「ロードバイク」カテゴリーアーカイブ

サイクルフィットネス

1/24〜27の4日間

東京・荻窪の

トキノサイクルフィットネスにて、

インストラクターの認定養成へ行って参りました。

久しぶりの養成コースです。

 

そして、私にとってこれから先の

インストラクター人生を左右することになる

新しい知識を取り入れる4日間です。

ワクワク。ドキドキ。

 

懐かしい杉並区!

学生の時、社会人になってからも(インストラクターになる前職の時)

杉並区民でした。

荻窪駅から歩いてすぐ、

トキノサイクルフィットネスに到着。

クラブ内は半分自転車屋さんか!

と思うくらい、バイクやその他の

ウェア、シューズ、パーツがたくさん!

↓こちらにもズラリ💁‍♀️

会員の半分以上が女性とあって、

バイクは女性向けサイズがたくさん置いてありました✨

ずっと眺めていたくなります。

 

 

でも今回は養成、お勉強がメイン。

さっそく分厚いマニュアルを広げて

座学を。

教えてくれているのは、

トキノカンパニーの社長で

現役インストラクター、また日本人初の

スピニング認定インストラクターである

時野谷光弘さん。

実はセントラルスポーツ時代の

ずーっと上の上司でした。

すごい偶然!

体験レッスンにも参加して、

レッスンの流れを体感したあとは

さっそくフォームチェック。

 

おととし、名古屋で行われた

ベストブレインアワードでご一緒だった

アサミさんも講師で来てくれました!

これも偶然✨

 

レッスンがない時間帯は

スタジオ内で特訓❗️

レッスンがある時は、バイクを外に出して

またまた特訓❗️

2日目の午後には

大臀筋、ハム、四頭筋が

擦り切れるようでした。

まさにの時も↓😭

それでも、何回も、何回も、何回も。

 

2日目の夜からは

レッスンのプログラム作成や

レッスン中のインストラクション、

キューイング(3.2.1!とかキュー出しね)

それを音に合わせて声に出す練習。

 

こんなにインストラクターやっているのに、

やっぱり新しい事を覚えるのは難しい❗️

だけど楽しくて仕方ありませんでした。

 

アサミさん、一緒に参加した20代の

若者達!笑↓

 

これは峠を越えてきた頃。

自然ないい笑顔になってますね。

皆さんが一生懸命、教えて下さったから。

 

 

そして私は一足早く、

3日目に実際のレッスンでお客様の前に立ちます…

その直前の様子。

目を閉じて集中しております。

心配そうに見守ってくれる先輩イントラさん達。

そしてこのあと、無事デビューを果たしました✨

 

翌日には他の2人も無事デビューを遂げ、

最後、時野谷さんの60分のレッスンを受け

全過程終了!

 

そして、認定証を頂きました!

やったぜ!

宮城県でたった3人。

トキノサイクリングインストラクター

として認めて頂くことができました。

嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

しかしこれからが始まりです!

仙台に戻り、4月からのレッスンスタートに備え

しっかり準備です。

 

 

今回感じた事は、

実はここへ来るまで

「サイクルフィットネス」って

謂わゆるメディアに取り上げられている

「暗闇エクササイズ」の一つだと思っていました。

音楽やファッション側から派生した

一時の流行りものだと。

某サイクルジムに体験に行ったときに

レッスンを担当してくれたイントラさんに

「みなさんは普段ロードバイクに

乗っているのですか?」

と伺うと

「ロードバイクって

こういうハンドルのやつですよね?」

とドロップハンドルの形のジェスチャーを

して、

「いえいえ、乗らないですねぇ〜

ここでやってますしね、

他のスタッフもほとんど乗ってないですよ」

と、ものすごくガッカリした答えが

返ってきたのを覚えています。

 

やっぱりそうなのか…と。

サイクルフィットネスから見るところの

自転車は

一時の流行りの

【ファッションフィットネス】のツールと

しか見ていないんだ…と。

 

 

しかし

トキノサイクルフィットネスは

そもそもがスピニングであること、

お客様がバイクでクラブに来るし、

みんな自転車を買い、外に乗り出しています。

レッスン参加者の半分は

サイクルジャージでレッスンを受けています。

スタジオでのレッスンの他に

体幹トレーニングやヨガをやっていたり、

その傍ではパーソナルトレーナーと

マンツーマンでトレーニングをしていたり、

トライアスリートのお客様が鏡の前で、

パーソナルレッスンを受けていたり…

 

ロードバイクとフィットネスが

ちゃんと繋がっていました。

 

そして、事業としてきちんと成り立っていることに

とても感動しました😭

これからの私の目標もできました。

 

ここに来れて良かった。

 

4月からの仙台市泉区の新規スポーツクラブ

【オルトスポーツクラブ】

このサイクルフィットネスの

レッスンが始まります。

 

その中で

ロードバイク乗りの方にも

きちんと楽しんで頂けるレッスンをしよう!

