幽体離脱☆

何ヶ所も施設と契約していたころは
各施設ごとに査定というものがあり
定期的に指導内容を評価されるしてもらえる機会がありました。笑

その頃の私は、
審査する社員さん達の存在に違和感しかなくて
しかもその評価が報酬に直結するんだ、と思うと
生活かかってる身としては
毎回緊張しまくってガチガチでした。笑

もともと、いまでも、
人前で何かをすることは得意じゃないです。

きっと細胞レベルでは
人の影に潜むことを好むタチなんだと思う。笑

ただ、教室を立ち上げて以来、
他者の目を通して
自分のレッスンを客観視できる機会って、
ほんとうに、
もう今は、
なっかなかないんですよね。

自分の目だけで自分をみてると
粗探ししてしまったり短所しか見えなくなって
どこまでも凹み続けてしまうので。
ヤバいなぁ〜なんとかしないとなぁ〜という焦りから、
自分の中で架空の第三者をつくれるようになりました。

てっとり早く言うと、幽体離脱です。笑

それからは、
どんな場であろうとも
今までのいろんな学びや経験から得たものを
必要としてくれる人がいるのならば
惜しみなく提供するのみ、と思えるようになり

以前のような異常なまでの緊張は
だいぶマシになりました。


久しぶりにみてもらった機会は、有り難かった。
いただいた結果に安堵している自分がいます。笑

やっぱり、まだまだですね〜笑笑
わたしから緊張がなくなることは一生ないな😂笑

でも、幽体離脱はおススメです☝🏻✨笑

めぐりん