【10月】水中セルフケアモニター募集要項

30分 × 肩甲骨&股関節(膝)&体幹 × 3つの動き

水中セルフケア

ワンコイン(500円)のモニターを募集します!(通常3,500円)

こんな内容です①

こんな内容です②

〔日程〕

10月2日㈫、9日㈫、16日㈫、23日㈫
10月3日㈬、24日㈬、31日㈬

10月20日㈯

〔火曜日コース〕①15:00〜15:30 ②15:40〜16:20 ③16:20〜16:50

横浜市西スポーツセンター

クービック予約システムから予約する

〔水曜日コース〕①13:30〜14:00 ②14:10〜14:40 ③14:50〜15:20

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

烏山中学校温水プール もしくは 梅ヶ丘中学校温水プール

クービック予約システムから予約する

〔土曜日コース〕①17:00〜17:30 ②17:40〜18:10 ③18:20〜18:50 ④19:00〜19:30

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

クービック予約システムから予約する

✔肩・腰・股関節・膝の不調を感じる
✔病院に行ったら、手術を勧められたがなんとか手術なしで済ませたい
✔手術後の筋力低下のリハビリを無理なくしたい

「からだの調子、このままで大丈夫かな」
まずは簡単な測定で、今の自分のからだについて少しだけ詳しくなりませんか?
10分間の簡単な測定と15分のパーソナルレッスンを体験してくださるモニターの方を募集しています。

〔条件〕
・水曜コース、土曜コースは65歳以上、もしくは障害者手帳を持っている方限定
・測定結果をこちらのページやブログなどSNSで公開しても良い方(お名前など個人情報は伏せます)
・モニター後のご感想をくださる方(簡単なひとことで結構です)

★モニター後継続をご希望される方には、1回分無料でお受けいただけます。
(無料分を含め2回分の予約が必須となります)
★お知り合いをご紹介していただいた方には、さらに1回分無料でパーソナルレッスンをプレゼント。

肩甲骨の動き

☺10月〜モニター開始😄 9月25日㈫告知・募集開始

30分 × 肩甲骨&股関節(膝)&体幹 × 3つの動き

水中セルフケア

〔火曜日コース〕15:00〜17:00 横浜市西スポーツセンター

〔水曜日コース〕13:30〜15:20 烏山中学校温水プール/梅ヶ丘中学校温水プール

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

〔土曜日コース〕17:00〜19:30

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊

肩甲骨は、背中にある平べったいアフリカ大陸のような形をした骨です。

他の骨と接している部分が少なく、たくさんの筋肉が付着しています。

肩甲骨には6つの動きがあり、6つの動きを行うことで肩甲骨に付着した多くの筋肉を使う(動かす)ことが可能です。

①挙上

動き:肩甲骨を上方に引き上げる

関わる筋肉:肩甲挙筋、菱形筋、僧帽筋上部

②下制

動き:肩甲骨を下方に引き下げる

関わる筋肉:僧帽筋下部、前鋸筋(下部線維)、小胸筋

③内転

動き:肩甲骨を脊柱(内側)に引き寄せる動作を内転

関わる筋肉:大菱形筋、小菱形筋、僧帽筋中部、僧帽筋上部、僧帽筋下部

④外転

動き:肩甲骨を外側に引き離す動作を外転(屈曲)

動き:前鋸筋、小胸筋

⑤上方回旋

動き:肩甲骨を上方(頭方)に回旋させる動作

関わる筋肉:前鋸筋、僧帽筋上部、僧帽筋下部

⑥下方回旋

動き:肩甲骨を下方(足方)に回旋させる動作

関わる筋肉:小胸筋、菱形筋、肩甲挙筋

アクティブ3×3では、この6つの動きをその人に合わせたツールを用いて(もしくはツール無しで)行い、本来の動きや左右差にアプローチして行きます!

 

 

アクティブ3×3

☺10月〜モニター開始😄 9月25日㈫告知・募集開始

30分 × 肩甲骨&股関節(膝)&体幹 × 3つの動き

水中セルフケア

〔火曜日コース〕15:00〜17:00 横浜市西スポーツセンター

〔水曜日コース〕13:30〜15:20 烏山中学校温水プール/梅ヶ丘中学校温水プール

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

〔土曜日コース〕17:00〜19:30

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊

7〜8月にかけて、長野県にある温泉アクティブセンターで「アクティブ3×3」の養成を受けてきました!

温泉アクティブセンター

10月の水中セルフケアモニターでは、こちらで学んだ内容も多く用いて行う予定です。

肩甲骨・股関節(膝)・体幹 の3箇所×3つの動きの合計9個の動きで、関節が持つ本来の動きを水中で様々な負荷を用いて行い、左右差にアプローチすることで、体本来の動きを取り戻そうという内容です。

考案された大塩琢也先生は、関東で水中運動などの指導をされたのち理学療法士の資格を取得、温泉アクティブセンターに勤務され、現在はセンター長をされています。

養成コースはまだ開催されていませんが、勉強会で何度かお会いしてお話を伺い、センターにもお邪魔した際に研修をしてくださるとのことで長野に通って学んできました。

大塩先生は、アメリカで年に一度開催される国際アクアセラピー総会の2018年日本代表プレゼンターでもいらっしゃいます。

5月に渡米された際のお話も、養成コースの中でたくさん聞かせていただきました。

毎回、高い評価を得ている日本人ATRI認定者代表の日本人プレゼンター。二年に一度の今回、ATRI教育トレーナーでPTの大塩琢也さん(長野・温泉アクティブセンター館長)。“Knee,Hip,Walk”と題した講座を行いました。講義(45分)→実技(45分)。

学生の頃、米国へ短期留学した経験のある大塩さん。英語が得意と言えども、45分の講義はさぞ大変だった事でしょう。勤務先やPT仲間、そしてご家族、周囲の方々からのご協力ご支援があっての実現。この貴重な経験を活かし、益々の飛躍と成長を期待します。お疲れ様でした。

〜アクアダイナミクス研究所HPより

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

エントリーしています↓

ベストブレインウェルネスアワード

現在10月の二次審査に向けてプレゼン準備中です。

ファイナルは11月23日㈮ 名古屋にて!

