「ちょい動く」が偉大

マタニティクリニックで、マタニティさん、産後ママ、ベビーちゃんに運動指導しています。

マタニティさんための「運動のススメ」をお伝えする「母親教室」でお話するエピソード

◆◆masaco編◆◆

なんで、マタニティさん運動が必要なの?

体重増加!?

診察で先生に、おこられるー

だけじゃないんです。

私には娘と息子、二人の子がいます。

大学卒業して、すぐ、エアロビクスインストラクターとして、活動し始め、インストラクターとしてかれこれ何年に⁉

娘がお腹に宿るまで、

フィットネスクラブで、インストラクターとしてがんがんのエアロ、ヨガ、アクアビクス等、1日いくつものスタジオをハシゴする日々。

体力には、めちゃめちゃ自信がありました!

妊娠がわかると、どこのフィットネスクラブもレッスンは継続させていただけませんでした。

どこのフィットネスクラブもマタニティさんお断り…が、メンバーさんの規則でもありますもんね。インストラクターも同じです。フリーランスで活動していますし、余計に…

とは言っても

規則だけでなく

自身のつわりがひどく、どちらにせよ継続不可能でした。

動けず食べれず体力は落ちるばかり。

筋肉も落ち

歩くことも大変な状態。
車のシートベルトに手が届かなくなるところまで

筋力、柔軟性もなくなりました。

産後、一人目の子育てで、必死だったということもかさなったのか、食べることが嫌になってどんどん痩せていく、病気もしがち…

………

子育てに慣れ、食べれるようになったころ、産後5ヶ月✨

現在お世話になっている

愛知県岡崎市にある

おおはらマタニティクリニックさんからお仕事依頼があり

動くチャンスが舞い降りました✨✨

✨✨✨✨✨✨

動けば動くほど、楽になる身体を実感✨

この感覚✨
ココロも軽くなっていく🎵

マタニティのときでも、肩ぐらい回せた日もあっただろうに

なぜやらなかったんだろう

足首動かすくらいはできただろうに

なぜやらなかったんだろう

きっと、もっと早く元気になれたのに

きっと、もっと、マタニティライフを楽しめたかもしれないのに…

インストラクターとして、知識があるのに

自分を大事にしすぎて

動かなかった自分を悔いた瞬間でもありました。

……

2年後、息子が宿り

つわりがあったものの

臨月までレッスン🎵

たまたま、地元のテレビ取材を受けた自分が、これ↓

テレビ画像を写メなもので…画質悪く(*- -)(*_ _)ペコリ

体力の違いは歴然‼

マタニティライフで
シートベルトに手が届く(笑)

2歳の娘を追いかけることができる✨

なにより

産後に✨大きな違いが‼

入院中の
お腹の回復が早い‼

これ❗

そして、産後3ヶ月で、レッスン復帰できました。

masaco編はインストラクター特有、かつめちゃめちゃ個の感覚でお話したので

お伝えできたか…

微妙ですが…

マタニティさん、お腹が張らなくて、元気だったら、

✨お家のなかでもいいので一歩を大きく歩いてみよう🎵

✨肩を回すでもいい🎵

✨足首回すでもいい🎵
ほんの少し日常に「ちょい動く」をプラスしてみてください❤

ココロとカラダ、せっかくのマタニティライフ、楽しんでほしい🎵

次回、もっと、わかりやすいメンバーさんの事例で

「ちょい動く」が偉大◆◆メンバーさん編◆◆

ご紹介🎵

↑娘つれてレッスンしてたな🎵