「仕事のこと」カテゴリーアーカイブ

星を創りました☆

先日、星を創らせてもらいました⭐︎

星、好きなんです😊

幼い頃、宇宙図鑑やプラネタリウムや星座表にハマってました。

代替わりしながら今もいつでも読める傍らに置いてます🌍

星が生まれるまでの過程は

万物の真理だなぁと思う。

恒星であっても生まれてすぐには輝かない。

輝きを放つ過程は

万物の創造に当てはまる。

マイナスとプラスはどちらも必要不可欠。

摩擦から輝きが始まる。

マイナスは悪と限らないしプラスが善とは限らない。

ただそういう呼び名がついてるだけ。

雄しべと雌しべ、みたいな。

優も劣も

後も先も

大も小も

正も負も

強も弱も

ただの表現記号。

甘い!優しすぎる!それは弱さだ!

とかよく言われてきましたが、

それでもやっぱり、

どの空間、どの立場でも

まぁるいカタチにしていくし

そういう空間に存在していく生き方を望む。

ダウン症の書家、金澤翔子さんの書🖌

めぐりん

布石☆

考えること
決めること
創ること
解決すること
挑戦すること
委ねること
変えること

とどまることがありません!笑

懇願されての瞑想タイム😂ほぼほぼ笑い堪えて終了(笑)

 

手堅くいく場面と大胆にいく場面。

些細なことほど重要なこと。

具体的に考えることで
具体的に行動できて
具体的に見えてきて
また
具体的に考えることができる。

キーワードは
やっぱり
いつでも
「人」
だなぁ。

最近踊ってる?って聞かれました(笑)以前に比べると確かに減ったかな〜?!

みんなが動ける足場創り。

めぐりん

もうひとつの活動☆

突然ですが、、、

「親子すまいるフェスティバル実行委員会」という団体の代表としての活動もしています。

今回3回目の開催となった、お寺での健康イベント。
ひっそりと地味に告知をしていましたが、
過去最多数の問い合わせとお申し込みでした。

「このイベントはもっともっとたくさんの人に知らせなきゃ!」と 私たち以上に、参加者の皆さまが意気揚々とおっしゃってくださり感無量です!!

実は3年前に、別の団体名で立ち上げ活動していました。
当初のメンバーは、私と、私の母。笑
実質、私一人で活動していたのですが、
公的書類上2人以上必要とのことだったので、母を役員名簿に加えました。
苦肉の策です。笑

事業申請書の日付がちょうど3年前。設立時期が2015年1月だから、実際動き始めていたのは2014年の年末から。4年前になりますね😵 書類の書き方も我流でした(笑)

現在の団体名で活動し始めたのは1年半前。
目的は「親子すまいるフェスティバル」というイベント開催のために
とっさに改名しました。笑
京都で活動する大先輩インストラクター等6名が、構成員として在籍しています。

という経緯からお察しの通り、
計画性なんてものは全くありませんでした。笑
ただただ、これやりたい!というその時の思いつきと勢いと周囲からの焚き付けで
あとさきもつじつまも考えることなく、都度突進してきました。笑

妙心寺非公開文化財その①「大庫裏(台所)」は映画やドラマの撮影舞台によく使われている有名どころはこの奥を、和尚自らの案内と解説付きで見学してきました✨残念ながら写真撮影禁止のだったため入り口のみの画像です。

仲間ができて、
一緒に活動し、
苦楽を共にし、
密に相談していくうちに
いろんな情報ルートができ、
小難しい処理もなんとかこなせるようになり
理解でき少しは賢くなってきたかな。笑

ここまでやってきてようやく
事業としてのカタチの芽が見え始めてきました。

なのでまだまだ全然発展途上。
来年の実行委員会活動はまた変化します。
団体名も変わります。

織田信長と武田信玄が眠る墓とそれにまつわる逸話や、応仁の乱で唯一焼け落ちなかった門に残る矢の跡など、歴史好きにはたまらないレアな場所をたくさん案内してもらえました✨ いずれも非公開文化財のため写真撮影禁止で画像なしです!笑

本来は、まずきちんと調べて学んで準備して事業を起こしていくものかもしれません。
そうしていれば、おそらく経験しなくて済んだ失敗はたくさんあったと思います。
けれどそうしていたらおそらく出逢えてなかった人がたくさんいたと思います。

無駄だったと思えるたくさんの失敗から得た一番の財産は、
“人”との出逢いと、
すでに出逢っている人の中の”徳”との出逢い。
そう。
大切なことをもたらしてくれるための失敗経験だったんですね。