観覧はどなたでも。9月24日までの申込みで割引価格、それ以降は通常価格になります。

リハビリかフィットネスか

☺10月〜モニター開始😄 9月25日㈫告知・募集開始

30分 × 肩甲骨&股関節(膝)&体幹 × 3つの動き

水中セルフケア

〔火曜日コース〕15:00〜17:00 横浜市西スポーツセンター

〔水曜日コース〕13:30〜15:20 烏山中学校温水プール/梅ヶ丘中学校温水プール

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

〔土曜日コース〕17:00〜19:30

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊

水中運動、アクアセラピー、アクアエクササイズ、水中リハビリ…

プールで行われる運動は様々で、多くの方がそれに携わる活動をされています。

昨年〜今年にかけて、そういった方々のところにお邪魔して実際の活動を見学させていただいたり、レッスンに参加させていただいたりしました。

また、今年の5月にはIAFC(国際アクアフィットネス総会)に初めて参加し、”アクアフィットネス”を中心とした様々なアクアエクササイズを体感して来ました。

春からは、昨年学んだ水治運動療法をもとに、フィットネスクラブのお客様の水中でのリハビリ〜水泳大会出場までの水中トレーニングを担当させていただきました。

未来を生きるためのリハビリ

チーム

これらの活動をカテゴリー分けすると、普段私が担当しているフィットネスクラブのレッスンのほとんどと5月のIAFCは「アクアフィットネス」(アクティブな運動)、春からは担当しているフィットネスクラブのお客様の個人レッスンや水治運動療法は「アクアセラピー(リハビリ)」となると思います。

高齢化が進む日本においては、後者の「アクアセラピー」の需要が高くなると言われています。私自身も、アクアセラピー・リハビリの分野を今後もっと深めていきたいと考えています。

フィットネスクラブのスタッフとして働いていたときからレッスンしているクラブでは、昼間の45分のアクアビクスの参加者がかつては一番多かったのですが、現在は午前中の30分のウォーキング&30分のアクアビクスへその人数のピークがずれてきています。

ウォーキングのみで帰る方も多く、日によってはウォーキングの方が人数が多かったりします。

けれど単純に「体力のなくなってきた方がウォーキング」「体力のある方がアクアビクス」ではないようです。

ゆったり自分の体に目を向けて動かすのが好きだからウォーキングをしたい、音に合わせて陸上ではできないような動きを思い切りしたいからアクアビクスをしたい、という人もいると思うのです。

体力がある方でもウォーキングの仕方によっては十分な運動になりますし、自分で運動量を調整すればアクアビクスは杖をついてプールサイドに来る方にも楽しんでもらえるものだからです。

体の状態だけでなく「これが好き」という個人の好みで選ぶことができる部分が多い、そこがプールでの運動の素敵なところだと思っています。

アクアビクスでもリハビリになるし、ウォーキングでもトレーニングになる。

「リハビリかフィットネスか」ではなく、その方の「やりたいこと」と「必要なこと」を提供できるよう、どちらも深めていきたいです。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

エントリーしています↓

ベストブレインウェルネスアワード

現在10月の二次審査に向けてプレゼン準備中です。

ファイナルは11月23日㈮ 名古屋にて!

観覧はどなたでも。9月24日までの申込みで割引価格、それ以降は通常価格になります。

 

未来を生きるためのリハビリ

☺10月〜モニター開始😄 9月25日㈫告知・募集開始

30分 × 肩甲骨&股関節(膝)&体幹 × 3つの動き

水中セルフケア

〔火曜日コース〕15:30〜16:20 横浜市西スポーツセンター

〔水曜日コース〕13:30〜15:15 烏山中学校温水プール/梅ヶ丘中学校温水プール

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

〔土曜日コース〕17:00〜19:30

※「65歳以上の方」もしくは「障害者手帳をお持ちの方」のみ

🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊🏊

先日、以前ブログ(チーム)でご紹介した方が、水泳の大会に出場されたので応援してきました。

結果は見事完泳!

ご本人はタイムや泳ぎに関して「もっとこうしたかった」というのがたくさんあったようですが、出場すると決めたこと、そして予定になかった50メートルの種目にも出場されたこと、何より「頑張った自分の体に感謝したい」とおっしゃっていたことが、私にとっては何よりも嬉しいことでした。

泳ぎや体力に関して「もっとこうしたい」というものを感じたそうで、今後も継続して水中でのトレーニングを継続していくこととなりました。

「リハビリ」と聞くと、以前はできていたことを少しでも同じレベルでできるようにするためのもの、と考えてしまうことがあります。

けれど、人間誰しも生きていくのは過去ではなく「未来」です。

過去にできていたことをもう一度できるようになりたいというのももちろん、過去にもできていなかったことをできるようになるというのも、リハビリの一つなのではないでしょうか?

失ったものを取り戻すためではなく、「こうなりたい」という意欲が人の体や心を動かす原動力になるのだと思います。

未来を生きるためのリハビリを、一人でも多くの方に提供していくことができるよう、今後も活動していきたいと思います。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

エントリーしています↓

ベストブレインウェルネスアワード

現在10月の二次審査に向けてプレゼン準備中です。

ファイナルは11月23日㈮ 名古屋にて!

観覧はどなたでも。9月24日までの申込みで割引価格、それ以降は通常価格になります。