「KOOKiesのこと」カテゴリーアーカイブ

コンテストに挑む理由☆

今年年明けに有志を募り、積極的に集まった5人。

通常は先生が、
テーマ・ストーリー・構成・選曲・振付・フォーメーションを考え、
生徒に伝えて練習をさせます。

部分的に、生徒に任せることはあるでしょう。

わたしが覚悟を決めたのは
全てをこの子達に考えさせよう
でした。

しかも、中学生が1人いるので
小学生部門出場資格はなく、
中学生部門で応募するしかない。

それらを最初に5人に伝えてみると
「うんうん!やる!この5人で出たい!」
と全員一致の即答でした。

パソコンを使った曲編集や書類作成など、
こどもの年齢では不可能な作業のみ私がサポート。
それ以外は本当に5人だけで全てをやってのけた8ヶ月間!

作品創作に関する、

・テーマ

・ストーリー

・選曲

・構成

・振付(ルーティン)

・フォーメーション

・練習方法

など、チームリーダーを筆頭に
こども達でどんどん話し合い、

考え、

アイデアを出し合って、

怒り、

ケンカし、

笑い、

泣き、、、

私はというと、そんな5人をただただ本当に、見守るだけに徹底してきました。

毎回毎回、出したい口を抑えるのに必死でした(笑)
苦しかった!(爆)

その度にコンテストに挑む ”真の目的” を、
脳に心に肝に、
何度も何度も言い聞かせてきました。

金賞獲って5人を悦ばせたい!という気持ちはもちろんありますが、

その金賞はどうやって獲ったのか?という過程を、
のちのち本人たちが語れるものとして残してあげたい!
という想いのほうが飛び抜けて強いんです。

金賞を目指したからこそ得られたこのチャレンジを、
心の底から良かったと、
本当の意味での“糧”になると、
そんなふうに今後身に起こるさまざまな経験をも
自ら意味を見出だし歩んでいってほしい。

 

結果は銅賞でしたが
とっても嬉しいコメントを
審査員からいただけたのでした❤

私もこども達も親御さん達も
まるで全国大会優勝したかのような
はしゃぎよう(笑)

Mario’sやな。僕、27年間ダンスやってきてますが、
あんな(Mario’sの)ルーティン(振付構成)初めてです!
こういう新しい発想が、こういう子達が
これからの新しいシーンを作っていくんだなぁと思うんです!

リスペクトして止まないドミニクさんからの言葉に
胸が張り裂けそうでした✨😭

ダンスを通してこども達に現れる現象を
偶然と捨て去らず
可能性に変えていくこと、
これから先もずっと諦めません。

確信をカタチにしていきます。

めぐりん

自由な女神たちへ☆

頭が先行する子
身体が先行する子

覚えるのが得意な子
考えるのが得意な子

細かく指示すると出来る子
自らやり方を見出す子

あちこちに興味を持つ子
ひとつのことに集中する子

数字や図形で理解する子
感覚や言葉で理解する子

 

KOOKiesスタジオに通う子の中にも
いろんな子がいます✨

どの子にも独特の才能があって
本当に愛おしい💕

—-

世間のものさしや
社会の型や
大人の見栄で
その才能を阻むことは
あってはいけない。
本当は。

世界は広く、無限に近いくらい可能性の宝庫であるはず。

—-

先日撮影した動画をYouTubeに投稿しました。

いま流行りの「カーモンベイビーアメリカー♪」です。笑

このテイク2の動画が
普段のKOOKiesの様子に近いです😁笑

これを観た人は
どう感じるのでしょうか。

ちなみに、
ここに映っている子たちは
これが普通なんです☺

若干借りてきた猫状態のテイク1も
KOOKiesチャンネルから閲覧可能です(笑)