ずっと想い描いてた本当にやりたかったことへの一歩目が
ようやく現実味をおびてきた感覚があります。
実現するにはこれからまだまだ知らない世界への扉が
新たに現れ続けること重々覚悟の上でも
ワクワクは溢れてきます。

いつもケツを撫でたり叩いたりしてくれる角田インストラクター✨

感傷的に凹んだかと思うと勢い余って暴走したりの破天荒な私を、
安定のパワフルな明るさで巧みに操縦してくださる
みんなの肝っ玉かあちゃんa.k.a.角田IR。

彼女が太陽なら私は月、というくらい真逆な資質。笑
感謝という言葉が軽く感じてしまうくらい、メンター的存在です✨

お天気にも恵まれて最高に贅沢なお昼寝タイム✨
運動した後の精進料理は格別に美味しい✨

今回も受付のために駆けつけて来てくださったFさん。
こちらの無理を快く対応してくださる精進料理「阿じろ」さん。
いつも軽快で雄弁な説法で和ませ愉しませてくださる和尚。
毎回場所提供してくださる妙心寺大心院さん。

本当にいつもありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします✨

やりたいことはまだたくさんある。
生涯かけて実現する。
そのために動ける体力を生む光合成🍀笑

めぐりん

チーム内の役割り☆

本日で2016年内の担当レッスンを全て終了いたしました!

今日は水曜日でした。

毎週水曜は外部委託で3ヶ所まわっています。


数年前まではただひたすら各施設でレッスンをこなし、

スタッフさんとの会話は、たわいのない世間話かカスタマーボイスを聴く程度。

当時は遠距離移動が多く、次への移動のため施設滞在時間が短かったことも原因かと。


今も移動に余裕はなく、ほんの2〜3分程度話せればいいくらいですが、最近スタッフさんとの会話内容が随分変わったなぁとふと今日思いました。

そう思う理由のひとつが、カスタマーボイスだけでなく短時間な中でもスタッフさんと現状把握と前向きな意見交換ができていること。

施設の現状、会社の現状、レッスンの現状、インストラクターの現状。


現状をお互いに共有し合うことくらいしか時間的に不可能ですが、とても大事なことだと改めて感じます。

そして驚いたのが、

先生方のことは私達が護ります。

と言ってくださったこと。


もちろんその言葉に期待も依存する気はなく、インストラクターとして、また自身のやるべき活動に邁進するのみですが、

一介の一契約インストラクターに対してそういう気持ちを抱いてくださってる施設スタッフさん達に感動しました。

レッスン内容や各施設における自身の役割りを高評価してくださっていることも感謝です。

そういった気持ちに応えられる人間になりたいと強く思います。

外部委託のお仕事は、どんなに微力であってもその施設のチームの一員になっているんだ、と肝に銘じながら勤めてきました。

たかがわたし。されどわたし。

本年も沢山お世話になりました。

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
めぐりん

最期ではなく最後☆

昨夜、あるフィットネスクラブの最後のレッスンでした。

過去去ったフィットネスクラブはいくつもあります。

理由は全て環境の変化による自分の意志。

できることなら去りたくない。決心つくまでが一番つらかったです。

image

お客様は私のレッスンが好きで参加してくださっていたと思っています。

だからなくなるのは淋しい、と哀しんでくださいます。

レッスンには入れなかったけど廊下で更衣室で会うたび話すのが楽しみだったと

おっしゃってくださる方もいます。

ありがたい限りです。

私はそんなお客様一人一人が大好きです。

そのクラブは去ってしまうけれどどこかでレッスンはし続ける。

今生の別れにはならないし、生きている限り、望めば必ず会える、

と思ってるので、

告知するときは泣きもせず感極まることもなくあっさりとしています。笑

可愛げないでしょ?笑

インストラクターデビュー当時から、お客様には

代行の時も去る時も必ず

理由と事情を率直にお話しすることに決めています。

なので、淋しいという気持ちよりも

感謝と覚悟とプレッシャーの方が大きいです。

一番最初に去ることになったクラブで、

クレーマーのようにいじめてくれてたメンバーさん(笑)が最後に

「あんたは絶対いいインストラクターになれるから。どこ行っても何があっても絶対頑張るんやで。」

て言われた時は、号泣しました。笑

あとそういえば、あるクラブで担当1ヶ月後にクビを宣告されたことがありました。

あの時は、意味わかんなくて悔しくて泣きました。笑

すべてが感謝です。

もう何年も前のことですが、

あの時、

ほんっとに、

インストラクター辞めてなくて良かった。笑

めぐりん