「目指せ!フィットネスプレナー」カテゴリーアーカイブ

サイクルフィットネス

1/24〜27の4日間

東京・荻窪の

トキノサイクルフィットネスにて、

インストラクターの認定養成へ行って参りました。

久しぶりの養成コースです。

 

そして、私にとってこれから先の

インストラクター人生を左右することになる

新しい知識を取り入れる4日間です。

ワクワク。ドキドキ。

 

懐かしい杉並区!

学生の時、社会人になってからも(インストラクターになる前職の時)

杉並区民でした。

荻窪駅から歩いてすぐ、

トキノサイクルフィットネスに到着。

クラブ内は半分自転車屋さんか!

と思うくらい、バイクやその他の

ウェア、シューズ、パーツがたくさん!

↓こちらにもズラリ💁‍♀️

会員の半分以上が女性とあって、

バイクは女性向けサイズがたくさん置いてありました✨

ずっと眺めていたくなります。

 

 

でも今回は養成、お勉強がメイン。

さっそく分厚いマニュアルを広げて

座学を。

教えてくれているのは、

トキノカンパニーの社長で

現役インストラクター、また日本人初の

スピニング認定インストラクターである

時野谷光弘さん。

実はセントラルスポーツ時代の

ずーっと上の上司でした。

すごい偶然!

体験レッスンにも参加して、

レッスンの流れを体感したあとは

さっそくフォームチェック。

 

おととし、名古屋で行われた

ベストブレインアワードでご一緒だった

アサミさんも講師で来てくれました!

これも偶然✨

 

レッスンがない時間帯は

スタジオ内で特訓❗️

レッスンがある時は、バイクを外に出して

またまた特訓❗️

2日目の午後には

大臀筋、ハム、四頭筋が

擦り切れるようでした。

まさにの時も↓😭

それでも、何回も、何回も、何回も。

 

2日目の夜からは

レッスンのプログラム作成や

レッスン中のインストラクション、

キューイング(3.2.1!とかキュー出しね)

それを音に合わせて声に出す練習。

 

こんなにインストラクターやっているのに、

やっぱり新しい事を覚えるのは難しい❗️

だけど楽しくて仕方ありませんでした。

 

アサミさん、一緒に参加した20代の

若者達!笑↓

 

これは峠を越えてきた頃。

自然ないい笑顔になってますね。

皆さんが一生懸命、教えて下さったから。

 

 

そして私は一足早く、

3日目に実際のレッスンでお客様の前に立ちます…

その直前の様子。

目を閉じて集中しております。

心配そうに見守ってくれる先輩イントラさん達。

そしてこのあと、無事デビューを果たしました✨

 

翌日には他の2人も無事デビューを遂げ、

最後、時野谷さんの60分のレッスンを受け

全過程終了!

 

そして、認定証を頂きました!

やったぜ!

宮城県でたった3人。

トキノサイクリングインストラクター

として認めて頂くことができました。

嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

しかしこれからが始まりです!

仙台に戻り、4月からのレッスンスタートに備え

しっかり準備です。

 

 

今回感じた事は、

実はここへ来るまで

「サイクルフィットネス」って

謂わゆるメディアに取り上げられている

「暗闇エクササイズ」の一つだと思っていました。

音楽やファッション側から派生した

一時の流行りものだと。

某サイクルジムに体験に行ったときに

レッスンを担当してくれたイントラさんに

「みなさんは普段ロードバイクに

乗っているのですか?」

と伺うと

「ロードバイクって

こういうハンドルのやつですよね?」

とドロップハンドルの形のジェスチャーを

して、

「いえいえ、乗らないですねぇ〜

ここでやってますしね、

他のスタッフもほとんど乗ってないですよ」

と、ものすごくガッカリした答えが

返ってきたのを覚えています。

 

やっぱりそうなのか…と。

サイクルフィットネスから見るところの

自転車は

一時の流行りの

【ファッションフィットネス】のツールと

しか見ていないんだ…と。

 

 

しかし

トキノサイクルフィットネスは

そもそもがスピニングであること、

お客様がバイクでクラブに来るし、

みんな自転車を買い、外に乗り出しています。

レッスン参加者の半分は

サイクルジャージでレッスンを受けています。

スタジオでのレッスンの他に

体幹トレーニングやヨガをやっていたり、

その傍ではパーソナルトレーナーと

マンツーマンでトレーニングをしていたり、

トライアスリートのお客様が鏡の前で、

パーソナルレッスンを受けていたり…

 

ロードバイクとフィットネスが

ちゃんと繋がっていました。

 

そして、事業としてきちんと成り立っていることに

とても感動しました😭

これからの私の目標もできました。

 

ここに来れて良かった。

 

4月からの仙台市泉区の新規スポーツクラブ

【オルトスポーツクラブ】

このサイクルフィットネスの

レッスンが始まります。

 

その中で

ロードバイク乗りの方にも

きちんと楽しんで頂けるレッスンをしよう!

と心に決めました。

 

4日間、私たちをサポートしてくださった

トキノファミリーの皆様、

本当にありがとうございました!