—-

みんなの前で、殴り合いの兄弟喧嘩の勃発なんて日常茶飯事。
誰も驚かない。
1分後には皆んなで笑って遊んでる。笑

KOOKiesは、まるで大家族のよう。

不思議なくらいにナチュラルで
みんなが仲が良い。

新しく入ってきた子とも
すぐ仲良くなっちゃう。

あぁ、もちろん多少の人見知りはありますよ。

ただ、こども達自身がそれぞれ、

「あんな子もいる
こんな子もいる
だったら私(僕)もありのままでいいんだ!」

怒っていいんだ、笑っていいんだ、泣いていいんだ、
だから伸び伸びと身体を動かせるんだと
だから居心地がいいんだと
こどもたち自身が感じてるのがわかります✨

親御さんもそう。

つい先日、
「ここ(KOOKies)に集まる親は、みんなあっけらかんとして明るいよね♫😁」
と仰ってました。

中には最初からそうではなかった方もいらっしゃいます。
少しづつ変わってこられている。

みんなで創ってきたこの独特な空間とカラーは
永久に完成することはなく、
これからもここに集まってくるみんなで
変幻自在に創造し続けていきます。

KOOKiesはまるでサファリパークです。笑

そんな動物達が(笑)、
5人チームを組んで
今週末ダンスコンクールに
チャレンジします‼💪

応援よろしくお願いします‼‼

めぐりん

6月22日(金)どこでやるの?☆

久しぶりの手描きチラシ😁

PCに読み込んで、

印刷して、

手渡しして、

いつも時代錯誤な地味な広報活動してます😂笑

「めっちゃ楽しそう❣️

で、、、

これって、

どこでやるの❓」

ん⁉️

開催場所も問い合わせ先も書いてない‼️😱

ということで、

こちらのblogにも詳細を投稿させていただきます😅

✨絶対楽しい企画です🎹✨ぜひ✨

————–

こどもとダンスの教室KOOKies企画〜

❤︎鍵盤ハーモニカがもっと面白くなる❤︎

🎶【ちびっこ吹奏楽部】体験会🎶

体を動かしたゲームや遊びから

オリジナル曲が出来上がる⁉️

なにげなく発したひとつの音が

世界でたったひとつだけのメロディーに❤️

こどもたちが

身近な楽器で

唯一のハーモニーを

奏でます🎶

お子さまの手元にある

“鍵盤ハーモニカ”は

こどもの可能性を育んでくれる

素晴らしい楽器です🎹✨

学校で使ってるだけではもったいない!

「うちのこ上手く吹けないし弾けないのよ」

というお母様。

まずは「楽しい!」と感じることが

ファーストステップです♪

KOOKiesでは、遊びの中から

こどもの可能性を引き出します❣️

ぜひ《ちびっこ吹奏楽部》を体験しにきてください😊

◼︎日時:2018年6月22日(金)16〜17時(挨拶・準備・お片付け含む)

◼︎場所:KOOKiesスタジオ

https://yumeblo.jp/me/kookies/kookiesstudio

◼︎対象:年中〜小学低学年くらい

◼︎持ち物:鍵盤ハーモニカ・タオル2枚(唾拭き用と汗拭き用)・水分補給用の飲み物(蓋がしっかりしめられる容器でお持ちください)

◼︎体験費:500円 (アンケートにご協力で無料)

◼︎お問い合わせ/ご予約:こどもとダンスの教室KOOKies

①☎️ 075-406-1272

②✉️ kookiessds@gmail.com

https://kookiessds.wixsite.com/topsite

講師:山中頼子先生

waiwailabo やまなか音楽教室主宰

元ヤマハ音楽教育システム講師

エレクトーン演奏グレード3級

ピアノ演奏グレード5級

ピアノ指導グレード3級

内容:

①ご挨拶と自己紹介

②鍵盤ハーモニカの使い方

③音色ゲーム(体を動かします)

④音符ゲーム(体を動かします)

⑤合奏練習

⑥演奏発表

⑦後片付けとご挨拶

※こどもの状況に合わせて内容が変更することもあります。

—————–

めぐりん

ダンソナル☆

「高校(大学)行ったらダンス部(ダンスサークル)へ入りたいから、今のうちに基本の動きをマスターしておきたい❗️」

「上手くなって周りを驚かせたい❗️だから人に知られず基礎を習いたい。」

「同じくらいの歳の子って、小さい頃からやってる人が多いでしょ?そんな人達と一緒のレッスンに入る勇気がない😅笑」

そんな愛すべき10代〜20代の若者さん達が、

めぐりんの周りに密かに集まってきています😊

相談いただいたりして、こっそりレッスンやってます😁笑

能ある鷹は爪(努力)を隠したいんですかね〜🦅✨

わたしも産後に初めてダンスと出逢ったので、彼らの気持ちは

ひっじょーーーーーーーーーーに、

共感できます!

