくのでしょうか⁉

これから少しづつブログに書いていきます