鍬間 愛美 のすべての投稿

綺麗より面白い、だけど綺麗も必要

プロテインブームにのっかって飲み始めたプロテインは、青森の美魔女がつくる魔法の粉♡(笑)

甘くて美味しくて(´˘`*)

ホットケーキ焼く前のホットケーキミックスのドロドロちゃんを舐めるのが好きなあなたにもぴったりのお味❣️

優しくてあま~くて心がほっこり、早く食べたい欲求でおやつタイムにワクワクするような、そんな感じで楽しみにプロテインを飲んでいます❣️

プロテインの詳細はこちら♡ぜひ読んでほしい

1ヵ月続けてみてのレポートはまた♡

大人っぽいねって言われることが多いこのお方。

とってもひょうきんです(*´-`*)

すぐにふざけて、家でも一人でゲラゲラと何かをやっては大笑いしています😆✨

子どもらしい一面と

どこか深い渋みと甘さとが絶妙に混ざった、言うなれば抹茶みたいな味わい深い魅力が、大人の人から可愛がってもらえる秘訣かもしれません☆

運動会の応援団になり毎日一生懸命取り組んでいるわけですが、大きな声でエールをおくるのが仕事の応援団の活動で、

「大きな声でエールを言ったら笑われた」

と帰ってきた日がありました。

本人はいたってケロケロしていて、特に落ち込んだり悲しむ様子もなく、

"なんで笑われたんだろう?"

と、ただただ疑問を抱いている様子でした。

先日教室の子どもたちの学校の運動会を一日観て、本人なりに感じるものや学んだことも多かったようで、

🍀何がかっこいいのか

🍀どうしたら輝けるのか

ということは十分に理解していたようです。

だからこそ、笑われたことに対して疑問でしかなくて、私に投げかけてきたわけです。

『一生懸命に無我夢中でがむしゃらになる姿を見て、同じ熱量を持ち合わせず同じ景色を見ていない人には理解できない何かがあるんだろうね。何がカッコイイのかの判断が難しい人は、時にそうやってかっこ悪く人を貶したりするもんだよ。気にしてるの?」

と話すと、

「ぜ~んぜん♪ただ笑った人の気持ちがよくわからなかっただけ~」

と返ってきました。

教室の子どもたちの、眩しくて鳥肌が立つほどのかっこよさを先に見せておいてよかったと心から思いました(*^^*)

最近、

《面白い》

と言われることに喜びを感じることに気づきました。

《面白い》って、お笑い芸人さんみたいな面白さではなくて、人としての面白さです。

立て続けにいろんな人から、

私の話や私の発想を《面白い》と言っていただき、

綺麗ですね❤と言われるより嬉しいと感じています❣️(笑)

味わい深い人でありたいと思っています。

面白い人生を歩んで、生き様や発信することを《面白い》と思ってもらえる一生でありたいと思っています。

叶うかわからないけれど、

私のイメージする世界を《面白い》と興味を持っていただいた方がいて、

2019年!

形にならなくても、私がまた脱皮して進化をとげそうな予感です✨

自分年表が、毎年ビッグニュースで溢れていたら、

『全くいい人生だった!』

と言えそうな気がします(*´-`*)

娘よ。

母は家事の時間をさらに削りますが、毎日腹いっぱい美味しいもの食べさせてあげるから安心してね❤

mana


ゆきこ

祖母の名が【幸子(ゆきこ)】

《雪子さんの足音》は、雪子のルビがなかったこともあって、最初【ゆきこ】と読んでいたのを途中から【せつこ】に読み直しました。

結局《ゆきこさんのあしおと》だったわけだけど。

何となく、せつこのほうがしっくりきたので、今はそれでよかったと思っています^^;

