カテゴリー別アーカイブ: 痛み予防

かかとインソール

KOBAトレを考案された木場克己先生著書の本を購入しました

【かかとインソール】

DSC07850

つけるだけでやせる!美脚・健脚になる!

DSC07853

実際につけてみましたが

体重の乗り方が明らかに変わりました

足部は色んなトラブルの原因になります

O脚、膝痛、外反母趾、タコ、扁平足などなど

足の骨の配列が崩れると足が痩せない原因にもなります

是非気になる方は買ってみてください

後ろには自分の名前も掲載していただきました

DSC07851

木場先生

いつも名前を掲載いただきありがとうございます

硬いところを知ると・・・

ジュニアアスリート指導をしていますが

『筋膜リリース』

を伝えています

ジュニアアスリートは

「いてぇ〜〜」

と絶叫しています

【硬いところを知ると・・・】

硬いところを知ると

家でやるようになります

なぜか?

調子の悪い原因を知るからです

自分のことを自分でわかった時に

自ら動く=自立

他人に意識が向かない時だからこそ

自分のことをしっかりわかるように導いていきます

病院に行かなくても自分でできることはあるかもしれない

DSC03566

 

 

姿勢が良くても動きがいいとは限らない

調子の悪い方にお会いするとまずチェックさせてもらう

姿勢チェック

重力の抵抗を一番受けない姿勢をまずは見させてもらっています

【姿勢が良くても動きがいいとは限らない】

立ち姿勢が良くても

歩くと残念ってケースもあります

自分が見るのは

重心の位置

頭の位置

頭がブレないか?などなど

色んな動きを鍛錬する必要はあります

確かに姿勢を良くするトレーニングも必要ですが

質の高い動きを導き出せると

痛み知らずの体になりますし

パフォーマンスUPに繋がります

姿勢が良くなって終わらず動いて綺麗に

スムーズに動けるといいですね

そんな時に有効な

ピラティス

やってみませんか

dsc06726

 

姿勢を整えるだけでは痛みは取れない

痛みは結果の記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2016/archives/17492

【姿勢を整えるだけでは痛みは取れない】

先に言っておきます

痛みを止める為に姿勢を整えることは間違いではありません

姿勢を整えても維持する力が必要ですね

『体の深部の筋肉を鍛える』

ジュニアアスリートに伝えているのは

ドローイン

体の奥の筋肉を使うトレーニングをしています

怪我予防にパフォーマンスアップに

ドローインした状態で体幹トレーニングしています

整えて終わりでなく鍛えることも重要ですよ

ジュニアアスリートの痛み予防を依頼される方はこちらからどうぞ

http://ws.formzu.net/fgen/S39590306/

痛み予防はお任せ下さい

dsc06704

痛みは結果

ジュニアアスリート指導に携わり

予想以上に怪我が多いのにびっくりしました

膝が痛い・・・

何とかしたいけどどうすればいいかは本人ではなかなかわかりませんね

【痛みは結果】

膝が痛いのは結果です

なぜなったかは膝にはないケースがほとんどです

要は原因は他にあるのです

再発予防にどんなトレーニングするかが重要になります

自分が意識させるのは

『姿勢』

まずしっかりした姿勢を取ることで

効率的に動く準備をします

姿勢が良くなると痛みを分散させることができます

一箇所に痛みが集中しなくなるだけでもだいぶ変わってきます

そんなお悩みを持っている方は

パーソナルトレーニングがオススメです

仕事依頼はこちらから

http://ws.formzu.net/fgen/S39590306/

img_3636