と心に決めました。

 

4日間、私たちをサポートしてくださった

トキノファミリーの皆様、

本当にありがとうございました!


2019年、新しいお仕事

この度、

今期よりトライアスロン東北 

のスイムコーチを担当する事になりました!

ラン・スイムビギナークラスを

担当する阿久津さんと共に、

本日よりスタートしました!

どうぞよろしくお願い致します!

 

久しぶりのスイム指導✨

とても良い緊張感でした!

私がインストラクターになる入口となった

お仕事なんです。

今日は30名ほどでの練習でした。

これはイルカとびの練習↓

やり方と、なぜこれが必要なのか?

などお伝えしました。

みなさん、本当に熱心に私の話すことに

耳を傾けて下さり

それぞれの目標に向かっているのが

手に取るように伝わってきます!

 

何をするにもそうですが、

【具合的な目標】がある・ないで

行動が変わってきますよね。

 

私も頑張って、少しでも

皆さんのタイムを縮められるよう

指導に当たりたいと思います🙆

 

楽しく、「来てよかった」と思える

練習会にして参りたいと思います✨


明けましておめでとうございます

みなさま!

新年明けましておめでとうございます。

穏やかな元旦となりました。

風邪など引いていませんか?

食べ過ぎ・飲み過ぎで

身体が重くなっていませんか?

 

わたしは丸2日運動をしないと、

身体が痛くなります…

凝ってくるのでしょうね。

動きつづけないといけない

マグロのようです😅🐟💦

 

というわけで!

元旦から初日の出ライド🚲✨

行って参りました〜🌅

見れなかった方、どうぞ↓

 

 

日の出の時刻は過ぎているのですが、

まだ雲で隠れてみえません💦

 

あ、ちょっと顔を出した✨↓

なんだか幻想的です😌

でもまだだなぁ。

 

そして、おぉ〜!雲の切れ間から!

じゃじゃじゃ〜ん🌅

とても眩しくて、燃えるような初日の出です。

 

すっかり日が昇りきると、

一気に明るくなります。

今年はいつになく、人が多くて

車の渋滞もすごかったです。

なぜだろう〜?と話していたら、

【平成最後の初日の出】ということで

混んでいたようです。

 

年末のブログにも書きましたが、

【一年の計は元旦あり】

【一日の計は朝にあり】

そして

【一生の計は今日にあり!】

 

今年も運動から始まる元旦の朝でした✨

今年も健康で、前向きな年にしたいと思います。

そしてなんでも楽しみながら、

時には一歩後ろに下がって

自分自身を見つめることを忘れないように

過ごしたいと思います!

 

今年もみなさまにとって、

素晴らしい一年となりますように😌✨

よろしくお願い申し上げます🎍


今年もありがとうございました。

今年も残すところ数時間となりました。

2018年、今年一年

今野恭子と関わって下さったみなさまに

心から感謝申し上げます。

 

まだまだ、

未熟なところ、

勉強不足なところ、

山ほどありますが

諦めずに進んで行きたいと思います。

 

新しく迎える2019年も、

みなさまにとって素晴らしい年になりますように、心からお祈り申し上げます。

 

来年もどうぞよろしくお願い致します✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


真夏の南三陸へ

本日よりお盆やすみを頂いております❗

さっそく今日は南三陸周回ライドへ。

久しぶりに高校の先輩で、

一緒の自転車チームのI先輩と二人で🚲❤

 

 

暑くて、とても良い天気❗

でも浜風が心地良い日です。

 

歌津のさんさん商店街で

【海鮮丼】を頂く!

すっごい美味しい…😭

新鮮だし、ネタが全部大きい!

【しお彩】の大将ごちそうさまでした。

 

お昼を食べて、折り返しの398号線。

午後は更に暑い💦

ジリジリ…

でも緑と青空のコントラストが

最高でしたよ。

 

帰りの休憩に寄った、三滝堂の道の駅。

 

震災の時に津波に煽られた、国道標識。

道の駅には

他にもいくつか、展示されていました。

道路も新しくなり、

あの3.11が夢のよう…

でも本当にあったことだと、改めて実感させられます。

 

でもまわりの景色は、

いまも昔懐かしい里山の風景。

いつまでもこのままであって欲しいですね。