2018年のご挨拶と2019年のお知らせ

今年もあとわずかで終り、新しい年を迎えます。

ブログをご覧になってくださっている皆様、今年も大変お世話になりました☺

かなり不定期な更新のブログですが…2019年はこのブログやFacebookでたくさんのお知らせができるように計画しておりますので、引き続きご覧いただければ幸いです。

具体的には

①動画配信 水中運動に関するものを配信予定です🏊

②個人レッスン プールと陸上(呼吸)、水中リハビリ🎶

を提供させていただく予定です。

また、2月4日㈪川越のオークスポーツクラブにて、初の講師をやらせていただくことになりました。

アクアダイナミックス研究所 アクアフォーラム21

インストラクター向けの講習会になります。

今までは「受け手」として学ぶ機会を与えられてきましたが、今回は「提供する側」として普段のレッスンでお客様にお伝えしていることを講義と実技で発表させていただき、そのことでまたたくさんのことを学びたいと思っています!

2019年がみなさまにとって素敵な一年となりますように✨

良いお年をお迎えください🎍

プール≠水泳🏊 水泳≠競泳🏊

「運動が楽しいと思ったのは、生まれて初めてです☺!」

年末年始の休館日によっては、そろそろ今年最後のレッスンの施設がちらほら。
クリスマスソング&サンタの格好でレッスンをした後に「良いお年を〜」「来年もよろしくお願いします!」なんて挨拶を交わしたりします。

なんとなく一年の総決算という感じで、レッスンの感想をおっしゃっている方もいます。
今年からアクアビクスに参加してくださったお客様から、↑の言葉をいただきました。

すごいな、と思います。
「体のために運動をしなくては」という義務感を楽しむことにご自身で変えられる才能というか素養があって、「継続」という健康のために一番必要な運動の仕方を手に入れることができているんです。
私は食わず嫌いの一点集中型で、この「楽しむ」というのが苦手なのもあり、レッスンを楽しんでいる方を尊敬してしまいます。

この人にとっての「楽しいと思えた運動」がアクアビクスで、その初めてに関われたのがとても嬉しい。

私とプールとの関わりは「水泳」に始まり→「競泳」ですが、

プールは水泳をするためのものだけではないし、
水泳はタイムを競って速く泳ぐ「競泳」だけではない

水泳をずっとやってきた私でさえ、25歳でアクアビクスに出会うまではこんなこと思いもしませんでした。

楽しむ才能のある方が初めてアクアビクスを、水中ウォーキングを、アクアセラピーを受けに来たとき
食わず嫌いの方が何かのきっかけでプールでのレッスンに参加しようと思ったとき

「楽しい水中運動」「楽しい水泳」を伝えられるインストラクターでありたいと思います😊

******************************************************************************************************

2月より、動画配信を始めます!

YouTubeチャンネルはこちら

🏊水泳のための動画 🎵手軽に行う水中運動 を配信予定です!

レッスン(水泳、WATSU、水中運動)も再開予定!

こちらのブログ、Facebookでお知らせしていきます😊

******************************************************************************************************

障害平等研修

障害平等研修を受けに、埼玉県入間市に行ってきました!

「障害者差別解消法」https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html
を推進するために、障害者の方自らがファシリテーターとなって行っている研修です。
イギリスで始まったものだそうで、「これが障害です」といったものを一方的に聞くのではなく、「何が?」「なぜ?」「どうしたら?」を考える構成となっており、とても頭に入ってくる、染みてくる研修でした。

グループワークだったので、いろんな方の意見を聞いて理想だけ、考え方の転換だけでは難しいかもしれないけど、求めていることを聞いてみると以外とできそうなことだったり、「障害」と一言にいっても多様性があって求めていることもまた違っていたり…

でも、特別な知識や技能は必要ない、できることは必ずあるんだなと思わせてくれるものでした。

※研修で「障害」という言葉を使っていたので、そのまま漢字で「障害」と表記しました。