【日程変更】GW わが子の水泳コーチになろう🏊

4月の日程は30日㈫🎌のみとなりました!

5月の日程は、4月12日に開始予定です。プールの授業が始まる前に、いかがですか?

昨年のご感想、様子はこちら↓

 

 

 

 

プールの授業前の予習・スイミングスクールの補講として、お子さんと自主練する方法をお伝えします。
事前にお伝えいただければ、スマホ・ビデオカメラでの撮影可能です。
【場所】横浜国際プール 【定員】保護者の方2人まで/小学生以下のお子さん2人まで
【料金】1回40分/6,000円(税込)

4月3日㈬ 15:30〜17:30

4月30日㈫🎌 17:30〜19:30

ご予約は下のボタン、もしくはブログへのコメントから受付致します☺

クービック予約システムから予約する

WATSUと東洋医学

WATSUの考案者 ハロルド・ダール氏は、日本の指圧師 増永静人氏の経絡指圧のアイデアを参考にしてWATSUを考案したと言われています。(増永氏の著書「指圧」は、大橋渉氏によって英訳され、「Zen Shiatsu」として欧米を中心として広まりました。)

WATSUは”Water Shiatsu”の略であるということからも、それがわかります。

「東洋医学をさぐる」という本の中に、増永静人氏の執筆したページがありました。

45年前の本なので…字が小さいのと独特の活字体で、小さい頃読んだ図書室の本を思い出しました。

メモを取りながら読み進めましたが、印象に残っている部分を要約すると…

人体に和したものは、人体の日常生活に必要なものであり、その正しい適用を謝るときに疾病をおこすのであるから、これは治病の根本となるとともに、その作用が温和で効果も徐々であるため、民間療法として普及したのである。
*******
「食養内を養い、手技外を補えば病にかかることなし」と著者の提唱する格言は、そのまま東洋医学の理想とする上医の道を示し、重視される予防医学の東洋的な表現をなしうるものである。
*******
東洋医学の診断は、現在でも古典的な五感のみに寄る診察法を用いて、科学的病名ではなく治療法である証を決定するために行うので、医者の高度な勘を重視すると言われているが、その内容を検討してみると、医者が患者との信頼ある人間関係に立って、患者の病気を理解するという方法ですすめられており、医療に組み込まれた精神療法を無意識に活用しているのでないかと思える。
*******
治療には医者と患者の信頼ある人間関係を必要とし、薬とか技術はその媒介手段であるから、医療はなんらかの意味で精神療法を含まぬものはないと言われる理由もそこにある。
*******
東洋医学の中に含まれた心理療法は、自覚的でないだけに、その研究や反省も十分に行われていない現状である。とくに患者への理解と同時に必要な患者自身の洞察が、医者の薬や技術に転化されてしまって無自覚に行われて来たように思う。
このような医療関係が昔から持ち越されて日本人の盲信的なまでの薬や医者への依頼心を助長し、現代医療の弊害の一因をなしていると思うので、今後の課題として究明する必要があると言えるだろう。

西洋医学に対して少し批判的な記述も見られましたが、増永さんの語る東洋医学とは何かを理解すると、東洋医学である「指圧」がハロルド・ダールさんによって西洋的な水中理学療法の考え方や水と混ざり合い、WATSUが生まれたという経緯をより理解しやすくなったように感じました。

私自身、WATSUをするときはその方と言葉を使わない対話をしている気分になることがあります。

知らないうちに、心の中でその人に語りかけていることもありました。

先日学んだ「Aichi NI」は、そのままWATSUへと移行していくことができるというものです。

Aichi

初対面の人同士がいきなりからだを預けてリラクゼーションを行うというのは難しい場合もあります。

Aichi NIを学んでの個人的な感想は、「立ったまま行うWATSUのようだった」というものでした。

Aichiを体験していただける機会も、今後設けていく予定でいます。


2019年4月よりリニューアル!

🆕[障がい者の方・65歳以上の方向けレッスン]

世田谷区各プールにてスタート

《イベント》「我が子の水泳コーチになろう」 

春休み、GW分 3月18日より予約開始
クービック予約システムから予約する

2019年4月からのレッスンスケジュール

2019年4月からのレッスンスケジュール(フィットネスクラブなどでの)をお知らせ致します!相変わらずプール三昧です🏊

水曜日夜と金曜日夜、日曜日朝のレッスンを抜けました。

木曜日の朝は、アクアリラックス⇒シェイプアップアクアに変更になりました。

継続するクラスも、時間変更したクラスがあります。

また、既存のレッスンの前後に新しく担当させていただけるクラスが増えました!

