年末のご挨拶&2018年の計画

◇◆陸上ではできないことが、水の中では可能になる◇◆

プールリハビリで、より豊かな人生を送るお手伝いを目指す            水中運動専門インストラクター 山本彩海です

○●○水中リハビリ/少人数水泳指導/障がい者(児)水泳指導/パーソナルができる                                                          プールスタジオ開設を目指しています○●○

★☆★1月 WATSU体験モニター募集中★☆★ ※詳細はコチラから

少し早いですが、今年一年(ブログは開設して1カ月足らずですが)大変お世話になりました。

ブログを開設することで、様々な方とつながることができるということを実感できました。

来年は、今年の出会いをもとに実際の行動に移す年にしていく予定です。

現時点での2018年計画は以下になります。


1月~スタート!! WATSU体験会/練習会実施(月1~2回ほど実施予定)

2月~7月 プールリハビリ施設・サークル見学

☀興味のある方はご一緒しましょう!「お問い合わせ」よりご連絡ください。

【決定!】 2月7日(水)つくばアカデミーデイサービス(茨城)見学

【予定】 3月 サークル見学(千葉)

【予定】 4月 ケアポートみまき 温泉アクティブセンター(長野)見学

4月21~22日 ATRI特別講習会【アクアダイナミクス研究所主催】参加

5月 国際アクアフィットネス総会(IAFC)参加

6~7月 ハロウィック水泳法 Fundation Course 受講(予定)

また、プールでのリハビリに関する勉強会を定期開催したいと考えています。

講師の方を依頼して、プールでのリハビリに興味のある方の学びの場だったり情報交換のできる機会になればと考えています。まだ構想段階ですが、興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

2018年も宜しくお願い致します!

クリスマスと銀座✨とプール

◇◆陸上ではできないことが、水の中では可能になる◇◆

プールリハビリでより豊かな人生を送るお手伝いを目指す            水中運動専門インストラクター 山本彩海です

○●水中リハビリ/少人数水泳指導/障がい者(児)水泳指導/パーソナルができる                                                                プールスタジオ開設を目指しています●○

★☆★1月 WATSU体験モニター募集中★☆★ ※詳細はコチラから

日本では少ない、プール付きの家を販売している 株式会社プロスパーデザイン の銀座事務所に行ってきました!

こちらでは個人の方へのプールの販売はもちろん、施設など法人へのプール建設なども行っていらっしゃいます。

先日、川崎市生田にプールハウス(プール付きの家)のモデルルームを見学に行った際に説明してくださった堀口さんに自分の作りたいプールの話をしたところ、インドアプールの担当の方を紹介していただき、銀座の事務所に行って具体的なお話を聞いてきました。

正直、資金があるわけでもない、有名インストラクターでもない私の話を聞いてもらえるか不安だったのですが、たくさんの提案や方法を提示してくださり、ぼんやりとしていた「プール」の形の輪郭が少しはっきりしてきたように思えます。

富裕層の方向けのプールの販売から、今後の日本の社会に必要となるプールの販売というビジネスへの転換という点から見て、実際にプールがあることで「何ができるのか」ということを知りたいともおっしゃっていました。(今までは出来上がったプールをお渡しする、という完結した形だったため)

これまで、〔医療/病院〕⇔〔インストラクター〕の繋がりが重要になると考えていましたが、新たに〔プール販売(ハード)〕⇔〔インストラクター(ソフト)〕という切り口があるということに気づけたのは、とても大きいことです。

今後もお互いにとって良いものが出来るよう、協力し合って行きたいと思っています!

what’s WATSU(ワッツ)??

◇◆陸上ではできないことが、水の中では可能になる◇◆

水の力で、プールで、より豊かな人生を                                  水中運動専門インストラクター 山本彩海です

○●○水中リハビリ/少人数水泳指導/障がい者(児)水泳指導/パーソナルができる                                                              プールスタジオ開設を目指しています○●○

「WATSU」(ワッツ)という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ワッツ(WATSU)とは、水中での究極的なリラクゼーション・プログラムです。

西洋的な水中理学療法(ハイドロセラピー)の考え方に東洋的な指圧マッサージ技法と禅やタントラ哲学(インド)でのエネルギー感などを融合したものです。

一般成人のストレス解消、運動障害者の筋弛緩、ヒーリングが必要な人々など幅広く適用できる次世代型アクアプログラムとして世界的に注目されています。

”Water Shiatsu”(水中指圧)が、ワッツのもともとの語源です。

水自体が心身を浄化する不思議な効果があり、ワッツ独自のメディリアンストレッチが加わることで『心地よく浮かびながら安全で豊かな母体の中へ渦巻き状に戻ってゆく遥かなる旅路のようだった』とワッツ体験者が言い出し、”再び生まれ変わる療法”(リボンディングセラピー)などと言われるようになりました。

アクアダイナミクス研究所 アクアボディワーク・スペシャリスト ワッツⅠ養成コース より引用)

WATSUに興味のある方、こちらから体験予約可能で→https://yumeblo.jp/lifewithwater/watsu/watsu/

夢の歩幅

◇◆陸上ではできないことが、水の中では可能になる◇◆

プールでのリハビリで、より豊かな人生を送るお手伝いを目指す            水中運動専門インストラクター 山本彩海です

(前回からの続き)

水治運動療法のシンポジウム21(東京)から岐阜へ向かい、一泊して戻ってきた私が最初にしたことは、自分の歩幅を測ること。

3mって、8mってどのくらいなのかを、体感し、自分の体に染み込ませるために。

近所の駐車場、電信柱と電信柱の間、横断歩道の距離。

何歩で3mなのか、何歩で8mなのか。

それは、将来作ると決めたリハビリ専用プールの大きさ。

夢の大きさを教えてくれた、岐阜での2泊3日。

それを再確認できた、二週間の締めくくりでした。

2018年は全国のリハビリをやっているプールを訪ねて、マイプールの実現に近づいていきたいと思います。

こちらでも報告していきます。

興味があってご一緒してくださる方、「こんなところがあるよ」などの情報をお持ちの方

ご連絡お待ちしております😊

水治運動療法 卒論発表

◇◆陸上ではできないことが、水の中では可能になる◇◆

プールでのリハビリで、より豊かな人生を送るお手伝いを目指す                   水中運動専門インストラクター 山本彩海です

11月26日 日本水治運動療法協会主催 「シンポジウム21  ”水治運動療法を考える”

~誰でもできるプールでリハビリ」にて、卒業論文を発表してきました。

私のテーマは「プールのミライ ミライのプール」。

講座で学んだ水治運動療法の歴史を自分なりにまとめ、今後のプールについて意見をまとめて締めくくりました。

同期には、韓国から学びに来た人もいます。ヨーロッパはもちろんアジアでも、近年プールでのリハビリは盛んになって来ているようです。

それと比べると、日本はプールリハビリ「後進国」。

海外から学びに来るだけのソフトがありながら、さまざまな制約で必要な人に届いてないのが現状。

泳ぐため、歩くためだけのプールという認識を変えてもらうには、実際に行っている様子を目にしてもらうしかない。

実際に活動をして、広めて行くしかない。

そのために、どうしたらいいか。そして私は何がしたいのか。

その答えを「再確認」しに、私はこのあと岐阜へ向かいました。