優美な動きと艶やかな表情で

バーの持ち運びはなかなか大変なのです(^^;)

けれど、レッスン後は体幹の安定と肩まわりの軽さでひょいひょい持てるから不思議です★

年末に向けて部屋の掃除をしているのですが、ず〜っと放置していたあれもこれもを全部引っ張り出して整理をしています。

名付けの本が出てきたり…離乳食の本が出てきたり…💧

いつまでもクローゼットにコレクションしていたサイズアウトの服も捨てたり、綺麗に畳んでお下がり行きにまとめたり…(^_^;)

10年分見て見ぬふりをしていた整理、あとで今度と溜め込んでいたものの整理は、、、

と〜っても大変です😆笑

この時期、腰を痛めている人が多いです。

掃除していて、ちょっとした弾みでピキッといってしまうこともあるかもしれません…

木ってまっすぐなようでどこか柔らかくしなっていて、幹や枝の緩やかな曲線も助けながら強い風が吹いても折れずに力強く立っています。

私が体づくりや動きで大事にしていることも、
この【しなり】です。

本来、体は構造上、曲線が多いです。

曲線的な動きができるように、
クッションの働きをするパーツがあって、
骨格も特に特徴的なのは背骨のS字カーブですが、柱の役割になる部位もただ単にまっすぐではないのです。

複雑な動きをする部位は骨の数も多いです。

よくできているなと人体の不思議に感激するのですが、この素晴らしい構造を生かしきれていないのが現代人。

美しく奇跡のようなバランスで保たれるはずの人の体が、退化している…そう、ホモ・サピエンスになる前の状態に。

柔軟性は美しい姿勢保持に欠かせません。

しなやかな動きは、体に負担をかけず疲れにくいです★

45分レッスン一本を受けた後に、もしも体が悲鳴を上げるほど軋む感じがしてスッキリしないようなら、体の土台づくりから始めて、動きの修正をしていく必要があるかもしれません。

目指すはとろけそうな優美な動き✨

そして、色っぽい表情♡笑

一体どこで覚えたんでしょうか、この顔😂↑

表現力は大切です✨

mana

関連記事一覧