本を読む時は勝手にキャストを想像するのですが、今回の雪子さんは亡き素敵な女優の市原悦子さんかなと思いながら読んでいました。

雪子さんの体型は小柄で痩せ型なので少し違うけど…

好んで選ぶ服装やセリフの雰囲気が、佇まい優しく日本語を美しく話す市原悦子さんぽかった✨

吉行和子さんで実写化されるようですね。

声の感じが私が抱くイメージとは違ったけれど、観るのがとても楽しみです(*^^*)

穏やかで平和な優しさに包まれながら読み進めていく中で、祖母を思い出し複雑な気持ちになりました。

"呑み込まれそうな善意"は時に自分の心を乱します。

祖母の何の見返りも求めない与えてもらうだけの愛情を、私も受けとらずにいた時期がありました。

素直になれたのは、私が子をもつ母になってからでしょうか。

悔やまれる過去の自分の振る舞いと同時に思い出す祖母の優しさに、【いま】支えられています。

遺品整理をしていて、祖母や曾祖母が着ていたお着物がたくさん出てきました。

ありがたく受けとり、そのまま着れるものは着物として、着れないものはリメイクでワンピースに仕立ててもらうつもりです。

形は変われど大切なものであることに変わりはなく、自分たちが大事にしていたものが後世に受け継がれていくことを喜んでくれているのではないかと思います。

大事にするね。

今夜は祖母との思い出を胸に眠ります。

おやすみなさい(´˘`*)

mana


いくつになっても挑戦する人生を歩みたい

「できるかわからない」

そりゃまだ始めてもいないのだから、わからないのは当然のこと。

できるかな~どうかな~って考える前に、

まずはできる何かをやってみたら道は拓けていくのだと最近改めて感じています。

慣れないことをやろうとするとものすごくエネルギーを使ってヘトヘトになるけれど、

ワクワクする未来を想像すると

またエネルギーが湧いてくる✨

学生の時のように無垢な気持ちで、

ただ自分の心に素直に

『やりたい!』って声に出してみる。

【『あなたが、躊躇する事は、世界が止まること。(恐れることなく)、前へ進みなさい。勇気は、私たちが与えよう』】

神様からこんな素敵なメッセージをいただいている私(´˘`*)

さぁ!躊躇うことなく前へ進もう❣️

火曜日は、からだバー®︎2級講習会でした✨

4時間みっちり体と向き合って、体の変化に歓喜する❣️

嬉しい瞬間がたくさんありました✨

自分の体を大切にすることは

痛めないこと、傷めないこと、

そうしてただ大事にするだけでなく、

もっと快活に活発に元気にパワフルに

無理なく負担なく

気持ちよく体を喜ばせ続けてあげることだと思います。

使われていない筋肉は「お~い、ワタシここにいるよ~」と嘆いていることでしょう。

使っていない筋肉が多いことを痛感

受講者様の感想のひとつです✨

ほんの少しポジションを変えるだけで、

驚くほど筋肉への刺激が変わります。

ほんの少しポジションを変えるだけで、

驚くほど体が気持ちよく動きます。

そのポジションの適正は、

体によって異なります。

知ってほしい、あなたの体を。

知ってほしい、体はまだまだ進化することを。

からだバー®︎2級、あなたもチャレンジしてみませんか?

からだバー®︎未経験者の方も大歓迎です☆

🍀お問い合わせお待ちしております🍀
manami.kuwama0101@gmail.com

素敵な週末を❣️

mana


いま必要じゃなくても、いまできる勉強は、いま全力でしたほうがいい

上越にある【うみがたり】

いるかショーを観れる水槽の向こう側には真っ青な海があります☆

写真、上手に撮れていると思いません?笑

便利なものが溢れている。

けれど、その便利さが逆に不便さを生むことも、

人によってはその便利さが新たな課題を生み出し便利なのか不便なのかを曖昧にさせ、

結果疲弊することも多々ある(›´A`‹ )

