人生は学びながら続いてく

まだ扉開かぬ検定会場に、試験終了時間前に集まり、ドアの前で心配そうにただのドアを見つめる子ども想いの保護者たち☆笑

右に倣えで私も同じことをしていました🤣

なんなら一番ドアに近いところで🤣🤣

初めての漢検は始まってしまえばさほど緊張もせずに周りを観察する余裕があったようで、話を聞かずに誤ったことをしている子たちを見かねて手を挙げ係員の人に確認をする臨機応変な対応ができたそうです(笑)

「何かあったら、黙って手を挙げなさい」と話してあったので、そうしたみたい(*´-`*)

やる気に満ち溢れた彼女は、帰りに英検と次の漢検の問題集を買いました✨

次回受ける予定なのは算数検定ですが、需要がないのかTSUTAYAに置いてなかったのでYahooで購入(笑)

Amazonよりポイントつくし、今は書店で購入するほうが高かったりします🌀🌀

何でも通販の時代です(´∀`)

検定に向けて教室で勉強することもあったようですが、それを見たお友達が一緒に学習したがり、ついにはゆめの使い込んだ問題集をあげることになりました📕📘📙

そういうのってとても大事なことで、もう高学年になる子どもたちは自主性をもって行動しなければなりません。

親としては自ら学び始めるなんて願ったり叶ったり😏✨

教室の子どもたちの姿を見ているゆめには先陣切っていろんなことに挑戦し、他にいい風吹かせてほしいと思っているわけで…

学業が本分である子どもたちには、今しか得られない学びを今だからこそ全力で取り組み、たくさんのことを吸収してほしいです。

💎勉強ができる子に育てるのその先、学んだことを自分のためや人のために生かせる子に育てる💎

大事にしていることです(*´-`*)

午前の仕事が終わり、午後の仕事に就くまでの間、お忍びでカイロプラクティックへ行ってきました❣️

どこも痛くないのですが(笑)

時々、体を整え美に繋げてくれるお店へ行っては勉強しています☆

お忍びでっていうのは、運動指導者であることを言ってしまうとナチュラルな接客を受けられず、その分野に精通する人ってことで話が専門化し勉強にならない…ゆえにカウンセリングシート欄の職業は『自営業』何を?って訊かれたら『学習指導をしています♪』と答えます(´˘`*)

自分の身体の状態を知るためにも、
一人のお客さんとして純粋に施術されるほうが言葉や伝え方の勉強にもなります(´∀`)

今日も面白い気づきや学びがたくさんありました✨

そのお店のコンセプトや大切にしていること・『売り』など、全体を見渡しては自分なりに考察し楽しんでいます☆

今日のお店は、私に必要なことだけを私にとって心地よい距離感と言葉で伝えてくれました✨

施術中に頭思いっきり蹴られたけど(笑)それを引いても丁寧な接客でした✨✨

同じ、人の身体を健やかにし、快適に毎日を過ごすためのお手伝いをさせていただく仕事ですが、アプローチの仕方が異なります。

いわゆる【差別化】をしていかないと、運動指導者って生き残れないなぁと感じています。

現にアナログで人が人にって時代から、デジタル化で電波を通してに変わってきています。

加えて、垣根のない分野跨ぎが職の在り方を変え、形を変えきれなかったものはのみこまれ淘汰されていっています。

ただ運動指導ができるだけでは生き残れない現実があり、それは自身の心配とこれからの未来に生きていく子どもたちの将来を懸念することにも繋がります。

【差別化】とホスピタリティの構築は、私の課題でもあります。

探求に探究を重ね、追求に追究を重ねる。

求めるなら究めろ。

「このくらいでいい」はない。

親が学んでいれば、子も学ぶ。

明日も学ぼう!そして高めよう!

それにしても…冠をかぶるような目立つ人って…初めて聞いた(笑)

良いところ、「落ち込まない」当たってます🤣

mana