熱意と勢いでキッズ達と一緒にレッスン受けてましたが、

日頃動き慣れていない成人が、子どもと同じペースで吸収するのは、心身ともになかなかに厳しいものがありました😂笑

なので、コソ練、地味練のやり方や楽しみ方はたくさん知ってます。笑笑

わたしに出来るめいっぱいの応援をします❗️💪🏻

そんな彼らも、いつか皆んながご対面して一緒に踊る日がくるといいなぁ〜✨❤️✨

ダンスパーソナルレッスン。

ダンソナル。

このネーミング、ありか⁉️🤣

めぐりん

—————————–

こどもの未来を創る

京都花園のダンススタジオ
☆こどもとダンスの教室KOOKies
https://kookiessds.wixsite.com/topsite
生徒募集中!ワークショップ開催中!

—————————–

毎月1回開催
右京総合庁舎内
健康体操やさしいエクササイズ

参加費無料
お問い合わせはKOOKies(めぐりん)まで
kookiessds@gmail.com

—————————–

インストラクターをサポートするアパレルブランド
NO BRAND infinity

商品一覧
https://me.nbinfinity.com

—————————–

少人数制にしている裏の理由☆

わたしの運営するダンス教室では、全クラス少人数制にしており、1クラスあたり5〜7人以下です。

増えたらクラスも増やすようにしています😊

教室ブログにも書いたように、理由のひとつに、個々に合わせたきめ細やかなケアができる、とあります。

ケアの仕方は千差万別なのですが、どういうことかということを、事例から軽くご説明すると、、、

【比較対象が少ないため、甲乙や優劣や正誤を分別する必要がなくなる】

もうちょっと言い換えると

《多数決で決められない環境》である、

ということです。

例えば、、、

ダンスを楽しむ過程で、みんなで同じ振りをしたり動きを覚えたりする場面は多々ありますよね。

5人クラスを例にして、

4人は動きが揃って見えるけれど、1人だけ動きが異なってしまう場合があったとします。

左右が違う、タイミングがズレる、動きの大きさや覚えるスピードに差がでる、などさまざまな違いが顕になります。

みんながバラバラなら、もはやフリーな感じで、比較の余地なく、楽しむことができますが。笑

揃えるように導いていくのが本来ある先生の対応になるのでしょうか。

わたしの教室は、ダンスを通してこどもたちの発育発達・心身の成長をサポートするためにあります。

こどもの心に重きを置いた場合「1人だけ違う」という事実に対して、その子やあとの4人は何を感じ何を思っているのか、を考えます。

4人は揃った時の達成感や一体感や面白さを先に知ることができる。

異なる動きをする1人は、自分の身体の感覚(やりにくさやりやすさ)に気づくことができ、やりにくいことはやりたくない、という潜在的な意識が見え隠れ。笑

感覚に対して感情が非常に素直で✨

と、いうことは、やりやすいこと、すなわち得意なことがあるということ。

先生の役目はそれを発見してあげること。

これが好きなの〜!と分かる子にはそれを伸ばすように導いてあげればいいし、分からない子には本人に聞いてみて考えさせてあげるのもいいな、と。

また、みんなで味わう達成感や一体感を感じてもらう方向に導くのなら、どうすれば揃うかな?って5人で考えたり、話し合ったりアイデア出し合ったり、また教え合ったりすることが「こども同士で」できる。

ただ、これを10人以上の大人数でやると、どうでしょう。

もしあなたが、この“異なる動きをする1人”の立場になって想像すると、理由は明白かな。

わたしの想像では公開処刑です。笑

あと、大人数だとここまでケアできる時間はとれないです。どんなに工夫したとしても物理的にかなり厳しいと。

あくまでもわたしの経験上から、と、

あくまでも一例ですが。

そして、

改めて申し上げておくと、、、

うちの教室は、ダンスを通してこどもたちの発育発達・心身の成長・個性を重んじサポートする「こどもによるこどもの未来を創るための『こどもとダンスの教室』」であります。笑

めぐりん

—————————–

こどもの未来を創る

京都花園のダンススタジオ
☆こどもとダンスの教室KOOKies
https://kookiessds.wixsite.com/topsite
生徒募集中!ワークショップ開催中!

—————————–

毎月1回開催
右京総合庁舎内
健康体操やさしいエクササイズ

参加費無料
お問い合わせはKOOKies(めぐりん)まで
kookiessds@gmail.com

—————————–

インストラクターをサポートするアパレルブランド
NO BRAND infinity

商品一覧
https://me.nbinfinity.com

—————————–