2019年、新しいお仕事

この度、

今期よりトライアスロン東北 

のスイムコーチを担当する事になりました!

ラン・スイムビギナークラスを

担当する阿久津さんと共に、

本日よりスタートしました!

どうぞよろしくお願い致します!

 

久しぶりのスイム指導✨

とても良い緊張感でした!

私がインストラクターになる入口となった

お仕事なんです。

今日は30名ほどでの練習でした。

これはイルカとびの練習↓

やり方と、なぜこれが必要なのか?

などお伝えしました。

みなさん、本当に熱心に私の話すことに

耳を傾けて下さり

それぞれの目標に向かっているのが

手に取るように伝わってきます!

 

何をするにもそうですが、

【具合的な目標】がある・ないで

行動が変わってきますよね。

 

私も頑張って、少しでも

皆さんのタイムを縮められるよう

指導に当たりたいと思います🙆

 

楽しく、「来てよかった」と思える

練習会にして参りたいと思います✨


初挑戦!トライアスロン!

ブログを読んで下さる皆さま、

長くお休みしていて申し訳ありません!

私は元気にしております☺

また再開しますので、懲りずにどうぞ…!

 

さっそく近況報告。

久しぶりの投稿です!

7月の頭に

人生初の「トライアスロン」に

挑戦して参りました!

 

この日は7/1(日)

天気が良くて、暑い暑い日でした。

 

このゴールが無事くぐれるか!

 

トライアスロン(オリンピックディスタンス)

①スイム1500m

②バイク40キロ

③ラン10キロ

 

エイジ女子【619】がんばります!

 

9:06スタート!

まずはスイムからです。

ウエットスーツ、キャップ、ゴーグル!

準備OK❗

スタート〜❗

バシャバシャと入水。

1500mは40分ほどで完泳。

感想はマグロの水揚げのようです…笑

水中は視界0で、

揉みくちゃで、私の下を泳いで行く人、

私の上を泳いで行く人(おぼれたわ!)

頭殴られる、アゴ蹴られる…

なんか、とにかく揉みくちゃ!

何とか泳いで、ここ走り、

 

そして

次は自転車!

 

トランジッションエリア↓

ここでウエット脱いで、

ヘルメットかぶり、ビンディングシューズに履き替え、補給をします。

とにかく忙しいんだ💦

このように600名分の

トランジッションエリアはずらり。↓

 

 

さ、乗り換えてスタート!↓

七ヶ浜の自転車のコースは登りが多く、

苦手なコースだったので下りで稼ぐしかないのです…

 

平坦を走っている後ろ姿。

回せ回せ〜!

なのにスピードなかなか出ず苦戦💦

 

エネルギー補給のジェルで口の中が

ガビガビ〜なのに

補給の水はすぐなくなってしまう😭

「み、水をくれー💦」と思っている↓

なんとか40キロ…

途中、まさかの妹の姿が見えて

泣きそうになる😭

妊娠中なのにこんな炎天下に

応援来てくれてありがとーー😭

と思ったら、横に

グランディのお客様(S久間さん)も

来てくれていて、更にわーん😭

 

頑張らないと!気持ちを切り替える!

 

しかし、

これで終わりではない、

ラン10キロ残ってるのだー

 

 

そしてなんとか最後のラン。

もう動かす脚が残ってない!

みんなの声援だけが、命綱でした。

なんでこんなに坂ばっかり!

 

何度やめようと思ったか…

 

股関節がもげるーー

腸腰筋が痛いーー

全然脚が動かないよ。

 

 

でも、

MTBのみんなや、ゲットオンの綾子さん

たくさんの大声援が心にしみるー

 

ありがとう、ありがとうと言いながら

わたしのやることは走ることだけだ❗

2.5キロ×4周。

浜辺の方には

親戚のK子ちゃんも来てくれていて

本当にありがたい〜💦

最後の4周目まで声をかけてくれていました。

ありがとうございます❗

 

 

そしてそして……

最後のゴール❗

チームメイトの先輩と大沼との

同伴ゴール❗笑

 

どれだけこの瞬間を待ち望んだか❗

やっと終わったーーーー😭

そしてやっぱり、また泣いてしまったー😂

今日ほど、仲間達の存在がありがたいことは

なかったよ…泣

本当にありがとう。

 

仕事明け、寝ずにサポートしてくれた部長、

特製ポカリとはちみつレモンが

命を繋ぎました。

ありがとうございます。

写真たくさん撮ってくれた先輩ありがとう。

貴重な休みの日に

暑い中応援来てくれた大沼も奈央子も

本当にありがとう!

 

苦しかったけど、

久しぶりにこんな気持ちになれました。

 

久しぶりに海で泳いで、

小さい頃お父さんと

海で遊んだ事も思い出しました。

原点よね。

お父さん見ててくれたかな?

 

 

そして、その日の代償は

この日焼けでした!

40なのに!笑

 

新しい事に挑戦するって、

素晴らしい!

