始まりの物語

10月21〜22日に、こちらの二次予選に参加してきました。

http://be-brain.jp

8月に書類選考→9月に書類通過通知→10月22日二次予選プレゼン と夏から続いてきましたが、19人中5人が選ばれるファイナルには残念ながら進めませんでした。

私のプレゼン内容は、もちろんプール!

もっとプールが多くの人に楽しんでもらえる場所になってほしいとの願いを込めて、内容を考え準備をしてきました。

二次予選の開かれる岐阜に立つ前日には、ご協力いただける方に来ていただきプレゼンの練習もしました。

なのに、1日目(プレゼンは同じ内容を2日間行います)の評価を見て、その日の晩(明け方?)に内容を大幅に変更!

もっと伝わるには…と考えた結果でした。

その結果、「昨日よりわかりやすかった!」「この点が良かった!」と言っていただき、私にとってはそれが大きな収穫でした。

そしてもう一つ。

プレゼンをする方々は、すでに事業を行っているような私にとっては雲の上のように感じられる人が多くいらっしゃいました。正直、全員私よりすごく感じました。

でも、それぞれそこに至るまでの背景があって、これから始めることも決して簡単にやろうと決めたことではなかったこと、普通に出会って話しただけでは知ることのできなかった「始まりの物語」を聞くことができたのことも、心に大きく残りました。

才能や資質がもともとあったということより、「勇気」や「努力」、何より「覚悟」と「熱意」があったから、ここまで大きなことができているんだ。

2日間でここまで打ち解けられた(私にしては)のはきっと、お互いの大切な宝物を見せあったからだと思います。自分の大事なものを見せたからなおさら、相手の大事なものがどれほどのものか、自分のことのように感じられるのです。

思いとそれを実現する方法を考えて

①誰のためにそれを行うのか

②どのような方法があるのか

を、今年残り2ヶ月は考えていきたいと思います。

一緒に二次予選を過ごした皆様

応援してくださった皆様

大会関係者の皆様

ありがとうございました!