「好きなこと」カテゴリーアーカイブ

本物から生まれたオリジナルは本物☆

世界遺産を訪問したのに
遺産そのものよりも
松の下に生えまくる謎のキノコと
巨大ミミズに興奮。

「イクチだったら食べられるよ。傘の裏をみないとわからないけど、チチアワタケ(毒キノコ)の可能性があるからね。食用キノコ最近なかなか生えてないからイクチじゃないかもなぁ〜。もっと黄色かったらキシメジやわ。群れて生えてるのはな、」by母a.k.a.キノコ博士

終わりの見えないキノコ博士のキノコ解説は、
後に現れた父に聞き手をバトンタッチしたため覚えてません。笑
母は聞いてほしいより話したい欲の強い人なのでこれでいいのです。笑

生徒ちゃんの晴れ舞台。特等席にて✨

応援したくなる誰かがそばにいて、
そうさせてもらえるってとても幸せなことだなぁ〜と
目頭熱くじんわり。

台風21号の爪痕が痛々しく残る二条城。唐門は見事でした✨

全身全霊の魂の叫びを
バケツひっくり返されたように頭からがっつり浴び、
感動のあまり号泣。

”魂をゆさぶる”という感覚は
衝撃や優しさ、さまざまにあることを改めて実体感した
とても贅沢で濃厚な週末でした。

感動は人に勇気を与えてくれます。

”勇気”の反対は?」
という問いかけに、わたしは”弱気”という言葉が浮かびました。

”勇気”の反対は”同調”。

ああ、なるほど。と思いました。
どちらも大事な感性。

”閉鎖的でありながら開放的、
世の中の移り変わりを忘れない。”

歴史と文化と伝統を重んじ
コミュニティを大切にするそんな京都は
日本人の本質そのものであり特質だと。

お彼岸✨

魂揺さぶられることに素直に向かっていく。

キノコ談義に私の魂は反応しませんでした。笑
許せ、母。

めぐりん

都合のいいオンナ☆

毎年初夏になると、

うちの玄関には鉄仙の造花が飾られます✨

生花は見たことなかったんですが、

品格を漂わせる憧れのような気持ちをずっと抱いてました。

そんな先日、鉄仙の生花をいただきました❤️

すると翌日、イベントで訪れた妙心寺さんの仏殿前でも拝見❣️

連日のご縁に、気になって鉄仙を調べると

一発目に出てくるのがやはり花言葉。

「高潔」「甘い束縛」

別名クレマチスで調べると、

「美しい精神」「旅人の喜び」

こっちのがなんだか詩人っぽいし

聞いて嬉しくなる表現だから、

クレマチスって呼ぶことにします。笑

人間って都合のいい生き物ですね〜。笑

右:生花

左:造花

めぐりん

君はまだシンデレラさ☆

保育園、幼稚園、児童館などへ

ダンス講師として伺わせていただいてます。

その活動の中でも

発育がゆっくりだったり発達が個性的な子たちと

関わることがよくあります。

1年半前、とある保育園で出会った3人。

1人はダウン症。2人は自閉症。

そのダウン症児さんは

とっても小さくてか細いコ。

体力が極端に少ないので

1年前はすぐ疲れちゃってたのに

今は時間いっぱいいっぱいまで

踊りまくってます。

股関節が上手く使えて

踏ん張れるようになってきたので、

レッスン中に転けることがなくなりました。

手で身体を支持できるようになり、

側転にも果敢に挑戦するようになりました。

部屋から飛び出すことが多かった

自閉症児さんは、音響機器の遣い手に。

ボリューム操作や一時停止のタイミングが絶妙。

誰かが近づくとすぐ背中向けてた自閉症児さんは、目を合わせられるようになり、ダンスの時は皆んなと手を繋ぐことができるようになりました。

3人とも言葉は発することができないけれど、

こちらの言葉はしっかり理解して

問いかけにも懸命に頷いてくれる。

何か訴えかけたい時は

必ずわたしのお尻を触る。

なぜなの。

換算して20年後に請求するからね。

だから逞しく大人の階段登って

素敵な大人になってね。

めぐりん

BBWA2017☆

【運動指導者のビジネスモデルスピーチコンテスト】にチャレンジしました。

1次審査137名→30名に選んでいただきましたが、

2次審査30→10名で敗退。

発育に特性のあるこども達が、ストリートダンスに触れることで拓かれる未来の可能性と、指導者のニーズを伝えたいために、エントリーしました。

自分の伝える力量の足りなさは

十二分に自覚してましたが

それでも、

意識高く志ある方々の前で

話す機会が欲しかった。

もしかしたらもしかすると

100人のうち1人、

伝わる人がいるかもしれない。

もしかしたらもしかすると

1,000人のうち1人でも

キャッチしてくださる方がいるかもしれない。

その大きなチャンスを逃してしまった結果に終わりましたが、このセミファイナルは、

1次通過した同志である29名の愛と情熱に溢れた2日間であり、何ものにも代え難い時間となりました。

本当にありがとうございました!!

最終審査に残った10名の皆さまには、

大舞台と観衆の前で想いのたけを

思いっきりぶちかましていただきたいです!

http://be-brain.jp/

本気で本音で同志10名の方を応援します!!!!

めぐりん

パフォーマーの真髄☆

「そんな動きしたら怪我するにきまってる」

ストリートダンスのムーブは

身体に悪いことばかりです(笑)

そんなことは百も承知。

けれど、ダンサーはもっともっとと独自のパフォーマンスを追求する。

なぜか。

確かに自己満もあるかもしれない。

けれど、ダンサーの多くは夢を持ってます。

こんなこと出来っこないとは考えない。

たくさんの人を

元気にしたい。

笑顔にしたい。

勇気づけたい。

だから

みんながあっと驚くようなパフォーマンスや幸せを共有できる演出をするために、

夜な夜な尋常ではないありえない量の練習を重ねるわけです。

その人間の身体にとって正常な域を超えた動きや練習量は、どうやって身につけていき保ち続けるのか。

「普通」のラインでは人の心は動かせない。

身体に優しくないこと、してはいけない無茶なことに耐えられるベースを作ること。

「自由」というのは、まず手足を好きなように振り回してもどこにも支障のない環境づくりから始めないと無放地帯と化す、

ということをわかること。

「自由自在に動かせる身体」を手に入れるには、土台をつくることではなく、

土台の造り方と戻し方を知ること。

やりたいことの前に

やらなければならないことを。

やってはいけないことの前に

なんのためにやってるのかを。

こうなりたいと望む前に

だれにとって得があるのかを。

なんかね、

トンネルから脱け出せそうなんです。

めぐりん