深い眠りを☆眠れる新潟の美女

お久しぶりのあずちゃんです(*˘ ³˘)♥

今年に入って一度も会っていなかったようで…

娘はあずに学校までお迎えに行ってもらっているので週に2回は会うのですが、私は久しぶり(´∀`)

「ゆめに会っているから、愛美さんとも会っている気がしていました~♪」と笑っていました(笑)

元気そうでなによりでした♡♡

夏の教室中、金曜日は9:20~レッスンがあって、次が11:30~なので、1時間半ほど空きます。

先週はPCを持ち込み休憩室で仕事をしていましたが、今日は書きものをしようと紙とペンを持ってくるも、やはりお気に入りのペンじゃないと筆が走らず、ブログを書く時間に変えました(笑)

世間はお盆休みに突入のようですね( ๑º言º)

私は、お休みがあったり~なかったり~

いつも結局のんびりはしていられない感じです💧

この時期、夏休みはお孫ちゃんの面倒で大変なお客様がたくさんいらっしゃいます。

『孫と遊ぶために体鍛えてるのよ~!』という方もいるくらい(´˘`*)

子どもと過ごすってエネルギー使いますよね😅

夏に溜めた疲れは、秋に一気にくるので注意が必要です‼️

さて、今日は睡眠の話(*ˊ˘ˋ*)♪

昨日は夜中の2時過ぎに『鼻血が出た!』とゆめが大騒ぎ‼️

寝苦しい暑さも加わって、変な時間に自分の意思とは関係なく起こされた体は、だるさのMAXを迎えています…(>_<;)

睡眠による効果の1つは、
日中の作業効率を回復させることです

睡眠に回復効果があるのは、ベータアミロイドと呼ばれる毒性タンパク(脳の正常な活動から生じる老廃物)が睡眠中に脳から取り除かれるためであると考えられています。

深いノンレム睡眠時にあらわれる、ゆっくりで一定した脳活動(デルタ波)と心肺活動が、脳の老廃物排出プロセスに最も効率がよいことが実験により明らかにされています。

人間の体内には、細胞に栄養を運んだり、細胞から排出された老廃物を運び出して処理するリンパ系があります。

脳内にもこれによく似たグリンパティック・システムと呼ばれる働きがあります。

脳と脊髄には無色透明の脳脊髄液とよばれる液体が循環しており、それは脳と脊髄の血管周囲に沿って移動しながら栄養分を分配し、老廃物を取り除きます。

レッスンでも脳脊髄液の話はしていますね😊

人間の睡眠中には、脳内のグリア細胞の一種であるアストロサイトが縮んで隙間をつくり、その隙間が脳脊髄液の排水溝のような役割を果たすといいます。

これがリンパ系のように脳内老廃物を効率よく運び出すことから、グリア細胞とリンパ系をかけ合わせ、「グリンパティック・システム」と呼ばれるようになりました。

深い睡眠状態において、老廃物排出を促すグリンパティック・システムが最も効率的に働くことが明らかになっています。

また、心拍数が低くなるにつれて、清掃効果のある脳脊髄液の流れが大きくなることも確認されています。

話し始めると止まらない(笑)

要は、質のよい睡眠で、脳の老廃物を外に排出しましょう!って話(笑)‼️

脳脊髄液の話はまた今度(*ˊ˘ˋ*)♪

けど、レッスンでは脳脊髄液の流れや循環をよくする動きをたくさん取り入れてますよー❤

明日の午前の亀田アクアはお休み、午後のロコパークのレッスンは通常通り行います!

15日(木)の午前中は、エアロビクスとマットレッスンの2本立てでロコパーク代行入ります❣️

ご参加お待ちしております(´˘`*)

mana

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

emillione

友だち追加

からだとこころが喜ぶ嬉しい健康情報を配信中☆