・・・

昔と違って携帯カメラも画質が綺麗になりましたが、外での撮影環境は劣悪なことが多いので、

目で見たものと心で視えた映像をより鮮明に胸に刻み、残しておきたい想い出の1枚にするためにアプリを使って加工します。

時間はかかるけれど、仕上がりには満足しているし、何より何度見ても心が癒されニマニマしちゃう❣️

こういう、人の役に立てる仕事ができる人は素晴らしい✨

その技術はど素人の私にはちんぷんかんぷんで、学んでも理解できるとは到底思えないくらいすごいスキル☆

素人が想像できない世界の中で力を奮える持ち主をすごく羨ましく思います(´˘`*)

ありがとう♡アプリをつくった人♡

皆さんのおかげで、大切な思い出が美しく輝いたままずっと残せます(´∀`)

私も人の役に立てるように頑張ろう❣️

連日、張り詰めていた緊張…

今日少しだけ肩の力が抜けました~(°°;)

さて、ここからここから!

mana


エゴとワガママな願いと

土日、祖母の一周忌で上越へ行ってきました。

桜の季節を過ぎるとお盆に立ち寄るくらいで、緑多いこの時期に行ったことはなかったかもしれません。

蓮池がとても寂しい感じでしたが、晴天の青空に映える緑が美しく、吹く風が心地よい週末でした。

幼い頃から私の遊び場だった高田公園は、

お気に入りの絶叫すべり台(笑)が撤去され

小さい子用のカラフルなすべり台に変わっていました。

立派な公園ですが、人が少なく閑散としていました。

遊具は使い放題❣️

ゆめは嬉しそうに遊んでいました(´˘`*)

母と一緒に立ち寄ったのですが、

幼き頃に私を連れて出かけていた公園の遊具で

大人になりママとなった私と

その娘の子どもである孫が

一緒に遊んでいる光景はさぞ不思議で感慨深いものがあったでしょう。(推測ですが)

この神社は祖母の家の近くにあります。

遊具の場所は昔と変わっていますが、

神社全体の雰囲気は変わらず

落ち着く居心地のよい優しい場所です。

懐かしい思い出がたくさん蘇り、

自分の子どもと遊ぶ時間がやっぱり不思議で

何だかくすぐったい気持ちになりました。

いろんなところに思い出があります。

ゆめが寝ている布団も、

懐かしい匂いと今は亡き祖母の匂いがした気がします。

祖母の家にばーちゃんがいないという事実を

わりとすんなり受け入れられているのは、

亡くなる前に祖母が病院に入院していて

祖母不在の空っぽの家に泊まったりしていたから。

寂しさはあるけれど、不思議と辛さはなく、

優しく穏やかな気持ちで過ごせる家で

のんびり時を過ごしました。

心残りは、孫としての私というよりも

運動指導者としての私。

運動指導者としての私が今も少しだけ後悔しています。

思うように体を動かせず、

寝たきりだったり、どこにも行けなかった祖母。

体の機能を回復させたり改善させる運動指導をしている私の家族がそうであった事実を、

環境や住まいの距離のせいにしてホッとしている自分が時々ものすごく情けなく思います。

だからこそ、

祖母にできなかった恩返しを

同じくらいの年齢であるお客さまや

レッスンに参加してくださるお客さまに

少しでも『届け!』と躍起になります。

押し売りするつもりも

押し付ける気持ちもありませんが、

いまの私にできることを粛々と務めあげ

感じている後悔の念から少し肩の荷を下ろしたい…

そういうわがままで身勝手な気持ちがないわけではなく、そこは否定できない紛れもない現実かもしれません。

けれど、やっぱり、

元気でいてほしいんだよなぁ…

出会った瞬間から大切なんてそんな重たいことは言わないけれど、

いただくその笑顔をずっと見続けていたい…

しなくていい痛みも苦痛もなく

自分の人生を全うできる幸せな健康人生を

できることなら過ごしてもらいたい🍀

そういう想いで運動指導者をしています。

元気でいられることは当たり前じゃない。

元気はつくれるもの。

自分が望んで元気になることはできる。

明日も元気でいよう❣️

mana