「YUME」カテゴリーアーカイブ

結愛のこと

ニュースはあの番組で

《一年生》
GW前に学校行きたくない病になって、毎朝一緒に登校してたっけ(*´-`*)
先生とガハガハ笑いながら「お願いしまーす🎶」『はぁーい🎶お預かりしまーす🎶』ってやりとりすること2週間☆
運動会のリレーのアンカーを任されて、そこからすんなり登校できるようになった✨
それからは学校に行きたくないと泣く新一年生に、自分の経験を話して勇気づけてあげられるようになりました(*´ω`*)

絵は入賞し、表彰式にも招待されました✨

《二年生》
モルモットのお世話をするのが楽しくて、月に何回もホームステイ☆
夏休みに預かっていたモルモットの目が傷ついて人生で初めて動物病院に♪
動物のお世話の楽しさと大変さ・命の尊さを学び、誰かの役に立つ喜びも知りました✎*。

劇団で新たなコミュニティを築き、世界が広がったのもこの年☆
舞台の面白さを知り、🌸やりたいこと🌸がまたひとつ増えました✨

《三年生》
初めてのクラス替えでお友達も先生も変わったけれど、持ち前の明るさでたくさんのお友達ができました(´˘`*)
クラス関係なく「みんなで遊ぶ」の気持ちで、いろんなクラスのお友達が家に遊びに来るようになりました☆
◯◯リーダーを率先して行い、いろんな経験を積ませてもらった一年✨

夏休みの作品が入賞し、表彰式に招待され、新聞記者さんから初めてインタビューを受けたり写真を撮ってもらったり、貴重な体験ができました✨

《四年生》
昔はNHKの子ども番組を観ていましたが、近頃は毎朝ニュースを観ています。
今朝唐突に、
「ZIPのニュースが一番わかりやすいね」
とな(*´-`*)
本人なりにいろんな番組で同じニュースを耳にしながら、そう感じたようです☆
ニュースを見てはブツブツと…いや、割と大きめに(笑)感想や考えを呟いています(^_^;)
時々犯人への怒りで口が悪くなりますが(笑)出来事に対して深く考えることは良いことです。

成長したなぁ~(´˘`*)

ただいま過去に作った作品の整理中✨

「これはとっておく」

「これもとっておく」

「これもとっておきたい」

結局、たくさん残すことに(^_^;)

いつまでも片付かなそうです💧笑

mana


ゆめは可愛い♡

お友達が遊びに来るからと、何やら部屋を掃除したり、こんな貼り紙を作ったり(´˘`*)

遊んでいるのを自分の部屋で盗み聞くと、隣の子ども部屋から…

「いらっしゃいませー♡」

『トゥルルル🎶 すみませ~ん、予約をお願いしたいのですが🎶』

「◯円になりまーす♬︎♡」

お、お、お店屋さんごっこしてる❣️(笑)

4年生…まだまだお子ちゃまね♡♡♡

女の子4人でゲラゲラ笑いながらカードゲームしたり、

お昼ご飯もみんなで食べて、せーので『いただきます❤』と声を揃え手を合わせ(*´-`*)

食べ散らかし遊んだのそのままにぐっちゃぐちゃだった部屋は、帰ったなぁと思ったら綺麗に片づいていました✨

さすがだな(*˘ ³˘)♥

他の子が入れないほど結束のかたいこのグループは、毎週水曜日と土日に遊び倒します(笑)

けれどそれぞれやるべきことをきちんとやって、頑張っているものがあって、

「◯◯はすごいんだ!」とお互いに尊敬し認めあえる仲間のようです✨

私があまり自分の家に友人を呼べない子どもだったので、自分の子どもが生まれたら家にお友達を呼べる環境にしてあげたかった(´∀`)🍀

遊びに来る頻度が多いけど(笑)楽しそうなので、よしとしましょう❣️

よほど楽しかったのか、私ともお店屋さんごっこをしたいと言うゆめ…

想像できますか?私がお店屋さんごっこ(笑)

たまにやるけど、今日は丁重にお断りしました❤笑

で、気づいたらこれです(笑)↑↑↑

4年生で、こんな体制で寝ちゃうことってあります?笑

足とか指曲がってますけど!!^^;

カシャッのシャッター音で、目を開ける(笑)

そして、唐突に

「ママ、算数でわからないところがあるから教えて」

と、ここから算数の勉強が始まるわけです(^_^;)

