言葉✨伝え方

言葉は

同じ言葉でも

表現や強さで

相手に伝わるニュアンスが変わるものですね。

 

 

 

今朝の出来事。☀️

ある施設に、問い合わせの電話をしました☎️

こちらには、非がない、

単に

質問をしたかっただけ

なのです。

 

 

質問に対し、

ハキハキ、キッパリ

ルールなので❗的な

NO‼

という

回答。

 

 

 

わかっています。

きっと、その回答だろうけど

確認の問いの電話だったのです。

 

 

上から押さえつけるような口調に

久しぶりに他人に「怒」の感情が…

(そんな言い方ないんじゃないですか?)

よっぽど、言いたかったですが

年上と思われる女性の声。

 

 

言うことによって、また、「怒」な感情になる事態は

時間のムダだと思い

「承知しました。ありがとうございました。」

と、返し、電話を切りました。

 

 

電話は、表情も見えないので、言葉選びも重要です。

ましては、施設の窓口ならば…なお。

 

 

 

こういうときこそ、

ヨガの呼吸。

ひと呼吸して「怒」を払いました。

 

 

残念です。その施設…

これからも、お世話になりますが

きっと、同じように感じる利用者はいるかもしれませんね。

 

 

 

言葉、そして、呼吸って

とても大切

フィットネスインストラクターとして、

「人の振り見て、我が振り直せ」

まさに‼️です❗