触れる☆

もともと文化系でアクティブな性質ではないです。

黙々と
絵描いたり観賞したり
音楽聴いたり奏でたり
鉛筆と消しゴムさえあれば
一人ままごとで1日中遊べる危篤な子どもでした。笑

初めて訪れた美術館✨ さすが水の都〜🍀

協調性を重んじる時代の中で、単独行動欲求が抑えられない。
理解ある数少ない友人が常にそばにいてくれてました✨

大勢いる賑やかな場所で、気配消して佇んでるのが
なんとも心地良かった記憶も多々あります。

京友禅染め工房🖌

大人に近づくにつれて、
そういう時間がどんどん減り、
すっかり忘れていましたが
本来の自分はそこなのかな、と思い出すようになりました。

どんなに環境が変わっても
いくつになっても
魅かれるものには共通点があることに
ある時気づきます。

おー懐かしい〜✨

愉しい経験も苦しい経験も
結局そこに繋がっていくんですね。

なんの罪悪感も持つことない。
「ごめんね」で済むこと案外多い。
一所懸命にやっても理解されないことなんてたくさんある。
地球上に何人いると思う?
数人に嫌われたっていいやん。
どっちが正しいでも間違いでもないこと、すごくたくさんある。

存在に気づかなかった!30年以上通り過ぎていた老舗ライブハウスに初入館(笑)

人生100年時代が長いと思うか。

宇宙から見たら一瞬で終わる長さ。

生物に与えられた時間は短くて尊い。

だったら目の前のやりたいことに純粋に没頭しましょうよ。

目標のひとつ✨

めぐりん

目的不明の真犯人☆

真犯人はこいつだ!とあきらか。

状況証拠は揃っているのに

あの手この手とどんなに調べても物的証拠が出てこない。

下手に攻撃すると犯人を刺激かつ増長させてしまうため、

いまは泳がせておくしかないという

デカ長の苦渋の決断。

待ちに待ってた逮捕状なのにそりゃないぜ。

篭城し続ける真犯人の要求はなんなのか。

身柄確保か自首要請。

一触即発サスペンスか、情溢れる任侠ドラマか。

最後に笑う主役は誰だ?

靴べらで大真面目にネタづくり。笑

全部ネタにしてしまおう。

どうしょうもないことは笑い飛ばそう。

なるようになる。

なんかスッキリするよ。

少し離れて見る、何でもない日常の素晴らしさ。

めぐりん

もうひとつの活動☆

突然ですが、、、

「親子すまいるフェスティバル実行委員会」という団体の代表としての活動もしています。

今回3回目の開催となった、お寺での健康イベント。
ひっそりと地味に告知をしていましたが、
過去最多数の問い合わせとお申し込みでした。

「このイベントはもっともっとたくさんの人に知らせなきゃ!」と 私たち以上に、参加者の皆さまが意気揚々とおっしゃってくださり感無量です!!

実は3年前に、別の団体名で立ち上げ活動していました。
当初のメンバーは、私と、私の母。笑
実質、私一人で活動していたのですが、
公的書類上2人以上必要とのことだったので、母を役員名簿に加えました。
苦肉の策です。笑

事業申請書の日付がちょうど3年前。設立時期が2015年1月だから、実際動き始めていたのは2014年の年末から。4年前になりますね😵 書類の書き方も我流でした(笑)

現在の団体名で活動し始めたのは1年半前。
目的は「親子すまいるフェスティバル」というイベント開催のために
とっさに改名しました。笑
京都で活動する大先輩インストラクター等6名が、構成員として在籍しています。

という経緯からお察しの通り、
計画性なんてものは全くありませんでした。笑
ただただ、これやりたい!というその時の思いつきと勢いと周囲からの焚き付けで
あとさきもつじつまも考えることなく、都度突進してきました。笑

妙心寺非公開文化財その①「大庫裏(台所)」は映画やドラマの撮影舞台によく使われている有名どころはこの奥を、和尚自らの案内と解説付きで見学してきました✨残念ながら写真撮影禁止のだったため入り口のみの画像です。

仲間ができて、
一緒に活動し、
苦楽を共にし、
密に相談していくうちに
いろんな情報ルートができ、
小難しい処理もなんとかこなせるようになり
理解でき少しは賢くなってきたかな。笑

ここまでやってきてようやく
事業としてのカタチの芽が見え始めてきました。

なのでまだまだ全然発展途上。
来年の実行委員会活動はまた変化します。
団体名も変わります。

織田信長と武田信玄が眠る墓とそれにまつわる逸話や、応仁の乱で唯一焼け落ちなかった門に残る矢の跡など、歴史好きにはたまらないレアな場所をたくさん案内してもらえました✨ いずれも非公開文化財のため写真撮影禁止で画像なしです!笑

