「独り言」カテゴリーアーカイブ

馬も鹿も走れる☆

どちらかというと、
昔からわりと言葉選ばずハッキリ
相手に伝えるほうでした。
言わなくていいことまで(笑)

良く言えば正直なんですが
経験上から学んだことは
“バカ正直は、ただの馬鹿”
だということでした。笑

そして
相手に言えないことは
一切他言せず、
全て汚物として
トイレに流し切る。

感情人間だという自覚を持つわたしが
子どもに対しても大人に対しても
人間関係を築く中で
肝に銘じてるマイルールのひとつです。

・・・

「言うべきことは本人に伝える。
本人に言えないことは他言しない。」

これがマイルール。

あたりまえといえばあたりまえだけど、
これができない人はとても多いなぁ、とも感じる。

岐路に立ったときほど、
または、
わたしみたいに感情的な人ほど(笑)

ただ、
それって
どんな状況だろう。

言えない弱さ?
言わせない圧の強さ?
そうだとして、
それって、ダメなこと?

わたしは、そうは思わない。
ていうか、思えない。

なぜなら裏を返せば、どちらも
誰かを想う気持ちからくるもの。

相手を傷つけたくない優しさかもしれない。
誰かを守りたいがための圧力かもしれない。

自分が傷つきたくない、自分を守りたい、
というのも当然ある。
お互いを牽制してしまう。

全然、悪くない。

むしろ、
そりゃそうだろ、正直でいい、
と思う。

・・・

相談していい。
愚痴になってもいい。
そんなの
善し悪しじゃない。

誰しも、一所懸命に
良い方向へ向かいたい。
ただそれだけ。

いつも”現在”は”通過点”。

愛されるべき彼らは、自宅ではなくスタジオにいてます(笑)

捉えられかた、
捉えかた、
タイミング、
話し方、
考え方、
表情、
言葉の選択、
etc.

これらが自分と違わない人なんて
クローンでもない限り
そうそういない。

そもそもが
唯一の存在なんだから。

という大前提なら、
相手を理解するところまではできなくても
相違を認めることくらいならできる。

・・・

迷い迷っても
まわりまわっても
最終的には
人と人。

築きながら
進みながら
時間かけて
丁寧に
いまいちど。

自戒をこめて。

going my way.
watching your way.
keeping our way.

めぐりん

時間をかけた決断は遠赤外線効果☆

なんかここ1年で

どんどんどんどん

サイズアウトしちゃって

娘の服

おさがりでよければ

もらってください🤣

ワンシーズンでおさらばダウン🧥

低身長症の疑いあり、と診断されたのが8年前。

精密検査を余儀なくされ

ホルモン治療要と診断されたのが5年前。

生理が始まるまでに治療しないといけませんが

診断されるまでの3年間とその後の約1年間、

娘にはたくさん悩んでもらいました。笑

遠赤外線でじっくり🔥美味しいんだコレが❤️

ある日

「ツラい治療と検査が続くくらいなら小さいままでいい!」

とハッキリ訴えてきたので

治療を断りました。

それから2年経ったくらいから

急に身長が伸び出しました。笑

いま高校1年生で148cm。

成人時の目標が145cmだったので

本人、十分満足してます✨

冬の必需品ヒートテック⛄️全然着てなかったやん😂

成長には個人差が必ずあります。

もし、お子さんの発育過程において

何か悩んでらっしゃったら、

一般的な平均値や検査結果や診断からよりも

お子さんとのたくさんのコミュニケーションから

何がベストかを、

時間かけて一緒に考えてあげてくださいね。

逆の立場でもよだれ出るわ🐶

親子間だけでなく、

すべての人間関係においても

同じかな、、、と思います。

じっくり時間かけた対話や

深まる思考が土台にあってこその決断。

多分2回くらいしか履いてないんちゃうかな🤔

そしたら

どの道を選択しても

すべて「◎」

の結果になってます❤️

スマホで頼まれた仕事をこなす娘😁助かっちゃってます✌🏻

めぐりん

自然体でいい☆

わたしは、自他ともにみとめる、もっぱら感覚人間です。

だからなんでもどんなときでも

心の直感とか自分の感覚を優先したいのが本音であり

そうすることが、本来わたしにとってナチュラルなこと。

修学旅行先から娘が送ってきた写真❄️マイナス15度の世界✨

その感覚は、一般的に非常識と捉えられ

赤裸々に語ったり綴ったりしても

大方の人は理解できないし、

面白がられたり面倒くさがられることはあっても

共感を得ることはほぼなかった。

だからといって、万人に受け入れられそうな

小綺麗な耳障りの良い言葉に変換したところで

共感はしてもらえても、全然話が噛み合わなくなって

結局ジレンマ、、、

という失敗も過去に多々。笑

私の説明能力の低さからくる問題、と思ってたけど

(もちろんおおいに問題あり笑)

こちらの意を吸い取るかのごとく、

恐ろしいくらいに理解してくれる人がたまに現れる。

こんな支離滅裂でなぜわかるの?

