カテゴリー別アーカイブ: KOBAトレ

チーム力アップにKOBAトレ

体幹トレーニングが重要だとだんだん世の中に認知されてきました

チーム競技をしていると技術練習が増えてきますが

体の土台ができていないと故障の原因になります

【チーム力アップにKOBAトレ】

KOBAトレをしているアスリートは長友選手、金崎選手、大儀見選手、日本郵政G、池江選手など

大活躍しています

チーム全体で土台がアップすれば

きつい練習でも怪我人を減らすことに繋がります

強いチームの条件は

『怪我人の少なさ』

KOBAトレが採用されるのは体幹をバランスよく鍛えるのです

普段使っていない筋肉を呼び覚まし

連動性も高まり

動きに切れ味が増してきます

土台が強いから充実した練習もできるのです

当然試合にもいきます

チーム力をアップさせたい方はこちらからどうぞ

https://yumeblo.jp/kenchan/contact

DSC07547

KOBAトレベーシック講習会磐田第4期開催告知

【KOBAトレベーシック講習会磐田第4期開催告知】

<磐田第4期開催>

日時:5月14日(日)

時間:9:30〜12:30

場所:竜洋海洋センター研修室(磐田市)

講師:佐藤健(Sライセンスマスタートレーナー)

料金:8000円

定員:10名(先着順)

申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S45438512/

KOBAトレは木場克己氏監修の元リハビリから来ています

長友選手、大儀見選手、金崎選手や

水泳の池江選手なども取り入れています

運動指導者、医療従事者、トレーナー、コーチなど幅広い方が学んでくれています

体幹を強くしたい方も受講可能ですよ

是非この機会に受講しにきてください

午後は同会場でJCCAスイングストレッチベーシックセミナーを開催します

この機会に同時受講してみてはいかがですか

詳しくはこちらからどうぞ

JCCAスイングストレッチベーシックセミナー開催告知

DSC07494

KOBAトレ継続の効果

KOBAトレS(スーパー)ライセンス取得以降1年以上経過しています

家トレでKOBAトレ行なっています

【KOBAトレ継続の効果】

まずは何をしているか

①ストレッチ

②体幹トレーニング

③チューブトレーニング

④ファンクショナルマット(チューブあり、チューブなし)

①②③④の継続をすることで

動きがスムーズになっています

太りづらい体になっている

お尻の筋力がかなりついた

怪我しづらくなっている

フットサルで走れる

今でも継続中ですが

1年でもフットサルを現役で続けるために日々の鍛錬を忘れないようにしています

KOBAトレは簡単にできる

リハビリ発祥なので色んな方が手軽にできますよ

ジュニアアスリートにも採用しています

シニア層の方にも使っています

メンズの運動習慣のない方にもやってもらっています

是非体を変えたい方、チームに導入したい方はこちらからどうぞ

https://yumeblo.jp/kenchan/contact

DSC07772

 

 

お尻の奥が痛いのはどんな時?

お尻の奥が痛い原因は・・・の記事

https://yumeblo.jp/kenchan/2017/archives/18237

【お尻の奥が痛いのはどんな時?】

先日自分もお尻の奥の調子が悪かったと記事に書かせてもらいましたが

座ってる時

骨盤が後傾する時に痛い

歩き出すと大丈夫

寝ている時は大丈夫

この情報は治療家さん、病院に行った時に重要になります

どの体勢が痛いのかは知っていた方がいいです

お尻を強くするのが有効になりますが

どんな運動が効くのかは症状によるでしょうが

使っていない筋肉を使えるようにすることが重要です

ここで有効になるのが

『KOBAトレ』

その中で特に有効になる

チューブトレーニング

DSC05825

ファンクショナルマット

IMG_0832

なぜか

今年もKOBAトレ講習会を開いていきますので

是非学びたい方は受講してください

仕事依頼はこちらからどうぞ

https://yumeblo.jp/kenchan/contact

掛川市ジュニアアスリート体幹育成塾で採用のKOBAトレ

ジュニアアスリート体幹育成塾で採用しています体幹トレーニングは

『KOBA式体幹バランス』

木場克己氏監修の体幹トレーニングで

日本代表長友佑都選手、金崎夢生選手、なでしこJAPAN大儀見優季選手

水泳の池江選手

駅伝の日本郵政G

などトップアスリートも採用しています

【掛川市ジュニアアスリート体幹育成塾で採用のKOBAトレ】

重度の腰痛に悩まされた長友選手が腰痛を克服し

日本代表から世界へ羽ばたく過程にKOBAトレがあります

体幹トレーニングは形だけでは身につきません

その中で重視される

『姿勢』

『ドローイン』

を徹底的にお伝えします

継続することで効果が実感できて

パフォーマンスアップに繋がっている選手はたくさんいます

怪我予防にはしっかりした体幹トレーニングは必須です

体幹トレーニングを本だけで見よう見まねにやっている方がいましたら

是非オススメします

<ジュニアアスリート体幹育成塾>

木曜コース 19:30〜21:00 し〜すぽ

金曜コース 19:30〜21:00 さんりーな

対象:新小4年〜中3年

詳しくはこちらにお問い合わせください

http://kakespo.com/

2月26日(日)18:00までが1次募集です

未来のスーパースターを応援します

IMG_3421