ハイドロのスクールは初めてなので、試行錯誤しつつよいものを提供できればと考えています。

■=アクアビクス、ウォーキングなど顔をつけないクラス

■=泳法レッスン ■=有料レッスン

2019/4月~

【月曜日】

OFF(月一回障害者スポーツセンターにてレッスンあり)

【火曜日】

10:35〜10:50 カラダ機能改善🆕

11:00〜11:30 アクアミット 

11:40〜12:10 アクアダンス 〔ティップネス横浜〕

19:30〜20:15 アクア45 〔セサミ三鷹〕

【水曜日】

10:10~10:40 水中ウォーキング

10:50~11:20 アクアベーシック30

11:30〜12:30 プールパーソナル(ハイドロ/ワッツ)〔ジェクサー戸田公園〕

〔世田谷区プールにて予約制個人レッスン〕

【木曜日】

9:30〜11:00 成人スイミングスクール

11:15〜12:15 シェイプアップアクア 〔亀戸スポーツセンター〕🆕

(15:00~ イレギュラーで部活動アドバイス/14:00〜 ボランティア)

19:00~19:50 アクアビクス 〔目黒区駒場体育館〕

【金曜日】

10:00〜11:15 フライデーアクアビクス 〔深川北スポーツセンター〕

13:30〜14:30 ハイドロスクール(有料)🆕

15:00〜15:30 アクアダンス(時間変更)

15:40〜16:10 アクアシェイプ (時間変更)〔セサミ三鷹〕

【土曜日】

11:10~11:55 ハイドロダイナミックス

12:00~12:30 アクアフレッシュ 〔田園スイミング〕

14:20〜15:05 アクア45 〔ジェクサー大井町〕

【日曜日】

9:50〜10:20 水中ウォーキング🆕

10:30~11:15 アクア45🆕 〔ジェクサー赤羽〕

13:00~13:45 アクア45(時間変更)

14:00〜15:30 プールパーソナル(ハイドロ/ワッツ)〔ジェクサー戸田公園〕

ちょっと変わった平泳ぎの練習

スイムレッスンを週何本か担当させていただいてます。

練習内容は、マニュアルがあればその範囲内でその場でお客様の様子を見て決めることが多いので、「これを解決するにはどうすればいいかな…」と考えた結果、パッとその場で新しい練習方法を思いつくこともあります。

先日やったのは、これを使った平泳ぎの練習でした!

渡したのは片手だけ。しかも左右バラバラ。

これを丸めて頭に乗せます。(頭のてっぺんから少し後ろ)

平泳ぎ・バタフライは体重移動が推進力の大切な要素となっています。

しかし、平泳ぎのキックのあとにけのびの姿勢(手を伸ばしてその下に頭を入れる)を取る方が多く見られます。

頭は一般的に、体重の10分の1の重さがあると言われており、キックをするたびに手の下に頭を入れていると体重は前に乗らずに「真下」に沈んでしまうのです。

これを直したかったので、「呼吸するときもしないときも、顔の向きは1m前の水底を見る角度で」とお伝えしてみました。(斜め前を向くような感じ)

さらに実際にできているかを確認してもらうため、ちょっと極端ですが頭にミットを丸めたものを乗せて落とさないように泳いでいただいたのです。

もちろん、実際に泳ぐと多少顔は上下動するので無理ですが、「意識してもらう」という意味で行った練習だったのでお試しで1〜2回行っていただきました。(首に変な力が入ってしまうというご意見もありました💦)

他にも、

背泳ぎのときは「道頓堀のグリコ」「あらやだ奥さん」

バタフライは「どうもこんにちは」

クロールは「ポストにお手紙」

など、聞いただけではわからないような表現でお伝えしています。

水泳を始めて日の浅い方にも親しんでもらうには、伝えたいことを少しユーモアを混ぜたり日常のわかりやすいものに例えるのがとても大切なのです。

【不定期開催】春休み・GW わが子の水泳コーチになろう🏊

昨年夏に行った企画を、春休み・GWに復活します!

昨年のご感想、様子はこちら↓

 

 

 

プールの授業前の予習・スイミングスクールの補講として、お子さんと自主練する方法をお伝えします。
事前にお伝えいただければ、スマホ・ビデオカメラでの撮影可能です。
【場所】横浜国際プール 【定員】保護者の方2人まで/小学生以下のお子さん2人まで
【料金】1回40分/6,000円(税込)

4月3日㈬ 15:30〜17:30

4月30日㈫🎌 17:30〜19:30

ご予約は下のボタン、もしくはブログへのコメントから受付致します☺

クービック予約システムから予約する