「自己紹介」カテゴリーアーカイブ

(問)腰痛 (正解)ハイドロ

 

「今日はちょっと腰が痛いから、途中で上がるかもしれないわ」
ハイドロトーンのクラスにご参加の方から、レッスン前に言われました。
聞けば、クーラーをつけて過ごしていたところ冷えたせいか腰が痛くなってしまったとのこと。
痛みの種類をお聞きし(鈍痛か鋭痛か)、ご自分で判断してとりあえず半分は参加することに。

様子を見て進めましたが、半分の時間が過ぎてもそのままレッスンを受け続け、最終的には最後までご参加されました。

そして次の週。
「先週のハイドロ、正解だったわ!あの後腰がすごーく軽くなったの!」

と、嬉しい報告をいただきました☺
ハイドロ歴の長い方であり、普段から自分の感じた変化をすぐ言葉にして伝えてくれる方なのですが、私個人的にはそれに加えて「基礎(下地)がしっかりしている方」なのではないかなと思います。
体力が落ちていると、何かのきっかけでケガをしてしまったとき回復するまでに時間がかかりますが、普段から体のケアをしていると何かケガをしてしまっても回復する時間が早い。

自分の体を振り返ってみても、不摂生をしたり体のケアを怠ったときに体調不良(私の場合はアトピーが悪化します)やケガ(軽いぎっくり腰や足底筋膜炎のなりかけ)をすることが多かった。

別のハイドロのクラスでは、病気をきっかけに運動を始めた方がいました。
薬などの副作用で体重が増えてしまうとのこと。
けれどそれも「基礎を作るきっかけ」になるのではないかなと思います。

今から自分の体をいい状態に保つ基礎作りをすれば、また何か体の不調が起こったときも回復する力がついているので長く患わずに済むと思うのです。

リセットボタン一つですぐに回復!というわけには行かない私達の体。
たまにサボってもいいから、長く楽しくコツコツ「基礎」「下地」を作ることの大切さを、お客様の声から改めて感じました。


こちらで発表を行います!

水中リハビリシンポジウム
11月9日㈯ 開催

これまでの活動をお話しします。
他にもいろいろな方の発表が行われます。
当事者の方、トレーナー・介護関係の方の情報交換やアイデアを得られるのではないかと思います!
お誘い合わせの上、ぜひお越しください☺

大変、だけど楽しい🏊

水泳って楽しい? の続きです。

中学校の制服があまり可愛くなかったのもあってセーラー服にあこがれて入学した都立高校は、普通学科の他に保健体育学科があり、スポーツに力を入れている高校でした。
スポーツ施設も充実しており、プールは5階の屋上に25m×7コース、屋根は開閉式という豪華さ。

そこで何を思ったか、「水泳部に入ろう」と考えたのです。

水泳部は、何年も連続でインターハイ出場を果たしているくらいのレベル。
私は「習い事」程度でしたし、中学校では全く水泳をやっていない、今考えたら入部するのに勇気が必要だったと思います。
それでも、知っている子が一人もいない、私からしたらレベルの高い水泳部に入ろうと、なぜか決意したのでした。

ちなみに、引退する際同学年の女子マネージャーから「彩海はすぐにやめちゃうと思ってた」と言われました。それほど、入部当時の私はおとなしくてなよなよしかったのでしょう(笑)。
実際、やめてしまった子も何人かいました。

高1の夏までは、大会はすべて平泳ぎにエントリー。土日は練習か試合、部活は週3〜5日(つまりほぼ週6部活)、GWは強化練、夏合宿…定期試験前の部活禁止期間以外は、プール漬けの毎日でした。

このころから、水泳はわたしにとって「練習は辛い、でもベストが出ると嬉しい、水泳って楽しい」になっていったと思います。


●泳法指導🏊 〔6,000円/40分間〕(横浜国際プール)

顔を水につけるのが苦手な方〜4泳法を習得したい方、フォームを改善したい方

クロールの泳ぎ方①姿勢〜手のかき方(動画あり)

クロールの泳ぎ方と効果②(動画付き)

《不定期イベント》🏊わが子の水泳コーチになろう!〔40分/6,000円〕

好評につき、復活しました!お父さん・お母さんとお子さんとコーチでレッスンすることで、復習するときにお父さん・お母さんがコーチになってくれます。

あとで見返せるよう、動画とレポートもプレゼント🎁

6月19日㈬ 15:30 ~ 16:10/16:10 ~ 16:50/16:50 ~ 17:30

6月24日㈪ 15:30 ~ 16:10/16:10 ~ 16:50/16:50 ~ 17:30

6月26日㈬ 15:30 ~ 16:10/16:10 ~ 16:50/16:50 ~ 17:30

〔実施場所〕

横浜国際プール(動画撮影可能)

クービック予約システムから予約する

LINE@始めました!
友だち追加
レッスン最新スケジュールなどを配信。

水泳は楽しい?