なんか色々可愛い(*˘ ³˘)♥❤

子どもの成長ってあっという間だけど、ゆめはいつもいろんな意味でお子ちゃまで(笑)いつまでも楽しませてくれそうです(´˘`*)

半袖短パンで劇団のお稽古へ出かけていき、送って家に戻った後に「寒いから上着と長い靴下を…」と電話が(›´A`‹ )

往復40分強、また行くのは勘弁だ…と思って

『こんな肌寒い日に自分がそんな格好して出かけるのがいけないでしょ。もう家だから!ありえない!』と小言を言って電話を切るも、

やっぱり気になり上着とブランケットを届ける私…

母親って…愛の塊ね(*´ω`*)

家に帰るのが面倒でそこから4時間、車内で漫画本を読み過ごす📕✨

時間は有限、車の運転時間はもったいない(笑)

お迎えの時間に見た大好きな景色でチャラですかね!✨

今日もうちの娘、可愛いわ❤

mana


選ばれ任される人になれ

念願のHARE/PAN✨

柔らかくて、もっちもちで、ふっかふかのふっわふわ(*˘ ³˘)♥

ほのかなハチミツの味が優しく舌に幸せを与えてくれる♡

美味でございました❣️

ピアノの発表会が終わったら髪を切る予定でしたが、相変わらず美容院に行けていません(笑)

時々結ばせてくれるのですが、コテを使って巻き巻きみたいな高度な技は使えないので…

ひたすら編む(笑)

ずっと伸ばしっぱなしで小汚くなってきたので、親子で美容院に行きたいと思います(*´-`*)

なんだかんだ、4ヵ月美容院に行けてないもの…

女子力低下中(›´A`‹ )

さて、ゆめの学校では先日持久走大会がありました。

先頭走者がコースを間違え、続く走者の大半がコースを離れ、まさかの走り直し…

これに関しては子どもが悪いことは1ミリもありませんが、とにもかくにも1分程度の給水タイムを経て1から走り直しにも関わらず、みんな頑張りました!

( ﹡・ᴗ・ )b

持久走大会前日、弾んだ声で帰宅したゆめ☆

「明日の放送タイムで、持久走大会の感想スピーチすることになった!緊張する~!」

話を聞くと、クラスでの代表選考の話し合いで他薦をもらいみんなからの投票を集めて選ばれたそうな(´˘`*)

任せておけば大丈夫!

と、よく大役をいただくゆめ☆

選んでもらい、任せてもらえるということは、普段の頑張りを見てくれている人がいて、信用も得ているということ(*ˊ˘ˋ*)

母としてとても嬉しいし、誇りに思います☆

発表系の場面でよく力を発揮しているようですが、《文筆》の評価はとても嬉しいです✨

スピーチ練習をしているのを聞いたけど、言い回しが私に似てる(°0°)!!

私が書いているブログを時々覗き見ているみたいだし、ゆめとは時々お手紙でやりとりをすることもあります✎*。

見て聴いて吸収しているのですね☆

立派にスピーチできたようで、満足そうな顔で帰ってきました(*^^*)

来年こそは…もう少し…早く走ってほしい!笑

誰に似たのかめちゃくちゃどんくさ~い❣️笑笑

mana


平和な日曜日に何を想う

前髪をちょっと残すのが可愛く見せるポイントらしい(´˘`*)

子どもの頃、徒歩30秒のところにあった父の会社の中の理容室に行くのが楽しみでした☆

顔は覚えていないけれど、一人でお金を持って出かけて行き、椅子にちょこんと座って髪を切ってもらい、うなじにクリームを塗って剃刀で整えてもらうのが気持ち良くて…☆

学校以外の日常で関わる大人といったら、私が子どもの頃は、この理容室のお姉さんに、駄菓子屋のおじさんおばさんに、公文の先生と、スイミングのコーチくらいでした。

ゆめは恵まれているなぁと思います。

核家族化が進み、さらにそこから縮小化されている日本で、そこにあてはまる我が家、そして一人っ子の娘(^_^;)

けど、彼女はとても人に恵まれています。

実の祖父母がいて、さらに孫のように可愛がってくれる人たちがいて、毎日行く先々で大人の愛に包まれています🌸

とてもありがたいことです(*´-`*)

とてもとても感謝しています🍀

11月公演に向けて、只今稽古の真っ最中です☆

今回は出番が少ないようですが、楽しく稽古に励んでおります(´˘`*)