摩訶不思議。

心を読む能力が備わっているのか、超能力者か変わり者か?

て思ってたんだけど。笑

やっと気づいたのが、

少なくともわたし自身が

すごくリラックスできてる状態のときに

そういう人が現れてるな、、、て。笑

要は、まんまでいるのが一番いいんだと。

凹は凹でいたら、凸が現れてくれる。

それくらい肩の力抜いてて大丈夫なんだと。

そうしたら、

わからない人には一生わからないかもだけど

わかる人にはビターッとわかるみたい。

いまさらながら我が家にもウイルス当番登場😁

類友、て言葉があるけど、

きっと、わたしは望んでないんだと思う。

だって、その証拠に、同じような人が周りにいないもん。笑

変わり者はいっぱいいるけど、

わたしは変わり者じゃないから。笑笑笑

自分と違うタイプの人と交わるの面白い。

そんな人とたまに意見が一致すると異常に盛り上がる。笑

不快に感じたら少し離れればいい。

ゴテゴテ飾らなくていい。

取り繕う必要もない。

へり下ることもない。

ゴマスリ嫌い。

戦略策略苦手。

そんなんじゃダメだ、て言う人もいる。

そういう人もいていい。

こんな人もいていい。

自然体が一番。

なんか支離滅裂にベラベラしゃべってたようです😂

めぐりん

10年☆

不意に発掘されました。笑

娘、小学校入学前の記念写真📷✨

よく残ってたなぁ〜!!

身内でかなり盛り上がり。笑

この写真を見た甥と姪が、
「めぐ、男やん!」
と爆笑。

「このときはどっから見ても”ファンキーな兄ちゃん”やったんやで」
と、解説する姉。

私、なんも言えね〜〜(笑)

「これからは男にならないと生きてけない」
と覚悟を決めて
髪をバッサリ切って
身なり振る舞いも男を真似た。

今から思うと、我ながら意味不明。笑
当時は真剣そのもの。笑

そうか。

娘と二人立ちして
ちょうど10年経ったんだ。

この10年間を手記に残したら、たいがいの人の悩みを軽くすることができると思う。笑

今年の年始は優しい出来事が続いてる。

自分の中でも
物事を捉える感覚が変わったなぁと感じる。

なんでだろう、去年までとは、明らかに違う。

なんで変わったとわかるのかっていうと、
目の前に起きたことに対して
だいたい二種類の感覚が出てくる。
ひとつは今までによくある自分の感覚。
もうひとつは今までなかった感覚。

そして
後者の感覚がなぜか
やたら心地良い。笑

わたしが書いた亥!来年はついに年女だ✨笑

10年か。

ちょうどいい数字✨

あの写真見つかるまでなんも考えなかったけど、

節目にしてもいいのかもな。。。☺️

めぐりん

 

頑張るの諦めた☆

スタジオの大掃除をしながら

心の棚卸し。

今年1年を振り返ってると

ある単語がバーンと脳裏に出現。

「葛藤」

ええ〜(´・_・`)?って思っちゃった。笑

でも、

よくよく思い返すと今年は、

たしかに、

公私ともに広範囲にわたって

今まで関わりえなかったような事象に対し、

ずーっと絶えず自問自答してたなぁと思います。笑

今年もみんなといろんなドラマを分かち合った✨

暗黒の昨年から(笑)

本来の自分を取り戻したいと願っても

どうすればいいのかわからず、

前半は苦しかった。

後半は、わたしらしく楽しく生きると決め、

仕事や人間関係で、

自分を犠牲にしすぎないように

意識してきた。

そして締めくくりのこの時期になると、

強烈に押し寄せてくる緊迫感と

あの光景とあの感情。

あれからもう4年も経とうとするのに

心から穏やかに年越せるには、

まだ時間がかかるのか…と

考えると哀しくなる。

今を懸命に生きてたら過去を思い出す暇なんてないはずだ、と言う方もおられます。

他のことに関しては、うんその通り、と共感するんだけど、

その人がわたしと同じ経験をしたわけじゃないし、

その人はわたしじゃないから、

こればっかりは仕方ないし、

反論する気も起きない。

どうにも始末におえないこの記憶。

どんなに笑っても強がっても、

あの時の苦痛と喪失から、

まだまだなんにも乗り越えられていなかったんだ、

と気づいた。

人は生まれ変わるときに、 大きな痛みを伴うといいます。

だから、

押し寄せる恐れをぬぐうことや

忘れようと頑張ることを、

もう諦めることにしました。笑

そんなことに頑張るパワーを使うのもったいない!!バカバカしい!!

と思っちゃった😂

押し寄せてきたら

抵抗せず吐き出して、

我慢せず泣いて浄化する。

“わたしはまだ4年前を乗り越えきれてない”

とわかった今

もう「葛藤」はおわりです。

このどうしようもない緊迫感は、

神様からのギフトとして受け容れる、と、

決めました。

15年ぶりに取得🤣一歩づつ🌈 over the rainbow🏳️‍🌈

めぐりん