「KOOKiesのこと」カテゴリーアーカイブ

踊りまくり!キレキレ祭り!総まとめレポ②☆

続き

まちゃみ先生ブレイクダンスWS
Takuya先生ロックダンスWS
YAS先生ポップダンスWS

の後、ダンスバトル開催

インプットの後は、早いうちにアウトプットする

この繰り返しが、上達する秘訣です

ただ、

バトル中の写真が…1枚もない

体調すぐれなかったり急用が入ったりでキャンセル続出でしたが
Takuya先生の生徒さんも2人エントリーしてくださり
KOOKiesからは5人エントリー

見学の子どもたちも参戦してくれました(強引に笑)

img_1831

ダンスバトル結果
1位 men’sまお(Takuya)
2位 ladiesまお(KOOKies)
3位 かずは(Takuya)
ジャッジ賞 いしはら(KOOKies)
ジャッジ賞 もゆ(KOOKies)

決勝戦は年齢名前が同じの
まおまお対決でした

この場にいた大人たちは皆
子どもたちのハートの強さに心打たれました

 

そして、
先生vs生徒ダンス交流タイム

15094362_1154067198042550_3330904759165026532_n-2

先生達の目をまっすぐ見据えながら
思いきり踊ってるこどもたちの姿に
目の奥が熱くなりました

14980789_1154068571375746_8908613111927071788_n

15073289_1154068988042371_355487774436337741_n

ほんま、みんな、強くなった

熱く優しい先生方
温かく見守る保護者方
参戦してくれたみんな
本当にありがとうございました

WS講師:
まちゃみ
Takuya
YAS

バトルジャッジ:
Takuya
YAS
TAKAHIRO

MC&DJ:
めぐりん

この小さくささやかな教室で
1日イベントができたことに感謝です。
img_1826
YAS先生WS

img_1807
Takuya先生WS(アシスタント:たかひろ君)

img_1791
まちゃみ先生WS

至らない点はたくさんありましたが
関わってくれた皆さんにとって
何か、なんでもいいから、何かのきっかけが、少しでもあるようにと
考えに考えてきたので
参加してくれたことが今後に活きるように
これからも関わっていきますのでよろしくお願い致します

めぐりん

踊りまくり!キレキレ祭り!総まとめレポ①☆

ちょっととびましたが11/13レポの続き。

超キレキレのロックダンスのレッスンをしてくださったTakuya先生。

怪我されている脚をかばいながらだったので

本来のパフォーマンスを観せてあげることができない…と

とても申し訳なさそうにされていましたが、

img_1878

汗だくになりながら動きのパーツの意味も

一人一人まわって懸命に教えてくださる姿に

めぐりん先生うるうる

庇う足で限界ギリギリの範囲で踊って魅せてくれるTakuya先生のダンスに

KOOKiesキッズと見学の保護者さん達は皆釘付け

img_1877

そんなTakuya先生を慕うお弟子さんのタカヒロ君

今日はアシスタントとして師匠をフォローしに来てくれました

師匠から「まだまだや!」と厳しい言葉にも笑顔で「はい!」と答える師弟関係が素敵

生徒さんも遠くから2人も来てくださり

とにかくかっこ良かったーっ

 

不思議な動きのポップダンスのレッスンをしてくださったYAS先生は、

朝早くからお越し下さり、1本目のまちゃみ先生のレッスンから見学される勉強熱心な先生!

img_1785

カメラを向けると恥ずかしがられるシャイな一面も

アイソレーションコマ送りロボットのような動きに苦戦する生徒たち

img_1819

ポップはダンスの中で一番、地味な練習・身体との対話を最も必要とするジャンルです。

ただし、この動きが身につけるのとつけないのとでは、パフォーマンスに雲泥の差が出ます

そして、ボディコントロールが上手くなります。

ボディコントロールが上手くなるということは、

自分の思い通りに身体の部位を動かすことができ、

不安定な体勢でもバランス取れるようになります。

関節一つ一つに働きかける動きを訓練するので、

関節の可動域が広がりインナーマッスルが強くなります。

なので怪我しにくくなるうえに、体幹が鍛えられます。

img_1967

地味な動きの繰り返しなので、自然に集中力が増します。

そんなジャンルを子どもたちに飽きさせることなく面白おかしく教えてくださり、

こどもたちや保護者のハートをフライングゲットされてました笑(参加者だけにわかるネタですみません)

長くなっちゃったので一旦区切ります

バトルレポへ続く

img_1831