今でこそほぼ毎日プールに行き、プールで働き、アメリカのプールではこんな顔でレッスンを楽しんでいる私ですが

小さい頃の私に「水泳は好き?」と聞いたら、決して「好き」とは答えないと思います。

先生が怖いときがある(ぼーっとした子だったので…)
練習が楽しくない

この2つが大きな理由でした。
水泳を始めたのは、多くの子がそうであるように親にスイミングスクールに入れられたのがきっかけです。(3歳くらい)
自分から「行きたい」とは言っていないと思います。

そこから小学校までの9年間、選手コース(大会に出るなどタイムを競う競泳)ではなく一般のコースで週1階の習い事として、なんとなく通い続けました。

やめるきっかけがなかったから、なんとなく。

水泳以外のスポーツに特に興味を持ったわけでもなく、どちらかというと(今もですが)本を読んだり絵を書いたりが好きな文化系。

中学校では演劇部に入り、そこでスイミングは一度やめます。
4泳法は泳げるようになっていましたし、卒業文集の「クラスの〇〇な人」みたいなところの「泳ぎが得意な人」に書かれた程度の特技でした。

そんな私が再び水泳を始めたのは、高校の部活ででした。


●泳法指導🏊 〔6,000円/40分間〕(横浜国際プール)

顔を水につけるのが苦手な方〜4泳法を習得したい方、フォームを改善したい方

クロールの泳ぎ方①姿勢〜手のかき方(動画あり)

クロールの泳ぎ方と効果②(動画付き)

《不定期イベント》🏊わが子の水泳コーチになろう!〔40分/6,000円〕

好評につき、復活しました!お父さん・お母さんとお子さんとコーチでレッスンすることで、復習するときにお父さん・お母さんがコーチになってくれます。

あとで見返せるよう、動画とレポートもプレゼント🎁

6月19日㈬ 15:30 ~ 16:10/16:10 ~ 16:50/16:50 ~ 17:30

6月24日㈪ 15:30 ~ 16:10/16:10 ~ 16:50/16:50 ~ 17:30

6月26日㈬ 15:30 ~ 16:10/16:10 ~ 16:50/16:50 ~ 17:30

〔実施場所〕

横浜国際プール(動画撮影可能)

クービック予約システムから予約する

LINE@始めました!
友だち追加
レッスン最新スケジュールなどを配信。

呼吸のちから② 呼吸の仕組み

運動が好きなわけではありません☺
呼吸のちから①
の続きです。

肺に空気が届くには、どのような仕組みがあるのでしょうか?
肺は、自分で膨らんだりしぼんだりすることはできません。

肺の動きを助けているのは

肋間筋(あばらの間の筋肉)

横隔膜(胸の内部と腹の内部の間にある筋板)

胸郭(胸骨、背骨、肋骨からなる、肺を覆っている骨格)

です。

胸郭と横隔膜でできた部屋の中の肺が、肋間筋と横隔膜の動きで部屋の圧が変わることで膨らんだりしぼんだりして呼吸が行われます。

酸素が取り込まれるのは内臓である肺ですが、その動きを実際に行っているのは「筋肉」と「関節」なのです。

この動きがきちんと行われていればよいのですが、うまく行われないと「浅い呼吸」になってしまいます。

その原因が「不良姿勢」「猫背」です。

猫背になると、胸郭が下向きになり胸郭がうまく持ち上がりません。胸郭が持ち上がらないと、肺が膨らむ動きもうまく行われなくなります。

そういった姿勢が続くことで、徐々に胸郭が膨らみにくくなり、「浅い呼吸」となってしまうのです。浅い呼吸では、肺の機能の70〜80%しか使えていないそうです

《参考文献》
身体運動の機能解剖(改訂版)/Clem W.Thompson,R.T.Floyd 中村千秋、竹内真希 訳
日経グッディ「浅い呼吸」が体の不調に深く関係するワケttps://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/060800017/061000001/


【火曜日 横浜西スポーツセンター】5月スタート

✨運動が嫌いな人のための30分呼吸講座✨

🎶4月12日㈮ 申し込みスタート🎶

《実施場所》横浜市西スポーツセンター 研修室(横浜駅よりバス)
《朝クラス》第1・3火曜日 8:00〜8:30
《昼クラス》第2・4火曜日 13:45〜14:15
《料金》500円/1回
《持ち物》からだを動かしやすい服装(締め付けなどを感じない方がいいです)
《実施内容》 世界4大水中セラピー Aichi を、初心者向け陸上で行います。

「肩がこる、最近なんだか疲れが取れず、気持ちがふさぎがち💦」
「運動をしたほうがからだにいいことはわかっているけど、激しい運動が苦手…」
「怪我をしたくはないけど、健康のためにからだを動かしたい」
「久しぶりにからだを動かすので、まずは緩やかな運動から始めたい」
など、運動初心者・久しぶりの方におすすめです。
簡単な動きなので、自宅で実施もできます!
汗をダラダラかくわけでもないので、普段着のままで参加も可能☺
疑問点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

クービック予約システムから予約する

運動が嫌いな人のための30分呼吸講座

【火曜日 横浜西スポーツセンター】5月スタート

✨運動が嫌いな人のための30分呼吸講座✨

🎶4月12日㈮ 申し込みスタート🎶

《実施場所》横浜市西スポーツセンター 研修室(横浜駅よりバス)
《朝クラス》第1・3火曜日 8:00〜8:30
《昼クラス》第2・4火曜日 13:45〜14:15
《料金》500円/1回
《持ち物》からだを動かしやすい服装(締め付けなどを感じない方がいいです)
《実施内容》 世界4大水中セラピー Aichi を、初心者向け陸上で行います。

「肩がこる、最近なんだか疲れが取れず、気持ちがふさぎがち💦」
「運動をしたほうがからだにいいことはわかっているけど、激しい運動が苦手…」
「怪我をしたくはないけど、健康のためにからだを動かしたい」
「久しぶりにからだを動かすので、まずは緩やかな運動から始めたい」
など、運動初心者・久しぶりの方におすすめです。
簡単な動きなので、自宅で実施もできます!
汗をダラダラかくわけでもないので、普段着のままで参加も可能☺
疑問点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

クービック予約システムから予約する