本来は、まずきちんと調べて学んで準備して事業を起こしていくものかもしれません。
そうしていれば、おそらく経験しなくて済んだ失敗はたくさんあったと思います。
けれどそうしていたらおそらく出逢えてなかった人がたくさんいたと思います。

無駄だったと思えるたくさんの失敗から得た一番の財産は、
“人”との出逢いと、
すでに出逢っている人の中の”徳”との出逢い。
そう。
大切なことをもたらしてくれるための失敗経験だったんですね。

ずっと想い描いてた本当にやりたかったことへの一歩目が
ようやく現実味をおびてきた感覚があります。
実現するにはこれからまだまだ知らない世界への扉が
新たに現れ続けること重々覚悟の上でも
ワクワクは溢れてきます。

いつもケツを撫でたり叩いたりしてくれる角田インストラクター✨

感傷的に凹んだかと思うと勢い余って暴走したりの破天荒な私を、
安定のパワフルな明るさで巧みに操縦してくださる
みんなの肝っ玉かあちゃんa.k.a.角田IR。

彼女が太陽なら私は月、というくらい真逆な資質。笑
感謝という言葉が軽く感じてしまうくらい、メンター的存在です✨

お天気にも恵まれて最高に贅沢なお昼寝タイム✨
運動した後の精進料理は格別に美味しい✨

今回も受付のために駆けつけて来てくださったFさん。
こちらの無理を快く対応してくださる精進料理「阿じろ」さん。
いつも軽快で雄弁な説法で和ませ愉しませてくださる和尚。
毎回場所提供してくださる妙心寺大心院さん。

本当にいつもありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします✨

やりたいことはまだたくさんある。
生涯かけて実現する。
そのために動ける体力を生む光合成🍀笑

めぐりん

終わりを意識する☆

始まったことは、いつか必ず終わる。

—–

そう意識するだけで
その一瞬一瞬が
とてもかけがえのないものになる。
だから目の前のことに集中できるのか。

意に反して何かを手放さざるをえない状況を迎えるとき、
実はそんなに哀しいことではないのかもしれない。

本当にやりたいことに集中させてもらえる良い機会。

五体満足で案外いろんなことが出来てしまうがあまりに、
無駄なことに時間とエネルギーを費やしていないか。

人のために動きすぎて本来の自分を見失ってないか。

その笑顔は心の底から湧き出る本物か?

本物の笑顔こそが、誰かのためになる。

そんな笑顔に、わざわざ大義名分、いる?

大馬鹿ヤローの笑顔は屈託がなく自然。
穏やかに笑う人もいれば、大笑いする人もいる。
賢く生きるテクニックなんていらない。
本物の笑顔でいるために動く。

笑顔は動力になる。
だから「あーきっついなぁ」という時でも無理に笑う。
笑うことを忘れない。
疲れたら「ありがとう」って言って少し休んで
まわりの元気に頼る。

誰かの力を借りること、必要。

ほんの少しづつお互いの歯車を噛み合わせる。
歯車の歯が同じ大きさだからこそ回り続けることができる。

一個の歯を大きくすると、
それは「依存」か「傲慢」になる。

歯車自体が大きく育っても歯の大きさは変えず、
いつも同じ大きさに揃えておく。

歯車の大小は単なる個性であり、
それをあえて誇示することは、
お互いの動力を奪うことにもなり、
まったくもって意味をなさない。

たくさんの歯車と少しづつ噛み合わさることができて初めて
全体が雄大に回り出す。

終わりを迎える時がきても
たくさんの歯車に伝わる動力で
回り続けることができる。

原因不明の急降下、踏みとどまりました!
まだまだ終わってたまるか、ですわ(笑)

やりたいことに集中させてもらえる✨
どんどんクリアになる🌎

めぐりん

ストーリーは突然に☆

あと5年後としていた予定がありましたが

どうやらそんな猶予がなくなりそうです。

まさかのいま⁉️思わぬ前倒し。💦鼻からチューブ初体験!苦しすぎー!

自分の身を一番に考えろと誰もが言います。
そして
自分らしく後悔しない人生をと誰もがいいます。

これらは矛盾にしか聞こえないのは
わたしがわがままだからでしょうか。

自分の都合のいいように解釈したがってるだけなのかも。
なかなかの葛藤があります。

10月になりました!

2018年も残り3ヶ月❗️

突如の予定変更。
ラブストーリー(笑)組み立て直さないと。笑

めぐりん