苦しいことに立ち向かう事は

私には絶対に必要な事だ。

 

来年も…

出、で、

でよう、かな?笑


今の自分って(独り言)

私が密かに尊敬しているに

ピラティス指導者の櫻井淳子さんという方がいます。

静岡の沼津でPILATES BODY STUDIO

を経営している方です。

彼女がFacebookに載せていた一文に

ハッとさせられました。

【経営スキルも、指導者としてのマインドも、
どんぶり勘定になっていないか。

もし、本当に人を助けたいなら、
助けられる自分にならなくてはいけません。

もし、人に喜んでいただきたいなら、
喜ばせてあげられる、
確固たる自立した自分にならなくてはいけません。

そして自分は、
誰を助けてあげられるのか。
誰を喜ばせたいのか。
どういったことを、どのようにして具体的に役に立てるのか。

自分と関わった人は、
自分と関わったことでどうなっていくのか。

こういったことを、明確に持つのは、
本当に大切なことだと痛感しています。

それは、今より成長せざるを得ません】

 

ヨガの指導、ピラティスの指導…

レッスンは出来ても、ここまでの想いを持ち

それを実現するのに努力しているだろうか。

 

独立したいと言って3年経ち、

私はそこへ向かってまっすぐ歩けているだろうか。

寄り道、よそ見をしているんじゃないだろうか。

集中力を欠いていないか。

大事なものを見誤っていないだろうか。

自分勝手な事をしてははないだろうか。

 

そんなことを問いかけている自分がいました。

3年前に自分に約束したこと。

それが実現できてきて、

だんだん当たり前になってきて、

普通になってきて、

次のステージへ進むべきときかな、

と思っていたけれど

まだ地固め出来ていないことは山ほどある。

 

人に何かを教える立場のわたしは、

何よりも、相手に「伝える言葉」を

聴いて頂く必要がある。

だから人に耳を傾けてもらえる人になるべきだ。

 

いま、わたしは人として

そんな人間であるだろうか?

お客様にそう思われる自分でいられているだろうか?

と、今年も残り1ヶ月となった今日

かえりみるのでした。

 

この一ヶ月で、できるところまで

やってみる!

櫻井さん、このブログみて下さっているか

わかりませんが、

気付かせて下さってありがとうございます❗️


ベストブレインウェルネスアワード2017ファイナル

いよいよ、BBWのファイナルを迎えました。

といっても私はセミファイナル止まりでしたので、

ファイナリストの12名のプレゼンを見届けるために再度、名古屋へ!

前日最終新幹線に飛び乗り、

名古屋へ着いたのは23時すぎ。

 

翌日は朝から設営準備です!

みんなに会えるのが楽しみです😊

 

準備は着々と進み、あっという間にお昼。

 

スタートは13時です。

 

審査員の方々や、協賛企業の方々、一般観覧のお客様も

続々と会場入りです。

 

そしていよいよ発表が始まりました⭐

 

どのプレゼンもセミファイナルの時とは違い、

更に磨きがかかっています。

途中、泣けるようなプレゼンも😢

どれも素晴らしいものでした。

 

そして結果発表。

各審査員からの特別賞、

そして1〜3位までの発表と続きます。

 

3位は北海道の霜野まさひろさん。

 

2位は私と同じく昨年からの挑戦、

東京の斎藤隼生さん。

 

 

1位は

「脳卒中専門 保険外リハビリ事業と新たな仕事づくりを通じて

みんなを笑顔にするビジネスモデル」

と題した、兵庫県で活動されている生野達也さんでした🎊

脳卒中や脳梗塞の後遺症で苦しんでいる方を助けたい、

という想いが根底に見えるプレゼンでした。

ただ施術するだけでなく、

改善の限界と言われる6ヶ月以降も負担なく

きちんと治療に通いやすくすること、

またその方々の社会復帰の手助けをする事業が

きちんとした計画が練られているプレゼンでした。

 

生野さんの患者さんを救いたい!という気持ちが

バンバン伝わりながらも、ビジネスモデルとして綿密に計画されており

圧倒的な努力が垣間見れました。

 

だからこそ、人の心を動かしたのだと思います。

 

私達の仕事は、直接人と人が触れ合う仕事。

「あなたを助けたい」

「あなたを救いたい」

「あなたの手助けになりたい」

という気持ちが湧き出るからこそ、続けているお仕事です。

 

それを今やれることで、

自分の使命として

人々がいつまでも心身ともに元気でいるために

「命を使う」こと。

そしてそれを一人でも多くの人に伝え、

「変えていけると信じ、願い続けることが大切」と。

今年のBBWで改めて学びました。

 

そして、いまの自分は何をすべきか、

これから何をするべきか。

明日、明後日、一ヶ月後、半年後、1年後、2年後…。

それをずっと考え続け、行動に移すのです。

 

生半可なことではありません。

犠牲にするものもある、捨てるものもある。

その分、それ以上に

私の中に吸収されるもの、得るものがあるはず。

 

私にはいま、

「考えること」「計画をきちんと立てること」

この二つが課題です。

 

たくさんのことを学んだ、BBW。

実らせよう。