上手な付き合い

  

本日はFit-i Live の開催日。

インストラクターさんはもちろんですが、参加されるお客様とお会いするのも私のひそかな楽しみです。

よくイベントへ行っていた頃にお会いしたお客様と久々にお会いすると、とても懐かしく感じます。
 
 
 
その頃と変わらず、様々なイベントに行かれている方もいらっしゃれば、色んな事情から生活が変化された方もいらっしゃいます。

年月が経てば、様々な変化があるのは当たり前のことですね。
 
 
 
変化をしつつも、体を動かすことには上手く付き合っていきたいものですね。
 
 
 

注目先

  

「知っている」のと「できる」には雲泥の差があります。
 
 
 
知っているからいつでもできる。

そんな慢心が成長を止めてしまうのでしょう。
 
 
 
「知っているか」

より

「できているか」
 
 
 
そこに注目しないといけませんね。
 
 
 
 

共通するもの

  
今日はある工場へ行ってきました。

業種の全く違う世界を見るのは、いつも楽しく感じます。

しかし表面は違えど、根本は通じるものが必ずあります。

これもいつも感じること。

基本の大切さを改めて実感しました。

様々な形や立場があります。

どんなものであっても、今行っていることの基本。

大切にしないといけませんね。

定点観測

  
今日は年に一度の健康診断。

毎年受けさせていただくのですが、ここに来るたびに去年のことを思い出します。

何かと比べてどうなのか?

これは健康診断に限らず、今を知るには大切な観点です。

定点観測という言葉がありますが、変化を知るには同じ時期に同じ内容で観測するのはとても有効的な手段だと思います。

その先にあるもの

  
見ようと意識しなければ、見れない世界というものはあります。

こうだ。

こんなものだ。

自分がそう決めていたら、見ることは難しくなりますね。

レッスン参加者の方々へ観察も同じですね。

笑顔だから、楽しんでる。

頑張っていたから、やる気になっている。

そうこちらが決め付けてしまったら、その奥にあるものを見失うことがあるかもしれませんね。