私も本番が楽しみです☆

もうすぐチケット発売です❣️

購入したカメラで月を撮影☆

なかなか綺麗に撮れています❣️

「あ!あの空撮りたい!」と毎日カメラを楽しんでいます(´∀`)

上を見上げて、いい空気を吸って、しっかり目を向けなければ見れない景色を見て、美しいものを美しいと想い浸れる余裕が欲しいですね☆

そうして大事に毎日を過ごしてほしいです🍀

それにしても、月って不思議だなぁ…。

「あれはね、上弦の月だね」と理科で学んだことを教えてくれます✎*。

私が子どもの頃はそういうことに全く興味がなかった(> <;)

いま、ゆめに教わりながら学んでいます(笑)

理科、意外と楽しい(*´∀`)♪

明日から鳥屋野体育館、アクアビクス秋の教室が始まりまーす🎶

50分、動けるかな?(^_^;)

頑張りまーす!

mana


善なのか悪なのか

久しぶりの新生児がたまらなく可愛い❤

弟の第4子、初めての王子が生まれました❣️

とってもちっちゃくてふわふわで最高に可愛い♡

いいなーいいなー(´˘`*)

ゆめも「また早く会いたい」とデレデレです(*´-`*)

で、でかっ!(°0°)!!

10歳のゆめさんが巨人に見えます(笑)

名前は、叶翔(かなと)君だって🎶

いい名前ね(*ˊ˘ˋ*)♪

最近のゆめさんは、学校で学習中の【3R】を大事にしています。

リデュース、リサイクル、リユース

そして海外の飢餓人口の増加や食料事情も学び、食べ物を大切にすることと、世界中で困っている子どもたちのために何ができるかを考えています。

今日は一年間貯めた631個のペットボトルキャップを学校へ持っていきました(^^)

私の実家や、会社で集めたものも含めてですが、

「500個で、ノート一冊分の価値になるって聞いた☆少しは役に立てたかな?また一年間、集めよう!」

と、また今日からキャップ集めが始まるわけです。

キャップがワクチンに。という取り組みが目立ちますが、中にはキャップ集めに対して批判的な人もいるようですね。

【詐欺】と捉える人もいるようですが、

確かにペットボトルキャップの価値をお金に換算し送料と比較した時に送料のほうが勝ってしまう…ということは理解できるし、

エコのつもりがCO2の観点からいくと全然エコじゃなかったり、

リサイクル効率は下がる一方で、

なんならキャップ集めに躍起になって本来の目的を見失っていたり…

実は良かれと思ってしていることも本質的なところでは悪にもなりうる。

そうなってしまったら本末転倒なわけで…

そもそもそういう仕組みの知識が乏しい私にとっては全てがいまいちピンとこないのも確か。

何が善なのかはわからないのです。

けれど、私はどのみち分別するのであれば、ゆめの【名前も知らない誰かのために役に立ちたい】という気持ち(ペットボトルキャップ)を集めることを続けたいと思っています。

ニュースや情報誌にもエコキャップ問題は特集されているし、私自身もちょっぴり時代遅れなのでは?と歴史ある古きよき風習の残る学校に対して思うところもあったけれど…(あったんかーい笑)

小学校という学びの場で、心を育む教育の一環としての取り組みであれば、その価値は十二分にあると思います。

中学生になり、高校生になり、同じ問題との向き合い方が少しずつ変化していくことが大切で、最初から大人の正解をぶつけなくても良いのではないかと…

色んな学びを経て、ゆめが感じるものがあった時に、改めて一緒に学び考えていけたら最高だな❣️と母は思っております(*ˊ˘ˋ*)♪

会社から持ち帰ったキャップをゆめに渡す私の父と、それを喜んで受け取るゆめのやりとりが微笑ましく🌸

(´˘`*)🌸🌸

キャップを通じて優しさと思いやりで繋がる日常は、平和であったかいものだと、そういうのが大切なのではないかなと思います☆

で、3Rとエコと飢餓問題に向き合う娘の母として、

「給食を残したらもったいないし、今ねそういう勉強してるから絶対にしちゃだめなの。だから、残ってる給食があったら、ゆめが全部食べてあげるんだ❣️」

と、毎日お腹がはち切れる寸前までおかわりしまくるゆめに、

食べ過ぎをやめさせたい肥満を憂う気持ちを伝えるか、

素敵な取り組みね❤と褒めるのか、

毎日悩んでおります(笑)

今日も平和でございます💓

mana